ファルマスタッフの評判の真相は?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底解説

ファルマスタッフ

薬剤師転職サイトのファルマスタッフですが、実際の利用者するとなると、評判や口コミも気になるところ。

また口コミ評判を解説しているサイトもありますが、評判の良い口コミばかりをピックアップしていいて、なんとなく怪しい気もします。

今回は、ファルマスタッフの実際の口コミによる評判はどのようなものがあるのか、評判の悪い口コミの背景にはどのような理由があるのか、また口コミをもとにファルマスタッフのメリット・デメリットなどを徹底的に解説をしていきたいと思います。

目次

ファルマスタッフの評判は?

まずは実際の口コミをもとに、ファルマスタッフの悪い評判と言い評判について解説をしていきたいと思います。

ファルマスタッフのネガティブな評判

ファルマスタッフの口コミの中でも、特に気になるネガティブな口コミ評判を紹介していきます。

連絡が遅い…

日本調剤のグループだったので安心かなとおもって登録した。こういうサイトってしつこいくらい連絡が来るもんだと思ってたのに、全然連絡が来ない…。

こっちから問い合わせることが多くて使いづらかったです…。

(東京・30代前半・女性)

ここともう一つ登録したけど、全然連絡がない。

暗に利用拒否されているのかと思った。

(神奈川・30代前半・女性)

私はファルマスタッフを利用してみて転職を諦めてしまいました。コンサルタントにいくら自分の希望を説明しても正しく理解してくれず、なぜ自分の希望通りの求人を紹介してくれないのかと問いただしても曖昧な返事を返すだけでした。そのうちにメールをしても一週間程度放置されてしまうようなことも多くなり、他の転職サイトを利用する気力も失せてしまいました。ただ、私の説明が不十分なところもあったかもしれないので、またほとぼりが冷めたら相談してみようかとも思っています。
(京都・40代・女性)

質の悪いコンサルタントもいる…?

スタッフの質が良いって書いてあったのに、そんなことなさすぎてびっくりした。人によるんか。

紹介する気あるのか?ってくらい態度悪いし。ただでさえ前職で気が病んでんのに、たかだかエージェントに摩耗されたくないわ。

(埼玉・20代後半・女性)

紹介の時点では可もなく不可もなく。面接に同行しますっていってついてきたけど、本当に同行してきただけでビックリした。

何もアシストないの…?なんのためについてきたのか…

ただただ監視されている感じがして気分悪かったです。

(大阪・30代前半・女性)

転職に時間がかかる

丁寧にやってくれるのは分かるけど、時間がかかりすぎてイライラすることが多かった。

(広島・30代前半・女性)

対面のサポートだったので、面接日までに時間が空いてしまうし、一つ一つの連絡のレスポンスも遅め。

急いでいたので不便でした。電話やオンラインで柔軟に対応してほしいし、連絡も何かしら返事は欲しい。

(福岡・20代前半・女性)

ファルマスタッフは時間がかかると評判が悪い?

前述の通りファルマスタッフのネガティブな口コミを大まかに分けてみると、下記のようになりました。

  • 連絡が遅い
  • 質の悪いコンサルタントがいる
  • 転職に時間がかかる

連絡のレスポンススピードに関しては、ネガティブな口コミが多く見受けられました。

また同様なタイプには『転職に時間がかかる』なども。

確かに他社では連絡の回数やスピードも多いところも多いです。

そういった競合と比較してしまうと、たしかにファルマスタッフは連絡や転職までの時間がかかりやすい傾向にあると言えるでしょう。

転職のスピードを重視するのであれば、ファルマスタッフはあまりお勧めできません。

面談で拠点に来店する必要のないマイナビ薬剤師などを利用するのが良いでしょう。

しかし一方でファルマスタッフは、対面での面談を重視していることにより一人一人に親身になって対応をしているため、時間がかかってしまう傾向にあるとも言えます。

ある程度手厚いサポートを受けるには、時間がかかってしまうのかもしれません。

少しでも早くに転職を考えている場合は、いつまでに転職を考えているのかを、具体的に伝えておきましょう。

ファルマスタッフのポジティブな評判

面談拠点が多い

親切だったし、親身になって相談に乗ってくれた。

電話面談で済まされてしまうことが多い中、会ってヒアリングをしてくれるので安心。顔を合わせているほうがニュアンスとかも伝わりやすい。

(東京・30代前半・女性)

拠点がいくつもあって利用しやすい。都心にしかないと通うだけで1日つぶれてしまうし、転職活動中に1日つぶれるのはけっこうデカいダメージなので、助かります。

(神奈川・40代前半・女性)

調剤薬局や薬剤師派遣に強い

以前と同じ調剤薬局に転職を考えていたけど、他のサービスだと取り扱いが少なくて困った。ここは求人数も多いし、調剤薬局に強いのか沢山あってよかった。

(東京都・20代後半・女性)

産後でいきなり正社員はキツいとおもってパートで探していましたが、面談後に派遣をオススメされた。

正直あまりいいイメージが無かったが、条件もしっかりしていたし、ちゃんとメリットもデメリットも教えてくれてよかった。なにより強引じゃなかったし、パートの求人も紹介をしてくれた上で提案してくれたので、ちゃんと考えてくれる感じで高印象でした。

(東京都・30代後半・女性)

コンサルタントによるサポートが手厚い

交渉力が高いと聞いていたので最初から最後まで年収にこだわっている様子を見せてコンサルタントと相談しました。絶対に600万円の年収は確保したいという希望を押し通してもらうために交渉をお願いしたところ、徒歩圏内にあるドラッグストアに希望通りの年収で採用してもらうことができました。コンサルタントを信頼してしっかりと自分の希望を伝えてきたのが良かったのだと思います。
(東京都・30代前半・女性)

ファルマスタッフを利用して良かったのは転職がわずか一ヶ月で達成できたことです。希望を伝えたらすぐに良い求人を紹介してもらうことができ、書類の書き方や面接の仕方についてもよく教えてもらえたのが大きかったと思います。
(神奈川・30代後半・女性)

ファルマスタッフのコンサルタントに相談してみてわかったのが、とても求人情報について詳しいことでした。私の性格に合っていてのんびりと過ごせる職場が良いという曖昧な希望を出したにもかかわらず、本当に過ごしやすい環境がある職場を紹介してもらえたのです。
(大阪・30代後半・女性)

ファルマスタッフの口コミから分かる評判まとめ

ファルマスタッフの良い口コミに多いのは、面談拠点の数や、取り扱い雇用形態の幅広さも上げられました。

またサポートが手厚いという口コミも多く見受けられました。悪い評判の中には『転職に時間がかかる』『連絡が遅い』という意見もありましたが、サポートの手厚さゆえに、時間がかかってしまうとも言えるでしょう。

ファルマスタッフの評判から見るメリット・デメリット

ファルマスタッフの評判の傾向がわかってきたところで、評判を元にサービスのメリット・デメリットを解説いしていきます。

ファルマスタッフのメリット

  • 調剤薬局や薬剤師派遣に強い
  • 求人数が豊富
  • 拠点数も他社の比べて圧倒的な数
  • 大手調剤の日本調剤のノウハウ・教育サービスをうけている

調剤薬局や薬剤師派遣に強い

ファルマスタッフは、調剤薬局の求人の他に、派遣求人に強い傾向があります。

ファルマスタッフ自体が、日本調剤グループ会社のメディカルリソースが運営していることもあり、調剤薬局の求人に強うことがわかります。

また派遣求人も積極的に取り扱っており、ファルマスタッフの派遣は福利厚生が充実しているのも、魅力の一つです。

ファルマスタッフへ派遣登録した場合の福利厚生の内容とは?
ファルマスタッフは派遣で働きたい方に是非検討していただきたい転職サイトです。こちらでは福利厚生の内容だけでなく研修制度も充実しています。この記事ではファルマスタッフの福利厚生・提供しているサポートについてご紹介していきたいと思います。

求人数が豊富

ファルマスタッフのメリットには、求人数の多さにも魅力の一つです。

常時約60000件以上の求人数の取り扱いがあり、これは業界最大規模を誇ります。

競合にあたる薬剤師転職サービスと比較しても、一目瞭然です。

ファルマスタッフ62423件
薬キャリ30000件
マイナビ薬剤師60000件
リクナビ薬剤師35000件
ファルメイト16000件
薬剤師転職ドットコム10000件

拠点数も他社の比べて圧倒的な数

ファルマスタッフは、面談拠点の数も業界トップクラスにあります。

薬剤師転職サービスでは電話面談が主流となっているため、「対面でこまかいすりあわせができない」「こちらの要望が伝わりにくい…」なんてこともありますよね。

しかし対面の面談に対応していたとしても、都心部にしか拠点がなく、結局利用しづらいことも。

しかしファルマスタッフでは、全国12か所に拠点があるため、遠方でも利用しやすいのも嬉しいポイントです。

ファルマスタッフ12拠点
薬キャリ2拠点(東京都と大阪)
リクナビ薬剤師5拠点(東京・大阪・名古屋・福岡)

ファルマスタッフのデメリット

ここまではファルマスタッフのメリットについて解説をしてまいりましたが、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 連絡のレスポンスが遅い
  • 質の悪いコンサルタントにあたることも
  • 企業系求人は少ない傾向
  • 転職に時間がかかる

連絡のレスポンスが遅い

実際に利用した人の口コミにもある通り、コンサルタントのレスポンスが遅い傾向にあります。

確かに転職エージェントは転職活動期間中は少しでも早く内定をゲットさせるためにも、エージェント側は頻繁に連絡をする傾向があります。

そういったエージェントと比較すると、確かにファルマスタッフの連絡スピード評判では時間がかかることがわかります。

エージェントの中には『連絡がしつこい』と言う口コミがあるところが多いため、余計に遅く感じるのかもしれません。

転職に時間がかかる

ファルマスタッフでは、内定後に後悔することが無いようにその人にあった求人をじっくり紹介する傾向にあります。

利用者によってはファルマスタッフと面談で考えが変わり、転職の方向性が大きく変わった、と言うケースもあります。そのため、最終的に内定・入社までにかかる時間は、他社よりも長くなてしまう人も多いのです。

じっくり自分にあった転職先を見つけていきたい人にはおススメですが、急いでいる人にはあまり向かないサービスとも言えるでしょう。

質の悪いコンサルタントにあたることも

コンサルタントのサポート体制が手厚いという口コミもあるものの、コンサルタントの質にはバラツキがあるようです。

サポートが手厚いと評判ではある物の、中には質の悪いコンサルタントにあたってしまうことも。

もしあまりよろしくないコンサルタントにあたってしまった場合は、利用している支店のフリーダイヤルに問い合わせ、担当者の変更を依頼しましょう。

企業系求人は少ない傾向

ファルマスタッフでは調剤薬局の求人が多い反面、企業系の薬剤師求人はあまり充実していません。

ここでファルマスタッフでの取り扱い求人の業種の内訳をチェックしてみましょう。

調剤薬局約50000件
企業系約200件
病院・クリニック約3500件
ドラッグストア約2500件

日本調剤のグループ会社であるだけ、調剤薬局の求人が圧倒数を誇ります。

対して、企業系の求人は少ない傾向であることがわかります。

全くないわけでは無いものの、企業系の薬剤師の転職を検討している場合は、マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師など、人材会社が運営する薬剤師転職サービスでの利用がおススメです。

ファルマスタッフの利用がおすすめな人

調剤する薬剤師

ファルマスタッフのメリット・デメリットがわかったところで、ファルマスタッフはどのような人にオススメなのでしょうか。

実際の評判や口コミなどを元に、おススメの人を紹介していきます。

  • 初めての転職活動
  • 調剤薬局で働きたい
  • 条件や福利厚生がいい派遣求人
  • 年収をアップさせたい

初めての転職活動

ファルマスタッフは、初めての薬剤師転職活動にはおススメの転職サービスです。

特に初めての転職活動で不安…という方でも、対面でじっくりとサポートをして貰えるため、安心して転職活動に取り組むことができます。

具体的には、下記のようなサポートを受けることができます。

  • 対面での面談
  • 提出書類の添削
  • 面談の実技練習
  • 面談の同行
  • 内定後の条件交渉

希望をヒアリングした上での自分にあった求人をピックアップしてもらえるだけでなく、応募のための対策面なども手厚いです。

また内定したらハイ終了!というわけではなく、入社日の調整や契約条件の交渉なども対応して貰えます。初めての転職活動でも、安心して進められますね。

調剤薬局で働きたい

溶剤薬局への転職を考えている人にはおすすめの転職サービスです。

ファルマスタッフは調剤薬局の求人数の取り扱いが多く、また運営会社は日本調剤のグループ会社のメディカルリソースのため、調剤薬局の求人市場や内情にも詳しいため、安心して任せられます。

条件や福利厚生がいい派遣求人

ファルマスタッフの派遣の取り扱い求人数は業界の中でもトップクラスを誇ります。

派遣薬剤師をきぼうしている人は、チェックしておくべき転職サービスです。

年収をアップさせたい

高年収の薬剤師転職を考えている人には、ファルマスタッフがおススメです。

スタッフの公式サイトの求人検索では希望条件で『高給与600万円以上』という項目検索ができます。

ヒット件数は何と約15000件。

ここでいくつかの薬剤師転職サイトの600万円以上の取り扱い求人数を比較してみましょう。

サービス名求人数
ファルマスタッフ約15000件
薬キャリ約8500件
マイナビ薬剤師約11000件

このようの大手薬剤師転職サイト内の600蔓延以上の求人数を比較しても、ファルマスタッフの求人数が一番多いことがわかります。

そのため高年収の求人を探している人にこそファルマスタッフがおすすめと言えるでしょう。

ファルマスタッフの登録方法

ファルマスタッフで転職活動や派遣登録を行う場合申し込みから入社までどのような流れで進んでいかがでしょうか。

これはファルマスタッフも登録方法を始め内定入社までのフローを解説していきます。

  1. WEB登録フォームもしくはフリーダイヤルより登録
  2. 担当コンサルタントの個別面談
  3. 希望条件のヒアリング・条件整理など
  4. 求人紹介・求人応募
  5. 書類面接など選考対策
  6. 内定

STEP①WEB登録フォームもしくはフリーダイヤルより登録

ファルマスタッフでは利用登録を行います。

WEB登録フォームもしくはフリーダイヤルより登録が可能です。

Web 上での登録の場合、保有資格や勤務経験を始め、名前や連絡先などの情報を登録していきます。

各情報の登録が完了したら、ファルマスタッフからの連絡を待ちます。

フリーダイヤルからの登録の場合、ご自身のお住まいの地域に近い支店の電話番号からお申し込みください。

フリーダイヤル

東京:0120-38-8931

札幌支店:0120-40-8931

東北(仙台)支店:0120-46-8931

大宮支店:0120-24-8931

船橋支店:0120-70-8931

横浜支店:0120-05-8931

名古屋支店:0120-35-8931

京都支店:0120-12-8931

大阪支店:0120-73-8931

神戸支店 0120-36-8931

広島支店:0120-72-8931

九州支店:0120-76-8931

STEP②担当コンサルタントの個別面談

利用登録が完了したら、担当のコンサルタントと個別面談が行われます。

これまでの薬剤師経験や転職の希望条件などのヒアリングを行い今後の方向性をすり合わせていきます。

初回面談は大体約一人あたり1時間から1時間半程度、お近くのファルマスタッフの支店にて行われます。

またお近くに支店がない場合や来店しての面談が難しい場合は電話やメールなどで対応してもらうことも可能です。

STEP③求人紹介・求人応募

個別面談で整理した希望条件や古賀方向性を元に、担当のコンサルタントより求人紹介が行われます。

気になる求人があればそのまま応募を行うことも可能です。

初回の面談後は新しい求人が入ったら都度、メールや電話にて求人紹介が行われます。

また紹介された求人は全部応募する必要はありません。また希望条件に合わない求人ばかりだなと思ったらもう一度希望条件のすり合わせを行うことも大切です。

STEP④書類面接など選考対策

応募したい求人があればコンサルタントに伝えましょう。

基本的に企業への連絡はコンサルタント経由で行われます。面接の希望をコンサルタントに、日程調整などの連絡はすべてコンサルタントが担当します。

その後の流れはコンサルタントの支持に従いましょう。

また不安であれば企業への提出する職務経歴書・履歴書の添削を始め、面接の練習やアドバイスを行うこともできます。

自信を持って臨めるようにしっかりと練習をしておきましょう。

STEP⑤内定

面接を突破し、諸々の契約条件などのすり合わせが完了すれば内定です。

ファルマスタッフでは入社後のトラブルを防ぐためにも就業条件などの交渉も全て担当してもらいます。

入社日の決定や給料の交渉など自分では少しやりにくいところも全てコンサルタントに任せられます。

また現職の退職に関するアドバイスなども行なってもらえるため安心ですね。

ファルマスタッフをより活用する方法

薬剤師

薬剤師転職を成功させるには、ただ受け身でファルマスタッフを利用しているのではもったいないです。

ファルマスタッフでの転職成功率を上げるためにも、ファルマスタッフの活用ポイントを押さえて、転職成功を目指しましょう。

  • 希望条件や優先順位をまとめておく
  • コンサルタントからの連絡には必ずレスポンスする
  • 自分からも積極的に連絡を取る
  • 担当者と合わないときは変更してもらう
  • 複数の薬剤師転職サービスを併用する

書くポイントについて解説していきます。

希望条件や優先順位をまとめておく

ファルマスタッフの担当者コンサルタント面談前に、転職における希望条件や優先順位を明確にしておきましょう。

コンサルタントのヒアリング力も高いものの、自分の中での方向性が定まっていないと、目先の良い求人に目がくらみがちです。

特に希望条件も考えずに転職をしてしまうと、入社後に「やっぱり思ったのと違う…」なんて感じてしまうことも…。

結局就職先も自分に合わず、再就職に…なんてことになりかねません。

前の職場は残業時間がすごかったから、あまり残業がない職場に転職したい…

将来に向けてキャリアアップできるような環境に就職したい

このようなシンプルなものでもよいため、希望条件方向性は決めておきましょう。

コンサルタントからの連絡には必ずレスポンスする

コンサルタントからの連絡にはできるだけ早めにレスポンスをするように心がけましょう。

実際に転職活動がスタートすると、企業とのやりとりはコンサルタント経由で行われます。

企業からの情報はコンサルタントから伝えられるため、そこのスピードがカギになるのも事実です。

仮にレスポンスが無かったり、なかなか連絡が取れなかったりすると、コンサルタントとしても「他社ですでに内定が出たのかもしれない」「あまり転職する意思が無いのかもしれない」と判断されてしまい、優先度が下がってしまうことも。

そのように判断されてしまってはもったいないため、連絡にはできるだけ早めにレスポンスをするように心がけましょう。

自分からも積極的に連絡を取る

口コミにも散見される通り、ファルマスタッフは他社と比べて連絡のスピードが遅い傾向にあります。

そのため連絡が来るのを待つのではなく、自分からも積極的に担当のコンサルタントに連絡を取ることが大切です。

より良い求人を紹介してもらうためにも、定期的に連絡を入れておくと良いでしょう。

担当者と合わないときは変更してもらう

担当のコンサルタントと合わないなと感じる時は、担当者を変更してもらうことも可能です

薬剤師転職において、コンサルタントとの相性が転職活動成功の可否を決めると言っても過言ではありません。

コンサルタントとの相性が合わないとなかなかこちらの要望が伝わらず、なかなか良い求人に巡り会えないなんてことにも。

コンサルタントが合わないからとサービスを退会してしまうのは、少しもったいないです。

良い求人を紹介して貰うためにも、コンサルタントとの相性が合わない時は、担当者の変更を依頼しましょう。フリーダイヤルなどで対応して貰えます。

複数の薬剤師転職サービスを併用する

薬剤師転職を成功させるには、複数の転職エージェントを活用することも大切です。

ファルマスタッフだけで進めていくのも良いですが、複数のエージェントを利用することで、下記のようなメリットがあります。

  • 複数のコンサルタントの意見を取り入れることができる
  • 各エージェントの非公開求人をチェックできる
  • チェックできる求人数の母数が増える

ファルマスタッフのコンサルタントももちろん良いですが、一人のコンサルタントだけの意見に偏りがちになってしまいます。

複数のコンサルタントからの意見を取り入れてより転職市場の視野を広げることも大切です。

また各エージェントでは他社では取り扱っていない非公開求人を保有しています。

単純に利用するエージェント数が増えるだけでチェックできる求人その後数が増えるということもメリットの一つにあるでしょう。

ファルマスタッフでの転職成功率をより高めるためにも、いくつかのサービスを併用して転職活動を進めていきましょう。

登録数は2~3社程度がおすすめ

しかしいくら複数登録をした方が良いと言っても、登録しすぎて管理ができなくなってしまっては元も子もありません。

そのため複数登録する際は登録する方法2社から3社程度にすることがお勧めです。

実際に転職活動を進めていくと、求人紹介や応募求人の進捗状況など、1日に何度もやり取りを進めていくことになります。

それが複数社あるとなると正直連絡だけでも相当のコストがかかってしまうとも言えます。

まずはファルマスタッフともう一社登録して様子を見つつ、もう少しいろいろチェックしてみたいと感じたらもう一社登録する、といった形で自分の進捗状況と相談しながら併用利用を進めていきましょう。

ファルマスタッフと併用して利用したいサービス

ここではファルマスタッフと併用にオススメの薬剤師転職サービスをご紹介していきます。

マイナビ薬剤師

薬キャリ

ファーマキャリア

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

総合評価
対応エリア全国
公開求人数49,931件(※非公開求人を除く)
雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
業種調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS・その他)
登録・利用料無料
運営会社株式会社マイナビ

マイナビ薬剤師のポイント

  • 大手人材のマイナビ運営
  • 無料の転職相談会も充実
  • 転職後のサポート体制も整っている

マイナビ薬剤師ファーマキャリアと併用利用におすすめの薬剤師転職エージェントです。

なんといっても現在大手のマイナビが運営している薬剤師転職サービスのため安心感はピカイチでしょう。

またマイナビでは無料の転職相談会も充実しています。

悩み事に特化した転職相談会が行われているため、自分に合った方法で活動を進めていきます。

またマイナビ薬剤師ではマイナビグループが運営している総合転職エージェントの他にも、メディカル領域のマイナビドクター・マイナビ看護師といったサービスも提供しています。

そのため企業経営の求人も多く保有しています。

企業求人も少しチェックしたいなという人にはマイナビ薬剤師がお勧めでしょう。

マイナビ薬剤師の評判の真相は?口コミから分析するメリットデメリットを徹底解説
「マイナビ」といえば、転職サイトをはじめあらゆる分野のサイト運営でおなじみの一大企業。 そのマイナビが運営する薬剤師向け転職支援サイトが「マイナビ薬剤師」です。 人材関連事業の古株マイナビの薬剤師専門転職サイトということで、その...

薬キャリ

総合評価
対応エリア全国
公開求人数61,743件
雇用形態正社員、契約社員、派遣、パート
対応施設調剤薬局、病院、調剤薬局・OTC販売、OTC販売のみ、企業、その他
登録・利用料無料
運営会社エムスリーキャリア株式会社

薬キャリのおすすめポイント

  • 薬剤師の満足度が高い
  • メディカル領域大手のエムスリーキャリアが運営
  • 非公開求人も充実

薬キャリはメディカル領域の大手、エムスリーキャリアが運営している薬剤師転職サービスです。

利用した薬剤師の満足度が高く、薬剤師の転職サービスといえば約距離といっても過言ではありません。

また非公開求人も充実しているため、少しでも多くの求人数をチェックしたいという人にはお勧めの転職エージェントです。

薬キャリエージェントの口コミ・評判の真相とは!本当におススメなのか
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

ファーマキャリア

総合評価
対応エリア全国
公開求人数38495件(※非公開求人を除く)
雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
業種調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS・その他)
登録・利用料無料
運営会社エニーキャリア株式会社
  • POINTオーダーメイド求人で自分にあった求人を作って貰える
  • 内定後のサポート体制も整っている
  • コンサルタント一人当たりの担当数を絞っているため対応がきめ細かい

ファーマキャリアはコンサラウティングベースの求人紹介を行っている点で定評があります。

自分の希望にこだわりが強く、ファルマスタッフのコンサルタントの交渉力があっても理想的な待遇の求人が見つからないというときに助けになる転職サイトです。

ファーマキャリアではオーダーメイドの求人を作り出すことを大命題にしているので、自分の希望をバランス良く通してくれて、納得できる転職ができる可能性が高くなります。

ファーマキャリアの評判の真相を徹底解説!口コミから分かるサービスの全貌とは
ファーマキャリアは、株式会社アデブティマが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。 独自の「オーダメイド式」というシステムを採用している、独自の転職エージェントとして、多くの薬剤師から高い人気をほこっています。 薬剤師のみなさ...

ファルマスタッフの概要

総合評価
対応エリア全国
公開求人数約63000件
雇用形態正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
対応施設調剤薬局、病院・クリニック、企業、ドラッグストア、ドラッグストア(調剤あり)、その他
登録・利用料無料
運営会社株式会社メディカルリソース

ファルマスタッフまとめ

今回はファルマスタッフの口コミをもとに評判をはじめ、サービスのメリットデメリット、よりファルマスタッフを効率的に利用していくためのポイントなどを解説してまいりました。

改めてファルマスタッフの悪い評判と良い評判を振り返っていきましょう

良い評判悪い評判
  • 面談拠点が多い
  • 調剤薬局や薬剤師派遣に強い
  • コンサルタントによるサポートが手厚い
  • 連絡が遅い…
  • 質の悪いコンサルタントもいる…?
  • 転職に時間がかかる

他社に比べると連絡が遅い転職に時間がかかる、といった口コミは見受けられたものの、サービス欠陥などのネガティブな口コミは見当たりませんでした

薬剤師転職サイトとしてのサービスは非常に優れているので利用する価値はあると思います

しかしより薬剤師の転職活動を成功させるためには、ファルマスタッフと並行していくつかの薬剤師転職サイトを利用していくことが大切です

戦略的に詰めていけ薬剤師の転職活動を成功させましょう。

監修薬剤師 五冷ヒロ 
薬剤師→フリーライター
薬学部卒業後、調剤薬局の保険薬剤師として内科・外科・小児科・皮膚科・肛門科、脳神経内科に従事。20年よりライター業に転向し、薬剤師転職や旅行記事のほかに、スパイス&ハーブの解説なども執筆経験があります。
大学時代から続けている写真撮影を組み合わせた、オリジナル記事の執筆が得意。
幅広い科目での経験を元に、皆様の知りたい!に応えられる、信頼性と分かりやすさを両立した情報をお届けします。
こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな特徴とは?ほんとうにおすすめのサービスとは
薬剤師が転職を考えた時、利用するべきなのが「薬剤師専用の転職エージェント」です。 薬剤師業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門性の高いキャリアアドバイザーの支援を受けながら、効率的な転職活動を行うことができます。 ...
30代で薬剤師に転職は難しい?転職にオススメの薬剤師とは?
新卒で薬剤師として働き始め、仕事にも慣れてきた30代は、ふと立ち止まって新たにキャリアを見直す人も多いと思います。 今回は、30代で薬剤師に転職をすることはできるのか? また国家資格は持っているものの30代まで一度も薬剤師として...
薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較
薬剤師はすぐに転職してしまう。 そんな話を誰もが1度は聞いたことがあるはず。 労働環境、年収アップ、スキルアップなどと転職理由はさまざまです。 ところで薬剤師の離職率ってどれくらいなのでしょうか。 周囲の薬剤師の転職...

コメント