新潟県の看護師求人の特徴は?オススメの転職サイトも紹介

地域別看護師の転職

新潟県は日本有数の米の産地として有名で、さらにスキーなどウィンタースポーツが楽しめる人気の都道府県です。

地方に点在するクリニックの数が、病院の数の10倍以上あるように、クリニックの数が信越・北陸地方の中で最も多いことが特徴的です。

そのことから、地方でアットホームな環境で働きたいという人には、新潟県での看護師転職が適しているといえるでしょう。

とはいえ、新潟県の看護師事情は具体的にどのようなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、新潟県で看護師転職を考えている人へ向けて主要な看護師求人から、新潟県の医療設備に関する特徴、そして転職時の注意点まで紹介していきます。

新潟県の主要な看護師求人

新潟県の主要な看護師求人には以下の3つがあります。

  • 桑名病院
  • 新潟南病院
  • 木戸病院

ここからは、それぞれの病院の求人情報について紹介していきます。

桑名病院

給与/賞与/昇給・月収292,000円〜
・年収350万円〜
・賞与:あり(年2回、4.4ヵ月分)
・昇給:なし
勤務時間・日勤:8時30分〜17時(休憩60分)
・準夜勤:16時30分〜翌1時(休憩60分)
・夜勤:0時30分〜9時(休憩60分)
雇用形態正社員
求人内容・病棟
福利厚生/待遇・通勤手当
・住宅手当
・夜勤手当
・借り上げ寮あり
・保育補助
・契約託児所あり
・雇用保険
・労災保険
・健康保険
・厚生年金保険
・財形貯蓄
・退職金
・育児休暇制度
・介護休職制度
・育児休業(産後1年まで)
休日・休暇・4週8休制
・年末年始休暇
・夏季休暇
・有給休暇(入職3ヶ月後5日、6ヶ月後10日)
・出産/育児休暇
・介護休暇
・年間休日120日

参考:看護師募集案内
桑名病院は新潟県新潟市東区に位置する、複数の診療科目を有した急性期病院です。

急性期という特徴から仕事上の忙しさはあるものの、職場ではスタッフ同士で声を掛け合いながら協力的に仕事をこなすことができ、また迅速で的確な判断が行えるスキルが身につく点が大きな特徴です。

新潟南病院

給与/賞与/昇給・月収200,000円〜(諸手当あり)
・年収300万円〜380万円(諸手当あり)
・賞与:あり(年2回)
・昇給:あり(年1回)
勤務時間・日勤:8時30分〜17時30分(休憩60分)
・夜勤:16時30分〜翌9時(休憩120分)
・土曜:8時30分〜13時(休憩なし)
※二交替制・週40時間勤務
雇用形態正社員
求人内容・病棟
福利厚生/待遇・通勤手当(距離によって支給、上限20,000円/月)
・住宅手当(上限15,000円/月)
・残業手当(7,000円/月)
・夜勤手当(10,500円/月)
・保育補助あり(24時間対応、0歳〜3歳)
・雇用保険
・労災保険
・健康保険
・厚生年金保険
・保育園
休日・休暇・変則4週8休制
・年末年始休暇(12月31日〜1月3日)
・夏季休暇
・有給休暇
・慶弔休暇
・出産/育児休暇
・リフレッシュ休暇(4日)
・創立記念日
・年間休日117日

参考:新潟南病院 看護職員募集

新潟南病院は新潟県新潟市中央区に位置する、ケアミックス病院です。

ケアミックス病院とは、1つの病院で治療から手術のケア、そして看取りまで患者の状態や状況に沿った柔軟な対応が可能な病院のことです。

給与面についてはやや平均給与を下回るものの、ケアミックス病院で貴重な経験、キャリアアップを目指したい人に向いています。

木戸病院

給与/賞与/昇給・月収197,000円〜310,000円(諸手当込み)
・年収287万円〜452万円
・賞与:あり(年2回、2.6ヵ月分)
・昇給:あり(年1回)
勤務時間・日勤:8時30分〜17時(休憩60分)
・準夜勤:16時30分〜翌1時(休憩60分)
・深夜勤:0時30分〜9時(休憩60分)
※変形・1ヶ月単位
雇用形態正社員
求人内容・病棟
福利厚生/待遇・通勤手当(上限24,000円/月)
・住宅手当(上限20,000円/月)
・夜勤手当(準夜勤:6,000円/回、深夜勤:7,000円/回)
・駐車場手当(1,000円/月)
・雇用保険
・労災保険
・健康保険
・厚生年金保険
・厚生年金基金
・財形貯蓄
・退職金(勤続4年以上)
・育児休暇制度
・託児所あり(日中対応)
・社員寮あり(独身寮)
・定年60歳(65歳までの再雇用制度あり)
休日・休暇・4週8休制
・年末年始休暇
・夏季休暇
・慶弔休暇
・出産/育児休暇
・介護休暇
・年間休日117日
※勤務表による交替制

参考:看護師・助産師・准看護師 経験者募集中
木戸病院は新潟県新潟市東区に位置する急性期病院です。

保育所を併設していることもあり、結婚後でも長期的な勤続が可能で、定着率が高いことが大きな特徴です。

給与モデルとして、23年勤続する正看護師の月収が379,000円、年収が540万円とのことが公開されています。

職場の人間関係も良好なため、長く同じ職場で働き続けたい人にはオススメの求人です。

新潟県はクリニックの数が信越・北陸地方でトップクラス

新潟県はクリニックの数が圧倒的に多いという特徴があります。

病院数は129施設と全国的に少ないものの、クリニックの数は1,674施設と信越・北陸の中ではトップクラスで多い数です。

また医療施設や人口、看護師が分散集中している傾向にあり、特に新潟市の医療圏には人口の39%が集中している一方で、看護師は42%と医療資源が集中しています。

さらに、人口10万人あたりの看護師数は816人と、全国平均の824万人をわずかに下回るものの、深刻な看護師不足問題はありません。
参考:15.新潟県|日本医師会総合政策研究機構

このことから新潟県での看護師転職は、クリニックをはじめとした地域密着型の医療施設で働きたい人向けといえます。

新潟県・看護師の平均月収

厚生労働省が行なった調査によれば、新潟県民の福祉・医療従事者の平均月収は、平成30年時点で男女計270,900円という結果となりました。

その一方で、公益社団法人「日本看護協会」による調査では、勤続10年の看護師の平均月収は同年で約321,000円という結果があります。

なお、同調査では大卒の新卒看護師の平均税込給与総額は約272,000円としています。

参考:賃金構造基本統計調査|厚生労働省
参考:看護師の給与の調査・データ|病院看護実態調査
このことから、新潟県の看護職員をはじめとした医療従事者の年収は、全国平均を下回っており、新潟県の看護師求人の給与額は全国的に見てやや低めと考えられるでしょう。

新潟県の看護師に転職する際の注意点

新潟県の看護師に転職する際には以下3つの注意点があります。

  • 転職先に求める条件を明確にする
  • 施設の情報をしっかり集める
  • 病院とクリニックの違いを知る

ここからは、それぞれの注意点についてくわしく説明していきます。

転職先に求める条件を明確にする

転職先に求める条件はあらかじめ明確にしておきましょう。

転職活動で求人を探しているのにも関わらず、転職先に求める条件が曖昧だと、転職に失敗する可能性が高いです。

たとえば「ここの病院は他の求人より給料が高いし休みも多い!」のような理由だけで転職先を決めてしまうと、実際に働いてみて「こんなはずじゃなかった」と思う部分が多々でてくるはずです。

一方で、仮に仕事とプライベートを充実させたいなら「年間休日が120日前後で、税込の月収は32万円以上、」などと、きちんと条件を明確にしておけば、病院とのミスマッチが怒る可能性は低いでしょう。

そのため、自分が求める条件を明確にした上で転職活動することをオススメします。

施設の情報をしっかり集める

求める条件を明確にしたら、施設の情報をしっかりと集めましょう。

医療施設には医療設備や雰囲気など、それぞれ違いがあります。

特にスタッフ同士の関係性や業務上のシステムなどは、求人情報だけで知ることはできないため、他の手段で施設の情報を集めなければいけません。

たとえば口コミやSNSを見たり、直接病院に行って見学させてもらうのも手段の一つです。

また、福利厚生や休日などの詳細も病院ごとに異なり、たとえ育休制度があっても、職場の理解度によっては、簡単に取得できない可能性もあります。

そのため、気になる求人を見つけたら、その施設の雰囲気を自分で知ることが非常に大切です。

病院とクリニックの違いを知る

病院とクリニックの違いは知っておきましょう。

新潟県は信越・北陸地方の中でもクリニックの数が多いことが特徴で、新潟県で看護師として働くならクリニックへの転職も視野に入れなければいけません。

クリニックが病院と異なる点は主に以下の5つです。

  • 基本的に入院設備がない
  • スタッフの数が少ない
  • 夜勤がない
  • 土日休み
  • 給与が低い

もちろん、例外はありますがクリニックは入院設備のないところがほとんどなので、夜勤がなく、また勤務時間が決められて土日の出勤もありません。

しかしその点、給与は中規模〜大規模病院よりも低いことが多く、大幅な給料アップも見込めないでしょう。

そのため、新潟県で看護師として転職を考えている場合は、クリニックで働くのか、またその条件や雰囲気はどうなのか注意する必要があります。

看護師求人を探すなら転職サイトがオススメ

看護師求人を探すなら、看護師に特化した転職サイトを利用しましょう。

なぜなら、転職サイトは登録するだけで全てのサービスが利用できるため、転職活動がその日から始められ、かつ自分のペースで進められるからです。

看護師の求人探しには「eナースセンター」がありますが、eナースセンターは求人施設に偏りがあり、転職活動のほとんどを自分でする必要があるため、転職の難易度が高いというデメリットがあります。

その点、転職サイトは求人数が豊富で全国対応しているものも多数、さらにキャリアコンサルタントが転職のサポートをしてくれます。

そのため、全国であらゆる場所で求人を探すなら看護師特化型の転職サイトがオススメです。

オススメの看護師専門の転職サイト2選

数ある転職サイトの中でも、看護師求人に特化したオススメの転職サイトは以下の2つです。

  • 看護roo!
  • マイナビ看護師

ここからは、それぞれの転職サイトの特徴について紹介していきます。

看護roo!

看護roo!は東証一部上場企業「株式会社クイック」が運営する転職サイトです。

看護師求人の数は2019年10月時点で51,000件以上あり、新潟の求人だけでも約1,230件と非常に豊富な求人数が特徴です。

そのため、とにかく外せない条件が複数ある人や、幅広い選択肢が欲しい人には看護roo!をオススメします。

その一方で、電話連絡がしつこいなど、コンサルタントの質にばらつきがあることが看護roo!のデメリットとして挙げられます。

とはいえ、看護師求人を探すなら、看護roo!は必ず登録しておきたい転職サイトの一つです。

看護roo!の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
数ある看護師転職サイトの中でも、もっとも利用者から指示を得ているのがこの看護rooです。利用者の95%以上がその使い勝手に満足しており、結果幸せな転職を果たした実績があります。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は人材紹介事業の最大手「株式会社マイナビ」が運営する、看護師求人専門の転職サイトです。

掲載されている看護師求人は約36,000件、そのうち新潟の看護師求人は約460件と看護roo!には劣るものの、数多くの選択肢があります。

マイナビ看護師は圧倒的な地位メイドと大手運営の安心感が強みで、システムやコンサルタントの質が安定していることから、求職者および各医療施設側からも強い信頼を得ています。

このように、マイナビ看護師はマッチングしやすい点が大きなメリットです。

看護roo!同様に電話連絡がしつこいという口コミ・評価はあるものの、マイナビ看護師は是非利用したい転職生徒の一つです。

マイナビ看護師の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
転職求人大手のマイナビが運営するマイナビ看護師を使うことで、全国の看護師転職が効率的になります。求人数、求人の質共に高く、多くの転職希望看護師を満足させるはずです。

まとめ

新潟県で看護師転職をするなら以下2つの転職サイトがオススメです。

看護roo!
・マイナビ看護師

それぞれ新潟県の看護師求人を多数取り扱っていることから、求人がなくて困ることはないでしょう。

しかしながら、新潟県は看護師のニーズが他県と比較してそれほど高くないので、看護師の募集条件が他県よりも劣る点に注意が必要です。

また、病院よりもクリニックの数が圧倒的に多いという特徴柄、地域密着型の診療所でアットホームな環境で働きたい人に適した土地となっています。

そのため、新潟で看護師転職を考えている人は、転職先に求める条件を明確にして、新潟県の看護情報を踏まえた上で転職活動するようにしましょう。

コメント