三菱重工業へ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

三菱重工業 有名企業への転職

三菱重工業三菱グループの中でもトップクラスの事業規模を誇る三菱重工業。

国内の機械メーカーの中でもトップシェアを誇っており、三菱重工業への転職を希望している方も多いのではないでしょう。

しかし、三菱重工業のような歴史がある大手への転職活動をどのように進めて行けばわからないという方はたくさんいるはずです。

そこで、三菱重工業へ転職するにはどんな転職エージェントを使うべきか、そもそも三菱重工業はどんな企業なのかなどといった企業情報を提供します!

  1. 三菱重工業の企業概要
    1. 事業内容
      1. パワー関連事業
      2. インダストリー&社会基盤事業
      3. 航空・防衛・宇宙関連事業
    2. トップのメッセージ、企業理念
    3. 会社概要
  2. 三菱重工業の採用職種・仕事内容
    1. ICTソリューション本部データアナリスト
    2. ICTソリューション本部システムインテグレータ・エンジニア
    3. ICTソリューション本部サイバーセキュリティ関連業務
    4. 総合研究所駆動システム電動化のための各種技術開発
    5. ICTソリューション本部画像処理分野の研究開発職
    6. マーケティング&イノベーション本部企画業務
  3. 三菱重工業の給与・年収
    1. 全体の平均年収
    2. 年代別の平均年収
    3. 三菱重工業の競合企業と平均年収比較
    4. 給与に関する口コミ・評判
  4. 三菱重工業の福利厚生制度
    1. 独身寮
    2. 保養所・契約ホテル
    3. スポーツ施設
    4. 次世代育成支援金制度
    5. 福利厚生に関する口コミ・評判
  5. 勤務時間・休日休暇
    1. フレックスタイム制
    2. 年次有給休暇制度
    3. チャイルド・プラン休業
    4. 育児休暇制度
    5. 勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判
  6. 社内の教育・研修制度
    1. 教育・研修制度に関する口コミ・評判
  7. 職場の雰囲気や社風
    1. 年功序列制
    2. 仕事は個人で行うことが多い
    3. 職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判
  8. 三菱重工業への転職で役立つ転職サイトorエージェント
    1. リクルートエージェント
    2. JACリクルートメント
    3. パソナキャリア
  9. まとめ

三菱重工業の企業概要

まず、三菱重工業の企業概要から紹介します。

事業内容

三菱重工業では様々な機械に関わる事業を行っています。

その事業領域はとても幅広く、全ては紹介しきれないので、三菱重工業の中でも代表的な事業を紹介します!

パワー関連事業

航空機用エンジンや原子力発電をはじめとするエネルギー関連事業を行います。

ミスが人の命に関わる事業であるため、行動原則などをしっかりと取り決め、それに基づき業務を遂行します。

インダストリー&社会基盤事業

鉄道や船などといった交通に関わる機械の製造を行います。

船の製造に関しては、世界でもトップクラスのシェアと技術レベルを誇る事業です。

航空・防衛・宇宙関連事業

ロケットをはじめとする宇宙機器や民間向け・自衛隊向けの航空機の開発・製造を行っています。

トップのメッセージ、企業理念

私たちの事業と使命
三菱重工グループの総力を結集し、

「2012事業計画」の達成を目指します。

2012年度の世界経済は、東南アジア諸国が成長を維持したほか、景気対策を推進中の中国に持ち直しの兆しが見られたものの、政府債務危機問題を背景とする欧州の弱さが一層鮮明になり、その影響が広く波及する中で、減速の動きが広がりました。

我が国経済も、世界経済の減速を受けて輸出や生産が減少するなど、弱含みの動きが見られましたが、復興需要が下支えしたほか、2013年1月以降の財政・金融・為替政策の推進などを背景に、全体としては緩やかに回復しました。

このような状況下において、2012年4月に発表した中期経営計画「2012事業計画」の戦略である「グローバル展開の加速」、「戦略的事業評価によるポートフォリオマネジメント」、「企業統治・業務執行における経営革新」について、具体的施策を意欲的に展開した結果、受注高、売上高は計画を下回ったものの、営業利益、経常利益、当期純利益ともに計画を超過達成し、ROEは7.4%に改善、配当を期初予想6円/株から2円増配の8円/株といたしました。

今後の経済情勢は、回復基調にあるものの、世界市場の開放は今後ともその進展の度を増し、グローバル競争は熾烈さを加えていくことから、当社グループの事業環境はますます厳しくなるものと認識しております。

このような認識のもと、当社グループがグローバル市場におけるリスクへの抵抗力を高め、名実ともに存在感のある企業グループとして勝ち残り、成長していくためには、事業規模の拡大と利益増大による財務基盤の強化をさらに推進していくことが必要であり、特に事業規模の拡大は喫緊の最重要課題と考えております。

「2012 事業計画」は、当社グループが世界で確固不動の地位を築くための第一ステップであり、たゆまぬ改革姿勢のもと、俊敏かつ筋肉質な企業体質を維持しつつ、この計画を着実に推進することで、当社グループを新たな成長軌道に乗せてまいります。

また、当社グループは、今後もCSRを経営の最優先課題と捉え、「ものづくり」を通じて社会の持続的発展に貢献していくとともに、顧客や社会からの期待・信頼に応える企業風土の維持に努めてまいります。

2013年4月、5年間社長職を務めた大宮英明が会長に就任し、副社長の宮永俊一が社長に就任しました。

新体制のもと、引き続きこれまで行ってきた改革活動を弛むことなく推進し、「2012事業計画」の達成に向け、全力で取り組んでまいります。

株主・投資家ならびに全てのステークホルダーの皆さまには、さらなるご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

取締役会長 大宮 英明
取締役社長 宮永 俊一

会社概要

会社名三菱重工業株式会社
所在地〒108-8215東京都港区港南2-16-5(三菱重工ビル)
資本金2,656億円(2018年3月31日現在)
事業内容パワー関連事業/インダストリー&社会基盤事業/航空・防衛・宇宙関連事業
従業員数単独:14,717人(2018年3月31日現在)

三菱重工業の採用職種・仕事内容

それでは、三菱重工業では現在どんな職種が募集されているのでしょうか。

現在求人が掲載されている職種の一部を紹介します。

ICTソリューション本部データアナリスト

ICTなどを活用したビッグデータ解析にて、新サービス・新製品・社内システムの提案・企画・開発業務を行います。

具体的には発電・環境プラントやエンジン、交通システムなどの最適運転解析、エネルギーマネジメント発電量・需要予測解析、顧客動向や市場予測、受注・売上の予測解析などといった解析業務を任されます。

こちらの職種に応募するにあたっては、大卒以上の学歴が必要です。

加えて、離散アルゴリズムなどの数学的手法や機械学習などを用いたシステム開発経験、市場データなどの予測、画像データなどのデータ分析のいずれかの実務経験と、ビジネス英会話レベルの英語力が必須になります。

給与

経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定により支給

ICTソリューション本部システムインテグレータ・エンジニア

IoTやAI技術を活用し、既存システムの改良業務を担当します。

担当するのは制御やエネルギー管理、遠隔監視など幅広いジャンルにわたります。

具体的には工場・プラントのエネルギー利用の効率化、大規模プラント・工場制御システム、鉄道会社向け運行改善システムなどを任されます。

また、システム技術者として顧客折衝を任されることもあります。

こちらの職種に応募するにあたっては、大卒以上の学歴とビジネス英会話レベルの英語力が必要です。

なおかつ、製造業の業務向けシステムの全工程もしくは工場・プラント設備におけるIoTによる生産管理・作業システムの開発経験が必須になります。

給与

経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定により支給

ICTソリューション本部サイバーセキュリティ関連業務

サイバー攻撃の監視や脆弱性診断などといったセキュリティに関する専門技術が必要な業務を担当します。

こちらの職種に応募するにあたっては高専卒もしくは大卒以上の学歴に加え、TOEIC600点以上の英語スキル、ネットワークスペシャリストなどといったネットワークに関わる資格、サイバーセキュリティ技術に関わる5年以上の業務経験が必須です。

また、インフラに関わる業務ですが、インフラ構築に加えてアプリケーション開発スキルも必須となっています。

さらに、卒業学科に関しては情報処理関連の学科を卒業しているとなお良いでしょう。

給与

経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定により支給

総合研究所駆動システム電動化のための各種技術開発

三菱重工業では発電機やモーターなどパワーエレクトロニクス分野の技術革新に力を入れています。

そこで、三菱重工業のパワーエレクトロニクス分野における新たな核となる製品・事業を生みだすために、アイデア創出・コンセプト設計から商品化のための実機検証まで幅広い業務を担当します。

こちらの職種に応募するにあたっては、高専卒・大卒以上の学歴でかつ電気・電子系の学科を卒業していること、加えて、発電機・モーター・インバータの研究・開発・設計・製造技術計画・製品設計経験が必須です。

また、パワーエレクトロニクス分野における商品・事業企画、コンポーネント開発設計、製品への適用設計のどれかの経験も必要となっています。

さらに、海外事業部とコミュニケーションをとることになる可能性もあるため、問題なく会話や文書でのやりとりが出来る英語力があるとなお良いでしょう。

給与

経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定により支給

ICTソリューション本部画像処理分野の研究開発職

三菱の自動車の自動運転や物体認識、三菱製品の検査などに必要な信号処理技術の企画・実装・試験評価を担当します。

具体的には画像処理やSLAM技術開発を行います。

こちらの職種に応募するにあたっては、大学の情報・機械系学科を卒業していることに加え、画像認識やSLAMを活用した信号処理技術に関わる実務経験、TOEI650点以上の英語スキルが必須です。

給与

経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定により支給

マーケティング&イノベーション本部企画業務

発電機・モーター・インバータにおける事業・製品企画、ビジネスモデル策定や事業立ち上げ、製品開発の実施を担当します。

こちらの職種に応募するにあたっては、大学の電気・電子系学科を卒業していることが必要です。

加えて、パワーエレクトロニクス分野における商品・事業企画、事業立ち上げ、コンポーネント開発設計、適用設計経験のいずれかと、ビジネス英会話レベルの英語力が必須です。

給与

経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定により支給

三菱重工業の給与・年収

それでは、三菱重工業へ転職後の自分の年収はどれくらいになるのかをイメージするために、三菱重工業社員の平均年収をチェックしましょう。

全体の平均年収

三菱重工業の社員全体の平均年収は「787万円」でした。

大手ということでかなり給与は高めの水準で安定しており、社員全体の年度ごとの平均年収は平成23年以降上昇し続けています。

国内最大手の機械メーカーなので今後も高待遇が期待できると言えるでしょう。

年代別の平均年収

年代平均年収
20~24歳319万円
25~29歳642万円
30~34歳714万円
35~39歳739万円
40~44歳828万円
45~49歳945万円
50~54歳1012万円
55~59歳1003万円
60~65歳815万円

三菱重工業の競合企業と平均年収比較

企業名平均年収
三菱重工業787万円
栗田工業873万円
三井海洋開発834万円
住友重機械工業787万円
日本精工768万円

三菱重工業の社員全体の平均年収に関しては、大手の中でもトップクラスの高さを誇ります。

大手で歴史ある企業なので経営も安定しており、40~50代の間に年収1,000万円を目指すことも可能です。

給与に関する口コミ・評判

給与待遇は三菱系列と言うこともあってかなり良いと思います。特に、ボーナスが良く、最高で給与半年分近い金額を貰ったこともありました。

年功序列制ですが、最初から給与待遇がかなり良いので一切不満はありません。長く働けば給与が上がっていくシステムで、大体40代後半から50代前半あたりで年収が1,000万円を超える人が多いです。

業界内ではトップクラスの給与待遇だと思います。中でも、若手の給与待遇が年々手厚くなっており、羨ましいです。

三菱重工業の福利厚生制度

企業で働く上で福利厚生制度も知っておきたいですよね。

そこで、三菱重工業の福利厚生制度の一部を紹介します。

独身寮

三菱重工業では全国各地の事業所の近くに独身寮があります。

会社までの送迎バスや寮務長による免許証の住所変更手続きの代行など、生活面でのサポートが手厚く、初めての一人暮らしでも安心です。

食堂も設置されており、栄養バランスを意識した食事が提供されています。

保養所・契約ホテル

三菱グループで所有している保養所や契約ホテルを格安料金で利用できます。

スポーツ施設

社員の健康維持のためにスポーツジムなどの割引制度があり、社員であればだれでも利用することが出来ます。

次世代育成支援金制度

第3子以上を出産した場合、次世代育成支援金が支給されます。

福利厚生に関する口コミ・評判

福利厚生制度に関しては、大手企業とだけあってかなり充実しています。特に、保養所や契約ホテルが多く、格安で旅行に出かけられる点がありがたいです。

独身寮があり、かなり良い立地に格安料金で住むことが出来るため、若手社員は独身寮を利用している人が多いです。食事や手続きなどサポートも手厚く、中でも、平日にしかできない手続きを代行してくれる点は便利だと思います。

社内に医務室があり、体調が悪いとすぐに医師に診てもらうことが出来るのでとても助かっています。

勤務時間・休日休暇

三菱重工業の勤務時間や休日休暇に関する制度の一部を紹介します。

フレックスタイム制

勤務地によって異なりますが、多くの事業所がフレックスタイム制を導入しています。

コアタイムが11時~14時の間なので、自分の生活リズムに合わせて出社・退社することが可能です。

そのため、少し早めに退社して夕方から遊びに出かけることも出来ます。

年次有給休暇制度

三菱重工業では年22日分の年次有給休暇が支給されます。

繁忙期にはなかなか有給を取得するのが難しいですが、まとめて取得することも出来るので年次有給休暇を使って旅行に出かける人も多いです。

チャイルド・プラン休業

不妊治療のための休暇制度であり、妊娠するまで1年間の取得が可能です。

女性だけでなく男性でも取得することが出来、取得者も年々増加しています。

育児休暇制度

三菱重工業では産前産後に8週間ずつ、また、子供が3歳になるまでの3年間の育児休暇が認められています。

さらに、妊娠・出産に起因する疾病の場合には前後に休暇を2週間追加することが出来るので安心です。

その他にも、子供が中学校に入学するまで、育児勤務として短時間勤務に対応してもらうことも出来ます。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

子育てに関する休暇制度がかなり充実しており、不妊治療にも専念しやすいです。不妊治療→育児休暇で計3年近く休暇を取得しましたが、復帰後のサポートも手厚く安心して子育てが出来ました。

男性でも育児休暇を取得できる点がさすが大手だと思います。育児休暇だけでなく不妊治療のための休暇も取得できるのでかなり便利です。

フレックスタイム制を導入しているので、朝が苦手ですが少し遅めに出社して無理なく仕事を続けることが出来ています。早めに退社してコンサートに行くなどといったことも出来るので良いと思います。

社内の教育・研修制度

三菱重工業では配属される部署の業務内容に応じて研修プログラムが組まれています。

また、全部署共通の研修プログラムも充実しています

  • 階層別教育
  • e-ラーニング
  • 通信教育
  • 技術研修
  • 英語スキルアップ研修

教育・研修制度に関する口コミ・評判

教育制度に関しては他の企業とそれほど変わらないと思います。中途採用でもしっかり専門教育を受けることが出来るので、中途入社でも安心して働けます。

階層別教育がしっかりしているので、役職が上がってもしっかりマネジメントなどのアドバイスを貰うことが出来て安心です。

語学研修が充実しており、英語だけでなくそれ以外の言語も学ぶことが出来ます。主に、仕事で使うのは英語ですが、仕事だけでなく旅行にも役立つので利用して損は無いと思います。

職場の雰囲気や社風

転職する上で心配なのが新しい職場の雰囲気ですよね。

そこで、実際に三菱重工業で働く社員が感じる職場の雰囲気や社風に関する口コミをまとめました。

年功序列制

三菱重工業は昔から年功序列制を採用しており、基本的には上司の指示に従って業務を行います。

そのため、出世に関しては上司の質が大きく関わってきますが、優秀な人であれば三菱重工業以外の企業でもかなり活躍できるであろうスキル・経験を持っており、ハイレベルな環境で成長することが出来ます。

仕事は個人で行うことが多い

チームよりは個人で仕事を行うことが多く、自分のペースで仕事を進めることが出来ます。

そのため、黙々と作業をするのが好きな人に向いている企業と言えるでしょう。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

年功序列制なので雇用の面ではかなり安定しています。着実に上に行くことが出来るので、競争社会が嫌な人にはかなり良い企業だと思います。

個人に仕事を割り当てられるシステムなので、チームを意識する必要が無く期限内に自分の仕事を終えることが出来れば問題ありません。

開発スピードが遅めなのでゆっくり仕事に専念することが出来ます。

三菱重工業への転職で役立つ転職サイトorエージェント

三菱重工業のような大企業へ転職するには、転職に関する相談に乗ってもらえる転職エージェントが必須と言えるでしょう。

そこで、三菱重工業への転職におすすめの転職サイト・エージェントを紹介します!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

大手であるリクルートキャリアが運営をしており、若年層からハイクラスまで幅広い世代・職種の転職に対応しています。

大手なので利用する上での安心度も高く、転職エージェントの中でも利用者満足度No.1の実績もあるので、どんな企業に応募するにしてもリクルートエージェントには登録しておくべきと言えるでしょう。

特に、20代で大手企業への転職を希望する場合、ハイクラスに特化している転職サイトは利用できない可能性が高いため、20代で三菱重工業のような大企業への転職を希望する人にリクルートエージェントはおすすめです。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラスに特化した転職エージェントです。

登録するにあたって年収600万円以上でないと求人を紹介してもらえないという条件はありますが、その分三菱重工業以外にも優良企業を紹介してもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

ハイクラス限定の転職エージェントなので、所属しているキャリアアドバイザーも大手企業への転職サポートの経験が豊富であり、ある程度経歴やスキルがあって、初めて大手への転職活動をする方にはJACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
高収入、高キャリアなハイクラス求人を豊富に扱っており、ハイキャリア転職の転職支援が得意なJACリクルートメント。 ハイキャリア転職に特化した転職エージェントは他にもありますが、中でもJACリクルートメントはどんな特色、利用にあたってど...

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはミドル・ハイクラスに特化した転職エージェントであり、全国47都道府県に事業所を展開しています。

転職エージェントサービスを利用するにあたって、キャリアアドバイザーに会うために事業所に行こうと思っていても、地方に住んでいると距離があるので時間の確保が難しいですよね。

パソナキャリアはその心配が必要無い上、三菱重工業は全国各地に事業所を展開しているので、地方の事業所への転職を希望する方にはパソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職サイトや転職エージェントへの関心が一段と高まる中、パソナキャリアもその一角として人気があります。業界内でも、その歴史の長さには定評があり、これまでにも多くの転職希望者の求めに応えてきた実績があります。 パソナキャリアの詳細 求人...

まとめ

三菱重工業への転職に役立つ情報をまとめましたがいかがでしたか。
国内でもトップクラスの企業であるため、三菱重工業への転職はかなり難しいですが、企業に見合ったスキル・経験を持った上でしっかり対策をして転職活動に挑めば不可能ではありません。

そこで、ここで紹介した転職エージェントを活用して、三菱重工業への転職への転職を成功させてください!

コメント