ファルメイトの評判の真相とは?口コミからわかるメリット・デメリットを徹底解説

ファル・メイトファル・メイト

薬剤師転職サイトの『ファルメイト』利用する際に気になるのが、実際の利用者のクチコミですよね。

評判で調べてみると少ないながらも利用者の口コミなどが出てくるものの、実際の評判はイマイチわかりにくいところもあります。

そこで今回は利用者の口コミを徹底的に洗い出し、実際のファルメイトの評判はどのようなものであるのかを解説していきたいと思います。

また評判・口コミをもとにアルバイトのメリットデメリットや、よりサービスを使いこなすポイントなどもあわせてご紹介していきます。

ファルメイトの利用を検討されている方は是非チェックしてみてください。

ファルメイトの公式サイトへ

目次

ファルメイト利用者の評判・口コミ

さっそくファルメイトの利用者の評判をチェックすべく、実際の利用者のクチコミをご紹介していきます。

ファルメイトの評判の結論:希望に合えば文句なし

ファルメイトの利用者のクチコミの傾向を見てみると『派遣求人を探している』『東京・大阪エリアを希望している』といったように、条件に合えばファルメイトのサービス自体の評判は非常に高い傾向にあるといえます。

その理由には、ネガティブな口コミの内容のほとんどが、派遣以外で求人を探していたケースや、希望エリアが東京・大阪以外であるケースが多かったためです。

そのため薬剤師の派遣社員と下の求人を探しているケースや、希望エリアが東京・大阪であれば十分満足のいくサービスと言えるでしょう。

しかし正社員求人や東京・大阪以外の求人が全く無いわけではないので、ファルメイトと併用して複数の転職サービスを利用することをおすすめします。

さっそくより詳しい利用者の口コミをチェックしていきましょう。

ファルメイトのポジティブな口コミ・評判

正社員だったが今後の事を考えて派遣で働きたいと思っていたので利用した。

時給がいいものが多かったので、とても満足している。

(30代・東京・男性)

私は派遣社員で働くのに興味を持っていてファル・メイトに相談を申し込みました。保険まで完備されていて安心だと感じて転職を決意でき、安定して仕事を紹介してもらえているので満足しています。
(30代・東京・女性)

私は派遣で色々な職場で働くのに興味を持っていました。ファル・メイトに相談したのはエキスパート薬剤師制度があるからです。調剤薬局での勤務経験もあったのですが、キャリアコンサルタントにまずは派遣で働くように勧められました。実際に働いてみないと合っているかがわからないと言われ、納得した上で派遣で働き始めました。確かに私の好みに合っている働き方だとわかったので、近い将来にはエキスパート薬剤師制度を利用しようと思います。

(20代・大阪・女性)

取り扱ってる求人数があまり多くないらしく求人検索で希望条件であまり引っかからなかったため、少し不安だったが、結果はすごく良かった。

どの求人も時給が高いものが多く、正直転職してここまで時給が上がると思わなかった。

派遣で考えてる人には利用しやすいサービス。

(20代・大阪・女性)

初めての転職活動でちょっと不安だったが、担当のスタッフの人が丁寧で安心して任せられた。

前職で体調を崩してしまっていたので派遣に切り替えて就職活動をしていたが、たくさん相談にも乗っていただき、納得のいく転職ができたと思う。

こういう事情を汲み取ってもらえて自分に合った求人を紹介してもらえてとても良かった。

(30代・東京・女性)

担当のコーディネーターの人がとても良かった。しっかり話を聞いた上で求人を紹介してくれたので、納得のいくものが多かったし、その求人一つ一つの情報もしっかり把握していたのがびっくりした。

面接などが不安だったかその辺もしっかりカバーしてもらえたし、職場に内定した後も条件交渉なども対応してもらえて心強かった。

(30代・東京・男性)

私は薬剤師としてこれからどのようにして働いていけば良いのかで悩んでいました。調剤が苦手で職能を生かせないと思っていたのですが、マネジメントスキルがあることを見抜いてくれてドラッグストアを紹介してくれたのです。今は店長まで昇進することができ、着実にキャリアアップができています。
(30代・大阪・男性)

ファルメイトのネガティブ口コミ・評判

ファルマ・キャリア時代の口コミを見て丁寧なコンサルティングを受けられて良い求人を紹介してもらえると期待し、ファル・メイトを利用することに決めました。しかし、私の住んでいるエリアにはほとんど求人がなく、年収が下がってしまう転職先しか見つけられませんでした。地域によってはあまり良くない転職サイトだと思います。
(20代・兵庫・女性)

年齢的に転職を急ぎたいという気持ちでかなりの数の転職サイトを併用して転職活動をしました。ファル・メイトもそのときに選んだサイトの一つですが、他のサイトに比べると求人の紹介をあまり受けられませんでした。コンサルティングに時間がかかった割には紹介力が足りないという印象があったことは否めません。結果として他の転職サイトで紹介してくれた求人に応募して転職を遂げることになりました。
(40代・千葉・女性)

途中から正社員の転職に切り替えたいと思ったが、正直正社員求人はあまりいいものがなかった。それこそ取り扱ってる求人は正社員の方が多いもの派遣に力入れてるんだなーって感じ。可もなく不可もなくだけど私には合いませんでした

(30代・千葉・女性)

求人のほとんどが首都圏か関西圏のみでした。地元に戻って就職しようと思っていたので、希望エリアの求人でそこから自分の希望を探していくともほぼありません。

(20代・東京・男性)

リクナビ薬剤師とファルメイトも使っていた。紹介されるケースはリクナビの方が圧倒的に多いが、いいなと思う求人はファルメイトの方が多かった。なのでいくつか併用して利用するのがいいかなと思った。どっちか一個だけだとちょっと物足りない。

(30代・東京・男性)

個人的には合わなかった。埼玉の求人が少なかったし、担当の人もなんか合わなかった。こっちの希望が持たなかったので結局他のサイトで転職してしまいました。

ただちょっと東京とかでみると、結構時給のいい求人も多かったので、バイトする時は利用しようかなと思う

(20代・埼玉・女性)

サービスの質に対するネガティブな口コミはあまり見受けられない

ファルメイトのネガティブな口コミをチェックしても分かる通り、どちらかと言うとサービスのターゲットに合わない人の口コミが多かったです。

そのためサービスの質自体はネガティブなものはあまり見当たらなかったため、派遣でも薬剤師求人を探している・東京大阪で転職を考えている人にはとてもお勧めのサービスと言えるでしょう。

ここまでの口コミ他、独自の調査内容を踏まえて、評判からわかるファルメイトのメリット・デメリットも解説していきたいと思います。

ファル・メイトの評判から分かるメリット・デメリット

ファル・メイトからファル・メイトになっても運営会社には違いはなく、基本的には薬剤師のための正社員や派遣の仕事を紹介しています。

実際に利用をしていくとなると、サービスのメリット・デメリットも気になるところ。

そこでここではファルメイトの口コミ・評判からわかるサービスのメリットデメリットを解説していきます。

まずはどのようなメリットやデメリットがある薬剤師転職サイトなのかを理解しておきましょう。

ファルメイトの評判から見るメリット

  • 東京都と大阪府周辺の求人に強い
  • 単発派遣を利用できる
  • エキスパート薬剤師制度がある
  • コンサルタントが優秀

東京都と大阪府周辺の求人に強い

ファル・メイトでは東京都と大阪府に拠点を置いている影響で、その周辺エリアでの求人に強いのが特徴です。

特に大阪府に本社がある影響で、大阪府内の求人が大半を占めています。十分なつながりがあるからこそ多くの求人を獲得できているので、キャリアコンサルタントに相談したときにも大阪府内の職場であれば交渉が通りやすいと期待できるでしょう。

求人の全体数はかなり少なめではあるものの、大阪府を中心として、東京都と大阪府の周辺エリアなら求人を比較しながら探せる程度の数が揃っています。

調剤薬局だけでなく、病院やドラッグストアからの求人もあるので、転職先の種類に悩んでいる人もこだわりがある人も利用可能な転職サイトです。

単発派遣を利用できる

ファル・メイトは派遣に強いのも特徴であり、派遣社員として働きたいと考えている薬剤師にはメリットがあります。

薬剤師は派遣で働くと時給が高く、特にファル・メイトでは関西エリア、関東エリアのどちらでも2,800円以上の時給に交通費支給という待遇を持っているのが魅力です。

また、薬剤師賠償責任保険もファル・メイトの負担で加入できるので、万が一のときにも安心できます。

単発派遣の求人を豊富に抱えているのも特色であり、働きたい日を選んでその日にだけ働くことが可能です。

単発派遣の場合にも薬剤師賠償責任保険に入れてもらえるので安心して働けます。

仕事のスケジュールについて自由を得たい人にとって利用する魅力が大きいでしょう。

エキスパート薬剤師制度がある

ファル・メイトでは独自のサービスとしてエキスパート薬剤師制度を設けているのもメリットです。

エキスパート薬剤師制度とはファル・メイトの正社員または契約社員として働く方法であり、派遣社員のようにして働けるシステムになっています。

年収で500万円〜650万円程度を提示していて、基本的にはファル・メイトのスタッフと相談しながら三ヶ月程度ごとに色々な調剤薬局の現場で働くことになるのが特徴です。

調剤薬局での実務経験が3年以上あって即戦力になれる人材であることが求められています。

それがエキスパートという名前につながっているのです。

各種休業制度もあり、一日8時間勤務、週休二日制の待遇となっています。

コーディネーターに相談しながら仕事を探せる

よくある薬剤師の「紹介・派遣会社」というのは、自社の利益を優先して登録や面接を無理強いされたり、強引な勧誘を受けるものだというイメージがついて回るものです。

確かに派遣会社からすれば、利用者が働き始めたのちどうなるか、どんな現場で働くかというのはそれほど関係のないことです。

そんな、会社によっては利用者をぞんざいに扱うキャリアコンサルタント、ファルメイトのキャリアコンサルタントは利用者の相談にとても親身になってくれます。

キャリアコンサルタントから受けられるサービスについては、また後ほど詳しく説明します。

コーディネーターが優秀

コンサルタントに相談しながら転職活動を進められるのはもちろん、コンサルタント自体も非常に優秀な人材が多いのも魅力の一つ。

現にファルメイトの利用者の口コミをチェックしてみても、コンサルタントに対するネガティブな口コミがあまり見当たりません。

またファルメイトのスタッフは応募先求人との仲介役を始め、利用者に寄り添ったサービスを提供してくれるだけでなく時には応募先への同行なども対応してもらえることも。

キャリアアップを目指した転職はもちろんのこと、初めての薬剤師転職・派遣に挑戦する方でも安心して転職活動に打ち込むことができるでしょう。

ファルメイトの評判から見るデメリット

  • 大阪府と東京都以外の求人がかなり少ない
  • 総求人数は少なめ
  • 薬剤師派遣求人に特化している
  • 求人情報に掲載されている内容が少ない

大阪府と東京都以外の求人がかなり少ない

ファル・メイトを利用するデメリットとして大阪府と東京都の周辺エリア以外ではほとんど求人がないことです。

ファル・メイトは名古屋と福岡にも支社を持っていますが、あまり勢力が強くないために求人数は少なめになっています。

ファル・メイトの頃には東京都と大阪府にしか拠点がなかったため、ファル・メイトになってから事業拡大によって新設された名古屋支社、福岡支社による東海地方、九州地方の勢力がまだ弱い状況にあるのです。

それ以外の地域になると求人が全くない場合もあるので気をつけなければなりません。

少なくとも公開求人を確認して、自分が仕事を探したいと考えているエリアに十分に求人があるかを確認するのが必須です。

総求人数は少なめ

ファルメイトの取り扱い総求人数だけで見ると、ライバルの薬剤師転職サービスと比較すると、非常に少ない傾向にあります。

ここでファルメイトを始めいくつかの薬剤師転職サービスが取り扱う求人数を比較していきましょう。

ファルメイト15373件
薬キャリ30697件
マイナビ薬剤師約63000件
リクナビ薬剤師約60000件
ファーマキャリア41464件

上記の通り、取り扱い求人数自体はファルメイトの一番少ない結果となりました。

しかしこれはあくまでトータルの取り扱い求人数となります。総求人数だけで見ると取り扱いの多いマイナビ薬剤師・リクナビ薬剤師などは一件多いように見えますが、派遣求人はほぼありません。

そのため派遣求人で言うとファルメイトがトップクラスと言えるでしょう。

薬剤師派遣求人に特化している

薬剤師の派遣求人に強いファルマスタッフ。

確かに薬剤師派遣求人の掲載はとても多いですが、企業薬剤師やドラッグストア薬剤師の求人が少なく、求人のバリエーションが乏しいのもデメリットです。

薬剤師に人気が高い「病院薬剤師求人」が特に多く、病院で派遣薬剤師として働きたい薬剤師にぴったりのサイトとなっています。

求人情報に掲載されている内容が少ない

ファル・メイトを利用するデメリットとして公開求人の情報があまり役に立たないという点も挙げられます。

病院名や店舗名などは基本的に非公開になっていて、市町村程度までしか情報がありません。

半数程度には最寄り駅の情報がありますが、東京都や大阪府のように調剤薬局やドラッグストアが林立している地域ではどの店舗からの求人かを判断するのが困難です。

勤務時間や雇用形態、給与については詳しい記載があります。

しかし、手当、待遇、福利厚生などの詳細についてはあまり記載がありません。

処方せん枚数や薬剤師の在籍人数、応需の処方科目などの情報もあまり書かれていない求人が多いため、自分で求人を調べるのには適していない転職サイトです。

ファル・メイトのキャリアコンサルタントについて

ファルメイトのサービスのメリットなどをチェックしても、コーディネーターすなわちキャリアコンサルタントの評判も非常に高い傾向にあります。

ファル・メイトでは登録すると専任のキャリアコンサルタントから連絡をもらうことができ、最後までサポートを受けることが可能です。

それでは実際に利用するとどのような特徴があるキャリアコンサルタントに対応してもらえるのかを知っておきましょう。

納得するまで丁寧なコンサルティングを実施

ファル・メイトのキャリアコンサルタントは、求職中の薬剤師が納得するまで懇切丁寧にコンサルティングをしてくれることで定評があります。

転職サイトではキャリアコンサルタントがノルマを持っていて、無理に求人に応募するように強要されてしまうことも少なくありません。

しかし、ファル・メイトではそれを一切排除し、自分が応募したい、あるいは派遣会社に登録したいと話をするまでは徹底して求人の紹介を行い続けてくれます。

必ずヒアリングを行って要望を総合的に考えた上で次の求人を紹介してくれるため、キャリアコンサルタントとやり取りをしているうちに理想的な求人に辿り着ける可能性が高いのが魅力です。

面接から転職後までサポートが充実

ファル・メイトのキャリアコンサルタントは求人を紹介したらサービスは終わりということはありません。

ファル・メイトでは転職後までサポートを続けることを基本としています。

応募したら面接の準備をしなければならないものの、転職経験があまりない人の場合には面接に行くのも不安になりがちです。

面接対策をしてもらええるので不安を減らして会場に向かうことができます。

そして、採用が決まってからもサポートは続き、職場には初回は同行してもらうことが可能です。

新しい職場での人間関係を円満なものにするためのサービスとなっています。

その後も給与や勤務時間などで要望があるときには交渉を依頼することができるのも特徴です。

アドバイザーによってコンサルティングスキルがまちまち

充実したサポートがあるファル・メイトのキャリアコンサルタントですが、実力については差が大きいので気をつけなければなりません。

ベテランから経験の浅い人まで大勢のキャリアコンサルタントが所属しているので、誰に担当されることになるかでコンサルティングの内容にも、サポートのあり方にも違いが生じてしまうのです。

特にコンサルティングスキルは経験に左右されやすいことから、あまり実績のないキャリアコンサルタントに当たってしまったときには少し疑いの気持ちを持ちながらサービスを受けることが重要になります。

ファル・メイトの利用に向いている人

このような特性を持っているファル・メイトはどのような薬剤師が利用するのに適しているのでしょうか。

自分はファルメイトに会っているのかも気になるところ。

自分が以下の条件に該当しているのならファル・メイトに登録してみる価値があります。

東京都か大阪府の周辺で働きたい人

まず東京都か大阪府、あるいはその周辺で働きたいという薬剤師はファル・メイトを利用するのに向いています。

特に大阪では十分に強い勢力を持っているので、自分の希望している条件で転職できる可能性が高くなるでしょう。

他のエリアになると求人を見つけにくいので別の転職サイトを優先した方が無難です。

派遣で働くのを考えている人

薬剤師として派遣で働くのも考えてみたいと思っている人もファル・メイトでキャリアコンサルタントに相談してみるのが得策です。

ファル・メイトでは派遣求人の紹介にも力を入れています。

紹介予定派遣の求人も持っているので、派遣で働いてからまた正社員に戻ることも可能なので、派遣で働いてみるのも良いかもしれないと考えたらファル・メイトで相談してみるのは肝心です。

派遣のエキスパートになりたい人

短期間で職場を転々としながら現場のニーズに合うように働いていくのは派遣の楽しさです。

このような働き方のエキスパートになりたいという人はファル・メイトを利用するのに向いています。

エキスパート薬剤師制度を利用すると正社員または契約社員として働けるので、雇用が安定するのが特徴です。

しばしば派遣で働いていると次の仕事が見つからなくて困ってしまうことがあります。

しかし、エキスパート薬剤師制度を利用すると、常に次の仕事先があるようにコーディネートしてもらえるので安心して仕事に従事することが可能です。

また、給与が大きく変化することもないので生活をする上でも安心感があります。

ファルメイトでの転職を成功させるポイント

ここまでファルメイトの口コミをもとに評判やサービスの特徴などもご紹介してまいりました。

サービスの評判も高く、派遣の薬剤師転職にはもってこいのサービスではありますが、ただ受け身で利用しているだけではなかなかうまくいかない…なんてことにもなりかねません。

そこでファルメイトでの転職活動の成功率を上げるためのポイントを解説していきます。

  • 希望の条件は妥協しない
  • コーディネーターからの連絡はマメに返す
  • 転職の希望時期はすぐにでもと伝えとく

希望の条件は妥協しない

実際に転職活動を進めていくとなると、なかなか思うように進まなかったり自分に合う求人が見つからないなんてこともあります。

だからといって希望の条件を妥協してしまうと、いざ内定が出て入職をしたとしてもなかなか自分に合わず結局退職してしまうなんてことになりかねません。

そうなるとまた一から転職活動を行わないといけないため、時間やお金もとても膨大にかかってしまいます。

ミスマッチを防ぎ納得のいく転職活動とさせるためにも、希望条件はあらかじめ優先順位などを決めておき、妥協しすぎないこともとても大切です。

だからといって高望みしすぎるのも、なかなか希望にあった求人が見つかりにくくなり自分の首を絞めてしまいかねません。

希望の条件は洗い出して優先順位をつけておくことをお勧めします。

コーディネーターからの連絡はマメに返す

ファルメイトの転職活動が本格化してくるとコーディネーターとのやり取りの回数も多くなってきます。

なかなか働きながらの転職活動となったりする場合、レスポンスが難しくなることもあるでしょう。

もちろん連絡が来たタイミングで都度返信をするのが理想ではありますが、難しくてもできるだけマメに返信することをおすすめします。

ファルメイトを始め転職エージェントなどでは、同じような条件の利用者がいる場合、レスポンスが早い方が優先になりやすいというのも事実です。

特に非公開求人などはサイトの検索に回る前にすでに利用者の中で目星をつけて回されることも。

少しでも良い求人を回してもらうためにもできるだけレスポンスをすることを心がけましょう。

なかなか難しい場合は、レスポンスできる時間帯をあらかじめ伝えておく・1日に一回まとめて返信するなと連絡をする意思があることを伝えておくことが良いでしょう。

転職の希望時期はすぐにでもと伝えとく

ファルメイトの利用開始の際に転職の希望時期もヒアリングがされます。

コーディネーターからの連絡をまめに返す項目と少しかぶってしまいますが、少しでも早く転職をしたいという意思を伝えることも大切です。

サービスの登録者の中には、そこまで急いでいないがとりあえず登録をしてみたという利用者もいます。

そのような利用者に求人を回しても内定辞退をするケースが多いため、ファルマスタッフとしても優先度が低い傾向にあります。

そのため少しでも優先順位は高くするためにも、転職の希望時期は出来るだけ早めに伝えましょう。

ファル・メイトと併用するべき薬剤師転職サイト

ファル・メイトからファル・メイトになって転職サイトとしての利用価値が高まっていますが、ファル・メイトも万能と言うことはできません。

他の薬剤師転職サイトを併用した方が転職を有利に進めることができます。

マイナビ薬剤師

ファル・メイトと併用すると良い転職サイトとして筆頭に挙がるのがマイナビ薬剤師です。

業界の大手として公開求人数も非公開求人数もトップクラスであり、全国各地でバランス良く求人を持っています。

正社員やパートの仕事を探しているというときには、マイナビ薬剤師を利用すると手厚いサポートを受けながら豊富な求人の中で最も適したものを選び出すことが可能です。

マイナビ薬剤師の評判の真相は?口コミから分析するメリットデメリットを徹底解説
「マイナビ」といえば、転職サイトをはじめあらゆる分野のサイト運営でおなじみの一大企業。 そのマイナビが運営する薬剤師向け転職支援サイトが「マイナビ薬剤師」です。 人材関連事業の古株マイナビの薬剤師専門転職サイトということで、その...

ファーマキャリア

ファーマキャリアもファル・メイトと併用する魅力がある転職サイトです。

ファーマキャリアではオーダーメイド求人を作成しているのが特徴で、徹底したヒアリングをした上で希望に限りなく近い待遇の求人を交渉によって作り出してくれます。

その行き届いた対応をファル・メイトと比較してみると、どちらを頼った方が良いかがわかるでしょう。

好みによってどちらが良いかは異なるので、併用して自分に合っているかを確認するのが大切です。

ファーマキャリアの評判の真相を徹底解説!口コミから分かるサービスの全貌とは
ファーマキャリアは、株式会社アデブティマが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。 独自の「オーダメイド式」というシステムを採用している、独自の転職エージェントとして、多くの薬剤師から高い人気をほこっています。 薬剤師のみなさ...

ファルメイトの概要

総合評価
対応エリア全国
公開求人数15614
雇用形態派遣薬剤師
対応施設調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、病院、企業、漢方薬局、ドラッグストア(OTCのみ)、クリニック、その他
登録・利用料無料
運営会社株式会社ファル・メイト

ファル・メイト評判の総評

ファル・メイトからファル・メイトになったことでやや求人のあるエリアが広がりましたが、それでもなお他の大手の薬剤師転職サイトに比べると求人が少ないことは否めません。

検索で得られる公開求人の内容も少ないので、求人を自分で探すのには向いていません。

キャリアコンサルタントの質も安定していないので心配がありますが、優秀な人に恵まれれば良い形で転職できる可能性があります。

本当に良いキャリアコンサルタントに当たったのかを判断できるようにしつつ、より多くの求人を探せるように他の転職サイトも併用した方が無難です。

監修薬剤師 五冷ヒロ 
薬剤師→フリーライター
薬学部卒業後、調剤薬局の保険薬剤師として内科・外科・小児科・皮膚科・肛門科、脳神経内科に従事。20年よりライター業に転向し、薬剤師転職や旅行記事のほかに、スパイス&ハーブの解説なども執筆経験があります。
大学時代から続けている写真撮影を組み合わせた、オリジナル記事の執筆が得意。
幅広い科目での経験を元に、皆様の知りたい!に応えられる、信頼性と分かりやすさを両立した情報をお届けします。
こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな特徴とは?ほんとうにおすすめのサービスとは
薬剤師が転職を考えた時、利用するべきなのが「薬剤師専用の転職エージェント」です。 薬剤師業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門性の高いキャリアアドバイザーの支援を受けながら、効率的な転職活動を行うことができます。 ...
薬剤師転職サイトライブラリー!転職サイトのベストの選び方と活用方法も紹介!
薬剤師の転職サイトは、一般的なリクナビやdodaなどの転職サービスではなく、薬剤師専用の転職サイトが用意されていることが特徴です。 薬剤師が転職を考えるとき、これらの転職サイトを使うことが、一般的な方法となっています。 ただ、転...
30代で薬剤師に転職は難しい?転職にオススメの薬剤師とは?
新卒で薬剤師として働き始め、仕事にも慣れてきた30代は、ふと立ち止まって新たにキャリアを見直す人も多いと思います。 今回は、30代で薬剤師に転職をすることはできるのか? また国家資格は持っているものの30代まで一度も薬剤師として...
薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較
薬剤師はすぐに転職してしまう。 そんな話を誰もが1度は聞いたことがあるはず。 労働環境、年収アップ、スキルアップなどと転職理由はさまざまです。 ところで薬剤師の離職率ってどれくらいなのでしょうか。 周囲の薬剤師の転職...

コメント