長崎県で転職したい看護師のための転職マニュアル

地域別看護師の転職

九州の西端に位置する長崎は江戸時代も海外貿易を続けた歴史ある国際都市です。

異国情緒あふれる街並みの観光地として有名ですが、人口10万人あたりの病院数ランキングでも全国10位の都市になっています。長崎県内の病院は約150件、クリニックも1400件近くあり、医師や看護師の就職や転職の選択肢は多いと言えるでしょう。

しかし、いくら選択肢が豊富でも安易な転職で後悔するのでは意味がありません。ここでは長崎で働きたい看護師が転職に成功するコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

長崎県内の看護師平均年収

長崎の賃金は全国で35位(2016年調査)の低水準になっていますが、看護師の平均年収はどうなのでしょうか。

厚生労働省の資料によると、2015年の全国の看護師の平均年収は478万3,000円で、長崎県は40位の433万1,000円、年収差は45万2,000円です。

しかし、同じ年の一般サラリーマンの全国平均年収が420万4,000円ですから、一般的に長崎で働く看護師の収入が低いという感じはしないかもしれません。

長崎県内の看護師勤続年数

長崎で働く看護師の勤続年数は2015年時、看護師全体の平均勤続年数が7.8年で長崎県は全国18位の8.8年です。

平均年齢は第14位の40.3歳となっています。1位の福井県の44.9歳との差は4.6歳ありますが、平均をかなり上回っています。看護師は結婚や出産などのライフステージに合わせて退職する人も多いですが、長崎県は比較的働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

長崎県での看護師転職は慎重に

古くから栄えたエキゾチックな魅力にあふれる長崎で働きたい看護師の方は多いと思います。しかし、常に人手不足で売り手市場の看護師であっても、安易に転職先を決めるのはおすすめできません。

特に家庭や子育て中の多忙な女性看護師にとってメリットのない転職は、これまで培った看護師としてのスキルや貴重な時間の無駄遣いになってしまいます。

自分のライフステージで何を重視すべきか考え、ポイントを絞った慎重な転職活動をするようにしましょう。

焦りは意味のない転職を生む

転職理由には給与への不満や人間関係の悩み、勤務体制、スキルアップの希望など色々あるでしょう。

しかし、現状から逃れるために焦って転職しては再び同じことになりかねません。転職しても転職先での新しい業務や人間関係の悩みは出てくるでしょうし、現職で不満に思っている問題の改善も得られなければ意味のない転職になってしまいます。

転職を成功するために重要なのは、自分が転職をしたい原因や理由についてよく考えておくことです。その上でプロの転職アドバイザーに相談してみましょう。アドバイザーが転職先に聞きにくい情報を集め、見学の手配などをしてくれるところもあります。

退職前の転職がおすすめ

転職を考える人の中には退職後に転職活動を始める人がいます。

しかし、金銭的な余裕がないと焦って様々な判断を誤る可能性が高くなってしまいます。人間関係や勤務体制に不満を感じて辞めたのに、情報をしっかり集めずに転職すると同じ結果になってしまうこともあり得ます。

在職中でも空き時間に転職サイトである程度情報収集をすることは可能です。まずは長崎の求人に強く、地元の情報に詳しいサイトを探して情報を集めましょう。

30歳 Kさん

地方の小さなクリニックで3年勤務し、夫の転勤に伴い長崎にある総合病院へ転職しました。

転職先の病院はクリニックとは全く規模が違います。経験者だからとあまり指導もしてもらえないまま救急患者の対応をしなければならなくなり、転職を後悔することになりました。

転職先がどのような環境で、どんな人材を求めているのかきちんと調べるべきだったと思います。

長崎県の看護師優良求人

長崎の転職でおすすめの看護師の優良求人情報をチェックしてみましょう。

年収や手当、勤務体制、夜勤の有無、休日などをしっかり比較します。また、スキルアップを望むなら研修や資格取得制度があるかも確認しておくと良いでしょう。

総合病院の求人

総合病院の求人はある程度待遇がよく、キャリアアップできる職場と言えます。

しかし、救急患者の受け入れや夜勤などがあるので、残業が多く忙しいのが特徴です。

勤務体制のほか、夜勤手当や残業時間、救急指定のレベルなども重要なポイントです。実際に総合病院の求人情報をチェックしてみましょう。

社会医療法人 長崎記念病院

【年収】:366万円~523万円 程度(賞与込)【月収】23.3万円~33.2万円 程度(諸手当込)
【勤務時間】:日勤:08時30分~17時00分(休憩60分),夜勤:16時30分~09時00分(休憩120分)
2交替※配属により3交替
【休日】:4週6休制
長崎県初の社会医療法人として認定された総合病院です。福利厚生が充実し、院内保育所があるので育児中の看護師にも働きやすい環境が整っています。

診療科目が幅広く、異動もあることから様々な経験ができるため、スキルアップをしたい看護師にもぴったりです。急性期病棟と療養型病棟、回復期リハビリテーション病棟などが混在するケアミックス病院として地域医療に貢献しています。

病院以外の看護師求人

長崎は1400件近くのクリニックがあります。クリニックは外来のみか、または入院設備がある小規模の個人病院や診療所のため、院長の方針が自分と合うかがポイントです。

また、長崎には介護老人福祉施設やデイサービス、訪問看護ステーションなど看護師求人の種類は豊富にあります。実際に、規模の小さな病院の求人情報も調べてみましょう。

医療法人 メディカル・セブンながさきハートクリニック

【年収】358万円~443万円 程度(正看モデル・賞与込)【月収】24.5万円~29.6万円 程度(正看モデル・諸手当込)
【勤務時間】日勤:09時00分~18時00分(休憩60分、早出:08時15分~17時15分(休憩60分)、夜勤:17時15分~09時15分(休憩120分)、2交替制(日勤のみの勤務も相談可能)
【休日】常勤月10日休み/日勤のみシフトによる週休2日制

残業は10時間以内で年間休日多めの120日以内、年末年始休暇や夏季休暇もあります。

夜勤手当は長崎県内では高め(正看14,000円/回・准看12,000円/回)です。プリセプター制度が整い、丁寧に指導してもらえるので初心者でも安心して働けます。日勤のみの勤務も相談でき、子育て中の看護師もたくさん働いているので働きやすい環境と言えるでしょう。

長崎県の転職で役立つ転職サイト

役に立つ転職サイトとは、応募書類の書き方サポートや面接対策だけではありません。

医療機関からの好条件の求人は非公開求人として、信頼のある転職サイトに提供されます。もし長崎で転職に成功したいなら、長崎の医療機関の非公開求人を多数持つ転職サイトの利用をおすすめします。

ここでは、長崎県内の転職に役立つ転職サイトを紹介しますので参考にしてください。

看護のお仕事

まずは看護のお仕事です。おすすめの理由は、厚生労働省の委託事業である職業紹介優良事業者制度で、看護のお仕事の運営会社のレバレジーズ株式会社が第1号認定事業者になったからです。

政府の事業で信頼性が高く、サービスレベルが最高だと認められた看護師の求人・転職サイトになります。サービスの特徴は、全国12万件以上の事業所情報を掲載している、職場の内部情報に詳しい、待遇交渉をしてくれることなどです。また、多数の非公開求人を扱っているのも信頼と実績があるからでしょう。

転職失敗の原因には、転職前にはわからなかった業務内容や職場の雰囲気、人間関係などが挙げられます。あらかじめプロのアドバイザーに転職先の内部情報や待遇交渉を依頼しておけば、こうした失敗は防ぐことができるでしょう。

マイナビ看護師

次はマイナビ看護師です。おすすめ理由の1つ目は、楽天リサーチ2017年1月調査で看護師の転職サイト認知度NO.1日本最大級になっていることです。

2つ目は非公開求人を扱っているため、病院への紹介実績が信頼されていることが伺える点です。最もおすすめの点は、利用者のキャリアアドバイザーへの評価です。

長崎の看護師求人を検索すると、口コミ一覧にキャリアアドバイザーのスピーディな対応や面接対策、面接同行などが最高レベルで評価されています。

ブランクの空いた看護師やIターン・Uターン転職は心細いものですが、転職前のさまざまな不安を考えれば、転職活動に親身に寄り添ってくれるキャリアアドバイザーや入職3か月後のアフターフォロー制度は心強い味方となるでしょう。

まとめ

長崎で働いている看護師の年収は、全国の都道府県と比べると低めの水準です。

しかし、長崎には病院やクリニックなど様々な施設があります。医療機関から信頼のある転職サービスなら優良な非公開求人を持っているため、担当のアドバイザーに転職をしたい理由も相談しておけば、転職先の職場環境や雰囲気の調査、待遇交渉なども対応してもらえるでしょう。

長崎で納得できる転職をしたいなら、まずは信頼できる転職サイトに登録して、親身に寄り添ってくれるアドバイザーと一緒に理想の転職を成功させましょう!

コメント