日清食品へ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

大企業への転職

世界の食をリードする「日清食品」に転職したい!と考えることもあるでしょう。

「日清食品」では、どのような事業を行っていて、どのような求人があるのか。

転職活動にはどのような準備や対策が必要なのか。

転職活動に、役立つ情報を紹介します。

また、直接会社の求人応募サイトから応募することもできますが、人気企業のためたくさんの応募があり、面接どころか書類選考の通過も厳しくなります。

転職を有利に進めるため転職エージェントを活用することをお勧めします。

日清食品の企業概要

日清食品の企業概要を以下の通り述べます。

事業内容

総合食品メーカーとして、即席麺をはじめとする加工食品の製造および販売を日本国内および国外で行っています。

即席麺の製造・販売

国内での営業拠点は、本社(東京、大阪)を軸に、6支店、23営業所、1出張所があり、日本全国を網羅しています。

生産・製造は、4自社工場、5協力工場で行っています。

各製品の製造工場については、製品に記載した「製造工場名」または「製造所固有記号」というあらかじめ消費者庁長官に届け出た記号(数字やアルファベット等の文字記号)で確認することができます。

製造販売している即席麺は、「袋めん」チキンラーメンをはじめとして44種類、「カップめん」カップヌードルをはじめとして142種類、「リフィル」6種類、「焼きそば」17種類、「その他」2種類の合計211種類が製造・販売されています。(平成30年8月現在)

チルド(冷蔵)・冷凍加工食品の製造・販売

ラーメンやパスタはチルド(冷蔵)・冷凍食品としても製造・販売されています。

チルド(冷蔵)製品は103種類、冷凍製品は105種類あります。(平成30年8月現在)

その他加工食品の製造・販売

その他加工食品は、カップライス3種類、スープ17種類、菓子19種類、シリアル25種類 、発酵乳・乳酸菌飲料17種類 、ウエルネ10種類と多種にわたり製造・販売されています。(平成30年8月現在)

トップのメッセージ、企業理念

現在、日本社会において消費者の健康志向は年々高まっており、健康関連食品市場の拡大が顕著になりつつあります。

また、寿命が長期化していることで、健康で充実した余生を過ごしたいというニーズも高まってきています。

こうした健康を求める潮流は、日清食品が掲げている「美健賢食」という企業理念、すなわち「美しく健康な身体は賢い食生活から」という考えが果たす役割を、さらに重要なものにすると考えています。

日清食品は、このような健康ニーズの高まりに対し、これまでに培ってきた世界でもトップレベルの技術革新力と他社の追随を許さない商品開発およびマーケティング力を通じ、新しい食文化を創造することで貢献していきます。

1958年に世界初の即席麺である「チキンラーメン」を世に送り出した当社は、今後、Beyond Instant Foodsという存在、つまり、単なる「即席」を超えた食品を提供する企業を目指すことで、消費者の皆様とのつながりをより一層深めて参ります。

これまで関係の深かった若年層との絆をより一層深めていくことはもちろんのこと、つながりが相対的に弱かった女性やアクティブシニア層とも、健康をコンセプトに新たな関係を構築していきたいと考えております。

そして、人々が幸せで健康な生活を営める食のあり方を探ることで、食文化そのものを創造するパイオニアとなり、消費者の皆様から長きに渡り支持していただける企業を目指します。

会社概要

会社名日清食品株式会社 (NISSIN FOOD PRODUCTS CO., LTD.)
所在地東京本社:〒160-8524東京都新宿区新宿6-28-1
大阪本社:〒532-8524大阪市淀川区西中島4-1-1
資本金50億円
事業内容即席麺等の製造および販売
従業員数12,102名 (連結)

日清食品の採用職種・仕事内容

日清食品株式会社で現在応募している、「グローバルイノベーション研究所」と「生産管理部」の求人情報を以下に述べます。

容器・包装の研究・開発者

日清食品では現在、グローバルイノベーション研究所の応用研究部で新規機能を付加した容器・包装の研究・開発者を募集しています。

主な業務内容は、新規機能を付加した容器・包装材の研究、開発から製造工程の検討を行い、関係会社との折衝までを行います。

有機・高分子・軟包材・紙包材いずれかの研究開発経験がある、もしくは上素材・包材の工法・プロセス設計などの知見が必要です。

給与

給与:年収= (月基本給+手当)×12ヶ月+賞与(年2回)

  • 35歳 (主任) 例:月収38.5万円 、年収640万円
  • 40歳 (係長) 例:月収43.4万円 、年収720万円

※ ともに残業15時間、住宅手当、役職(皆勤)手当支給、配偶者・子1人扶養の場合です。

製粉技術者

日清食品では現在、グローバルイノベーション研究所の応用研究部で即席麺の新製品開発のための製粉技術者を募集しています。

主な業務内容は、小麦粉の研究・開発から麺の新製品開発を行い、関係会社との折衝までを行います。

製粉会社での製粉工程の機械調整によって、小麦粉の品質を調整や製粉設計の経験があり、製粉における生産、品質管理開発の知見が必要です。

給与

給与:年収= (月基本給+手当)×12ヶ月+賞与(年2回)

  • 35歳 (主任) 例:月収38.5万円 、年収640万円
  • 40歳 (係長) 例:月収43.4万円 、年収720万円

※ ともに残業15時間、住宅手当、役職(皆勤)手当支給、配偶者・子1人扶養の場合です。

具材 (かやく) の研究・開発者

日清食品では現在、グローバルイノベーション研究所の応用研究部で具材(かやく)の新製品開発のための研究・開発者を募集しています。

業務内容は、具材 (かやく) ・調味料の新規開発を主とした新製品開発から量産化へのロードマップ作成を行い、関係会社との折衝を行います。

具材の開発経験・量産化の経験があり、畜肉・魚介類・野菜に至る素材特性、加工知識が必要です。

給与

給与:年収= (月基本給+手当)×12ヶ月+賞与(年2回)

  • 35歳 (主任) 例:月収38.5万円 、年収640万円
  • 40歳 (係長) 例:月収43.4万円 、年収720万円

※ ともに残業15時間、住宅手当、役職(皆勤)手当支給、配偶者・子1人扶養の場合です。

機械設計技術者

日清食品では現在、グローバルイノベーション研究所の技術開発部で食品生産機械を中心とした新技術・機械装置開発のための機械設計技術者を募集しています。

主な業務内容は、食品生産機械を中心とした新技術、機械装置の開発、設計、試作機の製作から完成機械の製作、立上を行い、海外において新技術・開発設備の展開を行い、関係会社との折衝を行います。

機械開発、設計経験があり、CADによる機械製図技能が必要で、なおかつ、中国語をビジネスレベルで使用できればなおよしとされています。

給与

給与:年収= (月基本給+手当)×12ヶ月+賞与(年2回)

  • 35歳 (主任) 例:月収38.5万円 、年収640万円
  • 40歳 (係長) 例:月収43.4万円 、年収720万円

※ ともに残業15時間、住宅手当、役職(皆勤)手当支給、配偶者・子1人扶養の場合です。

生産設備施工管理者

日清食品では現在、生産管理部で生産設備施工管理者を募集しています。

業務内容は、施工図面、仕様書作成、見積書作成、コスト管理、人員管理、工数管理、食品製造機械の据付・設置工程・安全等の現場管理の一連の施工管理を行い、関係会社との折衝業務までを行います。

工場立ち上げ経験、また、工事施工管理や機械製造の工数・コスト管理の実務経験があり、工事施工管理技士、衛生管理士、ボイラー技士などの資格が必要です。さらには、中国語・英語力があればなおよしとされています。

給与

給与:年収= (月基本給+手当)×12ヶ月+賞与(年2回)

  • 35歳 (主任) 例:月収38.5万円 、年収640万円
  • 40歳 (係長) 例:月収43.4万円 、年収720万円

※ ともに残業15時間、住宅手当、役職(皆勤)手当支給、配偶者・子1人扶養の場合です。

食品製造・包装機械等の電装設計・プログラミング

日清食品では現在、生産管理部で食品製造・包装機械等の電装設計・プログラミングのできる方を募集しています。

業務内容は、電装設計における使用機器選定、制御盤・配線図の設計、部品手配、FA機器を使用した製造設備の保守・設計、画像処理装置のプログラミングから関係会社との折衝業務までを行います。

電装設計・プログラミングの実務経験、および、工作機械、FA機械等使用経験があり、電気工事士の資格が必要です。また、中国語・英語力があればなおよしとされています。

給与

給与:年収= (月基本給+手当)×12ヶ月+賞与(年2回)

  • 35歳 (主任) 例:月収38.5万円 、年収640万円
  • 40歳 (係長) 例:月収43.4万円 、年収720万円

※ ともに残業15時間、住宅手当、役職(皆勤)手当支給、配偶者・子1人扶養の場合です。

日清食品の給与・年収

日清食品へ転職では、自分の年齢に合致した年収を知ることも大切です。

日清食品社員の年収を以下に述べます。

全体の平均給与

日清食品社員の平成29年度の全体の平均年収は「816万円」でした。

ここ5年間は772万円(平成27年度)から822万円(平成25年度)で推移しています。

※2017年度有価証券報告書

年代別の年収

年代平均年収
20歳代306万円~589万円
30歳代575万円~698万円
40歳代664万円~879万円
50歳代(役定迄)832万円~942万円
55歳代(役定後)824万円~934万円
60~65歳(再雇用)536万円~934万円

日清食品の競合企業と平均年収比較

会社名平均年収
日清食品816万円
味の素952万円
明治HD974万円
日本ハム868万円
東洋水産597万円

※平成28年度有価証券報告書(各社)

日清食品は食品加工業者内では平均年収が一番低いですが、後述する福利厚生(特に住宅手当)が充実しているため同業他社と比較しても実質年収は、決して低くありません。

また、即席麺売上高2位の東洋水産よりかなり高くなっています。

給与に関する口コミ・評判

係長までは年功序列なので定時昇給します。(係長平均給与820万円)

課長級で平均1080万円、部長級は平均1200万円と課長からから大きく上がります。

年に夏・冬の2回賞与(6か月分)があります。また、所属部署の立案した事業計画を達成すると5月に1~3月分の臨時賞与があります。

会社が進める、ノー残業デーやワークライフバランス実施の影響で残業代が減りました。

日清食品の福利厚生制度

日清食品には種々の福利厚生がありますが、代表的な制度は以下の通りです。

住宅手当

全国・海外に支店・営業所があるため転勤は多いですが、転勤に伴う住宅は借上社宅(敷金・礼金は会社負担)として家賃の9割を会社が負担してくれるため、ほとんど家賃はかかりません。

住宅に関しては全国でも有数の優遇措置が取られています。

特に転勤の多い営業職は持ち家を購入する人はほとんどいなく、賃貸に住んでいます。

また、独身の方や単身赴任者には本社のある、東京・大阪には独身寮があり、格安で居住できます。

社員食堂

一般社員も日清食品ホールディングの株価を意識することが重要ということで設置された、「カブテリア」という社員食堂があります。

食堂内に株価が表示されている他、月末の会社の株価によってメニューの豪華さが変わります。

この取り組みは一部マスコミにも取り上げられましたが、メニュー変更はあくまで月2回程度。

これも時価総額経営施策の一環とされています。

健康管理・増進

通常の健康診断に加え、生活習慣病予防検診・脳ドック・人間ドックを実施し、社員の健康増進を図っています。

社員とその家族が安心して健康に生活できるよう、2004年から「健康サポートルーム」を設置し、医療・健康・介護・育児およびメンタルヘルス相談を実施しています。

工場に勤務する短時間労働者も利用できます。

また、外国籍社員に対しては定期的に話を聞く機会を設け、快適に働けるようメンタル面でもサポートしています。

レクレーション休暇

年一回(6月の第1金曜日)レクリエーション休暇があり、所属部内の親睦を深める機会の提供を行っており、社員の一体感醸成に取り組んでいます。

福利厚生に関する口コミ・評判

住宅手当は9割会社が負担してくれるため、見かけ給与より実質給与がかなり高く同業他社よりゆとりある生活ができます。

支店が全国および海外まであるため転勤が多いが、社宅制度が充実しているので安心です。

食堂の食事は美味しいです。また、自社株の動向にも注目するようになりました。

年一回のレクレーション休暇は、一応アンケートは取りますが、ほとんど上司の意向で使用目的が決まるためあまり有効とは思えません。また、若手は雑用係です。

 

勤務時間・休日休暇

標準的な労働時間

9:00~17:40 (所定労働時間7.92時間)
休憩時間:45分(12:00~12:45)

フレックスタイム制

コアタイム:11:00~15:00
※拠点により前後する可能性があります。

※工場は交代勤務制度・深夜勤務有

年次有給休暇

日清食品は入社初年度10日、勤続年数に応じて最大20日の年次有給休暇が付与されます。

特別休暇

年次有給休暇以外に、

  • 慶弔休暇
  • 産前産後休暇
  • 育児休業
  • 介護休業

育児と仕事の両立支援のため様々な制度を用意しています。

  • こども休暇
  • カムバック制度
  • 非常時保育料金補助制度
  • 時短勤務制度
  • 早期復帰支援制度
  • 復帰前面談
  • 育休中能力開発
  • 失効年休の育児
  • 介護目的利用
  • 産前産後休暇
  • 育児休業制度

にて育児の間接応援をしています。

※育児休業は、一定の条件を満たす場合に、最長2年間取得可能です。

また、育児短時間勤務期間は、法定期間を超える小学校3年生修了時までとなっています。

時間外労働

勤務先が本社・支店・営業所・工場、所属部が事務職・営業職・技術職等によって勤務形態や仕事内容が異なるため、一概にはいえませんが、少ない部署で月20~40時間、多い部署で月60~100時間の時間外労働を行っており、全体的に時間外労働は多いです。

ノー残業デー

毎週水曜日を「ノー残業デー」と定め、社内放送で喚起していますが、これも部署によりまちまちで、定時で終了する部署もあれば、だらだらと残業する部署もあり、全社で統一されているとは言い難いです。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

有給休暇やリフレッシュ休暇など休暇制度は充実していますが、本当に取得しているのか疑問を覚えます。忌引き以外に取得できませんでした。

やはり部署により100%取得できるのと取得できない差はあります。

休暇制度はしっかりしているので、仕事の効率次第で十分取得できます。

ノー残業デーはもはや形骸化しています。だれも守りません。(特に上司が)

残業の低減・絶滅を会社は基本方針としていますが、残業をしない月はありません。上司から残業を申告しないようにと指示された時もありました。

社内の教育・研修制度

入社年数・役職に応じた職務遂行に必要な研修及びスキルアップの自己研鑽研修と多岐にわたり教育・研修制度が充実しています。

  • 0~1年目内定者研修、新入社員研修
  • 2~3年目2年次研修、3年次研修
  • 10年目~10年次研修、40歳研修、50歳研修
  • 女性リーダー育成に特化した「グローバルSAMURAIアカデミー」での研修
  • 自己研鑽プログラムハンズアップ、ダイバーシティー・eラーニング

日清食品グループは、創業者理念教育を定期的に実施しています。

また、グローバル展開に対応し、海外現地法人の管理・監督職層にも理念研修を行っています。

教育・研修制度に関する口コミ・評判

研修制度がしっかりしているため、入社から主任・係長・課長とその地位に応じた教育を受けられます。

階層別の研修など充実しているが形骸化しており運用できていません。

eラーニングは通常勤務時間内に行うものですが、業務多忙時期は帰宅後実施しています。また、閑暇期でも勤務時間中に行うと上司・同僚に疎まれます。

女性幹部の登用がまだ少数で外部からの招聘者です。生え抜きを育てるためにも今後のダイバーシティー推進に期待します。

 

職場の雰囲気や社風

日清食品で働くとき気になるのが、「職場の雰囲気」「社風」でしょう。

実際に働いている人が感じている雰囲気や社風を事前に知っておくことが大切です。

同族経営

創業者の安藤百福氏が生み出した世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」の存在が巨大で、創業者精神が海外を含め全社内に強く根付いており、定期的に創業者理念教育を実施しています。

外面はイメージがいいですが、内面は昔の財閥のワンマン経営で、トップダウンであらゆる事案が進みます。

体育会系

体育会系的な縦社会でトップダウンにより物事が決定されていくので、上司が決定したことは上意下達でどんどん進んでいくため、達成までのスピードは速いです。

基本的に少数精鋭で、一人に任される責任と業務範囲が大きい反面、自由度も高いのでやる気満々の人にはとても居心地が良いです。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

体育会系の会社で、ノリがいいと達成に向けてどんどん進んでいきます。

保守的な食品業界において新しいものに挑戦する姿勢を持っています。

若いうちから海外転勤があるなど、若手でも責任ある仕事を任されます。

転職前と比較したときに「意思決定および実行スピードの速さ」を感じます。

オーナー企業特有のトップダウンで決定していきますが、スピード感とダイナミックさは感じられます。ラーメンを3分で作る会社ですから、スピード感を求める社風は仕方がないかなと思います。

「できません・無理です」が言えません。

同族会社なので経営者の意向に沿うための社内政治・営業が活発です。下の社員のことを考えていません。

 

日清食品への転職で役立つ転職サイトorエージェント

日清食品へ転職するなら、「転職エージェント」を活用しましょう。

日清食品に限らず大企業の求人は一般の人に公開されない非公開求人が多いです。

企業のホームページ内の求人情報から応募する方法もありますが、人気の高い企業への転職活動は大変な狭き門に臨むこととなりますから、転職の専門家である「転職エージェント」と上手に付き合えば転職活動を使い有利に進めることができます。

転職エージェントは多々ありますが、近年は転職サイト各社で独占求人が増加傾向にあるため、複数の転職サイトに登録し活用してください。

また、転職サイトごとに年代層などの得手不得手がありますので自分に合った転職サイトを選んでください。

国内大手の転職サイトから以下の3社を紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は老舗で業界最大手の総合転職エージェントで、転職の求人案件を豊富に(公開求人・非公開求人合わせて約20万件)有しています。

年代別には特に40代層がお勧めです。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

doda

doda

「doda」は人材大手企業パーソナルキャリアが運営する転職エージェントで、求人の数は豊富(公開求人・非公開求人合わせて約15万件)有しています。

年代別には特に30代層がお勧めです。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

ビズリーチ

「ビズリーチ」は2007年に創立されたベンチャー企業です。

求人の数は公開求人・非公開求人合わせて約9万件と豊富で、年代別には特に50代層がお勧めです。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

まとめ

日本を代表する大手食品事業会社「日清食品」へ転職する時役立つ情報を紹介しました。

日清食品へ転職は、スキル・キャリアのある技術者(機械開発・食品開発・生産管理の経験者)を求めているため、食品業界未経験者は入社するのは難しいでしょう。

また、即席麺では業界最大手ですので、志望者が多く、面接難易度も高くなっています。

面接ではスキル(今までの実績)や自社製品の理解度(カップヌードルでは何が好きか)などを確認するようです。

自分に合うと感じたエージェントと転職活動を進め、ぜひ転職を成功させてください。

コメント