MCナースネットの使い勝手は?みんなの口コミもチェック

看護師転職サイト

MCナースネットは、利用者満足度が95%と他サイトよりずば抜けて高い、とても使いやすいサービスです。

利用者満足度が高いということは、それだけ利用しやすいサイトだということです。

特に満足度を左右するのが、担当キャリアアドバイザーのヒアリングやサポートの丁寧さです。

そして求人の充実度、扱う求人の多様さなども、利用者満足度を左右するポイントです。

転職で大切なのは、現実的にどれだけ自分の可能性がひらけているかです。

MCナースネットの利用者満足度をみれば、過去どれだけの人の可能性を開いてきたかわかるというもの。

具体的にMCナースネットは何がすごいのか?

詳しく調べてみたいと思います。

MCナースネットの基本情報

まずは、MCナースネットというナース専門の転職サービスの基本情報から調べていきましょう。

運営会社は株式会社メディカルコンシェルジュ

MCナースネットの運営会社は株式会社メディカルコンシェルジュ。

看護師だけでなく、幅広い業種の転職サービスを扱っている会社です。

MCナースネットから、MCドクターズネット、MCファーマネットMC介護のお仕事まで。

多角的に転職を扱っている会社だということですね。

全国主要都市21箇所に拠点を持っている

MCナースネットの拠点は日本全国に21拠点。

関東だけでみても8拠点という多さです。

全国の転職に対応したサービスは多いですが、これほど全国に拠点を多く揃えている会社も珍しいです。

拠点が地方にあれば、地方の求人数も多くるだけでなく、地方の利用者が面談できるのです。

地方への転職を考えている方もそうでない方も、MCナースネットを使えば転職活動がかなり効果的に進みます。

MCナースネットのメリット

利用者が気になる、MCナースネットのメリットをここからは調べていきたいと思います。

病院以外の求人取り扱いも強い/h3> MCナースネットの求人は病院以外の施設もまんべんなく揃っています。

2019年9月現在、施設別の求人数は以下の通りです。

施設求人数
病院3790件
クリニック2798件
訪問看護1585件
デイサービス1310件
看護施設5326件

病院以外の求人も揃っているのがわかりますよね。

特に多いのが介護施設で働く看護師求人。

介護施設で働くことを検討している看護師はぜひ、MCナースネットを使った転職をおすすめします。

派遣の看護師求人も取り扱っている

MCナースネットの一番の強みとも言えるのが、派遣やバイトなど、看護師の非正規雇用求人を取り扱っていることです。

派遣の看護師として働くことで、正規の看護師として働くときよりはるかに働く時間に自由が効きます。

もっと働く時間の自由度を高めたい方はぜひ、MCナースネットで派遣の看護師求人を探してみてください。

登録後相談するコンシェルジュに、「派遣の看護師として働きたい」旨を伝えれば、その要望通り仕事を紹介してくれるはずです。

アドバイザーと対面して面談できる

転職エージェントによっては、担当のキャリアアドバイザーと電話で面談することも多いです。

しかしMCナースネットなら、登録者全員と安心の「対面面談」です。

対面しないと伝えにくいこともあるはず。

アドバイザーに言いにくいこと、気になっていることを対面でしっかりぶつけてください。

MCナースネットのデメリット

MCナースネットには、メリットの裏返しであるデメリットももちろん存在します。

メリットだけでなくデメリットも知っておくことで、MCナースネット利用がスムーズになるのです。

全体の求人数は少なめ

派遣求人やスポット求人など、多様な看護師求人を扱っているものの、全体の求人寮としては決して多くありません。

多様な求人を扱っているのと、求人数が多いというのは別問題だということですね。

求人数で考えるとやはりいちばん多いのはマイナビ看護師です。

求人数が多いこと至上主義の看護師は、マイナビ看護師を利用してください。

求人が関東地方に集中している

MCナースネットの拠点が関東地方に集中していることからも分かる通り、MCナースネットは関東地方の転職に力を入れています。

そのため、関東地方以外で転職を考えている方にとって、ここは少し残念なポイントでしょう。

関西も求人が多いですが、甲信越地方になると、求人がいっさいありません。

ここまで地域で求人数にばらつきがあるサイトも珍しいですが…。

MCナースネットはこんな人におすすめ

MCナースネットがおすすめな看護師の特徴を、具体的に紹介します。

派遣の看護師として働きたい方

MCナースネットは、他の看護師転職サービスと比べて派遣の求人取り扱いがとにかく強いです。

週2,3日など、時短勤務を希望している看護師、自分の希望通りの条件で働きたい方はMCナースネット登録をおすすめします。

病院以外の転職も考えている方

MCナースネットは、病院以外の施設の求人を多く扱っているのも特徴のひとつ。

明確に、自分が転職する施設を決めている方、もしくは病院以外のどこかの施設で転職したい方にも、MCナースネットはおすすめです。

副業で働くのを考えている看護師

メインの仕事以外での収入がほしい看護師にも、MCナースネットはおすすめです。

スポット求人も多く扱っているMCナースネット。

副業での収入がほしい方はぜひMCナースネットで探してください。

MCナースネット利用の流れ

実際に、MCナースネットを使って転職する際の、MCナースネット利用の流れを調べておきましょう。

サービス申し込み

まずはWebから、MCナースネットのサービスに登録してください。

簡単に状況と連絡先を入れるだけです。

この申込自体にはほとんど時間がかからないでしょう。

登録後は、入力した連絡先に担当者から折り返しの連絡が入ります。

面談

担当者と、対面して面談を行います。

ここで、転職するにあたってどんな希望があるか、現在どんな悩みがあるかを話します。

面談の内容を受けて、その後の転職活動の方向性が決まるので、この面談はとても大切です。

求人紹介

面談で伝えた希望に沿った求人を、MCナースネットの担当者が教えてくれます。

実際にいいと思った求人があれば、申込み、MCナースネットが選考の手続きを進めます。

面接

担当者がスケジューリングした日程で面接を行います。

面接に関する相談も事前にしっかり行ってくれます。

内定・就業開始

面接で認められれば、内定が出て就業開始となります。

これにて転職活動は終わります。

しかしその後MCナースネットの担当者が、入職当日、その後の勤務で困ったことがあれば、しっかりサポートしてくれます。

MCナースネット以外のおすすめ看護師転職サイト

MCナースネットは優秀な看護師転職サービスですが、MCナースネット利用一本に絞って転職活動を進めるのはリスキーです。

なぜなら、MCナースネットは少し癖があって、便利に使える看護師が限られてくるからです。

別の看護師転職エージェントを併用しておくことで、より転職活動が確実なものになるはずです。

マイナビ看護師

看護師業界専門の転職エージェントとして最大手のマイナビ看護師はやはりおすすめです。

取り扱う求人の数、求人の多様さ、過去の実績、キャリアアドバイザーの対応を考えると、癖がなくあらゆる看護師に自信をもっておすすめすることができます。

まず困ったらマイナビ看護師に登録しておけば間違いありません。

マイナビ看護師の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
転職求人大手のマイナビが運営するマイナビ看護師を使うことで、全国の看護師転職が効率的になります。求人数、求人の質共に高く、多くの転職希望看護師を満足させるはずです。

ナースではたらこ

ただでさえナースではたらこが扱う求人数が多いのに加え、利用者が行きたい病院を「逆指名」できる少し変わった転職エージェントです。

24時間いつでも応対してくれるキャリアアドバイザーも嬉しいです。

MCナースネットと合わせて利用してください。

ナースではたらこの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
ナースではたらこは使い勝手の良い看護師転職サイト。ナースではたらこのコンサルタントに相談して、幸せな転職を行ってください。

MCナースネット利用者の口コミ

派遣の看護師として働きたかったので、MCナースネットを利用しました。他の看護師転職サービスと違って、派遣に力を入れていたので話が早かったです。

まだまだ子供が小さいので、派遣の看護師としてこれからも働こうと思っています。

大学病院の看護師だったのですが、個人のクリニックに転職する際MCナースネットを利用しました。担当のキャリアアドバイザーが私の話を親身に聞いてくれたのが嬉しかったです。

転職活動が早く終るわけではないので、あまり転職に急いでない人におすすめかな。

MCナースネット 総評

いかがだったでしょうか。

今回は、正規の看護師求人だけでなく派遣の求人取り扱いも行うMCナースネットの紹介を行いました。

看護師の働き方、働く施設も様々です。

MCナースネットで、自分にとってベストな働き方を模索しませんか。

コメント