宮崎県で転職したい薬剤師必見【高年収求人の探し方】

宮崎県 地域別の薬剤師転職

温暖な気候で天候が穏やかな宮崎県は暮らしやすい地域です。名産品が都会暮らしよりも簡単に手に入るのも魅力的です。

そんな宮崎県で転職したいと考える薬剤師の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、宮崎県内での薬剤師の転職に関する情報と転職のコツをご紹介します。

宮崎県の薬剤師求人にはどんな特徴があるか

まずは、宮崎県の薬剤師の求人には、他の地域と比較してどのような特徴があるのかを見ていきます。

同じ薬剤師の求人であっても、その地域が都会にあるのか、地方にあるのか、また医療機関に対する需要はどの程度あるのかなどの要因によって細かな違いが生じるのです。

現実的に、宮崎県で薬剤師として働くことを考えるなら、全体的な求人の傾向について知っておくことは重要なことです。

高齢者が多く、薬剤師の需要は高い

宮崎県の人口は90年代をピークに減少し続けています。都会に出てしまう若者の数が年々増えており、総人口のうち、高齢者が占める割合が高くなってきています。

こうした背景から、病院などの医療機関の需要は高い地域です。薬剤師や看護師の若い力が求められています。なので、宮崎県での薬剤師の転職はどちらかというと売り手市場です。宮崎県で転職をするチャンスは誰にでも十分にあると言えます。

年収はやや低めだが、労働時間は少なめ

厚生労働省の調査によると、2017年の薬剤師の全国平均年収は「514.9万円」でした。

労働時間の平均は「175時間」という調査結果になっています。これに対して宮崎県の薬剤師の平均年収は「417万円」、平均労働時間は「163時間」です。

年収を見るとやや低めですが、それでも400万円以上の年収を確保できる場合が多く、薬剤師の年収の高さが分かります。労働時間は比較的少なめなので、宮崎県は働きやすい地域であると言えます。

宮崎市内はドラッグストアの求人が豊富

ドラッグストアで働きたいと考えている薬剤師の方にも宮崎県はおすすめできる地域です。

宮崎県の中で特にドラッグストアが多い地域が宮崎市です。宮崎市内には、全国チェーンのドラッグストアが多く集まっています。九州を拠点に全国展開するディスカウントドラッグコスモスは宮崎市内だけで20店舗以上あります。

宮崎県の優良薬剤師求人

ここからは、宮崎県の具体的な薬剤師の求人をご紹介します。

宮崎県内には優良な薬剤師の求人が豊富に出されていますが、中にはそうでないものもあります。

転職サイトなどを利用して慎重に転職先は検討する必要があります。以下は、大手転職サイト「マイナビ薬剤師」に実際に掲載されている求人です。

株式会社ひむかメディカルひまわり薬局まなび野店

宮崎県・大阪府で店舗展開するひむかメディカル運営のひまわり薬局です。

調剤業務、服薬指導などが業務内容です。自社商品開発にも力を入れている会社で、薬剤師としてのキャリアアップも狙うことができる環境です。

週休2日で週40時間のシフトが主な働き方ですが、週休1.5日で週44時間という選択も可能です。年収が「450万円~720万円程度」と比較的高収入であることに加え、福利厚生面が充実しており、離職率が低いです。

イオン九州株式会社多々良店

総合スーパー事業などで有名なイオン九州株式会社が運営するドラッグストアです。

こちらは延岡市の店舗です。調剤担当として接客・販売・調剤・服薬指導が主な業務です。年齢、実力などを考慮したうえで、年収は「450万円~800万円程度」と高年収も期待できる求人です。

「イオン・ハピコム人材総合研修機構」を利用して認定薬剤師を目指すことができるので、キャリアアップを狙いたい人におすすめの求人です。

宮崎県内の優良薬剤師求人の見つけ方

宮崎県内の薬剤師の求人は数多く存在します。ですが、自分一人の力だけでその中から優良なものを見つけ出すのは困難です。

では、どのような方法で良い求人を見つけ出せばよいのかというと、まずは転職サイトに登録することが基本になります。

具体的にどのような転職サイトを利用するべきか、どのように利用すればいいのかをここでご説明します。

薬剤師転職支援サイトを併用する

転職サイトは、様々な業界・業種を総合的に扱うものが有名ですが、実は特定の業種に特化したタイプのものも存在します。

そして、その中には薬剤師転職サイトというものがあります。薬剤師で転職を考えている人はこちらを利用するのが良いでしょう。

薬剤師転職サイトにも大手のものから中小のものまでたくさんあります。転職活動の際はこれらを併用するという方法を取るのがおすすめです。

情報量に優れた転職サイトとコンサルタントが良い転職サイトがある

一口に薬剤師転職サイトと言っても一様ではなくそれぞれに特色があります。

細かな違いは多々ありますが、簡単に二つのタイプに分けることができます。「情報量が多い転職サイト」と「コンサルタントの腕が良い転職サイト」の二つです。

全国展開する大手の転職サイトは情報収集力が高く様々な条件の求人を見つけることができます。

一方、中小の転職サイトには情報量で劣るもののコンサルタントの腕が評判のところがあります。これらを併用すると効率的です。

キャリアコンサルタントは頼れる存在

薬剤師転職サイトのキャリアコンサルタントは薬剤師が働く現場に詳しく、自分一人では知ることができなかったであろう情報を教えてくれます。面接時の注意点や書類作成の方法の指導も薬剤師転職に特化した内容になっています。

また、キャリアコンサルタントはアドバイスだけでなく、採用側との日取り調整などの交渉も代理してくれるので、働きながらの転職活動の支えになります。転職後の相談も受け付けてくれることが多く、頼れる存在です。

宮崎県内での薬剤師転職で役立つ転職サイト

宮崎県内で転職をすると決めている薬剤師の方もいるでしょう。

宮崎県内にも薬剤師の求人は多く出ているので、転職をすること自体は難しいことではないと言えます。しかし、宮崎県は全国的に見て年収が低い傾向にあります。

転職の際は、優良な転職サイトを利用して高収入の求人を紹介してもらうのがおすすめです。そこで、宮崎県内での転職におすすめな薬剤師転職サイトをご紹介します。

マイナビ薬剤師

「マイナビ薬剤師」は人材派遣など、人材関連サービス事業を展開する企業の中でも最大手の一つ、株式会社マイナビが運営する転職サイトです。

マイナビは全国各地に事業所があり、各地の求人を幅広く取り扱っています。情報の更新も早く、新しい求人にも強いです。薬剤師に特化したこのサイトも求人数においてはトップクラスです。情報取集のためにも、とりあえず登録しておいて損はありません。

マイナビ薬剤師は特徴とは?利用者の口コミ・評判から強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

ファルマスタッフ

転職するなら、高収入のところが良いという人におすすめの薬剤師転職サイトが「ファルマスタッフ」です。

厚生労働省から「職業紹介優良事業者認定」を受けており、信頼度抜群です。スタッフが実際に現場に出向き、調査することで詳しい情報の提供を可能にしています。

大手薬局「日本調剤」のノウハウを踏襲した研修を受けたキャリアコンサルタントなので、安心して任せることができます。

ファルマスタッフは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する転職サイトです。 日本調剤グループがもともと運営していたことから医療業界では高い信頼を獲得してきたサイトとしてよく知られています。その歴史的背景からどのような特徴を持っているサイト...

薬キャリ

エムスリーグループが運営する「薬キャリ」は薬剤師転職サイトの王道として、多くの薬剤師の転職希望者から支持されています。

薬剤師の登録者数はここがナンバーワンです。その魅力は常時4万件以上の豊富な求人件数と充実のサポート体制です。

情報面とサポート面、どちらにおいても優良な転職サイトです。非公開求人の紹介も多く、より良い条件で働けるようにこだわりたい人にもしっかり対応してくれます。

キャリアコンサルタントの交渉力の強さは業界トップクラスです。とりあえず登録しておいて損はないと言えます。

薬キャリエージェントは使うべき?利用者の口コミ・評判から強みを解説
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

まとめ

今回は宮崎県内の薬剤師転職について、お話ししました。

宮崎県は転職する場所として魅力的であることは間違いありません。ただ、薬剤師の年収についてはやや低めなので転職先の決定には慎重さが求められます。

今回、ご紹介した求人情報のように優良な案件を紹介してくれる良い転職サイトもご紹介しました。一人の力で無理に転職するのではなく、是非これらの転職サイトに所属するキャリアコンサルタントを頼って良い転職にしてください。

コメント