NTTデータへの転職は可能か?転職後の年収も考える

IT系大企業への転職

NTTグループの情報通信系を担うNTTデータ。こちらの企業は日本の情報通信系企業の中でも最大手であり、金融系や官公庁系のシステム開発を行って日本の情報システムを支えている企業です。

子会社も多く、日本全国各地に支店を持つNTTデータを紹介します!

NTTデータの基本情報

NTTデータは日本電信電話株式会社の子会社であり、NTTグループのデータ通信事業の要となっている企業です。

子会社にはNTTデータ関西などといった企業があり、1988年に日本電信電話株式会社のデータ通信部門として設立されました。資本金は1425億2000万円です。

社員数

NTTデータの社員数は、2017年度末の段階でNTTデータ単独では11,200人、NTTデータの子会社の社員も含めると111,700人となっています。

NTTグループは全国展開をしているため、子会社の社員数も含めるとかなりの数になります。ただ、NTTデータの人数はグループ全体の10分の1以下のため、転職の際の倍率は高いと言えるでしょう。

売上

NTTデータの売上は2017年度で1兆7324億円です。国内企業で見ると、売上は5番目に多い企業となっています。

NTTデータへの転職は可能なのか

国内の情報通信系企業の中でも最大手に当たるNTTデータですが、こちらの企業への転職は可能なのでしょうか。

NTTデータでは社員の子会社への出向が多く年々社員数が減っていることから、年々転職の難易度は上がっていますが、不可能ではありません。

NTTデータへの転職で考えるべき職種

“NTTデータへの転職を考えている場合、とりあえず入社したいと考えるのではなく、ある程度職種を絞って面接を受けると転職活動が成功しやすくなると言えます。

ITスペシャリスト・アプリケーションスペシャリスト

NTTデータで最も採用者数が多いのが、IT・アプリケーションスペシャリストです。

ITスペシャリストは企業向けのシステム開発、アプリケーションスペシャリストは民間企業・銀行向けのアプリケーション開発が主な業務となっています。勤務地は主に首都圏であり、開発経験だけでなく、金融など担当する業界に関する知識も要求されるため、かなり応募できる条件は絞られていると言えるでしょう。

また、人材の育成・指導もできるリーダーシップも要求されます。

プロジェクトマネージャー

取引先に赴いて、取引先とコミュニケーションをとりながらビジネスを成功に導きます。

基本的にはプロジェクトマネージャー経験があることが応募要件となっているものが大半であり、それ以外にも金融などの専門的なジャンルに特化した開発経験が要求されます。また、外資系企業との取引もあるため、英語力が要求されることもあります。

NTTデータへ転職成功後の年収

NTTデータの平均年収は750万円から850万円となっています。

国内の大手企業の中でも平均年収が高く、しかも勤務年数・役職によっては年収が1,000万円を越える社員もいます。

NTTデータの福利厚生

NTTデータは国内企業の中でも福利厚生が充実していると言われています。

特に家賃補助制度が評判が良く、未婚であると入社3年目までは6万円、4年目以降は4万円、そして既婚者であれば7万円が支給されます。

また、カフェテリアプランとして、NTT健康保険組合系列のお店で使うことが出来るポイントが4万円分支給され、旅行や人間ドックなどに使うことが出来ます。

NTTデータへの転職で役立つ転職エージェント

NTTデータはこのようにかなり待遇の良い企業のため、転職は転職プロである転職エージェントを頼るのが良いでしょう。

転職エージェントを利用すれば、履歴書の添削や面接練習などといったサービスや、大企業への転職に欠かせない情報収集のサポートなどもしてくれます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職やスペシャリストへの転職を考えている人に特化している転職エージェントです。

ハイクラスの求人に特化しているため、ある程度利用する層が限られている分、エージェントも大企業への転職に関するコネクションや情報をたくさん持っているため、NTTデータのような大企業を受ける時に便利と言えます。

しかし、大企業への転職を考えている場合、ある程度のキャリアが無いと転職が難しいです。目安としては年収600万円以上は無いと、NTTデータ以外の求人も紹介してもらえないと考えておきましょう。

パソナキャリア

パソナキャリアはクレジットカードなどでおなじみのパソナが運営する転職エージェントです。

国内の大企業に関する求人も1,500件以上取り扱っており、NTTデータ以外の同レベルの企業の求人も充実していると言えます。また、在籍しているキャリアアドバイザーもITに特化しているアドバイザーが在籍していることから、しっかりと企業分析をして転職活動を進めることが出来る点も便利です。

まとめ

NTTデータは国内企業でも大手であり、転職に関しても求められる人材のレベルが高いことから、かなり転職は難しいと言えるでしょう。

しかし、しっかりスキルを評価し、安定して働くことが出来る職場なので、ここで紹介した転職エージェントを活用してNTTデータへの転職を目指しましょう。

コメント