マイナビ薬剤師の評判の真相は?口コミから分析するメリットデメリットを徹底解説

マイナビ薬剤師

「マイナビ」といえば、転職サイトをはじめあらゆる分野のサイト運営でおなじみの一大企業。

そのマイナビが運営する薬剤師向け転職支援サイトが「マイナビ薬剤師」です。

人材関連事業の古株マイナビの薬剤師専門転職サイトということで、その質の高さは折り紙付きです。

今回はそんなマイナビ薬剤師には、他の薬剤師転職サイトと違うどんな強みがあるのか、主に利用者の口コミ・評判から見た強みを調べていきたいと思います。

まずは、マイナビ薬剤師という薬剤師転職サイトの特徴から調べていくことにしましょう。

マイナビの運営する薬剤師転職サイトには、他とは違うどんな特徴があるのか?

チェックしていきましょう。

目次

マイナビ薬剤師利用者の口コミ・評判

以下はマイナビ薬剤師で転職をした実際の利用者の口コミ・評判です。

マイナビ薬剤師の評判は高い傾向にある

結論から述べますと、マイナビ薬剤師の評判は、高い傾向であると言えます。

「期待値以上の転職が出来た」「納得のいく結果となった」と言うような口コミも多く、利用をして損はないサービスといれうでしょう。

ここからは実際にマイナビ薬剤師を利用した人の口コミをご紹介していきます。

コンサルタントの対応が丁寧だった

自分はそれなりに薬剤師としてのキャリアもあり、認定薬剤師の資格も持っていました。そんな、薬剤師としての知識と経験にそれなりの自信があった私ですが、マイナビ薬剤師のコンサルタントさんはかなり知識が豊富だと感じました。そんな私のキャリアと、資格、両面を考えた結果求人を提案してもらい、スムーズに転職することができました。

あと、私のスキルを見込んで年収条件の交渉を行ってくれたのもうれしかったです。年収単位で言えば数十万円上がりました。
(30代・東京・男性)

求人の押し売りがすごかった ノルマが厳しいのでしょうか?

有名だしとマイナビ薬剤師に登録して、実際にコンサルタントとの面談に行ったのですが、コンサルタントの方の「求人の押し付け」がひどかったです。正直私はゆっくりじっくり転職したいと思っていたので、そんなテキパキと次々求人を紹介されてもなあ…という印象でした。

でもすぐにでも転職したい!なんて方にはマイナビ薬剤師がぴったりかもしれません。私には合わなかっただけで。
(20代・愛知・女性)

コンサルタントのレスポンスが早かった

初めての転職でわからないことばかりで、昼夜問わず確認のメールや質問のメールとか電話を行ったのですが、それらに逐一丁寧に対応してくださいました。なによりその対応がとても早かったのもかなりうれしかったですね。転職活動においてわからないことを一つひとつ潰しながら、スムーズに転職することができました。正直私は今後も転職するような気がしているので、次回転職する際にも、またマイナビ薬剤師を使って転職したいと思っています。
(20代・神奈川・女性)

期待以上の転職ができた

正直自分のスキルとかに自信なくて、転職ってなった時も、「まあ今と違うところで働ければいいか」と思って転職しました。でもそんな私にマイナビ薬剤師のコンサルタントは、「あなたのスキルならどこでも転職できます」と言ってくださいました。私をやる気にさせるための言葉だったとしても、かなり嬉しかった覚えがあります。実際、私の想定以上のところに転職できたし、マイナビ薬剤師選んでよかったなと思っています。
(30代・福岡・男性)

マイナビ薬剤師の評判から分かるメリット・デメリット

ここでは、実際にマイナビ薬剤師を利用した人の口コミ・評判を元に、マイナビ薬剤師のメリット・デメリットを解説していきます。

メリットデメリット
  • 求人の質が高くホワイト
  • コンサルタントのマッチング能力が高い
  • サポート期間が無制限!じっくり転職できる
  • 利用者満足度が高い
  • 不安な人間関係も事前に把握できる
  • 大企業・病院の求人が少なめ
  • 派遣の求人を扱ってない
  • キャリアアップの転職に弱い

メリット

  • 求人の質が高くホワイト
  • コンサルタントのマッチング能力が高い
  • サポート期間が無制限!じっくり転職できる
  • 利用者満足度が高い
  • 不安な人間関係も事前に把握できる

求人の質が高くホワイト

さすが人材会社の大手マイナビの薬剤師転職サイト。

独自の繋がりで集めた求人は質が高いです。

少しでも良質でホワイトな求人を見たい方は、他の薬剤師転職サイトではなくマイナビ薬剤師で転職活動を行ってください。

前述しましたがマイナビ薬剤師の求人は、調剤薬局からドラッグストア、企業に至るまで扱う業態も広く量が多いです。

そして求人全体の4割を占める非公開求人も、利用者にとって条件の良い求人が多いです。

後にも詳しく書きますが、求人の詳細をキャリアコンサルタントが実際に足を運んで取材するので、求人情報だけで見えてこない裏の情報まで知ることができます。

求人量が多く、一件一件詳細まで詳しく知ることができるのが、マイナビ薬剤師の強みです。

コンサルタントのマッチング能力が高い

マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは、他の薬剤師転職サイトのコンサルタントとくらべてマッチング能力が高いです。

求人の把握、そして利用者のスキルとの兼ね合いがしっかりできているので、利用者とのマッチングで不満があまり出ません。

何より、転職先の現場への取材力が高いので、求人情報への理解の深さが違います。

マイナビ薬剤師の一番の強みは求人の多さなどではなく、担当してくれるコンサルタントのマッチング力の高さです。

サポート期間が無制限!じっくり転職できる

マイナビ薬剤師は転職活動期間に制限が決められません。

どれだけ時間をかけても問題ないのですが、問題は「マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントが天職を急かしてくる」ことでしょうか。

キャリアコンサルタントの声を無視して、自分なりのテンポで転職できる人なら、この転職をじっくり進めることができるのは大きなメリットです。

利用者満足度が高い

マイナビ薬剤師は、過去に利用した多くの薬剤師から高い評価をもらっています。

それにより、利用者満足度ナンバーワン。
※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査
調査委託先:楽天インサイト(2019年10月)

つまり、「利用した薬剤師の転職を成功させ続けている」のです。

薬剤師転職サイトの満足度は、たいてい「在籍するキャリアコンサルタントの質」で決まります。

どれほどマイナビ薬剤師が、キャリアコンサルタントの対応に力を入れているかわかりますね。

不安な人間関係も事前に把握できる

転職活動で気になるのが、転職先の人間関係です。

もし条件にあう求人が見つかって、実際に転職したとしても職場の人間関係が最悪では転職した意味がないというもの。

実際、調剤薬局に転職したものの、人間関係が最悪で調剤室が居心地悪かった…などという意見もよく聞きます。

それが、マイナビ薬剤師なら、キャリアアドバイザーが実際に薬局や病院に足を運んでいるので、現場の人間関係は把握できています。

これなら、人間関係が不安でも先に「人間関係が良いか悪いか」を把握することができるのです。

デメリット

  • 大企業・病院の求人が少なめ
  • 派遣の求人を扱ってない
  • キャリアアップの転職に弱い

大企業・病院の求人が少なめ

マイナビ薬剤師の求人には、中小企業や小さな病院、クリニックなどの求人が集まりがちです。

そのため、大企業などの求人情報が少なめです。

大企業への転職を考えている薬剤師は、リクナビ薬剤師など大企業求人を扱う転職サイトを利用しましょう。

薬剤師転職サイトごとに、強みが異なりますから、自分の転職ニーズに合わせて転職サイトを使い分けるのは転職活動を進める上においてかなり重要です。

派遣の求人を扱ってない

マイナビ薬剤師にある求人情報は、「パート」と「正社員」がほとんど。

派遣の薬剤師求人はほとんどありません。

派遣の薬剤師への転職を考えている方は、別の薬剤師転職サイトを利用しましょう。

そもそも派遣薬剤師として働くことを考えてない薬剤師にとっては、それほどデメリットではないと感じるかもしれませんが、「転職先が減る」という点ではデメリットです。

逆に派遣薬剤師の求人の扱いに強いのは、ファルマスタッフです。

派遣薬剤師として働きたいならぜひ、ファルマスタッフを利用して仕事探ししてください。

ファルマスタッフの評判の真相は?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底解説
薬剤師転職サイトのファルマスタッフですが、実際の利用者するとなると、評判や口コミも気になるところ。 また口コミ評判を解説しているサイトもありますが、評判の良い口コミばかりをピックアップしていいて、なんとなく怪しい気もします。 今...

マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントについて

マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントについて調べておきましょう。

求人情報が載っているだけでなく、コンサルタントが在籍している転職サービスを利用すれば、コンサルタントのアドバイスを受けながら転職を進めることができます。

このコンサルタントの質こそ、そのまま薬剤師転職サイトの質だと言われています。

マイナビ薬剤師のコンサルタントは実際に現場へ足を運んでいる

マイナビ薬剤師のコンサルタントは、それぞれ企業の担当者がつき、担当者は実際に企業へ情報収集を行います。

そのため、他の転職サイトとは違う「働く人の目線」に立った意見を聞くことができるようになります。

「営業が情報収集を行い、その情報を知っているだけ」の他転職サイトのコンサルタントとは、知識の深さが違います。

現場の雰囲気・人間関係もコンサルタントが把握

コンサルタントが現場を見ている一番のメリットはやはり、現場の雰囲気、人間関係、働いている様子などをその目で見ていることです。

どれだけ募集要項に魅力的な言葉が並んでいたとしても、実際に働いている人が、その条件通り、幸せに働けているかというとそうとは限りません。

現場を見た人から、どんな場所で、どんな人が働いていたか、その情報を聞けるのは大きなメリットです。

電話とメールのレスポンスが早い

マイナビ薬剤師のコンサルタントは、「対応が丁寧」だという意見も多いです。

初めての転職でも相談しやすい雰囲気作りから、土日でも相談できる体制作りなど、キャリアコンサルタントの対応に力を入れています。

コンサルタントのレスポンスが早いこともあり、利用者から「コンサルタントが働きすぎではないか」という意見が出るほどです。

「転職が不安で、コンサルタントに丁寧にサポートしてほしい」と思っている薬剤師にピッタリですよね。

こちらの要望をしっかりと聞いてくれる

薬剤師の転職サイトによっては、「コンサルタントからの連絡がしつこい」なんて声も聞こえます。

「求人のおしつけがしつこい」であったり、「業務中に連絡がきて、対応できない」なんて意見も。

これらの口コミは、大手の転職サイトだったとしても聞こえてくるので、多くの利用者を悩ませるポイントのようです。

ですが、マイナビ薬剤師ならば、「連絡しやすい時間帯」や、「求人の希望」を細かく聞いてくれるので、意に沿わない連絡が届かないというメリットがあります。

転職後のアフターフォローも充実

マイナビ薬剤師のフォローは、何も転職活動における最初だけではありません。

転職活動が実際に身を結び、次の職場が実際に決まったあとも、マイナビ薬剤師のフォローは終わりません。

転職後、実際の勤務が始まった後も、働く上でなにか困ったことはないか。

現職に不満がないかなど、利用者に対して手厚いアフターフォローが入ります。

これなら、利用者にとって最良の転職ができるというわけです。

他の薬剤師転職サイトと比較してマイナビ薬剤師は使いやすいか?

マイナビ薬剤師の求人の量・質

薬剤師転職サイトを選ぶにあたって気になるのが「転職サイトの求人の量と質」です。

マイナビ薬剤師はこの求人に関しても高い質を誇っています。

調剤薬局やドラッグストア、ひいては企業や病院、ありとあらゆる業態での求人を取り扱っています。

あらゆる業態の求人量が豊富で、一件一件の質も高いので、これから転職しようと考えている薬剤師の強い味方となってくれるはずです。

利用する転職サイトを悩んでいる薬剤師、特に転職サイトは「豊富な求人数と高い求人の質があってなんぼ」だと考える薬剤師には、マイナビ薬剤師をつかった転職活動をおすすめします。

コンサルタントの質

マイナビ薬剤師一番の強みはやはりなんといっても、「コンサルタントの質が高い」ことでしょう。

転職する薬剤師を支える抜群のサポート体制を敷くコンサルタントは、登録者に対する面談で高い評判を集めています。

コンサルタントは実際に職場へ足を運び、そこで働く人の話を聞き、実際の雰囲気を確かめます。

多くの転職サイトは、利用者の対応と、職場の調査で人を分けます。

しかしマイナビ薬剤師は一貫して「調査」と「対応」を一人が対応します。

これにより、利用者への求人提案、職場の説明などで齟齬が生まれない、質の高いサポートが可能になるのです。

コンサルタントのサポート力で考えても、やはりマイナビ薬剤師は高い水準を保っています。

サポート体制

マイナビ薬剤師にアクセスするとわかりますが、マイナビ薬剤師には求人を閲覧できるばかりではなく「転職ノウハウ」がコンテンツとして用意されています。

転職ノウハウには、転職活動のススメ方から、薬剤師の転職活動成功事例、転職活動におけるQ&Aなど薬剤師転職に役立つ情報が盛りだくさんです。

マイナビ薬剤師で実際に転職活動を行わずとも、マイナビ薬剤師の転職ノウハウを見るだけでも、転職活動を行う上で大きな助けとなるはず。

定期的に転職相談会も

マイナビ薬剤師のサポートが強い裏付けには、マイナビ薬剤師が定期的に「転職相談会」を開催していることも挙げられます。

例えば、薬剤師のための「年収UP転職相談会」や、「はじめての転職相談会」など、細かい転職ニーズにわけて相談会を開いています。

転職サイトとしては、利用者に求人を提案して、利用者に転職してもらうだけで成果となるのにも限らず、マイナビ薬剤師はかなり手厚いサポート体制を敷いてくれているわけです。

マイナビ薬剤師は、人材大手の運営するサービスということもあり、癖がなくかなり使いやすいサイトなのは間違いないです。

全国に拠点があること、求人数も多いことなどから、転職を考えているあらゆる薬剤師におすすめできる転職サイトです。

マイナビ薬剤師と他の薬剤師転職サイトを並行して使うことで、転職活動が無駄なく進みます。

リクナビ薬剤師とマイナビ薬剤師はどちらが優秀か?

混同されるごとも多い「リクナビ薬剤師」と「マイナビ薬剤師」の比較から始めましょう。

まず共通しているのは、どちらも人材大手企業が運営していることは同じです。

そして求人数ですが、意外にも全体の求人数は「マイナビ薬剤師」に軍配が上がります。

しかしその求人の内情を見てみると、「大手企業の薬剤師求人に強いリクナビ薬剤師」「中小企業から薬局求人までまんべんなく揃えるマイナビ薬剤師」といった感じで、それぞれ特性が違います。

自分の天職する方向性で、利用する転職サイトを変えるのがおすすめです。

しかし全体の求人数、そしてキャリアコンサルタントの対応力を考えると、私は個人的に「マイナビ薬剤師が強い」と思っています。

薬キャリとマイナビ薬剤師はどちらが優秀か?

薬剤師転職サイトで最も規模が大きい「薬キャリ」とマイナビ薬剤師を比べてみましょう。

確かにマイナビ薬剤師も優秀で、業界第2位の強さを誇っています。

しかし、やはりサイト全体で考えると薬キャリが強いです。

全体の求人数よりも、注目すべきは「年収600万円以上のハイクラス求人」が豊富なこと。

そして完全チーム制で利用者の転職をサポートする薬キャリのチーム体制は、「担当したキャリアコンサルタントが外れだった」というがっかりを防ぐことができるはず。

マイナビ薬剤師も薬キャリも、それぞれ優秀な薬剤師転職サイト。

いっそ私は、「薬キャリ」と「マイナビ薬剤師」は並行して利用するべきだとすら思っています。

マイナビ薬剤師の利用に向いている人

マイナビ薬剤師の他にも、たくさんの薬剤師転職サイトが存在します。

そんな薬剤師転職サイト業界において、なかでも薬剤師転職サイトを利用するべきなのは、どんな人なのでしょうか。

マイナビ薬剤師を使って転職するべき人の特徴を紹介します。

転職するのがはじめての薬剤師

キャリアコンサルタントの対応がとにかく丁寧なマイナビ薬剤師。

コンサルタントの対応が丁寧なので、はじめて転職しようと考えている薬剤師にピッタリです。

丁寧な対応で、はじめての転職にまつわる不安や疑問を取り払ってくれるはず。

以前の職場にまつわる不満、そして今後働く現場に求める条件など、様々な条件をヒアリングして、その意見を転職に活かしてくれます。

地方転職を考えている薬剤師

マイナビ薬剤師は全国に拠点を持つ転職サイト。全国どの地域でも、求人情報を持っていることもあり、地方への転職にも対応できるのです。

今回は転職は、お住いの地域、都市部への転職ではなく地方への転職を予定している方に、マイナビ薬剤師を使った転職がおすすめです。

拠点の近くにお住まいなら、マイナビの拠点に実際に足を運び、在籍しているコンサルタントと面談を進めることが可能です。

全国に10箇所以上拠点を持っている薬剤師転職サイトはかなり貴重です。

マイナビ薬剤師が大手の転職サイトである所以と言えるでしょう。

薬剤師は、資格さえあればどこでも働ける仕事です。

地方への転職にも向いている職業だと言えるでしょう。

正社員の求人を探している人

マイナビ薬剤師が扱っているのは、「正社員の薬剤師転職サイト」と、「薬剤師のパート求人」を多く扱っています。他の転職サイトにはよくある「派遣薬剤師」の求人が少ないです。

つまり、「正社員の薬剤師として転職したい」と考えている方にはピッタリ。

また、マイナビ薬剤師は非公開求人の網羅性が高く、本当に自分が働きたいと感じる職場の求人が多く揃っている印象でした。

丁寧すぎるくらいのサポートを受けたい薬剤師

コンサルタントのサポートを受けながら転職するメリットは、「ピッタリの求人を提案してもらえる」こと、「転職にまつわる書類作成」などのアドバイスをもらえることです。

このコンサルタントのサポートに丁寧さを求める人はぜひ、キャリアコンサルタントの質に定評のあるマイナビ薬剤師の利用をおすすめしたいです。

まずは転職するにあたって相談したい薬剤師

転職活動を行うにあたって、転職活動の進め方などを相談したいなど転職活動に関して不安を抱いている薬剤師には、マイナビ薬剤師をおすすめします。

前述した通り、マイナビ薬剤師は定期的に転職相談会を開催しています。

じっくり相談のうえ転職活動を行いたいという薬剤師は、まずマイナビ薬剤師の転職相談会に参加して不安な気持ちを払拭してください。

転職相談会に参加すれば、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントが利用者の天職がスムーズになるよう手助けしてくれます。

転職活動は後の人生に大きな影響を与える、とても大きな決断です。

慎重に転職するためにも、マイナビ薬剤師のように転職相談会を開いてくれる転職サイトがうってつけです。

たとえ土日に転職の相談を持ちかけることがなくとも、「その気になれば相談できる」という心の拠り所を持つことができるのは大きなメリットですよね。

転職の相談にいつも電話でのってもらいたい薬剤師

マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは、基本的にいつでも相談に乗ってくれます。

たとえ土日であっても、たとえ20時以降など遅い時間帯であってもです。

イレギュラーな連絡への対応も丁寧で、利用者の悩み相談に懇切丁寧に乗ってくれる様子は、まさに利用者満足度No1も納得です。

キャリアが乏しい若手薬剤師

新卒でこれから薬剤師としてデビューするつもりの薬剤師や、まだまだ働き始めたばかりの薬剤師、30代でこれからの薬剤師キャリアを悩む方。

そうした「未来の可能性が広い薬剤師」にマイナビ薬剤師がおすすめです。

「今後のキャリアを考えたら転職したほうがいいのでは」

「今の仕事をずっと続けても未来があるのか」

など、キャリアで悩む20代、30代薬剤師は、マイナビ薬剤師のコンサルタントに相談して、質の高いマイナビ薬剤師の求人を見ながら転職してください。

キャリア志向の薬剤師に対応する求人の紹介も、マイナビ薬剤師はとても得意です。

現役薬剤師が語る!薬剤師に向いている人、いない人
理系女子高生の間で人気な進学先のひとつが薬学部。 白衣を着てカッコいい! 手に職があって働きやすそう。 そんな気持ちで受験を目指し始める子も多いはず。 薬剤師が仕事をする業界は、他の業界とは全然違った特殊な世界です。...

キャリアを考えて転職した Yさん

ずっと調剤薬局で働いてて、このままでいいのかななんて思ってマイナビ薬剤師に登録しました。
人と話すのは嫌いじゃないけど、もっと製薬に関して裏方に周りたい気持ち、それにつながるキャリアを考えていたので、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントから「企業で勤めるのも一つの選択肢」と教えてもらったのはかなり嬉しかったです。

まだ可能性があるうちにマイナビ薬剤師へ相談してよかったと、いまでは思っています。

マイナビ薬剤師と併用するべき薬剤師転職サイト

マイナビ薬剤師は誰にでも使いやすい転職サイトですが、やはり弱点も多いです。

マイナビ薬剤師だけでは、すべての薬剤師の転職に対応できるわけではありません。

他の薬剤師転職サイトも併用して、マイナビ薬剤師の弱点を補いましょう。

こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな特徴とは?ほんとうにおすすめのサービスとは
薬剤師が転職を考えた時、利用するべきなのが「薬剤師専用の転職エージェント」です。 薬剤師業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門性の高いキャリアアドバイザーの支援を受けながら、効率的な転職活動を行うことができます。 ...

おすすめ転職サイト「薬キャリ」

転職を希望する薬剤師の8割が登録していると言われる薬キャリは、マイナビ薬剤師と併用するのにピッタリの薬剤師転職サイトです。

全国の薬局、病院、その他の求人を扱っており、条件別に求人を探しやすくなっています。

特に東京以外の地域の求人に強いため、地方での転職を考えている薬剤師におすすめの転職サイトです。

他の転職サイトと違い、地方の小さな薬局の求人など、細かい部分の求人にも対応しているのもうれしいですよね。

薬キャリエージェントの口コミ・評判の真相とは!本当におススメなのか
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

リクナビ薬剤師

やはり人材業界ナンバーワンブランド「リクルート」の薬剤師転職サイトは強いです。

マイナビ薬剤師と違うのは、「大手の求人が豊富」であること。

薬局だけでなく、大手の求人を探したいと思っている薬剤師は、リクナビ薬剤師を併用するべきです。

過去のノウハウを用いたサポートを受けられるというメリットもあります。

リクナビ薬剤師の評判の真相とは?口コミから調査した特徴を徹底解説
転職業界でも最大手の一つとしてよく知られるリクナビが運営している薬剤師専門の転職サイトがリクナビ薬剤師です。 就職や転職をする上で多くの人が利用している企業だからこそ、薬剤師専門のサイトにも安心できるサポート体制が整っていると期待でき...

マイナビ薬剤師に現在載っている求人情報

具体的にどんな求人情報が現在マイナビ薬剤師に載っているのか。

いくつか具体例を調べてみましょう。

勤務地は代表的な東京都の求人で調べてみます。

社会福祉法人浄風園中野江古田病院

西武新宿線の「沼袋駅」近くにある病院の求人です。

外来調剤や、入院調剤など、多岐に渡った分野の求人が出ています。

規模の大きな病院のため、手当が手厚いです。

  • 住宅補助
  • 保育補助
  • 資格支援

など、薬剤師が働きやすい手当が揃っています。

休日は4週8休制で、想定年収は「407万円から550万円」となっています。

応募資格には薬剤師免許をお持ちの方となっており、調剤未経験であったり、病院薬剤師未経験でも応募可能です。

株式会社ぱぱす 世田谷桜丘店

小田急線の「千歳船橋駅」近くのドラッグストア勤務となります。

想定年収は「450万円~650万円程度」と高め。さすがドラッグストア勤務です。

パート勤務も同時に募集しており、パート勤務の場合は時給「2000円~2300円」です。

働き方の自由度が高い薬剤師。パートとして転職するのにもピッタリですよね。

応募資格は「薬剤師資格を持っている方」となっており、業務未経験や、ブランクのある方でも応募可能な求人となっています。

マイナビ薬剤師の基本情報

会員数非公開
求人件数公開求人約60,000件
非公開求人数求人全体の40%
利用料金無料
拠点東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島
特徴
  • 面談がとにかく丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが早い
  • 薬剤師転職をサポートするサービスが多い

マイナビ薬剤師の評判!総評

マイナビ薬剤師は、人材大手のマイナビが運営する薬剤師転職サイトということだけあり、癖がなく使いやすいサイトと言えます。

求人情報は、「正社員」と「パート」で偏っているものの、日本全国に拠点があり、地方への転職にも対応しています。

コンサルタントの対応も丁寧で、利用者から「働きすぎ」と揶揄されるほど。

余計な「求人の押しつけ」もなく、「常識はずれな時間帯の連絡」もはいりません。

とはいえ、「マイナビ薬剤師のみ」で転職するのはリスキーです。

他の薬剤師転職サイトを併用して、マイナビ薬剤師の弱点を補いましょう。

監修薬剤師 五冷ヒロ 
薬剤師→フリーライター
薬学部卒業後、調剤薬局の保険薬剤師として内科・外科・小児科・皮膚科・肛門科、脳神経内科に従事。20年よりライター業に転向し、薬剤師転職や旅行記事のほかに、スパイス&ハーブの解説なども執筆経験があります。
大学時代から続けている写真撮影を組み合わせた、オリジナル記事の執筆が得意。
幅広い科目での経験を元に、皆様の知りたい!に応えられる、信頼性と分かりやすさを両立した情報をお届けします。
マイナビ薬剤師は新卒でも利用可能!どういったサービスがあるの?
マイナビ薬剤師は基本的に転職支援サービスとなっていますが、新卒の方が就職活動を行う際にもおすすめとなっています。この記事では就職活動をしている新卒の方にもおすすめしたいマイナビ薬剤師のサービスについてご紹介していきたいと思います。
マイナビ薬剤師が広告モデルに人気女優「波瑠」を起用し面談力を猛アピール!
清楚な女優さんが出演しているモデル広告や面談のCMを見て、マイナビ薬剤師に興味が湧いたという方もいるでしょう。この記事ではマイナビ薬剤師のイメージキャラクターを担当している女優さんや、実際にどのような面談内容となっているのかをご紹介します。
30代で薬剤師に転職は難しい?転職にオススメの薬剤師とは?
新卒で薬剤師として働き始め、仕事にも慣れてきた30代は、ふと立ち止まって新たにキャリアを見直す人も多いと思います。 今回は、30代で薬剤師に転職をすることはできるのか? また国家資格は持っているものの30代まで一度も薬剤師として...
薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較
薬剤師はすぐに転職してしまう。 そんな話を誰もが1度は聞いたことがあるはず。 労働環境、年収アップ、スキルアップなどと転職理由はさまざまです。 ところで薬剤師の離職率ってどれくらいなのでしょうか。 周囲の薬剤師の転職...

コメント