「薬キャリ」は登録販売者求人を探している方でも利用可能

登録販売者の資格 薬キャリ

薬キャリは薬剤師だけでなく登録販売者の資格を持った方にも是非利用していただきたい転職サイトです。

現在の大手ドラッグストアでは登録販売者の雇用が積極的に行われています。

かつてドラッグストアでは店舗管理も薬剤師が兼任していましたが、近年では調剤併設型の店舗が増えている傾向にあります。

今は薬剤師への負担を軽減するため店舗管理の業務と、薬剤師業務を分担する形式へシフトしていっており、登録販売者に店舗管理を任せるドラッグストアが増えているのです。

そのため薬剤師専門の求人サイトでも、登録販売者向けの求人が掲載されているのですが、中でもおすすめであると言えるのが薬キャリです。

薬キャリエージェントは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が違うのか。 今回は...

今回は登録販売者求人をどこで探せば良いのかわからないという方に向けて、薬キャリがなぜおすすめと言えるのかについて解説していきたいと思います。

登録販売者求人を探すなら大手転職サイトの薬キャリがおすすめ!

登録販売者の求人を探すなら薬キャリには是非登録しておきたいと言えます。

ドラッグストアでの雇用が増えているとはいえ、登録販売者の場合は薬剤師と異なり、働ける職場は限られています。

よって効率良く求人を探すのであれば、多くの登録販売者求人を掲載している転職サイトを利用することが肝心です。

登録販売者の求人を探すのにおすすめの転職サイト・薬キャリをご紹介していきましょう。

薬キャリは登録販売者の求人を探しやすい薬剤師専門の転職サイト

薬剤師専門転職サイトの中で、最もおすすめとして挙げられるのは大手の一角である薬キャリです。

薬キャリは主に薬剤師向けの求人を掲載していますが、ドラッグストアの求人も多数取り扱っているため、登録販売者向けの求人も探しやすい転職サイトであると言えます。

大手ドラッグストアからも多数の求人掲載を依頼されている

また薬キャリにはいくつもの強みがありますが、大手企業の求人も多数取り扱っている点が挙げられます。

薬キャリは大手ドラッグストアの求人にも強い転職サイトなので、登録販売者の求人を探す際にも有効です。

なぜなら登録販売者求人を掲載しているのは、主に大手のドラッグストアとなっているため、大手企業の求人が多ければそれだけ登録販売者の求人も豊富になります。

実際薬キャリでは以下のような、大手ドラッグストアからの求人を多数取り扱っています。

  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • ウェルシア
  • ツルハドラッグ

薬キャリは幅広い求人を取り扱っており、ドラッグストアの求人も豊富

多くの薬剤師専門転職サイトでは、調剤薬局の求人が中心となっていますが、薬キャリの場合は調剤薬局はもちろん、そのほか病院・製薬企業まで取り扱っている求人の種類が幅広いことで高い評価を得ています。

当然薬キャリではドラッグストアの求人も豊富に揃えており、数ある薬剤師転職サイトの中でも常時トップ層に入る掲載数となっています。

そのため登録販売者向けの求人を探す転職サイトとしては、うってつけであるというわけなのです。

薬キャリは登録から求人紹介までのフェーズを簡単に済ませられる

登録販売者求人を探す際に薬キャリをおすすめする理由はまだまだあります。

薬キャリは薬剤師又は業界関係者の登録数が、最も多い転職サイトとして知られています。

その理由はなんといってもユーザーを問わない使い勝手の良さにあると言えるでしょう。

ここではさらなる薬キャリの特徴についてご紹介していこうと思います。

登録後からの対応が速くてユーザーからも高評価を得ている

薬キャリ利用者の口コミでもよく言われているのが、ユーザーへの対応が迅速であるという点です。

一般的な転職サイトだと登録してから、本格的に利用できるまでに多少時間がかかることも珍しくないのですが、薬キャリの場合は登録した日から求人を紹介してもらうことが可能となっています。

面談が必須の転職サイトは求人紹介まで時間がかかる

これは薬キャリのエージェントとのやり取りが、電話又はメールのみとなっているためであるからとも言えるでしょう。

たとえば面談に力を入れている転職サイトである場合は、

  1. 転職サイトに登録
  2. 登録後エージェントから電話がかかってくる
  3. ヒアリング&面談の日程を打ち合わせする
  4. ユーザーが約束の日時に事業所へ足を運ぶ
  5. 面談でキャリア相談などのカウンセリングを行う
  6. 求人紹介

という流れになります。この場合は面談を挟みますので、エージェントに求人を紹介してもらえるのは、登録後から最短でも1日~2日ほどかかります。

急いで登録販売者の求人を探したい方の場合は、テンポが合わなくてストレスを感じるかもしれません。

薬キャリは面談を省ける分、スピーディーに利用できる

一方で薬キャリではエージェントとのやり取りが、全て電話かメールで完了しますので、登録後エージェントからの電話で、条件のヒアリングを行った後からすぐに求人紹介のフェーズに移行することができます。

  1. 薬キャリに登録
  2. 登録後エージェントから電話がかかってくる
  3. 希望条件に関するヒアリング
  4. 求人紹介

このように薬キャリを本格的に利用できるまでに、長々としたフェーズは必要ないので、すぐに求人を紹介してもらえるという利点があります。

薬キャリは1日あたりの提案求人数が多いので登録販売者求人を探すのにもおすすめ

薬キャリのメリットとしてさらに挙げられるのは、提案求人数が多いという点です。

転職サイトに登録すると、エージェントからの求人提案を受けることができますが、1日に2件~3件というのも珍しくありません。

ところが薬キャリでは1日あたりに、エージェントから紹介してもらえる求人数は5件となっています。

良い求人は早いもの勝ちなので、なるべく多くの求人を紹介してもらうのが吉

求人数が少ないほど早いもの勝ちとなるので、なるべく早く求人情報は集めておきたいところです。

登録販売者の求人はまだまだ薬剤師よりも限られている中では、より多くの求人数を紹介してもらった方がありがたいですよね。

このように薬キャリではエージェントから提案してもらえる求人数が、他の転職サイトよりも多めなので登録販売者求人を探している方にもおすすめとなっているのです。

薬キャリは業界からも信頼されているので安心して利用できる

薬キャリは長年医療業界での転職を支援してきた実績から、業界との強いパイプを持っています。

なぜこれが薬キャリをおすすめする理由になるのかというと、業界との強いパイプを築いていること=業界からの信頼が厚いということになり、その分安心して求人を紹介してもらうことができるからです。

強いパイプを持たない悪質サイトはブラックな求人を紹介される可能性が

転職サイトの中には優良なサイトもあれば、悪質なサイトも存在しています。

悪質なサイトでは手当が出ない・残業が多いなど、これまた人を食い物にするような、環境の悪い職場の求人を紹介される可能性があります。

そうなるとユーザーから悪い評判が付くばかりか、業界からの信用も無いので優良な求人も集まりにくい傾向にあります。

このように業界とユーザーからの信頼度が低い転職サイトは、登録するだけでも危険なのですが、薬キャリは業界からの信頼度が高いので、多くの優良企業から求人掲載を依頼されています。

そのため転職が初めての方や登録販売者の資格を取ったばかりの方も、安心して利用することができるというわけです。

登録販売者求人を探すなら薬キャリと併せて他の転職サイトも利用すべし

以上のことから薬キャリは登録販売者求人を探す際にも、おすすめの転職サイトであると言えるのです。

登録販売者の資格取得者数は現在の薬剤師の数とほぼ同じくらいとされており、登録販売者の求人は今後も増えていくと思われます。

そのため薬キャリをはじめとした大手の転職サイトにいくつか登録しておき、情報収集の効率化を図っておくと良いでしょう。

薬キャリの他にはマイナビ薬剤師とファルマスタッフもおすすめ!

転職活動をする場合は一つの転職サイトに登録するのではなく、複数のサイトを同時に併用するのが良いとされています。

転職サイトによって掲載する求人は、どれも同じというわけではなくサイトによって様々です。

そのためせっかくの良い求人があっても、一方にしか登録してなかった場合、その情報を逃してしまう可能性があります。

ドラッグストアの求人を探すのであれば、薬キャリに登録しておくことはもちろんですが、他の転職サイトにも登録しておきましょう。

薬キャリ以外ではマイナビ薬剤師ファルマスタッフも、ドラッグストアの求人に強いのでおすすめとなっています。

これらの転職サイトを利用して、是非希望に沿う登録販売者求人を見つけてくださいね。

コメント