NTT西日本(西日本電信電話)へ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

大企業への転職

NTT西日本は、西日本における通信事業を牽引する大企業です。

仕事の規模は非常に大きいため、社員になれば他社ではできないような仕事にも携わることができます。

また、福利厚生が充実しており、休暇がとりやすい点も人気の理由の1つになっています。

ところでNTT西日本は、具体的にどのような企業なのでしょうか。

とくに、年収や社内の雰囲気が気になるという人も多いはずです。

今回は、NTT西日本の概要についてさまざまな角度から紹介します。

NTT西日本の企業概要

NTT西日本は日本を代表する大きな企業です。

人々の生活にとって無くてはならないインフラを提供しています。

そのため、社員としてのやりがいも非常に大きいといえるでしょう。

ここでは、NTT西日本の企業概要について紹介します。

事業内容

NTT西日本は、電気通信に関わる多様な事業を展開しています。

生活の身近にあるものに限らず、特殊な分野に特化したサービスも提供しています。

ありとあらゆる通信サービスを網羅しているのがNTT西日本の大きな強みです。

NTT西日本の代表的な事業内容についてみてみましょう。

電話などの音声伝送事業

NTT西日本は、さまざまな電話の通信サービスを提供しています。

電話に関するサービスは、家庭電話の通信だけではありません。

公衆電話や支店代行電話といったサービスもあります。

西日本全域を対象としているため、事業規模は非常に大きいです。

インターネットなどの通信事業

NTT西日本の通信事業において大きな割合を占めるのが、インターネットをはじめとしたデータ伝送サービスです。

IP通信網サービスやLAN型通信網サービスなど多岐にわたる技術を提供しています。

また、フレッツ光によってテレビ放送を伝送するサービスもおこなっています。

なお、関連企業と連携したサービスの販売促進にも力を入れているのがポイントです。

通信に関わる専用サービス事業

NTT西日本が提供するサービスは、電話やインターネットによる通信だけではありません。

通信技術を用い、各分野に対する専門的なサービスの提供もおこなっています。

例えば、ATM専用サービスは、ATMに回線を引くことで金融機関が情報を共有するためのものです。

NTT西日本の事業は、他のさまざまな業界を下支えしています。

トップのメッセージ、企業理念

IoTやAIに代表されるICTは日々急速に進化しており、その活用が大いに期待されています。

一方で私たちを取り巻く社会においては、「地域格差の是正」や「社会インフラ維持」、「少子高齢化に伴う労働人口減少への対処」といった様々な課題が顕在化しています。

私たちNTT西日本グループは、これら社会課題の解決に貢献していくため、これまで培ってきた技術・ノウハウやサービスを十二分に活用し、IoT・AI時代の先駆者たる企業へ変革し続けてまいります。

さらには、「豊かな生活、活力のある安心・安全な社会」の実現をめざし、様々なパートナーの方々とコラボレーションをしながら魅力的なソリューションを提案していくことで新しい価値を創造してまいります。

今後とも、皆様のご愛顧とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社概要

会社名西日本電信電話株式会社
所在地〒540-8511 大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
資本金3120億円
事業内容電気通信業務(地域電気通信業務および活用業務を含む)、附帯業務・目的達成業務
従業員数3950人

NTT西日本の採用職種・仕事内容

NTT西日本の事業規模は非常に大きいため、職種も多岐にわたります。

電気通信に関わる技術系の職種はもちろんのことながら、営業やコンサルティングなどさまざまな仕事があります。

NTT西日本の代表的な職種や仕事内容について確認しましょう。

ネットワークサービス推進

NTT西日本のサービスを支えるのは、ネットワーク構築に関する高い技術力です。

とはいえ、ビジネスとしてサービスを提供し続けるためにはコストを低減し、より利便性の高いものを開発する必要があります。

すでに実現されているサービスに甘んじることなく、未来を見据えて新たなコンセプトやアーキテクチャの開発を進めるのが、ネットワークサービス推進を担当する技術者に課せられた重要な使命です。

光コラボレーション営業

光サービスを販売してきたノウハウを活かしてビジネスを広げる役割を担うのが、光コラボレーション営業担当です。

光コラボレーションとは、ある事業者の商品と光サービスをパッケージ化し、新しい価値を提供することをさしています。

具体的には、光コラボレーション営業担当が事業者と連携を深めることで、インターネットによる豊かなライフスタイルを強化していくのが主な仕事です。

ビジネス開発担当

ビジネス開発担当は顧客のニーズを把握し、パートナー企業とのアライアンスによって新しいビジネスを創出するのが仕事です。

顧客の課題や状況を踏まえて、的確な分析と提案をおこなう力が求められます。

企画の目的を個人の生活向上にするのか、それとも日本の国際競争力強化にするのかによっても、アプローチの仕方はまったく異なるでしょう。

ビジネス開発担当の仕事には新しいものを生み出し、かたちにしていくというやりがいがあります。

研究開発

世の中にとって価値あるサービスを提供し続けるためには、これまでにない新しい技術開発が必要不可欠です。

研究開発部門では、世界の最先端技術の動向を踏まえながら新サービスの開発を模索しています。

全く新しいものを生み出すだけでなく、既存技術の応用について考える役割も担っています。

ICTコンサルティング

企業や自治体などが抱えている課題に対してコンサルティングをおこない、的確なネットワークサービスを提案するのがICTコンサルティングの役割です。

NTT西日本の保有する通信技術について詳しい知識をもち、その上でそれぞれに適した提案をおこなっていく必要があります。

経営管理

経営管理には、人事や財務などさまざまな業務が含まれます。

これらの業務は、NTT西日本全体をサポートする重要なポジションです。

企業としての方向性を見極め、的確な判断を下す立場となります。

NTT西日本の事業規模は非常に大きいため、数百億というスケールの案件に携わる機会も珍しくはありません。

NTT西日本の給与・年収

NTT西日本は、一般的にみると基盤がしっかりとしている企業です。

そのため、収入面も安心できそうだと感じている人が多いのではないでしょうか。

ここでは、NTT西日本の社員の実際の年収についてみていきます。

全体の平均年収

NTT西日本の平均年収は約882万円です。

なお、平均年収は上昇傾向にあり、出世すればより高額の年収を稼げる可能性も十分にあるといえるでしょう。

もちろん、出世するためにはしっかりと実績を積み上げて実力を認めてもらうことが前提となります。

年代別の年収

年齢年収
20~24歳302.8~332.8万円
25~29歳585.0~635.0万円
30~34歳628.2~728.2万円
35~39歳649.6~753.6万円
40~44歳725.7~846.7万円
45~49歳826.3~948.3万円
50~54歳906.1~1016.1万円
55~59歳897.6~1007.6万円
60~65歳585.8~1007.6万円

NTT西日本の競合企業と平均年収比較

企業名年収
NTT西日本882万円
KDDI954万円
ソフトバンク808万円
イー・アクセス658万円
ジュピターテレコム680万円

競合企業と比較してみると、NTT東日本の平均年収は比較的高いといえるでしょう。

KDDIと比べれば少し低いですが、イー・アクセスやジュピターテレコムを基準にすれば非常に有利な年収だと判断できます。

ただし、NTT西日本の場合は、若いうちは比較的年収が低めに設定されているという点に注意が必要です。

平均年収は他社より高くても、一定の年齢に到達するまでの間は他社より年収が低い可能性もあります。

給与に関する口コミ・評判

成果によって昇給は異なるが、よほどのことがなければ勤務年数に応じて昇給できる。

給与は公務員給与に準じているため、満足できる。

給与明細項目が細分化されたのを機に、基本給ベースが下がった。

給与は標準以上だと思います。ボーナスは年2回ほぼ間違いなく支給されます。

管理職にならないと給与は頭打ち。

NTT西日本の福利厚生制度

NTT西日本には、社員が安心して働くための福利厚生が整っています。

福利厚生をしっかり活用すれば、毎日をより快適に過ごすことができるでしょう。

仕事中だけでなく、プライベートで役に立つ制度もたくさんそろっています。

健康増進

NTT西日本では、社員の健康に関する福利厚生がとても手厚いです。

定期健康診断やメンタルヘルス問診はもちろん、人間ドックの受診も可能です。

また、メンタルヘルスに不安があれば、カウンセリングを受けることもできるようになっています。

福利厚生をきちんと活用すれば、健康に関する課題を解消しやすくなるでしょう。

住宅関連

安心して働くためには、生活するための住居の確保も重要ですよね。

NTT西日本では、住宅に関する福利厚生も整えています。

たとえば、社宅や寮への入居が可能な他、住宅補助費の支給もあります。

また、住宅財形貯蓄や住宅財形貯蓄奨励金の制度も備えています。

レクリエーション

レクリエーションに関する福利厚生も用意されているため、余暇を思い切り楽しむことが可能です。

例えば、宿泊施設を割安で利用できたり、アミューズメント施設の利用が優遇されたりします。

上手に活用すれば、休暇に気軽に出かけてリフレッシュすることができるでしょう。

慶弔

NTT西日本の福利厚生としては、慶弔に関する気づかいも用意されています。

例えば、結婚するときには結婚祝金が支給されます。

また、災害にあったときには災害見舞金の受け取りが可能です。さらに、弔慰料もあります。

福利厚生に関する口コミ・評判

カフェテリアプランで宿泊施設が安く利用できるのがうれしい。

自社グループの利率のよい保険に入れるので安心感があります。

整理整頓や美化が徹底されているところがよい。月に一度社用車の清掃もおこなうことになっている。

職場の建物は古いがきれいに掃除されている。空気清浄機も完備。

片付いているが悪くいえば事務的。決して洗練されているわけではない。

勤務時間・休日休暇

NTT西日本は、プライベートの時間もしっかり確保できるしくみが整備されています。

基本的な勤務時間は、9:00~17:30です。

残業をする機会は非常に少なく、有給休暇もしっかりと取得できる環境です。

ちょうどよいワークライフバランスをキープすることができます。

NTT西日本の勤務時間や休暇についてみてみましょう。

勤務時間

基本的な勤務時間は、9:00~17:30です。

職種によっては、シフト勤務となる場合もあります。

残業に対する厳しいチェック体制があるため、定時退社が可能です。

平日でもプライベートな時間をしっかり楽しむことができます。

年次有給休暇

NTT西日本においては、年次有給休暇が取得しやすい環境が整備されています。

年次有給休暇は時間単位での取得も可能で非常に便利です。

必要に応じて無理なく休みがとれるため、ワークライフバランスを考慮しながら安心して働けます。

ライフプラン休暇

ライフプラン休暇は、休暇の積み立てができる制度です。

本来なら毎年失効となってしまう年休を年間最大3日まで積み立てできます。

また、勤続5~40年のうち5年ごとに5日の休暇が付与されます。

ライフプラン休暇として残しておけるのは、合計で40日までです。

ライフプラン休暇は、1週間以上の休暇を必要とする場合に利用できます。

ボランティア活動やリカレント学習のための休暇なら、1週間以内でも取得可能です。

なお、取得希望時期の2週間前までに申し出が必要となっています。

ただし、家族の介護のための休暇であれば、1週間前までに申請すれば取得可能です。

出産・育児休職

出産休暇は、出産予定日前の6週間目から出産後8週目までのうち、必要に応じた日数を取得できます。

なお、妊娠に伴って体調不良が起きた場合は、特別休暇もとれるように工夫されています。

さらに、育児休暇は子どもが満3歳になるまで取得可能です。

子どもとの時間を大切にできるような手厚い配慮があります。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

部署にもよりますが、基本的に残業がありません。みんな定時退社しています。

しっかり土日を休める。週末に仕事をするときは平日に代休をとれる。夏休みは5日あって、比較的自由に取得できるのがよい。連休にして出かける人も多い。

多忙なときは残業したいが、組合からの厳しい指導があるため難しい。社運をかけた大きなプロジェクトを抱えているときでさえ残業ができないという点は改善してほしい。

土日休みだけでなく、年末年始や夏季休暇など休みがしっかり確保できます。有給の消化率もかなり高いです。

社内の教育・研修制度

NTT西日本では、社員に対する教育や研修にも力を入れています。

仕事に役立つスキルや能力を身につけることで、キャリアアップにもつなげられます。

  • 業務スキル向上研修
  • e-ラーニング
  • 通信教育
  • 資格取得奨励金による自己啓発支援

教育・研修制度に関する口コミ・評判

入社してから2年目までは、半年ごとに研修があります。その後も申請すれば研修が受けられるので心強いです。

留学制度や社内研修制度が充実している。自ら手を上げやすい雰囲気。

通信教育の種類が豊富。それ以外はほかの企業とあまり変わらないと思う。

教育や研修は充実している。内容は顧客対応から技術指導まで多岐にわたる。

職場の雰囲気や社風

NTT西日本は、社員にとっての働きやすさを備えた企業です。

それは、会社の雰囲気にもあらわれています。

ただし、昔ながらの性質を受け継いでいる部分も少なからずあるので、注意が必要です。

NTT東日本の社内の様子についてもみてみましょう。

女性でもキャリアアップが可能

NTT西日本では、女性社員のキャリア形成に対するサポート体制も整っています。

女性の管理職を増加させることにも力を入れており、努力次第でキャリアアップしていけます。

仕事に関して男女平等だという考え方が強いです。

そのため、実際の仕事においても、男女関係なくしっかりと力を発揮することができます。

自由度はそれほど高くない

NTT西日本は歴史ある日本の大企業です。

そのため、昔ながらの考え方も根付いているのが事実だといえます。

与えられた仕事を淡々とこなす場面も決して少なくはありません。

もちろん、そういったことはどの企業にもいえることです。

とはいえ、自らの意思で新しいことに挑戦していきたいという人にとっては、窮屈に感じる部分もあるはずです。

NTT西日本は新しい働き方を取り入れようとしている部分もあるため、その方向性が自分の希望に合っているのかよく検討してみるとよいでしょう。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

公務員よりも公務員らしい社風。根回しが重視されている。とがった人材よりも、人間関係においてバランス感覚をもっている人の方が出世できる。

社内恋愛や社内結婚が多い。ただし、それが発覚しても不利益な扱いを受けることはほとんどないのがよい。

部署によって雰囲気が大きく違うため、不公平感がある。

上司の顔色をみて行動しなければならないこともある。

安心して働ける環境であるせいか、性格が穏やかな人が多い気がする。

NTT西日本への転職で役立つ転職サイトorエージェント

NTT西日本は転職希望者の多い人気企業です。

そのため、転職を考えるなら転職エージェントを利用するのがベストだといえるでしょう。

転職エージェントに相談すれば求人の紹介だけでなく、転職を成功させるためのアドバイスももらえます。

NTT西日本への転職に適したエージェントについて確認してみましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルートが運営しているリクルートエージェントは、案件数の多さに定評があります。

エージェントからの紹介だけでなく、自分で案件を検索できるのも便利なポイントです。

リクルートエージェントを利用すれば、NTT西日本の希望職種の求人がみつかる可能性も高いといえるでしょう。

エージェントを利用するなら、まずはリクルートエージェントへ登録して求人の動向を探るのが吉です。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラス向けに特化した転職エージェントです。

役職付きでNTT西日本への転職を目指すなら、ハイクラス案件の紹介実績が豊富なJACリクルートメントは外せません。

ハイクラス向けならではの転職対策をしてもらえるので、転職成功へ大きく近づくことができるでしょう。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
高収入、高キャリアなハイクラス求人を豊富に扱っており、ハイキャリア転職の転職支援が得意なJACリクルートメント。 ハイキャリア転職に特化した転職エージェントは他にもありますが、中でもJACリクルートメントはどんな特色、利用にあたってど...

doda

パーソナルキャリアがサービスを提供しているdodaも、転職エージェントとして人気が高いです。

特に、コンサルタントの対応やアドバイスに対する評判が高く、安心して転職の相談に乗ってもらえるでしょう。

希望すれば面接対策をしてもらうことも可能です。

また、案件数も比較的豊富にそろえています。

NTT西日本へ転職したい旨を伝えれば、経歴に合う職種への応募を打診してもらえるはずです。

他の転職エージェントとdodaを併用すれば、より効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

まとめ

NTT西日本は超がつくほどの人気を誇る大企業です。

しかし、NTT西日本に転職すれば、他社では体験することのできないスケールの大きな仕事に従事できます。

働きやすい環境づくりにも力が入れられているので、長く働き続けるにはぴったりの企業だといえるでしょう。

本気で転職を目指すなら、徹底的な対策が必要不可欠です。

転職エージェントを上手に活用すれば、NTT西日本への転職成功の可能性がグッと高くなること間違いなしです。

信頼できる転職エージェントを選び、NTT西日本の社員として働くための一歩を踏み出しましょう。

コメント