転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

PTOTキャリアナビの口コミ・評判の評判は良い?求人の量や質は?

介護士転職サイト

今回は、理学療法士、作業療法士の転職サポートに特化したPTOTキャリアナビを紹介していこうと思います。

対応地域は一都三県で、求人の雇用形態も限られてきますが、丁寧なサポートで利用者の職探しを助けます。

利用者はPTOTキャリアナビのサービスに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが転職活動に関する相談に乗ってくれるなど、手厚いサポートを受けられます。

求人探しから面接対策等、転職活動の不安要素を取り払うサポートをしてくれます。

これから転職活動を考えている理学療法士、作業療法士の皆さんにはぜひ、PTOTキャリアナビのメリット・デメリットを把握して、転職活動に活用するかどうかの判断材料にしてください。

PTOTキャリアナビの詳細

求人数非公開
対応エリア全国
雇用形態常勤、非常勤
募集職種理学療法士、作業療法士
利用者満足度★★★
運営会社株式会社ヒトイキ

PTOTキャリアナビの口コミ

PTOTキャリアナビは、あんまり聞いたことなかったけど実際にここで転職した理学療法士仲間からおすすめされました。

今回私は転職するのがはじめてですが、PTOTキャリアナビのアドバイザーさんが丁寧に「転職のニーズ」を聞いてくれて、ニーズに応じて求人を提案してくれるなど本当に助けられました。

リハビリ業界に特化しているので、キャリアアドバイザーさんの仕事への理解が深いです。

あと、知名度で他のサイトに勝てないのがわかってるからか、とにかく対応が丁寧だと思いました。

(Kさん・30代・東京都)

PTOTキャリアナビは、転職エージェントとしてのスペックとしては比較してないのでわかりません。

しかし私は「キャリアアドバイザーとLINEで連絡を取り合える」のが良いと思いました。

現職を続けながら転職活動をしていると、どうしても転職活動に割ける時間が短くなります。

ですから連絡する時間も自ずと短くなりがりです。

しかしLINEで連絡できるとあれば、自分の空き時間を活用してキャリアアドバイザーと転職の打ち合わせができます。

私はLINEでキャリアアドバイザーと細かく連絡を取り合っていたのですが、結果的に「転職活動に能動的ですね」と褒めてもらえるまでになりました。

(Iさん・20代・千葉県)

PTOTキャリアナビのメリット

他の転職エージェントではなく、PTOTキャリアナビを使ってリハビリ業界の転職活動を行うメリットを考えていきましょう。

キャリアアドバイザーと連携しながら転職できる

転職活動は基本的に一人で行うもの。

一人で求人探しから行って、面接のスケジュール管理、面接対策、実際の面接まですべて自分で行うものになります。

しかしPTOT等の転職エージェントのサービスを活用して、実際の転職活動を行うことで、転職活動は実質一人で行うものではなくなります。

転職活動のプロから、的確なアドバイスをもらいながら転職することができるので、その恩恵は一人で転職していても得られません。

特に、今回の転職活動がはじめてならなおさら、PTOTキャリアナビを使って転職活動えお行うべきです。

LINEでやり取りできる

通常転職エージェントのキャリアアドバイザーとの打ち合わせ、やり取りは基本的に対面か電話で行います。

しかし電話も対面も、時間と手間がとられるもの。

キャリアアドバイザーとの打ち合わせには、それなりにまとまった時間を捻出しなければなりません。

しかしPTOTキャリアナビは利用者とのやり取りをLINEで行うことができるため、利用者がスキマ時間でやり取りが可能になります。

転職エージェントは多く存在しますが、担当アドバイザーとLINEで連絡を取り合うことができるところは珍しいです。

PTOTキャリアナビのデメリット

PTOTキャリアナビには、利用者の感じるデメリットも存在します。

あらかじめPTOTキャリアナビを利用するデメリットも把握しておきたいです。

サポート地域が一都三県

転職エージェントごとに、求人の対応地域が微妙に異なります。

地域が「広い」「狭い」という違いが出てくるので、あらかじめ自分が転職する地域を決めているなら、その地域の転職に対応した転職エージェントに登録する必要があるのです。

その「転職サポート地域」という観点で言えば、PTOTキャリアナビは少し弱いです。

なにせ、PTOTキャリアナビが対応した地域は、「東京都」「千葉県」「神奈川県」「埼玉県」の一都三県のみ。

今後広がる可能性もありますが、現状この対応地域は「狭い」と言わざるを得ないです。

地方など、遠隔地への転職を考えているなら別の大手転職エージェントを使って転職してください。

大手エージェントと比べると求人数が少ない

PTOTキャリアナビはまだまだ転職エージェントとしての規模は小さいです。

そのため、利用者の実績も少なく、まだまだ求人も揃っていません。

転職サイト、転職エージェントを比較する要素で一番多くの人が参考にしているのが、「求人数」です。

PTOTキャリアナビを使う際には、あらかじめ「求人数は少なめ」であることを把握しておきましょう。

PTOTキャリアナビを利用する時は弱点を補正するためにも別の、求人数が豊富な転職エージェントとの併用を行うのをおすすめします。

PTOTキャリアナビ利用の流れ

PTOTキャリアナビを利用する流れも見ておきましょう。

PTOTキャリアナビ登録

まずはPTOTキャリアナビに登録するところからです。

公式サイトに飛んで、必要事項を入力する手間はほとんどかかりません。

ゆっくり入力しても、ここにかかる時間はせいぜい3分程度でしょう。

ちなみに、画像にもあるようにLINEで友達登録して、LINEでのやり取りも可能です。

キャリアアドバイザーとの面談

登録後間をおかず、キャリアアドバイザーからの連絡が入ります。

簡単に登録内容の確認をされた後、キャリアアドバイザーから転職時期や転職目的などのヒアリングを受けます。

この時答える内容で、その後の転職活動の内容が変わります。

しっかりと自分が思い描いた転職活動を、キャリアアドバイザーに伝えて下さい。

LINEやメールでやり取り

その後もキャリアアドバイザーと、LINEやメールでやり取りします。

転職活動の最中に自分の転職活動に変化があればその都度キャリアアドバイザーに相談してください。

変化に対応した転職活動を、PTOTキャリアナビのキャリアアドバイザーが提案してくれるはずです。

求人紹介

自分の転職理由、転職の目的、その他ニーズに沿った求人をキャリアアドバイザーが提案してくれます。

提案された求人の中で自分が気に入ったものがあれば、求人へ申込みを行います。

面接

求人に申し込みが終われば、実際に選考が始まります。

書類作成のアドバイスから、面接の対策まで、PTOTキャリアナビのキャリアアドバイザーが実際に行います。

自己PRの仕方、その他質問の受け答えまで、電話でアドバイスを受けることができます。

内定・入職

面接が認められれば、実際に入職となります。

内定後、入職後の悩みもキャリアアドバイザーに相談すれば、一緒に対応策を考えてもらうことができますよ。

PTOTキャリアナビ利用がおすすめな人

それでは、ここまでPTOTキャリアナビのメリット・デメリットなど基本的な内容の紹介を行いましたが、もう少し具体的に「PTOTキャリアナビを使って転職が向いている人」がどんな人か調べていきたいと思います。

一人で行う転職活動が不安な方

前述したように、PTOTキャリアナビを使っての転職活動は一人ではなくなります。

不安なことがたくさんある転職活動を、一人ではなく転職活動のプロである「キャリアアドバイザー」と二人三脚で行うことができるので、不安な気持ちを払拭して転職できます。

リハビリ業界の転職について知り尽くした人と一緒に転職できるとあれば、過去実際に転職したことのある友人・知人に聞くのよりずっと有意義なアドバイスをもらえそうですよね。

転職活動に割ける時間がない人

PTOTキャリアナビに登録すると、利用者の代わりに求人探しなど、転職活動のほとんどをキャリアアドバイザーが代行してくれます。

それによりかなり転職活動が効率化します。

転職活動は基本的に現職を続けながら行うものです。

そのため、転職活動に時間が割きにくいなら、PTOTキャリアナビに登録してキャリアアドバイザーに転職活動の面倒を一任しましょう。

PTOTキャリアナビと併用するべきリハビリ業界特化型転職エージェント

PTOTキャリアナビは、まだまだ規模が小さく、大手転職エージェントにはかないません。

それなら、PTOTキャリアナビ以外の転職エージェントも併用して利用すればいいだけの話。

具体的にどのリハビリ業界特化転職エージェントを併用するべきか、ここで紹介します。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、ご存知大手人材企業「マイナビ」が運営する、医療分野に特化した転職エージェントです。

医療分野の中でも理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人に力を入れています。

また、マイナビコメディカルはPTOTキャリアナビと違って全国の求人に対応しているので、地方への転職にも対応しています。

規模の大きいマイナビコメディカルと、PTOTキャリアナビの併用は転職活動を効率化する上で効果が大きいです。

マイナビコメディカル利用者の口コミ・評判の評判は良い?求人の量や質は?
人材大手企業マイナビが運営する「マイナビコメディカル」は、その名の通り「コメディカルスタッフ」の求人を専門で扱う転職エージェントです。 これから転職しようと考えている「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」の方々は、ぜひマイナビコメ...

PTOT人材バンク

PTOT人材バンクもPTOTキャリアナビと同じく規模の小さい転職エージェントですが、サービスの質が高いとして有名です。

時にしつこいと言われるほど熱心なアドバイスをくれるのでお馴染みです。

PTOT人材バンクのサポートを受けながら、PTOTキャリアナビと併用することで、転職活動を前進させることができそうです。

PTOT人材バンクの口コミ・評判の評判は良い?求人の量や質は?
PTOT人材バンクは、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の求人取り扱いに特化した転職エージェントです。 PTOTSTの急な増員要請や、施設の増設などに伴い高まる求人需要に伴い上がるPT、ST、OTの需要にPTO...

PTOTキャリアナビ 総評

PTOT人材バンクは株式会社ヒトイキが運用する、理学療法士、作業療法士の求人に特化した転職エージェント。

作業療法士、理学療法士への転職へ絞って転職活動を行うことを決めている方はPTOTキャリアナビへ登録してみても良いでしょう。

しかしPTOTキャリアナビは一都三県のサポートのみに対応している規模の小さい転職エージェント。

他の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

コメント