MCファーマネットは使うべき?利用者の口コミから強みを解説

MCファーマネットは利用者数が5,000人前後を推移しているマイナーな薬剤師専門の転職サイトです。

利用者が少ないからといって優良なサイトではないとは限りませんが、どのような特色を持っているのでしょうか。

登録して失敗したと思うことがないように、特徴を正しく把握しつつ、利用者の口コミも参考にしてみましょう。

MCファーマネットのメリット・デメリット

MCファーマネットのメリットやデメリットを理解するのは登録に値する転職サイトかどうかを判断する上で重要になります。

他の転職サイトとは少し変わった様相を呈している転職サイトなのでよく概要を理解しておくことが欠かせません。

メリット

  • キャリアコンサルタントとのコミュニケーションが不要
  • 求職募集を自分からかけられる
  • 薬剤師として有用な知識を取得できる

キャリアコンサルタントとのコミュニケーションが不要

転職サイトに登録すると担当のキャリアコンサルタントをあてがわれ、相談をしながら求人を紹介してもらいつつ転職先を決めるのが一般的です。

しばしばキャリアコンサルタントとの相性が合わなかったり、キャリアコンサルタントの質が悪かったりして苦労することもあります。

しかし、MCファーマネットではその心配がありません。

キャリアコンサルタントのコミュニケーションが不要なシステムになっているからです。

基本的には掲載されている求人を自分で検索して探し、資料請求をしてみて優良求人が見つかったら自分で応募するという仕組みになっています。

自分で主体的に転職活動をする上では役に立つ転職サイトなのです。

求職募集を自分からかけられる

MCファーマネットの仕組みとして求職募集をかけられるのが特色です。

MCファーマネットに求職情報を匿名で掲載依頼を出せるので、求人を行っている調剤薬局や病院、企業などからその情報を見てもらうことができます。

キャリアがある人の場合には自分の経歴を詳しく記載することによってオファーを受けられる可能性があるのがメリットです。

未経験者にはあまり意味がないシステムかと思われがちですが、地域によっては薬剤師の確保にかなり苦労している場合もあります。

未経験者であっても薬剤師資格を持っていて意欲的に求職活動をしている人なら採用したいという場合もあるので、MCファーマネットで求職募集をかけておくと転職先が見つかりやすくなるのです。

薬剤師として有用な知識を取得できる

MCファーマネットでは薬剤師に向けた情報発信を行っているため、現代の薬剤師として活躍するために大切な知識を手に入れながら求職活動を行うことができます。

MCファーマネットには学会や研究会で発表されたデータがピックアップされて掲載されているため、最新の薬学研究に関する情報を収集することが可能です。

トピックスとして薬剤師が働く上で役に立つ話題から薬に関する雑学まで紹介されています。

また、ジェネリック医薬品や新薬に関する最新情報もあり、薬局で掲示するのに役立つポスターなども提供されているのが特徴です。

求人を探しつつこのような情報を集めておくと転職の際に面接で有利になる可能性があります。

デメリット

  • キャリアコンサルタントのサポートを受けられない
  • 求人の数が極めて少ない
  • 求人情報がほとんどわからない

キャリアコンサルタントのサポートを受けられない

MCファーマネットでは基本的にはキャリアコンサルタントによるサポートを受けられないのがデメリットです。

MCファーマネットは求人紹介サイトとして機能しているからであり、マッチングを受けるには外部委託されている人材バンクを利用しなければなりません。

マッチングを受けるのが面倒という人には問題ありませんが、プロの目から適切な求人を探し出してもらいたいという人や、面接対策などの幅広いサポートを受けたいという人には向いていないのがMCファーマネットです。

主体的に転職活動を進められる人でないとあまりMCファーマネットを利用する価値が見出だせないでしょう。

求人の数が極めて少ない

MCファーマネットは薬剤師転職サイトとしては極めて求人の数が少ない部類に入ります。

大手なら30,000件以上は常に抱えていて、中堅レベルであっても10,000〜20,000件は公開求人を持っているのが通例です。

しかし、MCファーマネットでは5,000件前後しか求人を持っていません。

基本的には薬剤師が自分で検索して応募するシステムになっているので非公開求人もないのです。

優良求人だけに厳選しているわけでもないことから、良し悪しも自分で判断しなければなりません。

そのため、いくら探してもなかなか良い求人がない場合が多く、他の転職サイトを利用した方が求人が豊富で良いという口コミも多くなっています。

求人情報がほとんどわからない

MCファーマネットの求人情報は極めて情報量が不足しています。

検索する時点で業種と勤務形態についてふるいをかけることができ、病院勤務かどうか、新卒の募集があるかどうか、土日が休日になっているかという点は区別可能です。

しかし、検索結果として表示される内容は年収、処方せん枚数程度であり、詳細を見ても主な処方科目が記載されている程度になっています。

特色として研修制度、学会活動の有無についての詳細情報が記載されていますが、必ずしもどの職場からも情報が記載されているわけではありません。

あまりに情報が不足しているので資料請求をせざるを得ない仕組みになっています。

求人情報を得るのに手間がかかるサイトなのです。

他の薬剤師転職サイトと比較してMCファーマネットは使いやすいか?

MCファーマネットは基本的には使いにくくて利用価値があまり高くない転職サイトです。

求職募集をかけられるのが唯一のメリットであり、求人を検索するにも求人数が少なくて情報量も少なすぎています。

キャリアコンサルタントによるサポートもないことを考えると、他の転職サイトに比べて優れている点がほとんどありません。

MCファーマネットを利用しても問題はありませんが、優良な転職サイトを併用しておかなければいつまでも転職できない状況に陥ってしまうリスクがあります。

MCファーマネットのキャリアコンサルタントについて

MCファーマネットでは独自のキャリアコンサルタントを抱えていません。

そのため、外部のキャリアコンサルタントを利用する場合も含めてMCファーマネットの使い方をよく理解しておく必要があります。

MCファーマネットにはコンサルタントがいない

MCファーマネットは求人紹介をしているだけで基本的にはキャリアコンサルタントによるサービスを受けられません。

検索をして自分に合った求人を自分で探し出したいという人が利用するためのサイト設計になっています。

企業に対して書面でアピールできる

MCファーマネットではキャリアコンサルタントがいない代わりに、自分で企業にアピールできるようになっているのが特徴です。

特にMCファーマネット側のスタッフに検閲を受けることなく、企業に対して必要事項を記入した書面でアピールできるので、キャリアがある人は良いオファーを受けられる可能性があります。

サポートを受けたいときは外部の企業を利用

キャリアコンサルタントによるサポートを受けたい場合にはMCファーマネットが紹介している人材バンクに登録することが必要です。

地域によって対応している求人バンクには違いがありますが、キャリアバンク株式会社、明成株式会社キャディカル事業部、株式会社シーフォレストのいずれかを利用することになります。

登録先によって受けられるサポート内容にも違いがありますが、どれも薬剤師専門の大手サイトではないのでサポート内容にはばらつきがあり、専門性を欠いているキャリアコンサルタントに担当されてしまうリスクが高くなっているのが問題です。

MCファーマネットの利用に向いている人

このような状況から考えるとどのような人がMCファーマネットを利用するのに向いているのでしょうか。

あまり目立ったメリットがなくてもうまく活用する方法がないわけではありません。

前向きに活用しようという意識を持つと役立てられるのでよく考えてみましょう。

他の転職サイトをメインにしている人

基本的の他の転職サイトに登録してキャリアコンサルタントと相談しているという人が補助的に使うのにはMCファーマネットは悪くはありません。

求職募集がかけられるのはMCファーマネットのメリットですが、あまりこのようなサービスを提供している転職サイトはないからです。

キャリアコンサルタントを利用したり、豊富な求人から良い待遇のものを探したりする一方で、MCファーマネットに情報を掲載してもらってオファーが来たら運が良かったという考え方で活用すると、まさに運が良ければ高待遇で転職できる可能性があります。

メインで使う転職サイトとして選ぶのには適していないということを念頭に置いておくことが肝心です。

キャリアがあって転職を急いでいない人

MCファーマネットをメインで使える数少ないケースとして、薬剤師として十分にキャリアを積んでいる人の中で、さらに転職を急いでいない人が挙げられます。

求職募集をかけて人材として欲しいと思ってもらえるような充実した経験を持っていれば、求職募集をかけて待っていればいつかはオファーを受けられるでしょう。

すぐにオファーがあるとは限らないので、とりあえずは今の職場で働いていて良いオファーがあったら転職したいというスタンスの人にはMCファーマネットが向いています。

あるいは復職を考えていて、良い仕事があったら始めたいという場合にもうまく求職募集を有効活用できるでしょう。

特殊な求人を探している人

MCファーマネットではしばしば特殊な求人を紹介しているので、それに興味がある人にも向いています。

特集記事として案内されている求人で、例えば1年契約薬剤師の募集が代表例です。

九州での調剤薬局またはOTC販売業務として一年間の期限付きの求人が行われていて、年俸が高めになっている魅力的な求人になっています。

往復の交通費や引っ越し費用も負担してもらえて、住宅まで用意してもらえるのが特色です。

人材が著しく不足しているエリアでの人材確保を目的としているものなのでキャリアがある程度は要求されますが、現場では活躍できることがほぼ保証されています。

このような求人を探したいときにはMCファーマネットは適しています。

MCファーマネットと併用するべき薬剤師転職サイト

MCファーマネットは単独で利用して転職に成功できる可能性はあまり高くはありません。

信頼できて汎用性が高い転職サイトを併用しておかないといつまでも転職できずに苦労してしまうかもしれないので気をつけましょう。

どのような転職サイトが併用に向いているのでしょうか。

薬キャリ

薬キャリは業界でも大手でよく知られている転職サイトであり、利用者満足度がトップクラスになっています。

複数の転職サイトに掲載されている求人をまとめて探せるようになっていることに加え、最大で3社まで同時にキャリアコンサルタントを紹介してもらえる仕組みなのが特徴です。

MCファーマネットに欠けている求人の豊富さと、キャリアコンサルタントの充実度を補える転職サイトとして魅力があります。

マイナビ薬剤師

総合力で優れていると定評があるのがマイナビ薬剤師です。

利用者満足度がトップクラスという点で薬キャリに似ていますが、マイナビ薬剤師は独自に求人を獲得し、キャリアコンサルタントも抱えています。

大手の転職業界の企業であるマイナビが運営しているのでキャリアコンサルタントの質が高く、安心してサポートを受けられるのが魅力です。

転職が初めてという人でも手厚いサポートを受けて転職を遂げている例が多くなっています。

MCファーマネットに現在載っている求人情報

MCファーマネットにはほとんど詳細が載っている求人がありません。

かし、いくつかについては特集としてピックアップされているのでその内容を確認しておきましょう。

医療法人永寿会恩方病院

精神科領域を専門としている病院からの求人です。

薬剤師の医療への参画を重視しているのが特徴であり、チーム医療で活躍して患者の治療に大きな貢献をしていきたいという人に向いています。

院内研修、院外研修が充実しているのでスキルアップを目指しやすく、学会発表の機会もあるので学術界への貢献をしていくことも可能です。

東京都八王子市にある病院で、薬剤師は少数精鋭で働いているのが特徴となっています。

基本給は初任給で190,100円であり、経験があるほど加算される仕組みです。

職務手当、勤務手当、食事手当などの手当が充実していて、賞与も年に二回支給されていることから年収は比較的高くなりやすいのが魅力です。

福利厚生でも独身者用の寮やファミリー向けの社宅を用意していて格安で利用可能であり、院内保育施設もあるので育児をしながら働くのも難しくありません。

概して高待遇になっている優良求人の代表格です。

トモニティ株式会社

地域密着型事業を展開している調剤薬局からの求人です。

新卒の初任給で既に24万円も支給すると提示している優良企業からの求人であり、さらに賞与が年に二回あって、昇給の機会も毎年あります。

住宅手当などの各種手当もあり、関東を主としている広いエリアで薬剤師の募集が行われています。

キャリアアップのための研修制度も充実していて、認定薬剤師になると手当も出ることから薬剤師として成長していきたいという人に向いている職場です。

従業員購入割引制度などもあり、生活をサポートする福利厚生でも魅力があります。

MCファーマネット総評

MCファーマネットは基本的には転職サイトとしてあまり優秀ではありません。

求職募集をかけられるのだけが唯一のメリットであり、求人検索をするにもキャリアコンサルタントによるサポートを受けるにも向いていないサイトです。

他の転職サイトをメインにして転職活動を行う中で、補助的に利用するのを検討する程度に留めておくのが無難と言えます。

MCファーマネット利用者の口コミ

MCファーマネットを利用した薬剤師の口コミはどのようになっているのでしょうか。

実際に使ってみている人もいて、様々な口コミが飛び交っています。

概して補助的に使った人からの口コミが良好です。

結局は意味がなかった

harma Netをときどき使ってみたのですが、結局役に立つことはありませんでした。他の転職サイトでキャリアコンサルタントに良い職場を紹介してもらったからです。
(30代・大阪・女性)

資料請求が面倒でやめてしまった

MCファーマネットで年収が高めの求人を見つけては資料請求をしていましたが、時間もかかるのでやめてしまいました。他の転職サイトでキャリアコンサルタントに相談した方が手早く転職活動を進められるのは明らかでした。
(30代・埼玉・女性)

魅力的な求人のオファーが来た

私はMCファーマネットに求職の広告を載せてもらってオファーを待っていました。四ヶ月ほどして高年収のオファーがあり、地方に移住して楽しく仕事をしながら稼げるようになっています。
(40代・島根・女性)

補助的に使ってみて良かった

MCファーマネットを使ってもあまり意味がなさそうだとは思いつつ、求職募集だけはかけておいてみました。すると、他の転職サイトを使っている間にオファーが来て、その内容が魅力的だったのですぐに応募して成功できました。
(30代・山梨・女性)

企業に転職することができた

私は企業薬剤師に転職したいと思っていたので念のためMCファーマネットで求職募集をしておきました。他のサイトでなかなか良い求人を紹介してもらえず、半年も転職活動をしていたのですが、ついにMCファーマネットからオファーが届いて転職を遂げられたのです。希望していた製薬企業からの求人だったので求職募集をかけておいて良かったと思います。
(30代・茨城・男性)

コメント