薬キャリママは育児中のママ薬剤師にピッタリの転職サイト!

薬キャリママ 薬キャリ

薬キャリは薬剤師専門の転職サイトとして有名ですが、実は複数のサイトで構成されているという事実をご存知でしょうか。

各サイトはそれぞれ特徴を有しており、ユーザーはより自分に合ったサイトで求人を探すことが可能となっているのです。

薬キャリママはそのような薬キャリ系列のサイトの一つであり、ママ薬剤師向けの求人を探せるだけでなく、ママ向けのサービスが豊富に揃った転職サイトとなっています。

今回は薬キャリで利用できる転職サイトの一つ、薬キャリママについて詳しくご紹介していきたいと思います。

薬キャリは薬キャリママを含めたた合計4つのサイトで運営されている

薬キャリが複数のサイトから成り立っているという事実を聞いて、驚かれた方もいらっしゃると思いますが、より具体的に申しますと、薬キャリは以下のような4つの転職サイトで構成されています。

  • 薬キャリ
  • 薬キャリママ
  • 薬キャリエージェント
  • 薬キャリ1st

このように薬キャリは計4つのサイトで運営されており、それぞれの特徴から目的に合わせた転職サイトを利用するという仕組みになっているのです。

薬キャリエージェントは使うべき?利用者の口コミ・評判から強みを解説
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

薬キャリママはママ薬剤師向けに特化した唯一の転職サイト!

上記の中でも目を引くのは薬キャリママと言えるでしょう。

なぜならマイナビ薬剤師などの、大手薬剤師専門に特化した転職サイトでも、学生向けのサイトやエージェントによるサポートなどのサービスが揃っていますが、薬キャリママのように子育て中の薬剤師専門に特化した転職サイトは、薬キャリ以外では運営していないからです。

そのため薬キャリママはエムスリー株式会社が運営する、薬キャリだけの独自サービスであると言えるのです。

薬キャリママはママ薬剤師におすすめと言えるサービスが豊富!

このように薬キャリはそれぞれの特徴を持った転職サイトで運営されています。

中でもほかの転職サイトにはない独自のサービスである、薬キャリママがどのようなサービスとなっているのかについて、ここでさら詳しく解説していきたいと思います。

子育てに理解ある職場を探すのにおすすめの転職サイト

薬キャリママというサイト名を見て、ピンと来た方も多いとは思います。

名前からお察しのとおり薬キャリママとは、子育て中や妊娠中の薬剤師を対象としたサービスとなっています。

育児と仕事を両立したいという方や、妊娠やお子様の世話をしているママ薬剤師にも、柔軟に対応できる職場を希望する方には、薬キャリママは大変おすすめであると言えます。

掲載している求人の全てがママ薬剤師向けとなっている!

薬キャリママは育児と仕事を両立させたいと望んでいる、ママ薬剤師を対象とした求人に特化している転職サイトです。

たとえばマイナビ薬剤師やファルマスタッフのような転職サイトでは、様々な条件で求人を探すことができ、豊富な求人数を掲載しているものの、ママ薬剤師を対象とした求人はその中の一部のみとなっています。

一方で薬キャリママで探せる求人はすべてママ薬剤師向けのものとなっており、子育て中の方であっても自分に合った求人を探しやすいサイトとなっています。

もちろん大手の薬剤師転職サイトを利用するのは全く問題ないのですが、薬キャリママは条件を指定せずとも、最初からママ向け求人を検索できるので、条件指定の手間が省ける分使い勝手も良いと言えます。

ママ薬剤師の事情や悩みに寄り添ってくれるエージェントが在籍

薬キャリママに所属しているエージェントは、薬剤師業界とのパイプを築いているのはもちろん、ママ薬剤師の悩みや希望についての理解も深いため、ユーザーの状況を迅速に理解してもらえると高評価を得ています。

女性が多いとされる薬剤師業界ですが、子育てについて中々理解してもらえず、仕事との両立を難しく感じるママ薬剤師も少なからず存在します。

実際、より無理なく働ける職場に勤めようと、転職を決意するママ薬剤師もいますので、子育ての悩みに寄り添ってくれるエージェントの存在は、非常に頼りになると言えるでしょう。

公式サイトでママの薬剤師のためのお役立ち情報が閲覧できる!

薬キャリママの公式サイトでは、ママ薬剤師に役立つ情報コラムが多数掲載されています。

実際見ていただくとわかるのですが、カテゴリ別に分けられた情報コラムの目次はトップページから閲覧することができ、さらに目的の情報をすぐに見つけることができる、非常に秀逸で見やすいページ構成となっています。

薬キャリママの情報コラムカテゴリ

  • ママ薬剤師の働き方
  • 知っておきたいお金と制度
  • 働くママの声
  • ママお役立ち特集
  • ママ向け求人検索
  • 転職サービス紹介

薬キャリママの利用で発生する意外なデメリット

ママ薬剤師にとって非常に使いやすい転職サイトとなっている薬キャリママですが、完璧にメリットばかりというわけではなく、デメリットとなる部分もあります。

しかし薬キャリママのデメリットについては、対処する方法もありますので、ここで詳しく解説していきたいと思います。

薬キャリママのエージェントは比較的連絡頻度が高め

薬キャリママを利用するにあたってのデメリットとして挙げられるのは、エージェントからの連絡が比較的多いという点です。

忙しいママ薬剤師のサポートとしてエージェントが動くのですから、積極的に連絡が来るのは当然とも言えるでしょう。

しかし、たとえばですが仕事中にエージェントからの連絡が来たら、対応する方も困る場合が多いと言えるでしょう。

エージェントはなるべくユーザーの希望に沿うよう、求人を紹介する義務があるため、「なるべく急いで」といった希望を伝えると、頻繁に連絡が来る可能性も考えられます。

エージェントからの連絡頻度はユーザーから申し出でて調整しよう

本来ママ薬剤師へのサポートとなるべきエージェントからの連絡が、日中の仕事や予定に支障を与えてしまうようになったら本末転倒ですよね。

しかし連絡頻度があまりにも多いと感じた場合は、ユーザーからエージェントに申し出ることによって、調節することも可能となっています。

たとえばエージェントからの連絡が来ても、大丈夫な曜日や時間帯を伝えることで、日常の仕事や生活への影響を防ぐことができます。

逆にユーザーからの申し出があったのにも関わらず、エージェント側が頻繁に連絡することをやめない場合は、薬キャリママに担当を変更してもらうよう伝えましょう。

エージェントの変更を申し出たからといって、後の転職活動で不利になることは一切ありませんので、軸をブラさずしっかりと自分の意志を伝えるようにすれば対処できます。

薬キャリママと複数の大手サイトを利用すれば転職活動がよりスムーズに!

以上のように薬キャリママは子育て中のママ薬剤師を対象とした、非常に使い勝手の良いサービスを揃えた転職サイトですので、育児と仕事の両立で悩んでいる方は是非利用していただきたいサイトです。

また薬キャリママだけでなく他の薬キャリサイトや、大手転職サイトにも登録して、複数のサイトから情報を集めると、より効率よく求人を探すことができるでしょう。

今後の転職活動をスムーズに進めるための情報として、今回の記事を是非参考にしてみてくださいね。

コメント