マックスキャリアは使うべき?利用者の口コミから強みを解説

薬剤師転職サイト

マックスキャリアは人材紹介と人材派遣を扱っている転職サイトであり、薬剤師を専門としているわけではありません。

薬剤師が利用する上ではどのような魅力があるのでしょうか。求人の動向やサービスの実態、利用者からの口コミ内容についてよく理解して転職の際に利用するべきサイトかどうかを判断できるようになりましょう。

マックスキャリアのメリット・デメリット

マックスキャリアを利用するかどうかを考える上でまず重要なのが、マックスキャリアを利用するメリットとデメリットの把握です。

マックスキャリアを運営しているマックスキャリア株式会社ではイリョウジョシという医療系の人のためのサイトも用意しているため、そのメリットとデメリットについても合わせて考えてみましょう。

メリット

  • 薬剤師以外のキャリアで働ける転職先が見つかる
  • 状況に応じて色々な働き方を選べる
  • 薬剤師を募集している求人もある
  • 薬剤師以外のキャリアで働ける転職先が見つかる

    マックスキャリアを利用するメリットとして挙げられるのが薬剤師以外のキャリアを探せることです。

    薬剤師専門の転職サイトでは調剤薬局や病院で調剤業務に携わったり、ドラッグストアで調剤またはOTC販売に従事する仕事がほとんどになっています。

    それに加えて企業での管理薬剤師やMRなどの仕事がありますが、薬剤師としてのキャリアが重視される求人がほぼ全てです。

    しかし、マックスキャリアは薬剤師専門ではなく、主にオフィスワークのための友人を扱っています。OA事務、営業事務、総務事務、人事事務などの一般的な職種の求人が掲載されているので、薬剤師以外で働きたいという人には魅力的な転職先が見つかるのが魅力です。

    状況に応じて色々な働き方を選べる

    マックスキャリアではコンサルティングを通して自分に合っている働き方を見出だせるようにしてくれています。

    それに加えて、マックスキャリアのオフィシャルサイトでもライフスタイルや年代、経験などに合わせてどのおうにして転職先を考えたら良いかをガイダンスしているのが特徴です。

    育児をしながら働きたい、仕事のブランクから復帰したい、不要控除を受けられる範囲内で仕事をしたいといった様々なニーズに応えられるように求人を選べるのがメリットになります。

    そのために派遣の求人が多くなっていて、マックスキャリアの担当者と相談しながら適切な派遣先を選んで働くというワークスタイルで自分の目標達成を目指せるのがメリットです。

    薬剤師を募集している求人もある

    オフィスワークを中心とする一般的な求人を扱っているのがマックスキャリアの特色ですが、マックスキャリア株式会社ではイリョウジョシという医療系の人のための情報サイトも運営しています。

    イリョウジョシではヤクジョという薬剤師向けのサイトも用意していて、その中では薬剤師向けの求人情報も掲載しているのが特徴です。

    ヤクジョに掲載されている求人は自分で探して自由に応募することができ、他のサイトにはない求人が見つかることもあります。

    他の転職サイトを使って薬剤師として転職したいと考えているときに、マックスキャリアのヤクジョのサイトを見て求人を確認してみるのにはメリットがあるでしょう。

    デメリット

  • 薬剤師向けの求人は極めて少なくて女性向けのものしかない
  • 薬剤師以外の求人もあまり多くはない
  • 派遣で働くのが基本になってしまう
  • 薬剤師向けの求人は極めて少なくて女性向けのものしかない

    マックスキャリアを利用するデメリットは薬剤師向けの求人が極めて少ないことです。

    マックスキャリアの求人情報では薬剤師というキーワードにかかってくるものすらありません。企業就職を考えるときにはMRや治験コーディネーター、臨床開発モニターなどを考える場合もありますが、そのような求人もないのです。

    ヤクジョには薬剤師向けの求人がありますが、100件から200件程度の求人しかなく、パートのものがほとんどになっています。また、ヤクジョはイリョウジョシのコンテンツの一つであり、基本的には女性向けの求人で男性向けではありません。

    男性薬剤師が薬剤師の募集を行っている求人を見つけるのは困難です。

    薬剤師以外の求人もあまり多くはない

    薬剤師以外に転職するのならマックスキャリアを利用すると良いのかというと、必ずしもそうとは言えません。

    マックスキャリアにはあまり求人の数がないため、転職できる職場は限られてしまいます。マックスキャリアのコールセンターからの求人は比較的多いですが、オフィスワーク系の事務職の転職先を探そうとしてもほとんど求人がないのです。

    薬剤師としての知識やキャリアをある程度は生かせるという点で魅力がある医療事務の仕事もあまり求人がなくて転職先を選ぶのは難しくなっています。

    運良く転職先を見つけられれば幸運だったと考える気持ちで利用しなければならないのがマックスキャリアなのです。

    派遣で働くのが基本になってしまう

    マックスキャリアは派遣会社として活躍している企業であるため、求人も派遣のものが大半になっています。

    そのため、派遣社員としてマックスキャリアに登録して働くのが基本になるのはデメリットです。

    もともと派遣で働きたいと考えていたのであれば問題はありませんが、正社員としてフルタイムやパートタイムで働いたり、契約社員になりたいと考えていたりした人は求人を見つけるのが容易ではありません。

    派遣で働くことを考えている場合には登録してみるのも良いですが、それ以外の場合には他の転職サイトを利用した方が無難です。

    他の薬剤師転職サイトと比較してマックスキャリアは使いやすいか?

    マックスキャリアは他の薬剤師転職サイトと比べて薬剤師として転職するのには優れていません。

    転職先を見つけようとしても苦労してしまうのは明らかなので、他の薬剤師転職サイトを利用した方が良いでしょう。しかし、薬剤師以外に転職したいという場合には求人がないわけではありません。

    それでも他の薬剤師以外の一般職への求人を扱っている転職サイトを利用した方が候補数が多くなります。

    求人の検索システムが充実しているのが唯一優れている点であり、転職のときにこだわりが大きい人はマックスキャリアでも探してみる価値があります。

    マックスキャリアのキャリアコンサルタントについて

    マックスキャリアでは人材紹介を行っていますが、キャリアコンサルタントの性質が一般的な薬剤師専門の転職サイトとは異なっています。

    どのような特徴があるサービスをしてもらえるのかを概観しておきましょう。

    キャリアコンサルティングは求人紹介ではない

    一般的には薬剤師転職サイトに登録してキャリアコンサルタントに相談すると、自分の希望に合っている求人を紹介してもらうことが可能です。

    しかし、マックスキャリアでは求人紹介を行うのがキャリアコンサルタントの業務ではありません。マックスキャリアではキャリアコンサルティングを申し込むと、転職に関する悩み事を相談できるようになっています。

    そのため、キャリアコンサルティングで自分の天職に対する希望を言えば優良求人を紹介してくれると安易に考えてはなりません。あくまで自分が主体的に転職する上でサポートしてくれるシステムとして有効活用を考えることが必須です。

    キャリアプランについて詳しく相談できる

    マックスキャリアのキャリアコンサルティングを受けるとキャリアプランについて詳しく相談できるのが特徴です。

    薬剤師というキャリアだけに限定されてしまうことはなく、自分の興味やライフスタイル、現在置かれている状況などを加味して、まずはどのような仕事を選ぶべきかを率直に提案してもらうことができます。

    そして、その後も同じようにして働き続けるのがベストなのかという疑問にも応じてくれて、適切なタイミングでもう一度転職するのが良いというアドバイスをもらえることも少なくありません。

    求職者の立場から親身になってコンサルティングをしてくれるので腹を割って話しやすい点で定評があるのがマックスキャリアのキャリアコンサルタントです。

    転職のためのノウハウを教えてくれる

    マックスキャリアのキャリアコンサルティングでは転職に関する悩みや不安を一通りなくすためのサポートを徹底してくれます。

    自分のスキルの生かし方を知りたい、キャリア構築の方法を提案して欲しいといった要望にも答えてもらえますが、もっと転職そのものに関わるノウハウも伝授してもらえるのが特徴です。

    自分をアピールする方法を教えてほしい、履歴書や職務経歴書の書き方を知りたい、面接で聞かれやすいことを紹介してもらいたいといった内容にも具体的に答えてもらえます。

    やりたい仕事に従事できるようにするための資格やスキルの取得方法を提示してもらうこともできるため、転職に際して重要なコンサルティングを受けられるのが魅力です。

    マックスキャリアの利用に向いている人

    薬剤師がマックスキャリアを利用して転職するのには向き不向きがあります。

    どのような形でこれからのキャリアを考えたいかを念頭に置いて、マックスキャリアを利用するメリットがあるのかを考えましょう。

    他のキャリアを考えている人

    マックスキャリアを薬剤師が利用する上で、他のキャリアを考えているかどうかが向き不向きに大きく影響します。

    派遣社員としてマックスキャリアに所属し、事務職を中心とするオフィスワークの仕事に従事してみたいと考えていたら向いているでしょう。

    派遣で働くと色々な仕事に三ヶ月から六ヶ月程度の周期で携わることが可能です。

    そのため、マックスキャリアで派遣社員になって様々な業務を経験し、自分がこれから働いていくキャリアとして何が良いかを考えるのに役立ちます。そのまま派遣社員として働くことも、正社員に再度転職して働く道を選ぶのも自由です。

    女性で自分で求人を探したい人

    薬剤師として転職したいという人の場合にはあまりマックスキャリアを利用するのには向いていません。

    しかし、唯一のパターンとして女性薬剤師が自分で主体的に求人を探したいときには魅力があります。ヤクジョで女性薬剤師向きの求人は公開されているので、自由に検索して応募することができるからです。

    あまり求人数は多くないので補助的に使うことになりますが、たまたま良い求人が見つかる可能性もあるでしょう。

    他の転職サイトを使っていても良い求人が見つからずに悩んでいるというときに、マックスキャリア株式会社のヤクジョの求人を見てみるのは良い考え方の一つです。

    自分の適性について悩んでいる人

    自分の適性に悩んでいて本当に薬剤師として働いていて良いのかと思ったらマックスキャリアを利用するのに向いています。

    マックスキャリアのキャリアコンサルティングを受けてみると薬剤師以外の働き方も考慮したアドバイスをもらうことができるからです。薬剤師専門の転職サイトでキャリアコンサルティングを受けると、基本的には薬剤師として働くことが前提になってしまいます。

    転職を強要されるような場合もありますが、マックスキャリアではそのような心配がありません。自分のキャリアの可能性について広く考えてもらえるので、自分の適性を新たに認識できる可能性が高いのが魅力です。

    マックスキャリアと併用するべき薬剤師転職サイト

    マックスキャリアを使って転職したいと考えている薬剤師は他の薬剤転職サイトを併用しておくに越したことはありません。

    薬剤師として働いた方が稼げる可能性が高いので、完全にその可能性をなくしてしまうのはもったいないからです。このようなときにどの転職サイトを併用するのが良いのでしょうか。

    マイナビ薬剤師

    マイナビ薬剤師は転職業界での大手として知られるマイナビグループが運営している薬剤師向けの転職サイトです。

    独自のノウハウに基づく行き届いたサポートが人気になっています。薬剤師転職サイトとしてバランスが取れていて多くの薬剤師にとって有用なサービスが提供されているのが魅力です。

    併用しておけば求人の豊富さでもキャリアコンサルタントによるサポートでも不安を抱くことがないでしょう。

    調剤に携わらないという選択肢も考慮してOTC専門のドラッグストアや企業の求人も紹介してもらえるので、自分にとって新しいキャリアが見つかる可能性も十分にあります。

    薬キャリ

    薬キャリは薬剤師向けの求人の網羅性が高いサイトであり、依頼すると有名な薬剤師転職サイトのキャリアコンサルタントを三社同時に申し込めるようになっているのが特徴です。

    数人のキャリアコンサルタントと話をしてみると色々な角度から薬剤師としてのキャリアについて見つめ直すことができ、やはり薬剤師としての資格や経験を生かして働くのが良いと再認識できる可能性があります。

    薬キャリでは薬剤師の仕事や医療業界に関する情報発信も積極的に行っているので、その記事を読むことで再び薬剤師として働くのに興味を持てるようになる可能性もあるのが魅力です。

    マックスキャリアに現在載っている求人情報

    マックスキャリアには薬剤師向けの求人はありません。しかし、ヤクジョにはある程度の求人が掲載されているので紹介します。

    セガミ薬局久宝寺店

    大阪府八尾市にある調剤併設のドラッグストアからの求人です。

    パートの募集になっていて時給は2,000円、17時以降は2,200円と薬剤師としては標準的な水準になっています。週に4回、実働7時間または8時間の仕事を任されるのでしっかりと働きたい人に向いている求人です。

    ジップドラッグ今国府薬局

    奈良県大和郡山市にあるOTC専門のドラッグストアからの求人です。

    パートの募集で時給は2,000円、17時以降は2,200円と薬剤師としては標準的な水準にあります。実働は7時間または8時間ですが、週に3回の勤務で良いことから比較的働きやすいのが魅力です。

    マックスキャリア総評

    マックスキャリアはオフィスワーク系の求人を主に扱っている派遣社員になりたい人向けの転職サイトです。

    薬剤師が転職するときにはマックスキャリア株式会社が運営しているイリョウジョシのヤクジョを利用すれば求人を見つけることはできます。

    しかし、求人の数も少なく、キャリアコンサルタントによる求人紹介を受けることもできません。薬剤師以外のキャリアを考えるときでなければあまり有用性がないサイトです。

    マックスキャリア利用者の口コミ

    マックスキャリアを使った薬剤師からはどのような口コミがあるのでしょうか。

    業界外への転職ができた

    私は薬剤師をやめたいと思ってマックスキャリアを利用しました。すぐにコールセンター勤務の仕事を獲得できて満足しています。
    (20代・大阪・女性)

    自分で求人を自由に探せた

    私は他の転職サイトでキャリアコンサルティングを受けていましたが、ヤクジョの求人を見て応募しました。自分で自由に求人を探せるのは便利で使いやすい点です。
    (30代・奈良・女性)

    やはり薬剤師が適職だとわかった

    私は職場で辛い経験をして薬剤師をやめようかと悩み、マックスキャリアのキャリアコンサルティングを受けました。他の業種に転職するつもりだったのですが、自分がやはり薬剤師に合っているとわかって仕事を続けることにしました。
    (30代・埼玉・女性)

    全く求人が見つからなかった

    転職サイトとして他のサイトと一緒に使っていましたが、マックスキャリアでは求人が全く見つかりませんでした。調剤をして働きたい薬剤師が使うにはあまり有用性がないサイトだと思います。
    (30代・京都・男性)

    コンサルティングだけでやめました

    私はマックスキャリアのキャリアコンサルティングを受けて自分の可能性を考える機会を作りました。とても丁寧なコンサルティングを受けられて、職場を移る必要がある派遣社員という働き方は私には合わないとわかったのが良かった点です。正直にそのデメリットを率直に教えてくれたのは好印象でしたが、マックスキャリアは使わずに正社員として転職しました。
    (30代・愛知・女性)

    コメント