長崎県で転職したい看護師のための転職マニュアル

地域別看護師の転職

長崎県内で看護師の求人を探していませんか?

または、長崎県でおすすめの転職サイトの利用を検討している人もいるでしょう。

長崎県の中では人口の多い長崎市に多くの病院が集中しています。

また、長崎県は離島が多くあるため、そこにはアットホームな診療所もあって看護師としては選択肢が幅広い県。

このサイトでは、長崎県の看護師におすすめしたい求人や転職を希望する看護師におすすめの転職サイトを紹介します。

具体的には、

  • 長崎県の看護師優良求人の実例
  • 長崎県で働く看護師の平均年収や勤続年数
  • 長崎県で看護師転職をする際に気をつけるべきこと
  • 長崎県に強い看護師専門の転職サイト

などの内容をわかりやすく解説していきます。

5分ほどで読める記事になっているので、長崎県で転職がしたいと思っている看護師の方は、ぜひ当サイトを参考に転職を成功させてください。

長崎県の看護師優良求人

長崎県への転職でおすすめの看護師優良求人をいくつか見ていきましょう。

大学病院の求人

まずは、大学病院の求人をご紹介していきます。

長崎大学病院

給与大学の定める給与規定により支給(月給制)

 (参考)3年制課程の新卒者・・・・・201,770円(地域手当を含む)

     4年制課程の新卒者・・・・211,350円(地域手当を含む)

賞与2回 (6月、12月)
各種手当住居手当、通勤手当、夜間看護等手当、夜勤手当、休日給、期末・勤勉手当
勤務時間日勤:830分~1715分(7時間45分勤務)
夜勤:1645分~915分(16時間45分勤務)
勤務体系2交代制
休日制度48休制
福利厚生国家公務員共済組合(健康保険)、厚生年金、雇用保険に加入、保育施設、宿舎あり

参考:長崎大学病院「看護職員の募集」

155年という日本でも最も歴史のあり、脳死移植や人工腎臓はじめ最先端の医療を提供する特定機能病院です。

看護師のキャリア支援にも力を入れているので、キャリアを積んでいきたいと考えている人におすすめの病院ですね。

給与面も条件も良い上、福利厚生も充実しているので、必然的に倍率は高くなる傾向が。

応募する際はしっかりと対策をしてからのほうが良いでしょう。

長崎県の主要求人

その他の長崎県の主要求人を見ていきましょう。

長崎記念病院

給与基本給207,000215,000円 主要手当45,000

合計252,000260,000

賞与2回(6月、12月)
各種手当通勤手当(企業定期料金の実費)、住宅・扶養手当(当院規定に準ずる)
勤務時間日勤 830分~1700
夜勤 1630分~翌900(外来は1600分~翌800)
830分~1215(4週に2回程度)勤務もあり
勤務体系1ヶ月単位の変形労働時間制
2
交代制、オンコール(中材・手術室)
休日制度4週7休制
福利厚生単身者住居斡旋及び家賃補助、職員専用食堂及び食事代補助、夜勤者タクシー券補助(上限額あり)、保育所完備、各種レクリエーション活動など

参考:長崎記念病院「看護職員の募集」

院内に「業務改善委員会」を設置していて、勤務している人が働きやすい職場環境を作るべく様々な施策を行っています。

寮や院内託児所も完備。

福利厚生の充実度合いが高く、優良な求人といえるでしょう。

長崎市以外の長崎県看護師求人

長崎市以外の長崎県看護師求人を見ていきましょう。

佐世保中央病院

給与看護大卒: 242,100 円 (主要手当40,000円 含)

看護学校3年卒:240,100 円 (主要手当40,000円 含)

賞与年2回(7月・12月) +業績により期末賞与あり
各種手当住宅手当、通勤手当、家族手当あり

前職加算・退職金制度あり

勤務時間【日勤】8:30~17:30

【夜勤】17:00~9:00

勤務体系2交代/3人体制
休日制度公休日:1ヶ月(毎月16日から翌月15日まで)を通じて8日以上(2019年度公休日数:114日)
福利厚生独身職員寮完備、各種保険あり、各種クラブ活動あり、 保育施設あり(24時間保育)、誕生日・介護・看護休暇制度あり、えらべる倶楽部、忘年会、ヤフオクドーム年間指定席など

参考:佐世保中央病院「看護職員の募集」

明るく活気がある職場と評判の病院。

研修制度も充実していて、キャリアアップしたい看護師にとっては良い環境が整っています。

また、約350名の看護師のうち男性の看護師が26名在籍していて、交流会などもあるため、女性だけでなく男性も働きやすい病院といえるでしょう。

長崎県内の看護師平均年収

長崎県内で働く看護師の平均年収はどの程度なのでしょうか?
当サイトで、宮城県内の看護師平均年収を調べました。

他の地域との比較もしながら、見ていきましょう。

地域年収
長崎県410.6万円
東京都516.5万円
愛知県477.3万円
大阪府506.8万円
鹿児島県402.2万円

参考:厚生労働省 賃金構造基本統計調査

全国の看護師平均年収は「479.9万円」です。

そんな中、長崎県の看護師年収は「410.6万円」と、全国ランキングで見ると45位とかなり低い水準となっています。

全国平均よりも69万円も下回っていることがわかると思います。

このように長崎県の看護師年収は全国平均よりも大きく下回っているため、県外からの転職を考えている看護師は、不満を感じるかもしれません。

しかし、長崎県内でも規模の大きな病院が多くある「長崎市」の年収は高い傾向にあるなど、長崎県内でも地域によって年収に差があるのが実情です。

長崎市以外の地域で転職を考えている人は、あまり年収にこだわりすぎると転職活動が長引く可能性があるので注意しましょう。

長崎県内で働く看護師の勤続年数は長め

宮城県内で働く看護師の勤続年数は「8.7年」です。

全国平均が「7.9年」なので全国平均と比較すると、長崎県の看護師の勤続年数は長めになっていることがわかると思います。

さらに、平均年齢は「42.6歳」。

これも全国平均の平均年齢「39.3歳」を上回っています。

このことから、長崎県内の病院は長く働きやすい傾向になる上に、長く働いていてキャリアを積み重ねている人が多くいるということが言えるでしょう。
参考:厚生労働省 厚生統計要覧(平成30年度)

長崎県の看護師の転職市場

長崎県の看護師転職は、他県と比べて少し難易度が高いです。

理由は大きく2つあります。

長崎県の看護師は全国平均より多い=競争が激しい

厚生労働省の資料によると、長崎県の看護師の合計人数は24,127人。

これを人口1000人当たりに換算すると17.41人です。

全国平均は全国平均11.23人なので、6人も上回っています。
参考:厚生労働省「衛生行政報告例」 

長崎県の人工は年々減少傾向=患者も減少傾向

今後人口密度が多くなる地域であれば人工に対しても看護師人数が多くても構いませんが、長崎県は、毎年人口が減ってきている状態です。
参考:長崎県異動人口調査 年齢別市町別推計人口

長崎県で希望の職場を見つけるためのポイント

長崎県には離島が多くあるので、アットホームな雰囲気の中で働きたいと思う人は離島の診療所での勤務を希望するでしょう。

また、最先端の医療設備のある病院で働きたいと思えば大規模な病院勤務、その多くが長崎市内にあります。

これらの特徴を踏まえて、自分の希望通りの病院で働くためにはどうすればいいのでしょうか。

ここでは、長崎県の看護師転職において気を付けるべきことも含めて、理想の職場を見つけるポイントをご紹介します。

転職を成功させたいなら、これらを念頭に置きつつ転職活動を進めるようにしましょう。

長崎市内の大きな病院への転職は難しい場合もあることを知っておく

長崎市の病院看護師の年収はほかの場が先県内の看護師と比較して高い分、即戦力が求められます。

長崎県内では、長崎市内に大きな病院がいくつもあります。

最先端の医療や複数の診療科を抱えている病院があるので、スキルアップのためにそのような病院に勤務したいと思っている看護師は多いです。

さらに長崎市内の病院は、長崎県内でも年収が高めになっています。

大きな病院では診療科も多いですし、多くの患者さんも利用するので、働き甲斐もあるでしょう。

これらの理由から、競争率の高い長崎市内の大病院は、即戦力が求められるというわけです。

経験が不足している看護師は即戦力とはいえないので、転職をしたいと思っても難しい可能性が高いでしょう。

看護師の経験に加えて夜勤ができる看護師を求めているところが多いので、夜勤経験が無い場合には。

長崎市内の大きな病院では求めている経験が不足していると判断され、転職が難しい場合が多いので注意しましょう。

長崎県内には一般病院の数が少ないことを理解しておく

長崎県では、一般病院を転職先に探すとなると、数が少ないため難しいです。

経験を積んでキャリアアップをしたいと希望する場合、今働いている病院よりも病床数が多く、診療科の多い病院を希望すると思います。

長崎県内にはどのような病院が多くあるのか、資料をもとに調べてみたところ、長崎県内の一般病院の数は「166」でした。

この数は九州の中でも福岡に次いで多い数ですが、実はこれが年々減少を続けているのです。

長崎県の病院数は年々減少傾向にある

調査したところによると、1996年から2006年までの病院数の推移をみると180あったのが14減少して166になっているのです。

たった10年ほどで大きな病院が10も減少しているのは、転職を考えている看護師にとってはかなりの痛手ですよね。

一般病院の数が徐々に減ってきているということは、「その病院に就職したい」「転職をしたい」という看護師が多くいるということになり、つまりは競争が激化しているということがいえるのです。

一般診療所数は増加傾向

長崎県の診療所の数はかなり多いので、転職を希望してもそれほど困ることはありません。

一般病院が減少している反面、一般診療所数は1,364から. 1,445と増加しています。

長崎には多くの離島もあるので、数多くの診療所が存在しています。

以前離島の診療所がドラマになったこともあり、離島での勤務を希望する人もいるでしょう。

離島はアットホームな診療所が多くありますが、やはり長崎市内にある診療所と比較すると、給与面は良くない傾向が。

病院の規模や待遇を問わない看護師や、診療所での勤務を希望する看護師にとっては、転職はそれほど難しいものではないでしょう。

このような特徴が長崎県内の看護師転職にはあるので、特徴を理解して転職探しを行いましょう。
参考:長崎県における医療と現状

転職を希望する病院の下調べをする

転職を希望する病院がある場合、第一に気になるのが給与面ですよね。

看護師が転職する場合、給与ばかりに目が言ってしまいがちですが、転職を成功させるためには、それ以外にも病院の内情などをきちんと調べておきましょう。

例えば、スタッフ同士の中が悪い病院もあるので、そのようなところに転職してしまうとストレスばかりが大きくなり、すぐに転職活動を再開することにもなりかねません。

転職をした人の口コミなどを隅々まで調べてスタッフ同士の中が悪くないのか、人間関係は良いのかを調べることも忘れずに行いましょう。

転職で後悔しないためにも、事前の情報取集はとても大切であることを肝に銘じておいてください。

長く勤めている人が多い傾向の長崎県内の特徴を把握しておく

長崎県内で看護師の転職を希望するなら、長崎県の看護師の勤務状態の特徴をきちんと把握しておきましょう。

全国的に見ても長崎県内の看護師は長く勤務する傾向にあります。

長く勤務する人が多いということは、若い世代だけではなくベテランの看護師も多く働いているということ。

転職を規模する際に若い人が多いところが良いと思っても、勤務年数が多いベテラン看護師が多いことは避けられず、なかなか希望にそぐわないこともあるでしょう。

この章の最後に、看護師転職で失敗してしまった実例をご紹介しておきます。

転職をしたいが悩むだけでなかなか行動に移せない 40代 Kさん

現在40代前半で総合病院で看護師をしています。

大きな病院は看護師業務以外にも委員会や係、学生指導、新人指導などの役があり多忙です。

異動の希望を出してもなかなか通らない状態です。

訪問看護に関連する部署に興味を持ち、ゆくゆくはそちら方面に進みたいなあと漠然と考えています。

ただ、訪問看護に転職場合、今よりは給料が減るので、今の職場の方が良いとは思います。

でも、ただ単に毎日が過ぎるより、思い切って転職して自分のやりたいことをやって毎日過ごす方が充実感もあり悔いが残らないのかなという思いもあります。

訪問看護をやってみたいという気持ちだけで、自分合っているのかどうかも分かりません。

今の病院に20年近く勤務しているので、この年で職場を変えることに不安も大きく動くに動けない状態の中で悶々とした日々をすごしています。

長崎県の看護師転職を成功させるために必要な4ステップ

ここでは、長崎県の転職を成功させるために必要なことを4ステップで紹介します。

ステップ1 長崎県内の優良な求人情報を収集する

長崎県内で看護師転職を希望するのであれば、まずは長崎県内の求人情報を徹底的に集めることがポイント。

とはいえ、どんな小さな求人でも集めていては労力がかかって大変です。

転職を希望する場合、今よりも良い転職先を希望する人が多いと思いますので、集めるのは今より待遇の良い「優良な求人情報」に絞りましょう。

ステップ2 優良求人には即応募する

優良求人は給与面の条件も良く、福利厚生面も充実していますし、働きやすいと評判が高いです。

最先端の夷陵を導入している場合も多いので、望んでいるキャリアアップも叶うでしょう。

そのため当然ながら、条件面の良い求人は多くの転職希望者が殺到します。

これは看護師の転職に限ったことではないですが、良い求人が出れば我先にと応募をするでしょう。

良い求人は応募者が殺到するので、早めに応募を締め切ってしまうことも多いです。

ある程度求人情報が収集できたら、早その中で良い求人にスピーディに応募することをおすすめします。

ステップ3 履歴書は完璧に作り込む

良い求人が見つかり応募したいと思った時にすぐに履歴書を提出できるように、履歴書は早めに作成しておくのがおすすめ。

転職を考えたら、まずは履歴書の作成から始めるようにしましょう。

履歴書は「これくらいでいいか」とおざなりに書いてしまうと、転職活動に大きなマイナスになってしまいます。

なぜなら転職希望先に履歴書を提出したとき、その履歴書しだいで面接をするかどうかの判断をするからです。

「履歴書だけで判断されるのは心外」と思っても、多くの応募者が殺到するので、まずは書類選考でふるいにかけられるのです。

転職を成功させるためには、あなたが思っているより履歴書は非常に重要なのです。

病院側が「この人と仕事をしたい」「面接をしたい」と思ってもらえるように、仕事に対する意欲が伝わる完璧な履歴書を作成しましょう。

ステップ4 面接の練習も手を抜かない

また、面接の練習もとても重要です。

「書類は完璧なのに、実際会ってみると良くなかった」という印象を相手に与えないように、面接の練習もしておきましょう。

  • いままでやってきた実績やスキルをしっかりとアピールすること
  • 前職の退職理由
  • 今回の志望理由
  • 長所短所
  • 笑顔

これらのことは、事前にしっかり考えておかないと面接の後で「ああいうふうに言えばよかった」「緊張しすぎて言葉も笑顔もでなかった」と後悔することになりがち。

自分は大丈夫と過信せずに、念には念を入れてしっかり事前準備をしておきましょう。

これらの、情報収集や選考書類の作成、面接の対策を自分1人でやるのは意外に大変なもの。

おすすめの対策は、これらのステップをサポートしてくれる転職サイトを利用することです。

次の章では、長崎県に強い看護師専門の転職サイトのご紹介をしていきます。

長崎県に強い看護師専門転職サイトへ登録しよう

長崎県内で看護師の転職を希望しているなら、看護師専門の転職サイトの利用もおすすめです。

看護師専門の転職サイトであれば、通常では情報を得ることができない求人情報を知ることもできるうえ、自分の希望を事前に伝えておくことで、条件に適した求人を紹介してもらうことも可能です。

優良な求人情報を知り得たいのであれば、長崎県の看護師情報が多くある看護師専門の転職サイトは利用しない手はありません。

とはいえ、転職サイトは「名前は聞いたことがあるし、その存在も知っているが、本当に良い転職先を紹介してもらえるのか不安」という人もいるでしょう。

そのためこの章では、長崎県の看護師に強いおすすめの転職サイトを紹介していきます。

看護roo!

看護roo!は、利用者の96%以上が満足していると答えているほど、転職を希望する看護師に最も支持されている転職サイトです。

上場企業のクイック社が運営していて、なんと30年以上サービスを行っているので、今までに多くの実績があり、安心感はピカイチ。

さらに、常時5万件近い求人を取り揃えている上、豊富な非公開求人も。

もちろん長崎県内の求人情報も多くあるので、希望する転職先が見つかりやすいです。

また、求人を紹介するだけではなく看護師が転職するためのノウハウも教えてもらうことができます。

しっかりとした面接のサポートもあるので、転職の際の不安も解消できますね。

看護roo!の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
数ある看護師転職サイトの中でも、もっとも利用者から指示を得ているのがこの看護rooです。利用者の95%以上がその使い勝手に満足しており、結果幸せな転職を果たした実績があります。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、全国各地の求人情報を網羅している日本最大級の転職サイトです。

3年連続知名度日本一に輝いている実績は、見逃せませんね。

「転職するならとりあえずマイナビ看護師を利用すればOK」と考えている人もたくさんいるくらい知名度の高いサイトです。

もちろん長崎県内の非公開求人も多くあります。

「どんな転職先でもいいから紹介する」というスタンスではなく、離職率の高い病院や診療所などは紹介しないという、求人の質も担保された信頼の置ける転職サイトです。

マイナビ看護師の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
転職求人大手のマイナビが運営するマイナビ看護師を使うことで、全国の看護師転職が効率的になります。求人数、求人の質共に高く、多くの転職希望看護師を満足させるはずです。

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、年間10万人の看護師転職の実績があり、紹介実績No.1の転職サイトです。

「長崎県などの地方での看護師求人あまりないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、ナース人材バンクは地域ごとに担当のコンサルタントがいます。

そのため、地元の優良求人も数多く抱えていますし、地域に根ざしたしっかりとしたサポートしてもらることができるでしょう。

ナース人材バンクの利用者満足度は?みんなの口コミもチェック
ナース人材バンクは、扱っている求人の多さと、コンサルタントの対応が丁寧なことで有名な転職サイト。利用者の満足度も高く、過去の実績も豊富な、初めての転職にもピッタリの看護師転職サイトです。

ナースパワー

ナースパワーは、34年の実績がある転職サイトです。

さらに、「友達に勧めたい」「優良求人が多い」「看護愛求人数が多い」などの項目で、ランキング1位を獲得しています。

業界最大級の拠点規模があり、主要都市に13拠点を持っています。

都市部だけではなく地方都市にも拠点があるので、地域密着型のサポートをしてもらえるのが嬉しいところ。

常勤だけではなく、短時間勤務などの働き方の選択もでき、自分に一番合った働き方や働く場所を探すことができるでしょう。

ナースパワーの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
ナースパワーは、30年の実績がある看護師専門の転職サービス。 現在転職を考えており、働きやすい求人を探している方、すでに転職を考えているが、うまく転職先を決めることができない方におすすめの転職サイトです。 もっと詳しく、ナースパ...

まとめ

この記事では、長崎県内の病院求人情報のほか、長崎県への看護師転職における転職の注意点から成功させるコツなどを紹介してきました。

看護師の転職を希望する場合、やはり鍵は「情報収集力」です。

求人情報を多く得ることができれば、自分の希望に沿った転職ができる確率も上がります。

自分で求人を探すことは労力も時間もかかって大変ですが、転職サイトを利用すれば仕事をしながらでも、希望に合った転職先を見つけることが簡単にできます。

この記事では地域の非公開求人や有料求人情報も多く抱えていて、かつ長崎県の転職情報に明るい看護師転職サイトを紹介しました。

ぜひこの記事を参考にしていただき、転職サイトを上手に活用することで転職を成功させてくださいね。

コメント