ファルマスタッフの電話はしつこいのか?電話面談では何を話す?

電話はしつこい?ファルマスタッフ

ネットにある利用者の評判も良いファルマスタッフですが、ネットにある情報は虚実入り交じっておりあんまり参考にもなりません。

まだまだ世の中の仕組み上、「役に立つ真実の情報」が人々の目に止まるわけでもないのです。

それではここからは、今後転職を考えている薬剤師のために、ファルマスタッフの電話対応について主にお話していこうと思います。

ファルマスタッフ利用において何も目立ったトラブルがないようにするためにも、ファルマスタッフの対応について詳しくなっておくのは大切だと思います。

ファルマスタッフは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する転職サイトです。 日本調剤グループがもともと運営していたことから医療業界では高い信頼を獲得してきたサイトとしてよく知られています。その歴史的背景からどのような特徴を持っているサイト...

ファルマスタッフの電話はしつこいのか?

まず主題でもある「ファルマスタッフの電話はしつこいのか?」を考えていきましょう。

確かに薬剤師転職エージェントだけでなく、多くの転職エージェントで連絡頻度が高く「しつこい」と思われがちです。

転職エージェントには、利用者をキャリアコンサルタントがそれぞれ担当して、頻繁に連絡をとろうとします。

キャリアコンサルタントとしては、「転職活動の状況」「新着求人の紹介」など、連絡する内容に困ることはありません。

この「連絡の塩梅」と「利用者の転職活動に対するテンション」に差がある時、「しつこい」と思われがちです。

これが、果たしてファルマスタッフは?ということですが…。

ファルマスタッフからの連絡頻度は普通

はっきり言って、ファルマスタッフの連絡頻度は決して高くなく、とても「しつこい」と言うほどではありません。

日中、利用者が働いている時間頻繁に連絡を取るための電話をしてくるわけでなく、可能ならメールのみでのやり取りにも応じてくれます。

ですが、実際に電話を受けるとその内容はどうかというと、別にそっけないわけでもなく、利用者の多くが「丁寧」「手厚い」と感じるほど。

転職エージェントの使い勝手の大部分を、「キャリアコンサルタントの対応」が決めることを考えると、まずファルマスタッフの電話対応に関して一つ安心材料となりそうです。

無理な求人押し付けもない

転職エージェントによっては、キャリアコンサルタントから「転職しろ」というプレッシャーと共に、求人の紹介という名の押しつけを受けます。

ですがファルマスタッフはこの求人の押しつけを受けることも基本的にありません。

転職エージェントにおいて成果発生は「利用者の転職が決まった時」であることを考えれば、「求人の押しつけ」も納得できるものではありますが…。

転職活動のペースを自分でコントロールしたいと思っている人にとっては、何度も入ってくる求人の押し売りは、はっきり言って邪魔以外の何物でもありません。

その点、利用者とペースを合わせてくれるファルマスタッフは、かなり利用者にとって安心できる転職エージェントです。

転職も急かされない

転職エージェントにはノルマがあり、そのノルマこそ「何件成約したか」ということに尽きます。

キャリアコンサルタントはノルマを達成するために、少しでも早く転職してほしいと思うものです。

しかし転職活動をゆったり進めたいのに、転職エージェントから転職を急かされると、どうしても利用者のテンションとしては下がってしまうものです。

しかしファルマスタッフなら転職を急かされることもないので、ゆったり自分のペースで転職活動を思い描くことができるのです。

ファルマスタッフは「電話面談可能」

ファルマスタッフの電話について、さらにメリットがあるとすれば「電話面談が可能」ということでしょう。

これから転職しようという薬剤師の中には、「面談に行く時間がない」「面談に使える場所が近くにない」なんて方もいるはず。

それなら、ファルマスタッフのキャリアコンサルタントとの面談を、「電話面談」とすれば問題ありません。

電話面談なら、場所も時間も選ばず、どこでも面談が可能です。

しかし電話での面談でも、面談の内容は対面面談とほとんど変わりません。

ファルマスタッフのキャリアコンサルタントは、面談内容を元に、利用者の転職活動をしっかり組み立ててくれます。

ファルマスタッフの電話面談内容

ファルマスタッフとの面談を電話で行うつもりの薬剤師のために、実際に面談する時キャリアコンサルタントとどのような話をすることになるのか。

実際の面談内容を調べておきましょう。

面談時間は1時間程度

まず面談の時間は最低でも1時間をみておきましょう。

長い人なら面談時間が90分にもなることがあります。

しかしこの面談時間が短く、適当なヒアリングのみされるようなら、利用者としては逆に「大丈夫か」と心配になってしまいます。

この面談の中で、サービスへ登録した薬剤師が転職活動にあたってどんな希望を持っているか、などの細かいヒアリングがなされるのです。

転職活動における希望をヒアリング

ファルマスタッフは、利用者の希望に沿った求人の紹介と転職活動のナビゲートを行います。

誰しも、今の職場に対して不満を持って転職活動を行うもの。

この不満をヒアリングするのです。

例えば「もっと年収を上げたい」「残業が多い」など、不満を聞き出すことで、次の職場でその悩みから脱却できる求人を教えてもらえるのです。

「転職活動の希望条件」
「いつまでに転職したいか」

など細かい条件を聞くことで、利用者の転職活動を設計してくれるのです。

履歴書など作成書類の添削も行ってくれる

ファルマスタッフの仕事は求人の紹介ばかりではありません。

転職活動の多くを担ってくれるので、転職活動において切っては離せない「書類作成」の手伝いも担います。

転職活動は面接ももちろん大切ですが、その前段階である書類の提出でもトラブルなく行うことが必須です。

ファルマスタッフの助けを受けて、しっかりと提出する書類を作り込み、転職活動を成功に導きましょう。

ファルマスタッフの電話対応はとにかく丁寧

今回はファルマスタッフの電話対応について説明しました。

多くの転職エージェントで、電話がしつこいと言われる昨今において、ファルマスタッフの電話対応は丁寧さが売りです。

ファルマスタッフは、「自分のペースでじっくり転職活動を進めたい」と思っている方にもぜひおすすめしたいです。

20代薬剤師転職は有利なのか?不利なのか?転職成功のコツはある?
20代で転職する薬剤師のなかには、「はじめて転職する」という方も多いのではないでしょうか。 はじめての転職ならなおさら不安な点や疑問点が多く頭に渦巻くはず。 そんな、不安いっぱいな20代薬剤師転職。 そもそも、20代で転職...

コメント