メイテックキャストの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】

メイテックキャスト 派遣会社の分析・評価

メイテックキャストはメイテックグループを母体にする派遣会社です。

コンピューター技術系に強みを持っているメイテックキャストはエンジニアの仕事を紹介することに特化しています。

将来のエンジニアを多く育てることを会社の目標として掲げていて、利用者がスキルをアップさせることが出来るように豊富な教育カリキュラムを用意しています。

また、利用者への資格取得に対して多くの支援も行っています。

メイテックキャストの詳細情報

会社名株式会社メイテックキャスト
設立2000年2月
本社所在地東京都千代田区神田佐久間町二丁目19番地

メイテックキャストはエンジニアスキルがある人を積極的に企業に紹介しています。

他の派遣会社とは違い、ミドル世代やシニア世代でも仕事を得られるようなシステムを作っています。

メイテックキャストはエンジニアの養成に力を入れているので経験やスキルが無くても、初級からエンジニアスキルを学ぶことが出来ます。

派遣社員として働く場合は自身のスキルに応じた仕事が得られないというストレスがありますが、メイテックキャストならばそのストレスとは無縁です。

専門的なスキルや経験を活かせずに満足のいく働き方ができなかった人もメイテックキャストなら満足のいく仕事を紹介してもらえます。

メイテックキャストで派遣のお仕事探しをするメリット

これから派遣で仕事を始める人にとって気になるのは派遣会社のメリットです。

メリットが何もなければメイテックキャストを選ぶことは無いでしょう。

ここからはメイテックキャストのメリットをまずは調べていきましょう。

無料で資格を取ることが出来る

派遣社員として働くときに気になるのは今後のキャリアアップに関することです。

キャリアアップのためには資格の取得が不可欠です。

ただし、資格を取るためには受験費用や講習会などに多くの料金がかかってしまい諦めてしまう人もいます。

その点、メイテックキャストは資格を取得するための料金を全額支給してくれるというサービスが付いています。

派遣社員として働きながらキャリアアップを目指す人にとっては嬉しいサービスです。

経験者やシニア世代も優遇されている

これまで培ってきたスキルや技術、そして長期間働いてきた経験を活かしたいと考えている人もいるでしょう。

特にシニア世代の人でまだ十分に働ける体力や意思がある人は派遣社員として自身の経験を活かしたいと考える人もいるでしょう。

メイテックキャストはそういった経験豊富な人材を専門的な場所に紹介する事に強いです。

シニア世代でも経験とスキルがあれば仕事を紹介してもらえます。

また、そういった技術や経験がある人に対しては給料面等でも優遇されます。

福利厚生が充実している

派遣社員として働く場合に気になるのは福利厚生が充実しているかどうかということです。

メイテックキャストでは健康保険・厚生年金・雇用保険などに関しては仕事に就いてから一定の基準を満たせば加入できるようになっています。

これで基本的な保証制度は満たしています。

メイテックキャストではさらに、労災保険に関しては仕事に就いた全員に対して全額負担をしています。

メイテックキャストの福利厚生に関してはまた後程詳しく説明します。

メイテックキャストで派遣のお仕事探しをするデメリット

多くのメリットのあるメイテックキャストですが、残念ながらデメリットも存在します。

派遣会社を選ぶ際はメリットだけではなく、デメリットも知っておきましょう。

ここからはメイテックキャストのデメリットを紹介します。

求人量が少なく専門的すぎる

派遣会社を決める場合は求人の量もポイントとなります。

メイテックキャストの強みが専門的な技術スタッフの派遣を多く扱っているということもあり、資格や技術の無い人にとっては求人数が少ないというデメリットがあります。

他の大手派遣会社と比べるとその量はかなり少ないと言えます。

担当者との相性が合わない

派遣会社を選ぶポイントとして、仕事を紹介してくれる担当者との相性は非常に重要です。

相性が合わないと自身に合わない仕事を紹介されてしまったり、契約が切れた後でも次の仕事を紹介してくれなかったりします。

メイテックキャストのほとんどの社員は親切丁寧に担当者と付き合っていますが、中にはこういったことが起こることもあるようです。

担当者との相性が合わないということは誰にでも起こりえます。

もしも、合わないようであれば早めに相談して担当を交代してもらうなどの対策をとりましょう。

メイテックキャストでお仕事探しをすべきなのはこんな人

ここまでメイテックキャストの基本的な説明とメリット・デメリットを紹介しました。

これらの説明を考慮して、メイテックキャストを利用するべきなのはどのような人なのか。

メイテックキャストで仕事探しをするおすすめの人を紹介します。

福利厚生の充実を求める人

派遣社員として働くにしても、各種の保険や保証制度が無いと不安だという人にはメイテックキャストは利用する価値のある派遣会社です。

一定の期間就労していれば各種の保険も加入することが出来ますし、仕事を始めたその日から無料で労災保険には加入できます。

仕事中の不慮の事故や突然の病気にかかってしまっても安心です。

また、各種の保険以外にも有給休暇はもちろんのこと、国内旅行やホテルが特別料金で楽しめるなど、プライベートを充実させることが出来る福利厚生もあります。

CAD用のトレーニングが出来る

メイテックキャストは機械などのエンジニアリング業界に強い派遣会社です。

そのため派遣先でも専門的な高いスキルを要求されることもあります。

そのため、CADトレーニングを受けることが出来ます。

このトレーニングで機械の設計などのスキルを磨けます。

このトレーニングに関しては初級のレベルから上級のレベルまでステップアップすることが出来て全て無料で受けられます。

CADの技術が身に着けば今後のキャリアアップにもつなげることが可能になります。

技術・経験の豊富なシニア世代

派遣社員として働こうという人の中にはミドル世代からシニア世代まで幅広い層の人がいるでしょう。

そういった人々の中にはこれまでの経験や技術を活かした働き方をしたい人もいます。

メイテックキャストには専門的な経験や技術を持った人を募集している求人を多く扱っています。

特に専門的な知識や技術が必要な仕事に関しては経験豊富なシニア世代を給料などの面でも好待遇で紹介しています。

専門的な知識や技術を持ったシニア世代にもメイテックキャストを利用するのはおすすめです。

決まった時間内で働きたい

派遣社員として働くことを決めた人の中には決められた時間内で働きたいという人もいるでしょう。

生活スタイルは個人によって異なります。

例えば家庭生活を優先させたい人にとって、就労時間は固定されていた方が何かと融通が利きます。

メイテックキャストを通して派遣の仕事を始めると労務管理をメイテックキャストが行ってくれます。

そのため、急な残業を派遣先から頼まれた時でもメイテックキャストが仲介してくれますので個人でトラブルに対処する必要がなくなります。

メイテックキャストを通して働けば決まった時間内で働くことが可能になるのです。

メイテックキャストの福利厚生制度

メイテックキャストは福利厚生にも力を入れています。

メイテックキャストの充実した福利厚生面を細かく見ていきましょう。

健康保険・厚生年金などに加入できる

メイテックキャストで働き始めると最初に労災保険に加入することになります。

これに関してはメイテックキャストが全額を支給してくれます。

その後、派遣法で定められた基準に従って各種保険の加入が可能になります。

具体的には健康保険・厚生年金・雇用保険・介護保険です。

健康保険・厚生年金・介護保険に関しては利用者とメイテックキャストで半分ずつの負担となります。

また、雇用保険に関しては月々の給与から利用者は0.3%の負担になります。

有給休暇がもらえる

派遣社員として働く際に正社員のような有給休暇の有無が気になる人もいるでしょう。

メイテックキャストでは派遣社員でも有給休暇を貰うことが可能です。

雇い入れ日から半年以上が経過していて、そのうちの出勤日数の8割以上を満たしていれば発生します。

それ以降に関しては最小1時間単位で有給の取得が可能です。

この最小単位での有給取得は仕事前に個人的な用事を済まそうという人などに便利です。

取得には事前の申請が必要なので、担当者に申し出ましょう。

キャリア形成の支援が受けられる

派遣社員として働いていても今後のキャリア形成に不安を持つ人もいるでしょう。

メイテックキャストではこの後のキャリア形成のために資格の取得やキャリアアップのためのトレーニングが無料で受けられます。

資格の取得にかかる受験料などはメイテックキャストが全額支給してくれます。

基本的な講習カリキュラムは4年間かけて行いビギナーからベテランのキャリア形成を築くことも出来ます。

また、専門のキャリアコンサルタントに質問や相談をして、今後の自身のキャリア形成の方向性を定めることも可能です。

国内旅行・レジャー施設の特別料金での利用

メイテックキャストの福利厚生は仕事関係だけではなく、プライベートを充実させることが出来る特典もあります。

提携先の会社が行っている国内旅行やホテルが特別価格で利用できます。

その他にもレストランやホテルの利用料金も安くなります。

また、アミューズメントパークやレジャー施設、スポーツ観戦に関しても特別料金で楽しむことが出来ます。

メイテックキャストでは仕事以外のプライベートも充実させることが出来る福利厚生が整っているのです。

メイテックキャストが扱う求人

それでは、メイテックキャストが扱う派遣社員の求人についても見ていきましょう。

メイテックキャストが扱う代表的な求人

メイテックキャストには多くの求人がありますが、メイテックキャストが扱う代表的な求人を紹介していきます。

CAD・設計

メイテックキャストの求人の中で最も多く求人を行っているのがこのCAD・設計の分野です。

どの分野でもCADによる設計の必要性が高まり、そのスキルを持った人の需要は高まっています。

専門的な知識がなくCADの技術を持っているというだけでも仕事は多く紹介してくれます。

さらに他の資格をもっていれば専門的な仕事を紹介してくれることもあります。

年齢に関係なく需要がありますので経験のあるミドル世代やシニア世代にもおすすめの職種です。

これまでの経験を活かして働きましょう。

事務・営業

資格やスキル、これまでの経験があまりない人でも事務職の仕事を受けることが出来ます。

メイテックキャストが扱っている求人の多くは専門職になりますが一般事務の求人も多く扱っています。

派遣先の会社は100以上の多様なバリエーションがあります。

また、営業に関しても特殊な資格は必要ではないため人気のある仕事です。

メイテックキャストを利用した人の中には事務職でも紹介予定派遣として登用され最終的には正社員になった人もいます。

IT系

メイテックキャストの求人の中にはIT系の仕事も多く含まれています。

IT業界で特にプログラミングとシステムエンジニアリングの分野では人手不足が続いています。

プログラミングやシステムエンジニアリングの経験がある人であれば優遇された立場で就労することが出来ます。

しかし、IT業界は就労時間がとても長いという問題がある会社も多く存在します。

労務時間の調整に関してはメイテックキャストが間に立ちますのでその点は安心して働けます。

研究開発

研究開発の多くの仕事は開発物の管理から研究費・経費などの管理になります。

これらの事務的な仕事に関してはエクセルやワードなどの基本的なスキルで就労することが可能です。

したがって、経験やコンピュータースキルの無い人でも仕事に就くことが出来ます。

ただし、研究開発に伴い、コンピューターで設計などの補佐が出来れば仕事の幅は広がります。

特にCADのスキルは会社のプロジェクトによっては派遣先にとって有益になります。

そのためにもCADのトレーニングを受けておくことをおすすめします。

セールスエンジニア

メイテックキャストの求人にはセールスエンジニアの仕事もあります。

この仕事はコンピューターの知識や技術はもちろんのこと、営業職として接客の能力も必要とされています。

コンピューターのシステムは急速な勢いで発展していて、時代の流れも読めなければなりません。

企業が欲するシステムがどのようなものなのかを知る必要もあります。

セールスエンジニアの仕事は直接クライアントの会社に赴いて人と接するため、人脈は確実に広がります。

コンピューターのスキルと接客のスキルを併せ持っている人にはおすすめの仕事です。

ケミカルエンジニア

化学薬品を設計・制作する仕事です。

民間の大手会社の研究開発部に勤務するか、大学や国の研究機関での仕事となります。

この仕事の多くはチーフの研究者や会社の方針に従って作られた医療薬品のデータ管理となります。

薬品に詳しくない人でもコンピューターでのエンジニアリングに長けていれば、そのまま長期的に契約を伸ばしてくれることも多くあります。

こつこつと仕事をこなす人には向いている仕事です。

継続的に契約を延ばしていきたいと考えるのであればおすすめの仕事です。

フィールドエンジニア

専門的な経験と知識が必要な仕事になります。

時間に指定がある場合は設備のチェックなどの仕事もあるためにシニア世代の人にはおすすめの仕事です。

ただし、顧客はビルメンテナンスなどの企業だけではなく個人の場合もあります。

個人がクライアントである場合は個人宅に赴く仕事になります。

そのために技術だけではなく接客業が出来るスキルも必要です。

コミュニケーション能力も問われるということを覚えておきましょう。

機械設計

機械設計の仕事は設計者がラフな原稿を作った後にコンピューターを用いてブラッシュアップします。

CADのスキルがある人にとってはこの機械設計の仕事はかなり人気があります。

求人も多く募集していますのでおすすめの職業です。

ただし、派遣先では即戦力として扱われるために、相当のコンピューター設計の技術を必要とされます。

自身のスキルにまだ自信がない場合はメイテックキャストでの無料トレーニングを受け直すか、コーディネーター、あるいは担当者に相談すると良いでしょう。

紹介予定派遣の扱いについて

メイテックキャストでは紹介予定派遣の制度もあります。

転職を専門とするコーディネーターが利用者の希望だけではなく適性や会社との相性など多角的にもチェックしたうえで正社員として派遣先の会社にすすめます。

したがって、利用者は安心してこの制度を利用できます。

メイテックキャスト総評

いかがでしたか。

今回はエンジニアリングに特化した派遣会社メイテックキャストの特徴について詳しく紹介しました。

メイテックキャストは徹底したキャリアアップやスキルアップの支援を行っています。

メイテックキャストで働きながら資格を取ればその後のキャリアアップにつながります。

求人の多くが年齢を問わないエンジニアの経験者を優遇する物件です。

そのため、ミドル世代やシニア世代でも安心して利用できる派遣会社です。

既に経験を持っている人々やこれからコンピュータースキルなどを学びたいという人にはおすすめの会社です。

どこの派遣会社にするか決めていない人はメインテックキャストに登録してみることをおすすめします。

メイテックキャスト登録者の口コミ

メイテックキャストに登録をしてから1度目の派遣先を決めるまでは担当者の方も熱心に接してくれたのですが、2回目からはなぜかぶっきらぼうな感じになりました。仕事が決まらなくて困りました。

担当者の人もあまり自分に会った仕事を紹介してくれなかったので、すぐに辞めてしまいました。昔から、ロボットとかが好きな少年でした。もしも「メカニックデザインなどが出来たらいいな」ということを頭の片隅に置きながら生活していました。大学を卒業後就職にありつけず、路頭に迷っていたところ派遣社員として働くのもアリかと思いメイテックキャストに登録しました。何より、CADの訓練が受けられるのはとても良かったです。

また、この年齢でも働ける場所があってホッとしています。派遣会社はどこも同じようなものだと思っていたので、メイテックキャストに無料登録しました。すると、求人のほとんどが私のような資格もキャリアも無いような人に合うものではありませんでした。

49歳で機械設計の会社を一身上の理由でリタイアしました。働けるうちは働きたいと思っていたのですが、専門的な仕事ばかりしていたので潰しがきかずに困っていました。そんな時にインターネットで派遣社員としての働き方もあると思いメイテックキャストに登録しました。これまでの技術を活かした働き方が出来てとても助かっています。

労働時間が長いと子育てに支障をきたすので、出来るだけ時間は固定出来る会社で働きたいという希望がありました。メイテックキャストの担当者の方が紹介してくれた仕事は私の希望通りの時間帯での就労だったのでとても助かっています。おかげさまで、子育ても仕事も両立できています。

コメント