マイナビ看護師の評判は?利用者の口コミやフル活用するポイントを徹底解説

看護師転職サイト

ご存知大手人材企業マイナビが運営する、看護師業界特化型の転職エージェントが「マイナビ看護師」です。

マイナビ看護師は利用者と実際にあって話すスタンスを掲げており、利用者と必ず面談することを強みにしています。

マイナビは人材大手企業であることもあり、扱う求人の数、求人の質ともに一流です。

中には病院以外の求人取扱もあるので、病院以外で転職を考えている看護師にもおすすめです。

マイナビのオフィスは日本全国18箇所にあるので、看護師の地方転職にも対応可能です。

今回は、転職したい看護師におすすめの「マイナビ看護師」について調べていきましょう。

扱う求人から、利用者にとってのメリット・デメリットをしっかり調べて、マイナビ看護師をしっかり活用して転職を成功させましょう。

目次

マイナビ看護師基本情報

マイナビが提供する看護師業界特化型の転職エージェントが、「マイナビ看護師」です。

看護師業界に特化した転職サイト、転職エージェントは多いですが、中でもマイナビ看護師はその中で定番の使いやすいサービスを提供しています。

サポートするために点在するオフィスの数は全国に18箇所。

看護師特化の転職エージェントとして、これほど多くのオフィスを構えているのは業界でマイナビ看護師だけです。

公開求人数だけで17,000件という豊富さ。

さらに非公開求人がここに加わるので、求人数の数に不満はないはずです。

病院求人だけでなく、老人ホーム、介護施設などの求人取扱もあるので、病院以外に転職したい看護師にもおすすめです。

マイナビ看護師利用者の評判と口コミ

4.5

マイナビ看護師の満足度はかなり高い水準です。

公式の調査でも、「利用者満足度96%」と高い数字が出ています。

しかし実際の利用者の生の口コミや評判も気になるところです。

ここでは独人の調査で行ったマイナビ看護師の利用者の口コミを紹介していきます。

コンサルタントさんがとても丁寧だった

マイナビ看護師さんに登録して最初に感じたのは、コンサルタントさんがとても丁寧だったことです。転職する理由や、前の職場の不満などを丁寧に聞き出してくれて、転職活動がうまくいくか不安でいっぱいだった私もホッとしました。成功するか不満で転職できない看護師もいるかと思いますが、マイナビ看護師さんなら大丈夫じゃないかと思ってます。(Y・I 26歳 准看護師)

気が合わないコンサルタントは早めに変えてもらうのが吉

マイナビ看護師は基本的に優秀な転職エージェントだと思いますが、私を担当してくれたコンサルタントさんは少し転職が押し付けがましくて、あんまりいいなとは思えませんでした。相談すればコンサルタントさんは変えてくれるみたいなので、ちょっと「ん?」って思った人は早めに変えてもらえる相談をしてください。(N・O 32歳 正看護師)

はじめての転職でもしっかりサポートしてくれた

転職した友人の間でも評判のよかったマイナビ看護師に登録してみました。はじめての転職だったので、正直右も左もわからない状態だったのですが、そんな私にもマイナビ看護師のコンサルタントさんは丁寧にサポートしてくれました。転職活動の初期の初期からサポートしてくれて、面接にも同伴してくれたのがうれしかったです。(R・T 正看護師 27歳)

親身に話を聞いてくれた

前の職場があまりあわなくて悩んでいたときに、なんとなくの気持ちで登録しました。正直あまりエージェントが良く分かっていなかったのですが、親身に話を聞いてくださって、こちらの要望もしっかり聞いてもらえました。

面接の練習や応募先の情報などもしっかり教えてくれて自信をもって転職活動に臨めたと思います。

口コミに連絡がしつこいというものがありましたが、確かに連絡の数は多いかもしれません。とにかく何か進捗があればすぐ連絡をくれた感じだったので、人によってはしつこいと感じるのかも。

(F・M 正看護師 26歳)

進むスピードが早い

とにかくスピードが早いです。求人紹介でいいなと思ったらすぐ対応してくれるし、こちらが何か問い合わせてもすぐレスポンスをくれます。仕事が早いです。

かといって手を抜いている感じも無く、面談などでもしっかりヒアリングしてくれて、愚痴なども聴いてくれる感じ。大手だからか教育がしっかりされているのかなと感じました。

求人も色々あるし、一つひとつの求人に対してもポイントとかも把握されていてびっくりした。

初めての転職でちょっと不安だったのですが、担当のスタッフの人のおかげで何とか転職できたと思います。

(S・S 正看護師 26歳)

対応がスピーディーだった。何か質問してもすぐに連絡をくれるし、いい求人が見つかった後もすぐに連絡くれてよかった。

ただ求人紹介だけでなく、悩みとかもたくさん聞いてもらいました。

最初の職場で結構参ってしまっていたので、マイナビ看護師のスタッフさんにはとてもよくしてもらいました。

内定が決まったとも、今の職場で辞めるためのフローとか、内定先の細かい条件の交渉とかもやってもらえて助かりました。正直自分は走り抜けることに必死だったので、いろいろと機転を利かせてくれて感謝しています。

(T・S 正看護師 26歳)

 

マイナビ看護師の評判から見るメリット

ここまでマイナビ看護師の利用者の評判をご紹介してまいりました。

ここでは、利用者の口コミを元にマイナビ看護師のメリットを解説していきます。

マイナビ看護師のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

利用者を必ず面談しくてれる

マイナビ看護師は、「まずは会う」ことをポリシーにしています。

他の転職エージェントは、利用者との面談を遠隔で、電話面談などで済ますことも珍しくありません。

ですがマイナビ看護師なら、豊富なオフィスを活かして登録者全員と会って面談してくれます。

やはり面談は、会って行うのが基本。

面と向かった面談なら、細かい要望や不満等、細かいニュアンスを伝えやすくなりますよね。

転職活動がスピーディに進む

マイナビ看護師は豊富な求人、優秀なキャリアコンサルタントなどを活かして、短期間で終わるスピーディな転職を得意としています。

生活の事情、家族の事情などで、あまり転職活動に多くの時間を割けない看護師も、マイナビ看護師ならその要望がかなうはずです。

離職率の低い病院を紹介してくれる

マイナビ看護師の豊富な求人があってのメリットですが、マイナビ看護師のコンサルタントは「離職率の低い求人を優先して紹介してくれる」というメリットがあります。

転職エージェントにおいて、コンサルタントの優秀さを決めるのは主に「求人紹介力の高さ」です。

マイナビ看護師在籍のキャリアコンサルタントは、高い求人力で利用者の転職を助けます。

優秀なコンサルタントがいるというのは、それだけで大きなメリットです。

地方転職でも相談しやすい

マイナビ看護師の地方オフィスは18箇所。

これだけ豊富にオフィスがあれば、地方在住の看護師でも気軽に面談できます。

面談地域、転職対応地域がかなり制限されている転職サイト、転職エージェントが多い中地方転職に対応しているのはかなり大きな強みです。

マイナビ看護師のデメリット

利用時にはメリットだけでなく、サービスのデメリットもチェックをしておきたいところです。

ここではマイナビ看護師の評判から見るデメリットについても忖度なしに解説をしていきたいと思います。

担当者に当たり外れがある

上の利用者口コミでもありましたが、利用者を担当するコンサルタントに当たり外れがあるのがデメリットです。

個人と個人の話し合いなので、当然といえば当然なのですが、馬の合わないコンサルタントと進める転職活動はかなりストレスフルですよね。

「合わない」と感じたらすぐに変えてもらう相談をしてください。

連絡がしつこいと感じる人も

マイナビ看護師利用者とても多いです。

地方転職希望者や様々な求人へ転職希望者がいるので、一人ひとりへの連絡が遅れがちです。

連絡が遅れてしまうと、利用者が「早く転職したい」と思っていたとしてもその「早く」という希望に応じることができないので、結果的に利用者満足度を下げる要因になりかねません。

マイナビ看護師利用がおすすめな人

マイナビ看護師の特徴、メリット・デメリット、マイナビ看護師の特徴まで説明してきましたが、ここまでの説明を受けて「マイナビ看護師を利用して転職するべき人」がどんな人なのか考えていきましょう。

マイナビ看護師はどんな人が使うべきなのでしょうか?

初めて転職する看護師

マイナビ看護師のキャリアコンサルタントは優秀です。

たとえはじめて転職する看護師だったとしても、マイナビ看護師のキャリアコンサルタントならしっかり転職をサポートしてくれるはずです。

右も左もわからない、転職活動に不安いっぱい看護師でも、マイナビ看護師ならきっと満足な転職ができるはずです。

転職活動にあまり時間をかけられない人

転職活動にあまり時間をかけられない方でも、マイナビ看護師を利用して転職すれば、問題なく転職できるはず。

上でも少し説明しましたが、マイナビ看護師のキャリアコンサルタントは、時間をかけないスピーディな転職が得意です。

様々な理由で、「早く転職活動を終えてしまいたい」方も、マイナビ看護師を利用すればきっと満足できるはずです。

質のいい求人を知りたい方

マイナビ看護師が紹介してくれる求人は主に「離職率の低い求人」です。

以前の職場があまり良いものでなかったならなおのこと、質のいい求人を見たいと思うもの。

ホワイトで働きやすい求人をお探しならぜひ、マイナビ看護師を使った転職をおすすめします。

病院以外への転職を考えている方

マイナビ看護師は、病院だけでなく様々な施設の求人を取り扱っています。

病院以外の施設への転職を考える方も、マイナビ看護師のキャリアコンサルタントに希望を伝えてみるのをおすすめします。

マイナビ看護師は求人がとにかく多彩!

再三お伝えしている通り、マイナビ看護師の求人は多彩です。

病院がおよそ求人全体の23%、クリニックの求人が全体の25%、老人ホーム・介護施設の求人は全体の30%を締めます。もちろん、企業や細かい医療業界求人も全体の8%ほど保有しています。

これだけ多様で多彩な求人があれば、きっと目指していた業種、職種の求人を見つけることができるはずです。

マイナビ看護師を上手に使いこなすコツ

マイナビ看護師は確かに優秀な転職エージェントですが、何も考えないで利用したとしてもその転職活動はうまくいきません。

転職活動を円滑に進めるためには、相応の準備と心構えが必要になるのです。

そこでここではマイナビ看護師での看護師転職の成功率をさらに高めるためのコツを解説していきます。

POINT

  • これまでの経歴は正直に申告する
  • コンサルタントからの連絡を小まめに返信する
  • 転職希望時期はすぐにでもと伝える
  • 求人先に提出される推薦文は事前にチェックさせてもらう
  • 自分でも口コミなどを調べておく
  • 他で紹介された求人には応募しない
  • コンサルタントと合わないときは変更してもらう
  • 複数のエージェントを利用する

    各ポイントをもう少し詳しく解説していきます。

    これまでの経歴は正直に申告する

    マイナビ看護師を利用するにあたり、これまでの経歴を申告する必要があります。

    申告を行う際は、これまでの経歴を正直に申告しましょう。

    少しでも良い案件をまわしてもらいたい…と見栄を張って嘘の申告をした場合、面接などが進むタイミングで絶対にバレます。

    また内定後に虚偽の申告を行ったことが発覚した場合、色々と問題に発展しかねません。

    その職場で働くのは自分です。正直に申告をして転職活動を進めましょう。

    コンサルタントからの連絡を小まめに返信する

    マイナビ看護師で転職活動が本格化していくと、担当のコンサルタントから多くの連絡が届くようになります。

    コンサルタントからの連絡は、できるだけこまめに返信するようにしましょう。

    いくら連絡をしてもまったくレスポンスが無いと、『もう他社のエージェントで内定が出たのかもしれない」と判断され、求人を回してもらえない…なってしまうことも。

    連絡がつきやすいと良い求人が回ってきやすい

    また看護師転職エージェントでは、一人のコンサルタントが複数の利用者を抱えています。

    そのためどうしても、コンサルタントの中で利用者の優先順位がついてしまうことがあります。

    特に転職エージェントでは、良い案件などは求人検索に回される前に現状の利用者にだけ声がかかる、なんてこともあります。

    そこで普段から連絡がつきにくい利用者の場合、「あの人に連絡をしてもすぐに返信が来ないかもな…」と判断されてしまい、他の人の回されてしまうことも。

    より良い求人をまわしてもらうためにも、1日に一回は返信をするようにする・応対できる時間を伝えておくなどを行いましょう。

    転職希望時期はすぐにでもと伝える

    転職希望時期を聞かれた場合は「すぐにでも転職を考えている」と伝えましょう。

    前述にもある通りコンサルタントは複数の利用者を抱えています。

    その中で「いい案件があれば転職しようかな」といったスタンスの場合、「良い案件だけど、紹介しても内定辞退するかもしれない」と判断されてしまい、後回しにされやすくなることも。

    少しでもいい求人を回してもらうためにも、転職希望時期はすぐにでもと伝えるようにしましょう。

    求人先に提出される推薦文は事前にチェックさせてもらう

    マイナビ看護師で転職活動を進めていくと、求人応募先には担当のコンサルタントから推薦書が提出されなます。

    できれば事前に推薦文をチェックさせてもらいましょう。

    一人で転職活動を進めていくのと違い、エージェントからの応募のため、第三者からの推薦ポイントを入れてもらえるのであれば出来れば最大限に生かしたいところ。

    しかし中には推薦文を適当に対応するところもあります。

    • エージェント宛てに提出した経歴書をそのまま丸写し
    • 他の利用者の使いまわしのようなありきたりの内容
    • 「詳しいところは面接で引き出してください」といった丸投げ

    なんてことも無いとは言えません。

    少しでもエージェント利用を最大限に生かすためにも、推薦文は事前にチェックをさせてもらいましょう。

    また事前にチェックをしておくことで、面接時などでもスムーズに進めやすい傾向にあります。

    自分でも口コミなどを調べておく

    マイナビエージェントから紹介された求人に応募前に、自分でも求人先の企業研究や口コミなどをチェックするようにしましょう。

    ただ紹介されたから応募したというよりも、しっかり事前に下調べをしてきた人なんだ、と相手方にも好印象を持たせることができます。

    また中には紹介された時は良い印象があったけど、なぜか口コミではあまり良くなかった…なんてことも稀にあります。

    面接時ではいい感じだったので、入ってみたら思っていた印象と違った…!といったギャップを防ぐためにも、しっかりと事前に企業研究を行っておきましょう。

    他で紹介された求人には応募しない

    自分で活用していた求人サイトや他の転職エージェントで、すでに応募したことことがある求人を紹介されることもあります。

    もうすでに応募をしたことがある企業の場合、再度応募を行わず、辞退をしましょう。

    基本的に求人先への応募は一人につき1回となっています。企業としてもせっかくエージェントで人材紹介をして貰ったのに過去に落とした人がやってきた…と、トラブルの原因になりかねません。

    そうなるとエージェントの利用を断られてしまう…なんてことも。

    過去に応募した求人はメモを残しておいて、エージェントに申告をしておくと、その求人は照会品ように対応して貰えます。

    そういったトラブルを防ぐためにも、過去に応募した求人もしっかりメモを残しておきましょう。

    コンサルタントと合わないときは変更してもらう

    看護師の転職を成功させるには、担当のコンサルタントとの相性がほとんどを占めていると言っても過言ではありません。

    中には、コンサルタントとなんか相性が合わない…なんてことになってしまうことも。

    担当のコンサルタントと合わないな…と感じる時は、担当者の変更を依頼しましょう。

    せっかくいい案件を保有しているエージェントであっても、コンサルタントとの相性が悪いと、コンサルタントがその案件をマッチングさせることができない…なんてことになりかねません。

    担当者となんかあわないな…と感じる時は、担当者の変更を依頼しましょう。

    複数のエージェントを利用する

    マイナビ薬剤師ももちろん良いですが、より看護師転職を目指すのであれば、複数の転職エージェントの利用がおススメです。

    理由としては、下記のようなものがあります。

    • チェックできる求人数の母数が増える
    • 複数のプロの意見を取り入れることができる

    転職エージェントでは、エージェントごとに非公開求人を保有しています。

    他者では取り扱っていない求人をチェックすることができるため、利用するエージェントの数を増やすだけでチェックできる求人の母数を増やすことができます。

    また一人のプロの意見だけでなく複数のコンサルタントの意見を取り入れることができるため、より広い視野で看護師転職を進めることができます。

    マイナビ看護師と併せて他の転職エージェントの利用も行っていきましょう。

    マイナビ看護師利用の流れ

    マイナビ看護師を利用して転職を進めると、どんな流れで転職が進んでいくのでしょうか。

    具体的に利用の流れをみていきましょう。

    1. 会員登録
    2. コンサルタントと面談
    3. 求人紹介
    4. 面接・見学
    5. 内定

    会員登録

    まずは、マイナビ看護師の公式サイトから個人情報を入力して登録を行ってください。

    まずはここで入力した情報をもとにサポートが始まりますので、正確な情報を入力してください。

    もちろん登録料は無料です。

    面談

    マイナビ看護師自慢のキャリアコンサルタントと面と向かって面談を行います。

    電話やメールでも面談できますが、やはり細かいニュアンスを伝えるなら、直接面談するのが一番ですよね。

    ここで具体的に転職に関する希望を伝えてください。

    どんなところへ、いつまでに転職したいのか。

    しっかりと担当するキャリアコンサルタントに伝えてください。

    求人紹介

    キャリアコンサルタントが面談の結果を受けて求人紹介します。

    この中で金ある求人があれば、キャリアコンサルタントに求人の詳しい内情を聞いてみてください。

    面接・見学

    紹介された求人のなかで気になるものがあれば、実際に応募してみましょう

    応募後の手続きは、キャリアコンサルタントが肩代わりしてくれるので、転職活動における面倒さがかなり減りますよね。

    応募後あとは面接を行うだけです。

    面接時に、職場の雰囲気を見学して確かめておきましょう。

    内定

    面接で認められれば、はれて内定となります。

    内定後の交渉や手続きも、キャリアコンサルタントに一任できます。

    マイナビ看護師と併用するべき転職サイト

    マイナビ看護師は、人材大手マイナビが運営するだけあって、かなり優秀な転職エージェントです。

    過去の実績も多く、今まで多くの看護師をマイナビ看護師が助けてきました。

    しかしマイナビ看護師にも弱点があるのも確か。

    マイナビ看護師の弱点を補うためにも、別の転職エージェントを併用しましょう。

    具体的にマイナビ看護師と併用するべき、看護師専門の転職エージェントを紹介します。

    看護師転職サイトランキング!口コミ評判から分かるおすすめサービスを厳選【2021年最新版】
    これから別の現場への転職を考えている看護師におすすめなのが、「看護師業界専門の転職サイト」です。ですがどの転職サイトも同じ特徴を備えているわけではないので、しっかりと看護師転職サイトごとの違いを比較して、自分が利用するのに適したサイトを選ぶ

    看護roo!

    看護roo

    総合評価
    対応エリア主要都市圏
    公開求人数約38000件
    オフィス全国4箇所(東京・大阪・名古屋・横浜)
    登録・利用料無料
    運営会社株式会社クイック

    看護roo!も業界で大手の転職エージェント。

    看護roo!はとにかく多い求人数が自慢です。

    マイナビ看護師と違い、病院など看護師の定番求人が多いのが、看護roo!が扱う求人です。

    看護roo!の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
    数ある看護師転職サイトの中でも、もっとも利用者から指示を得ているのがこの看護rooです。利用者の95%以上がその使い勝手に満足しており、結果幸せな転職を果たした実績があります。

    看護のお仕事

    看護のお仕事

    総合評価
    対応エリア全国
    公開求人数約13000件
    対応施設全国12箇所
    登録・利用料無料
    運営会社レバレジーズ株式会社
    看護のお仕事の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
    一人の判断で転職するのも良いですが、看護のお仕事のような転職サイトを活用することで、キャリアコンサルタントの助けを得ながら転職活動を進めることができます。メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

    ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    総合評価
    対応エリア全国
    公開求人数約20000件
    対応施設全国12箇所
    登録・利用料無料
    運営会社株式会社エス・エム・エスキャリア

    看護師転職エージェント大手「ナース人材バンク」もおすすめです。

    業界ナンバーワンの紹介実績、わがままにも応えてくれる優秀なキャリアコンサルタントなど、褒めればきりがないほどです。

    優秀なマイナビ看護師とナース人材バンクを併用して、両面から看護師の転職活動を進めてください。

    ナース人材バンクのクチコミ・評判からわかるメリット・デメリットとは?
    看護師転職で人気を集めているナース人材バンクですが、実際の利用者の口コミ・評判も気になりますよね。 しかし公式のホームページにも口コミは紹介されていますが、本当のところどうなのかも気になるところです。 そこで今回は、独自に集めた...

    マイナビ看護師の評判・口コミまとめ!

    今回はマイナビ看護師の利用者の口コミを元に、評判やメリット・デメリット、マイナビ看護師での転職成功のためのコツをご紹介してまいりました。

    今回の内容を振り返っていきましょう。

    メリットデメリット
    • 利用者を必ず面談しくてれる
    • 転職活動がスピーディに進む
    • 離職率の低い病院を紹介してくれる
    • 地方転職でも相談しやすい
    • 担当者に当たり外れがある
    • 連絡がしつこいと感じる人も

    マイナビ看護師の評判から読み取れるメリット・デメリットは、上記のような結果となりました。

    またマイナビ看護師で看護師転職を成功させるには、いくつかのポイントを駆使しながら転職活動を進めていくことが大切です。

    POINT

    • これまでの経歴は正直に申告する
    • コンサルタントからの連絡を小まめに返信する
    • 転職希望時期はすぐにでもと伝える
    • 求人先に提出される推薦文は事前にチェックさせてもらう
    • 自分でも口コミなどを調べておく
    • 他で紹介された求人には応募しない
    • コンサルタントと合わないときは変更してもらう
    • 複数のエージェントを利用する

      これらを使っていきながら、マイナビ看護師での転職活動を成功させましょう。

      あなたの看護師転職が上手くいくことを願っています。

      看護師が他職種にジョブチェンジ!転職を考えた時どうすればいい?
      看護師という仕事は、一般の人が思う以上に大変です。 そもそも看護師になるまでにも、様々な苦労があるというのに、看護師として働き出したあとも苦労がつきません。 患者の診察や治療、はたまた患者の精神的なケアに至るまで、患者のお世話を...
      国立病院で働く看護師ってどんな感じ?
      規模の大きな国立病院で働く看護師について考えてみましょう。国立病院で働くとどんなメリットがあるのか?そしてデメリットはないのか?
      マイナビ看護師の電話がしつこい時の対処法は3つ!電話番号・営業時間や問い合わせ内容も紹介
      マイナビ看護師の電話がしつこくて困っていませんか? 結論からいえば、電話連絡がしつこく感じたときの対処法には以下の3つがあります。 担当者に電話頻度を相談する 担当者を変更する 退会する 特に、「退会せずに...
      国立病院で働く看護師ってどんな感じ?
      規模の大きな国立病院で働く看護師について考えてみましょう。国立病院で働くとどんなメリットがあるのか?そしてデメリットはないのか?

      コメント