薬キャリをスムーズに退会する方法は?退会時気をつけておくことも紹介

薬キャリ

薬キャリといえば、登録者総数は2万人超え、利用者満足度は95%という驚きの実績が出ているのが薬キャリ。

転職を考えた薬剤師はまず、「とりあえず」の意味も込めて薬キャリに登録すると言われているほどです。

しかし、そんな薬キャリに登録して転職活動を続けていたけど、転職活動は終わったし、薬キャリからの連絡は止まないし、退会しようかな…。

そんな思いで薬キャリを退会しようと思う方もいるはず。

今回は、そうした転職活動からもう1ステップ前に進もうとしている薬剤師の皆さんのために、薬キャリの退会方法と、薬キャリ退会時の注意点をご紹介します。

できるだけスムーズに、薬キャリの退会を心がけてください。

薬キャリの退会方法

それではさっそく、薬キャリの退会方法を学んでいきましょう。

薬キャリを退会する方法は、大きく分けて3つ。

その中から、利用者自身の状況に合わせて退会方法を選ぶことになります。

やはり気軽な「キャリアコンサルタントへの直接連絡」が簡単ですが、キャリアコンサルタントと連絡を取る必要のない退会方法もあります。

退会用メールアドレスへの連絡

薬キャリ公式サイトを下まで見ていくと、下の「ヘルプ」の中に入り、目次へ移動した後のページで「退会するには」を選択してください。

選択後のページで「退会するには」のページ内に退会用のメールアドレス(taikai@m3.com)があるので、このメールアドレスに退会の連絡を送って下さい。

メール内容には「施設名」「m3.comのID」「登録しているメールアドレス」を記載の上送信して下さい。

薬キャリの退会手続きを行うと、今保有しているm3ポイント、キャリアコンサルタントとのメッセージ内容まですべて消えてしまいます。

大事なメッセージは、前もって保存しておきましょう。

担当コンサルタントに直接連絡

薬キャリ登録者には、一人ひとり担当のコンサルタントがつきます。

転職エージェントを利用するメリットはこの、「キャリアコンサルタントと一緒に転職活動を進められる」というもの。

そんな、転職活動の相棒とも言えるキャリアコンサルタントに、「退会したい」という意思を伝える方法で退会も可能です。

ここで注意したいのが、キャリアコンサルタントへ退会の意思を伝える際には、くれぐれも丁寧さを心がけることです。

○○様、いつもお世話になっております。

という書き出しからはじめて、薬キャリのおかげで転職活動が終えられること、また機会があったらお世話になりたいことなどをメールに記載してください。

キャリアコンサルタントへの連絡は、少し丁寧すぎるかなくらいでちょうどいいのです。

個人情報削除手続きを行う

薬キャリ内のコンテンツ「薬キャリエージェント」のページ内に「よくある質問」というページがあります。

このページ内には、個人情報漏洩への記載があり、ページ内の入力ファームを入れることで「個人情報の削除依頼」を行うことができます。

個人情報削除ということは、退会すると同じですよね。

とはいえ、キャリアコンサルタントに連絡すれば済むだけの話と言ってしまえばそこまでです。

この個人情報削除依頼を出す人というのは、よほど個人情報の扱いが慎重ということになるでしょう。

薬キャリ利用者が退会を考えるタイミング

薬キャリ利用者はどういったタイミングで転職を考えるのか、薬キャリ退会のタイミングを調べていきましょう。

転職活動が終わった

一番納得の退会理由でしょうか。

薬キャリを使った転職活動が終わった。

もう薬キャリを利用する必要がなくなったなら、薬キャリを退会するのも納得です。

この理由なら、自信を持ってキャリアコンサルタントに退会する意思を伝えられるのではないでしょうか。

退会した利用者の多くが、この「転職活動が終わった」という理由での退会を行っています。

キャリアコンサルタントがしつこい

キャリアコンサルタントからの連絡がしつこいと感じる人は、つい退会の二文字が頭によぎるのでは。

しかしこのキャリアコンサルタントへの不満問題は、実はわざわざ退会までせずとも解決します。

後ほど、このキャリアコンサルタントへの不満を解消する方法もお話します。

キャリアコンサルタントの対応が悪い

薬キャリの担当コンサルタントの対応に不満がある人も、薬キャリを退会しようと思うのでは。

例えば、キャリアコンサルタントが求人提案してきた時の条件と違う。

「あなたならこの条件よりもっと高い給与をもらえますよ」

と言っていたのに、実際にはもらえる給与はびた一文上がらなかった…なんて話もよく聞きます。

「本当に薬キャリを退会するべきか?」チェック

薬キャリを退会しようと思っている方に今一度確かめてもらいたいのが、「本当に薬キャリを退会するほどか?」

ということです。

基本的に薬キャリへの不満が原因で退会するときには、相談でその不満を解消できる可能性が高いからです。

退会したいと思うに至った不満というのは、実は薬キャリに相談すれば解決するものばかりなのです。

退会する前のチェックポイントを、前もって考え直していきましょう。

キャリアコンサルタントと相性が悪い人は相談可能

退会したいと思った多くの利用者が「キャリアコンサルタントの対応」や「キャリアコンサルタントの対応」に不満を持っています。

しかしちょっと待ってください。

実は、あなたが今抱いているキャリアコンサルタントへの不満は、薬キャリに相談することで解決するものがほとんど。

薬キャリに相談することで、「キャリアコンサルタントを変えてもらう」ことや、「キャリアコンサルタントからの連絡頻度を下げてもらう」ことも可能です。

キャリアコンサルタントのなにかを原因に退会しようと思っている方は、ちょっと待ってください!

次回薬キャリ利用時は再登録から

一度退会すると、ほどなくして登録者情報は消去されてしまいます。

つまり、次回再び薬キャリを利用しようと思ったときには、一番初期段階の再登録から行うことになります。

薬キャリは、一度退会してフラッと戻ってくる…というようなことはできないというわけです。

他薬剤師転職サイト併用も可能

わざわざ薬キャリを退会しなくとも、薬キャリに登録した状態で他サイトを利用可能です。

基本的に、「転職サイト利用は一人○サイトまで」というような決まりもありません。

薬キャリを使っているせいで他のサイトを利用できない…という悩みも不要です。

薬剤師転職サイト利用は「キャリアコンサルタントとのコミュニケーション」が重要

薬キャリだけでなく、薬剤師転職サイトを使って転職する時大切なことは、なにより「キャリアコンサルタントとのコミュニケーション」です。

キャリアコンサルタントに、転職する薬剤師の要望や優先順位、その他転職活動で求めることをしっかり伝えておかないと転職活動は失敗してしまいます。

薬キャリを利用する際にも、利用者から高い満足度を集めるキャリアコンサルタントとしっかり話しあいながら、転職活動を成功に向けて進めましょう。

薬キャリ退会 まとめ

いかがだったでしょうか。

薬キャリを退会する方法、薬キャリ退会する際気をつけておくこを今回は紹介しました。

薬キャリを退会するきっかけのほとんどは、わざわざ退会するほどではないものばかり。

一度、薬キャリに相談することで、退会するほどでもない問題だと気づくことばかりです。

「転職活動が終わった…」という幸せな理由ならまだしも…。

薬キャリエージェントは使うべき?利用者の口コミ・評判から強みを解説
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

コメント