リブズキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?

転職エージェント

『リブズキャリア』は2014年4月に設立した、株式会社リブが運営しています。転職サイトと転職エージェントの間に位置し、求人の紹介とキャリアアドバイザーのサポートを兼ね備えていることが特徴です。キャリア女性に特化することで、2年半で累計会員数約75000人を記録しています。今回は女性から人気が高いリブズキャリアのメリット・デメリットを紹介します。

リブズキャリアの詳細

今回紹介するリブズキャリアは

  • 求人数:約2300~2400件
  • 非公開求人数:不明
  • 対応地域:全国
  • といった特徴があります。公開している求人数は約2300~2400件ですが、それとは別にキャリアアドバイザーがそれぞれ非公開求人を持っています。そのためリブズキャリアは先述した求人より、多くの案件をチェックできると考えてください。

    リブズキャリアのメリット

    リブズキャリアのメリットは

  • キャリアアドバイザーを自分で選べる
  • 質の高い求人が多い
  • 検索機能が充実している
  • の3点です。転職サイトと転職エージェントの良い所だけを取り入れているので、質の高いサービスが評判になっています。その他にリブズキャリアで内定を獲得して入社すると、5000円分のAmazonギフト券を貰えるメリットがあります。

    リブズキャリアのデメリット

    メリットがある一方で

  • キャリアがない人は案件を紹介して貰えない、または紹介できる求人が限られる
  • 書類添削や面接対策はサポートして貰えない
  • 求人数が少ない
  • といった3つのデメリットが存在します。リブズキャリアは質の高さを維持するためにサービスを限定している傾向にあるので、その部分をデメリットと感じている人が多いです。

    リブズキャリアはこんな人におすすめ

    質の高い求人が圧倒的に多く、キャリアアップを考えている女性に最適です。

    女性限定の求人だけを紹介して貰えるため、他の転職サイトより手間がかからないメリットがあります。また、女性向けのサービスが多いので、

  • ワークライフバランスを重視して働きたい
  • 結婚・出産後も働きやすい職場に転職したい
  • と考えている人もリブズキャリアを利用するのが得策です。

    女性ならではの条件に絞って検索することで、理想の職場を発見できる可能性があります。特に現在年収が400万円以上の女性は、紹介して貰える求人が比較的多いです。

    その他に有名な大学を卒業している、専門的な職に就いているなど学歴・スキルがある人にも向いています。これまでのスキルを活かしたい、またはベンチャー企業で自分の新たな可能性を見出したいといった転職希望者の要望に沿ってサポートして貰えます。

    リブズキャリアのメリットを一つずつ紹介

    リブズキャリアは自分で求人を検索するか、キャリアアドバイザーから求人を紹介して貰うことで転職先を検討します。このように2種類の検索方法があるため、「使い勝手が良い」と感じている人が多いです。

    冒頭で述べた3つのメリットを深掘りすれば、2種類の検索方法の魅力がより一層分かるので早速チェックしてみましょう。

    キャリアアドバイザーを自分で選べる

    実はリブズキャリアのキャリアアドバイザーは社内直属ではありません。外部の転職エージェントから条件をクリアした人のみ、リブズキャリアのキャリアアドバイザーとして契約しています。

    つまり、リブズキャリアには一定のレベルを満たしているキャリアアドバイザーしかいないということです。担当者の当たり外れが少なく、全体的に質が高い傾向にあります。女性の転職に特化しているので、女性の気持ちに寄り添ってサポートして貰うことが可能です。さらに、経営層に人脈があるキャリアアドバイザーも少なくありません。

    キャリアアドバイザーの仕事は転職希望者のレジュメをチェックして、企業の募集要項にマッチした人をスカウトすることです。例えば「○○という求人があるのですが、興味ありませんか?」と連絡が来ます。

    求人に興味があれば、そのままキャリアアドバイザーにサポートして貰いながら選考試験を進めるという流れです。キャリアアドバイザーや求人を取捨選択できるため、自分と相性の良い人を見つけやすいメリットがあります。

    約500名のキャリアアドバイザーがいるので、実績や人柄をチェックして探すことが大切です。ちなみに、ホームページには一部のキャリアアドバイザーのプロフィールを掲載しています。キャリアアドバイザーを選ぶ時に参考になるので、上手に活用してください。

    質の高い求人が多い

    リブズキャリアは非公開求人や独占求人が多く、大手企業・ベンチャー企業の案件が豊富です。

    女性の活躍を推奨する300社以上の企業と提携しているので、さまざまな求人から転職先を選べます。職種はITが全体の約半数を占め、次いで

  • サービス
  • マスコミ
  • コンサルティング
  • メーカー
  • といった求人が多くなっています。契約社員や業務委託の求人もありますが、雇用形態は正社員がメインです。

    年収は400~600万円の案件が多く、1000万円以上の求人も少なくありません。
    リブズキャリアは400万円以上の求人だけ取り扱っているので、年収アップが期待できます。

    地域に関しては全国対応で、東京を中心とする首都圏が圧倒的に多いです。首都圏に勤務したい人は求人数が多いので、転職先を選びやすいメリットがあります。その他の特徴として、

  • 未経験者OK
  • 管理職
  • 第二新卒
  • 上場企業
  • の求人が多いことが挙げられます。第二新卒など若年層向けの求人から、管理職まで質が高い求人を幅広く取り扱っていることがリブズキャリアの魅力です。

    検索機能が充実している

    リブズキャリアは職種・雇用形態・年収・勤務地といった検索条件以外に、女性ならではの条件が数多く設けられています。具体的には、

  • 育児サポート:育児中役員在籍/キッズルーム/育休後の復職支援
  • 働き方:退社目安18時/語学活かせる/時短OK/副業OK
  • その他:未経験/第二新卒/社長・役員面接
  • といった条件が例として挙げられます。特に女性が重視する傾向にある育児サポートの条件が豊富です。さらに、「帰れる検索」と呼ばれる女性ならではの検索機能が搭載されています。

    帰れる検索は自宅や保育園など、最寄り駅に到着したい時間を検索できるサービスです。その他に女性がチェックしたい内容ごとに求人特集が組まれているので、特集から探す方法もあります。

    リブズキャリアのデメリットを一つずつ紹介

    転職サイト・転職エージェントの本当の魅力を知りたい人は、メリットだけで終わらずデメリットまでチェックすることが大切です。事前にデメリットを把握していればリスクを回避する工夫を考えた上で、リブズキャリアを利用できます。正しい工夫を考えるためにも、冒頭で挙げた3つのデメリットを詳しく調査していきましょう。

    キャリアがない人は案件を紹介して貰えない、または紹介できる求人が限られる

    実はリブズキャリアのキャリアアドバイザーは社内直属ではありません。外部の転職エージェントから条件をクリアした人のみ、リブズキャリアのキャリアアドバイザーとして契約しています。

    つまり、リブズキャリアには一定のレベルを満たしているキャリアアドバイザーしかいないということです。担当者の当たり外れが少なく、全体的に質が高い傾向にあります。女性の転職に特化しているので、女性の気持ちに寄り添ってサポートして貰うことが可能です。さらに、経営層に人脈があるキャリアアドバイザーも少なくありません。

    キャリアアドバイザーの仕事は転職希望者のレジュメをチェックして、企業の募集要項にマッチした人をスカウトすることです。例えば「○○という求人があるのですが、興味ありませんか?」と連絡が来ます。

    求人に興味があれば、そのままキャリアアドバイザーにサポートして貰いながら選考試験を進めるという流れです。キャリアアドバイザーや求人を取捨選択できるため、自分と相性の良い人を見つけやすいメリットがあります。

    約500名のキャリアアドバイザーがいるので、実績や人柄をチェックして探すことが大切です。ちなみに、ホームページには一部のキャリアアドバイザーのプロフィールを掲載しています。キャリアアドバイザーを選ぶ時に参考になるので、上手に活用してください。

    書類添削や面接対策はサポートして貰えない

    リブズキャリアは非公開求人や独占求人が多く、大手企業・ベンチャー企業の案件が豊富です。女性の活躍を推奨する300社以上の企業と提携しているので、さまざまな求人から転職先を選べます。職種はITが全体の約半数を占め、次いで

  • サービス
  • マスコミ
  • コンサルティング
  • メーカー
  • といった求人が多くなっています。契約社員や業務委託の求人もありますが、雇用形態は正社員がメインです。年収は400~600万円の案件が多く、1000万円以上の求人も少なくありません。リブズキャリアは400万円以上の求人だけ取り扱っているので、年収アップが期待できます。地域に関しては全国対応で、東京を中心とする首都圏が圧倒的に多いです。首都圏に勤務したい人は求人数が多いので、転職先を選びやすいメリットがあります。その他の特徴として、

  • 未経験者OK
  • 管理職
  • 第二新卒
  • 上場企業
  • の求人が多いことが挙げられます。第二新卒など若年層向けの求人から、管理職まで質が高い求人を幅広く取り扱っていることがリブズキャリアの魅力です。

    求人数が少ない

    リブズキャリアは職種・雇用形態・年収・勤務地といった検索条件以外に、女性ならではの条件が数多く設けられています。具体的には

  • 育児サポート:育児中役員在籍/キッズルーム/育休後の復職支援
  • 働き方:退社目安18時/語学活かせる/時短OK/副業OK
  • その他:未経験/第二新卒/社長・役員面接
  • といった条件が例として挙げられます。

    特に女性が重視する傾向にある育児サポートの条件が豊富です。さらに、「帰れる検索」と呼ばれる女性ならではの検索機能が搭載されています。帰れる検索は自宅や保育園など、最寄り駅に到着したい時間を検索できるサービスです。

    その他に女性がチェックしたい内容ごとに求人特集が組まれているので、特集から探す方法もあります。

    リブズキャリアと併用して利用するべき転職エージェント

    リブズキャリアのデメリットを最小限に抑えるためには、複数の転職サイト・転職エージェントを利用することがコツです。

    転職サイトにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、上手に組み合わせることでデメリットを軽減できます。その際、併用する転職エージェントの特徴を知る必要があります。なぜなら特徴の異なる業者を併用した方が得られるメリットが多いからです。

    では、リブズキャリアと相性が良い転職エージェントを紹介します。

    パソナキャリア

    リブズキャリアと別の転職エージェントを併用するなら、『パソナキャリア(ウーマンキャリア)』がおすすめです。パソナキャリアも女性の転職をサポートしている転職エージェントで、これまでに約25万人の転職希望者をサポートした実績があります。16000社以上と繋がりがあるため、求人数が非常に多いです。

    職種はリブズキャリアと同じようにIT系が多くなっていますが、機械・医療・飲食・サービスといった求人も豊富に存在します。

    求人の幅が広がるだけではなく、転職活動をトータルサポートして貰えることが魅力です。自己分析や業界分析から、書類添削・模擬面接・日程調整まで全面的にサポートして貰えます。

    リブズキャリア総評

    リブズキャリアを運営している株式会社リブは「日本の人事部 HRアワード2015」プロフェッショナル部門優秀賞を受賞しています。

    これはリブズキャリアがハイクオリティな人材紹介サービスを展開している証拠です。キャリアアドバイザーや求人の質が高いため、キャリアアップしたい時に有効活用できます。実は第二新卒や未経験者など、キャリアがない人向けの求人も少なくありません。

    デメリットを解消するためにリブズキャリアで高待遇の求人を探しつつ、パソナキャリアで書類添削や模擬面接をサポートして貰うのが得策です。

    リブズキャリア利用者の口コミ

  • 26歳
  • 営業
  • 東京都
  • 現在の職場にある程度満足していましたが、女性管理職がいない点に不安を感じていました。転職しようか悩んでいた時にリブズキャリアを利用したところ、現在の職場より高待遇な求人が豊富にあったことに非常に驚いたことを覚えています。そこで、思い切って転職することを決め、リブズキャリアのキャリアアドバイザーからいくつか求人を紹介して貰いました。将来的に結婚することを想定して、条件にこだわって求人を取捨選択できたことが良かったです。最終的には紹介された内の1社で選考試験を通過し、女性でもキャリアアップしやすい企業に採用されました。

    コメント