薬キャリでも派遣を探せる!メリットや福利厚生について詳しく解説!

薬キャリ派遣 薬キャリ

派遣の求人を取り扱っていない転職サイトも実は少なくありません。

薬キャリは派遣の求人を取り扱っているので、派遣に入りたい薬剤師の方も多数登録しています。

とはいえ薬剤師専門の転職サイトはそれぞれに特徴があるので、誰にとっても使い勝手が良いとは限りません。

今回は薬キャリの特徴から派遣の求人を探している方に向けて、メリット・デメリット福利厚生について解説していきたいと思います。

薬キャリエージェントは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が違うのか。 今回は...

薬キャリを利用して派遣の求人を探す場合のメリット

薬キャリは派遣で働きたい方におすすめといえる特徴をいくつか有しています。

人を問わず利用しやすいサービス内容が好評価を得ており、さらに子育て中のママ薬剤師にも嬉しいサービスが揃っていますので、順にご紹介していきたいと思います。

エージェントからのレスポンスが早く、その分スムーズに利用できる

薬キャリは他の転職サイトと比べても、非常にレスポンスの速度が早いため、とても利用しやすいと多くのユーザーに評価されています。

というのも転職サイトは登録しても、その後のエージェントとの面談を済ませてから、本格的に求人紹介が始まるパターンが少なくないので、すぐに求人を紹介してほしいという方の場合は、テンポが悪く感じることもあるようです。

しかし薬キャリの場合は登録後にかかってくる、エージェントからの電話でヒアリングを済ませた後、すぐに求人を紹介してもらうことが可能なので、薬キャリは他と比べてスムーズに求人を探すことができると言えます。

エージェントから紹介される求人の数が他サイトよりも多い

薬キャリは即日で求人を紹介してくれるだけでなく、エージェントが提案する求人数も他サイトより多めとなっています。

他の転職サイトでもエージェントに求人紹介を依頼できますが、紹介してくれる求人の数は2件~3件ほどであるのに対し、薬キャリではその日の内に紹介してくれる求人数は平均5件とされています。

またこれらの求人はメールや電話で紹介されるので、できるだけ早く求人情報が欲しいという方にも、薬キャリは利用しやすい転職サイトであると言えます。

すべての求人がママ薬剤師向けとなっているサービスを提供している

薬剤師向けの大手転職サイトはいくつか存在しますが、薬キャリはその中で唯一ママ薬剤師向けのサービスを提供しているという特徴があります。

薬キャリママという転職サイトで探せる求人は、全てママ向けのものとなっており、もちろん派遣の求人も多数取り扱っています。

またママ薬剤師のための情報も充実しており、妊娠中・産後・就業中・離職中の状況に合わせた情報ページのほか、働き方・お金と制度・働くママの声などのテーマ別で読めるコラム記事も掲載されており、ママ薬剤師のためのコンテンツが非常に充実しています。

派遣での働き方を検討しているママ薬剤師の方は、是非こちらの薬キャリママをチェックしておくことをおすすめします。

薬キャリの特徴から見える派遣で働く際のデメリット

上記のように薬キャリは派遣の求人も豊富に揃っているだけでなく、レスポンスも早い提案数も多いなど、派遣の求人を探している薬剤師の方におすすめ言えるメリットが揃っています。

しかしメリットばかり見ていては、意外な落とし穴にハマる可能性もあります。ここでは薬キャリを利用する際に注意しておきたいポイントをご紹介します。

派遣社員を対象とした教育制度が利用できない

薬キャリは派遣で働く薬剤師に向けた教育制度がありません。よって派遣で働くのが初めてという方の場合は、勝手がわからないまま現場に投入されることになりかねません。

従って派遣が初めてで不安を感じる方には、薬キャリがおすすめできないという場合もあるのです。

逆にこれまでに派遣で働いたことのある方であれば、ある程度勝手もわかりますので薬キャリでも問題なく求人を探すことができるでしょう。

不安がある人は研修が充実したサイトがおすすめの場合も

残念ながら初めて派遣の求人を探す方にとっては、薬キャリは不向きとなる可能性がありますが、そのような場合は派遣の教育制度が整っている転職サイトに登録するのも一つの手です。

ファルマスタッフの場合は他の転職サイトに比べて、教育制度が充実しているという特徴があります。

そのためブランクのある薬剤師の方も安心して相談できるほか、他にスキルアップやキャリアアップをしたい方にもおすすめとなっています。

エージェントとの対面は無く、連絡は全て電話かメールとなる

薬キャリはエージェントとのやり取りが全て電話かメールとなります。

だからこそ登録後から面談をしなくても、求人を紹介してもらうことができるのですが、やはり相手と直接話すことを好む方の場合は、利用しにくいと感じる可能性もあります。

確かに電話やメールだけだと、相手の顔が見えないので不安を感じる人もいるでしょう。

しかし直接会えないからといって、薬キャリのエージェントの対応が雑だとか、希望と合わない求人を紹介されるということはありません。

登録前に希望する条件をしっかりと伝えられるように準備しておく

薬キャリはエージェントと直に会う機会はあまり無いものの、登録後の連絡で希望する条件についてのヒアリングを行い、その上でエージェントが求人を探して、紹介するという流れとなります。

そのためしっかりとエージェントに条件を伝えれば、希望に沿わない求人を紹介される可能性はあまり無いと言えるでしょう。

とはいえ電話口で上手く伝える自信が無いという場合は、登録前にあらかじめ自分が必須と思う条件をメモしておきましょう。

そうすればエージェントとのやり取りの中で、より明確に自分の条件を伝えることができるようになるはずです。

福利厚生は派遣先ではなく薬キャリのものが適用される

派遣社員として働く場合は、福利厚生の適用条件と内容にも注意しておきましょう。

よく勘違いされやすいのですが、派遣の場合は勤務する職場ではなく、契約した派遣会社のものが適用されてます。

そのため福利厚生を確認する場合も、派遣元の福利厚生を見るべきです。

薬キャリで派遣の求人を選ぶ場合も同じことが言えます。ここでは薬キャリの福利厚生についてご紹介していきたいと思います。

薬キャリで適用される福利厚生の内容をチェックしよう

派遣会社の福利厚生も会社ごとに内容が異なると言えます。薬キャリの福利厚生の内容については以下のようになります。

薬キャリの福利厚生一覧

雇用保険・労災保険・薬剤師賠償保険・産休・育休・有給・健康診断・提携施設/保証所あり

福利厚生に関する備考

  • 薬剤師賠償保険
    →全額会社負担となり、万が一派遣期間中に自己が発生した場合保険を適用。
  • 産休
    →1児につき9万円の出産育児付加金を支給。産前6週間・産後8週間の休暇あり。
  • 育休
    →勤続3ヶ月で育休と産休を取得できる。
  • 有給
    →有給について必要があればエージェントが職場との交渉を担当。
  • 提携施設/保証所
    →提携施設を割引価格で利用できる。条件によっては旅行費用の半額保証もあり。

組合名と加入条件

組合名関東ITソフトウェア健康保険組合
自己負担額健康保険→21,250円
介護保険:3,000円
加入条件
  • 出勤時間が正社員の3/4に達する
  • 週の労働時間20時間以上
  • 雇用期間が1年以上見込みである
  • 月額賃金8,8万円以上
  • 勤務先のスタッフ数が501人以上である
  • 学生ではない

※以上の要項のうちいずれかに当てはまることが条件となります。

薬キャリは保険料が安くても手厚い保証が揃っている!

薬キャリの福利厚生は保険料が比較的安くなっているものの、保証内容は手厚い内容のもが揃っていると言えるでしょう。

病気やケガの保証のほかにも、産休や育休などママ薬剤師向けの制度も揃っています。

また有給に関しても担当のエージェントが、事前に職場へ確認や交渉を行ってくれるので、ストレスを感じることなく有給申請できる点は大きいと言えます。

薬キャリで派遣求人を探す際には自分の条件や、メリット・デメリットを抑えた上で探そう

今回は薬キャリの派遣についてご紹介いたしました。薬キャリは薬剤師登録数が最も多い転職サイトですが、派遣の場合は通常とは異なる部分もいくつかあるので、検討している方はしっかりと情報収集を行うことをおすすめします。

派遣での働き方は正社員とは異なるメリットもありますが、デメリットもありますのでその点も踏まえた上で、求人を探すようにすると職場とのミスマッチも防げるようになるでしょう。

薬キャリは研修制度がありませんので、初めての方がすぐに職場に入るのは、場合によっては難しいケースも考えられます。

そのため薬キャリを利用する場合は、その点も正直にエージェントに伝えましょう。初めての方に最適な求人を見つけてもらえる可能性もあります。

薬キャリを利用するのであれば以上のことを踏まえて登録しましょう。今回の記事が派遣を検討している方の助けになれば幸いです。

コメント