転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

レバテックキャリアは未経験でも利用は可能なのか?転職成功させるコツも紹介

未経験の第二新卒IT転職サイト

レバテックキャリア 未経験 7000

ITジャンルに特化している転職エージェントのレバテックキャリア。

大手の転職エージェントとは違った業界特化型に転職サービスですが、レバテックキャリアでは未経験でもサービスの利用が可能なのでしょうか?

確かにIT業界は未経験でも応募可能、といった募集をかけているところも多く、「ITなら未経験でも利用が可能なのではないか?」と思いますよね。

今回はレバテックキャリアは未経験でも利用が可能なのか・未経験でも転職活動を成功させるコツなどをご紹介していきます。

レバテックキャリアは未経験でも利用はできるか

IT企業の増加により未経験での志望者増えている

そもそもIT業界は、スマホの普及によりWEBサービスやアプリ開発をはじめ、産業が発展している分野。

そのためどんどん新しい会社も出来ているため、求人需要もとても高いと言えるでしょう。

そういった背景があることから、企業側も人手を欲しています。求人数も他の業界に加えてとても多いということが分かります。

全くの業界未経験だと『サポートお断り』となってしまうことも

結論から申しますと、全くのIT業界未経験で、レバテックキャリアから転職サポートを受けることは難しいです。

レバテックキャリアでサービスの申し込みを行う前に登録を行います。

その際に履歴書や経歴書の登録を行いますが、その内容によってはエージェントによるサポートが難しい場合もあるのです。

実際に登録をおこなっても、照会できる求人はありませんでした、という連絡が来てしまいます。

レバテックキャリアの登録時に入力する項目

  • 勤務形態
  • 勤務地
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

サポートは難しくても求人検索の利用は可能なことも

IT業界は全くの業界未経験者や、特段するスキルも無い場合。

レバテックキャリアでは、アドバイザーによるサポートをお断りされてしまうことがあるようです。

しかしアドバイザーによるサポートを受けることは難しくても、レバレテックキャリアのサービスの利用自体は可能です。

そのため自分で求人検索を行い、求人に申し込みを行うこと自体は可能です。

しかし結局、自分で申し込みは出来たとしてもサポートも受けることも出来ないスペックであれば『自分で求人に申し込みを行ってもなかなか書類審査にすら通過できない…』なんてことになりかねません。

その場合は、何らかの対策を行った上でレバテックキャリアに挑むことが良いでしょう。

レバテックキャリアでは未経験でも『何が未経験なのか』による

レバテックキャリアでは、IT業界が未経験者の場合、状況によっては未経験だと利用が難しいとお断りされてしまう可能性があることが分かりました。

しかしここで注意したいのは、「なにが未経験なのか」ということです。

単に未経験と言っても、IT業界自体が未経験なのか、それとも同じIT業界でも職種が未経験なのかによって、意味合いが変わってきます。

同じ未経験でも、どちらかによってはそこまでハードルが高くないこともあります。

IT業界が未経験の場合

まずはIT業界未経験のケースです。

異業種からIT業界への転職の場合、ポテンシャル面などで補填できるポイントが無いと、レバテックキャリアでサポートを受けることが難しくなってしまいます。

特に専門的な知識が必要になる職種の場合、ある程度のキャリアを積んだ採用が前提となってくる転職の場合、その未経験を上回るポイントが無いと、採用する側としても取るメリットがありませんよね。

特にレバテックキャリアの場合、IT業界で働いてた経験がある人のジョブチェンジには向いているものの、全くの未経験には利用のし辛いと言えます。

しかし全くの未経験だからといって諦める必要はありません。

応募の職種が未経験

未経験でも職種が未経験ということであれば、レバテックキャリアを利用できる可能性が高いです。

例えば、これまでWEBディレクターとしてIT企業に従事していた人が、ディレクションの経験を活かしてWEBデザイナーに転向したい!というような場合、利用できると言えます。

なぜ『未経験でも大歓迎』という宣伝がされるのか?

転職時に求人をチェックすると、「未経験でも応募歓迎」と表記されていることがありますね。

しかし今回、全くの業界未経験であると、そもそもレバテックキャリアの利用が難しいということが分かりました。

それではなぜ、求人には「未経験歓迎」の表記がされるのでしょうか。

このからくりを解説していきます。

実務的な能力ではなく”ポテンシャル”で採用を行っている

一つは、ITに関する具体的な経験を重視するのではなく、その人のポテンシャルをみて採用を行うためです。

IT業界はスマホやアプリなどのサービスがどんどん増えていく中で、圧倒的な人材不足でもあります。

そこで自社で教育を行い、専門的な仕事に取り組める人材を育成していく、という仕組みです。

その為には自分でも勉強をしていく熱意がある人や、これから育成をして長期的に会社に貢献してもらいやすい若手を採用する、という背景もあるためです。

逆をいうと業界未経験であっても、年齢が若ければ異業種への転職もしやすい、と言えるでしょう。

データ入力など初心者でも問題が無い仕事内容が多い

『未経験でも歓迎』といった求人で注意をしたいのが、本当に経験が要らない誰でもできるような仕事内容であるケースです。

IT企業!未経験でもできる!と書いてあっても、蓋を開けてみればひたすらデータ入力だった!自社のサービスのコールセンタースタッフだった!なんてこともザラにあります。

安易に未経験に飛びつかず、応募前に求人票をよくチェックしておきましょう。

未経験でもレバテックキャリアで転職活動に強い人は

ここまでは、未経験でもレバテックキャリアで転職活動は可能なのかについて解説してまいりました。

未経験でも状況によってはレバテックキャリアでの転職活動は可能ということが分かりました。

ここからは、未経験でもレバテックキャリアでの転職活動に強い人は、どのような特徴があるのかを解説していきます。

  • 20代・第2新卒のような若手である
  • とにかくやる気がある
  • 個人でスクールなどに通っていた経験がある

20代・第2新卒のような若手である

第2新卒や20代のような若手であれば、IT業界未経験であっても、転職活動をしやすいと言えます。

年齢が上がるにつれて、転職のハードルが上がってしまっているのも事実です。

そもそも転職市場は、20代~30代が一番需要が多いとされています。

新卒入社と違い、最低限の社会人としてのスキルや、ある程度のキャリアがあることが前提での採用となります。

とはいうものの、必ずしも同業種で転職をするとは限りません。

そこで同じ未経験でも20代のような若手と、ある程度社会人歴の長い30代とでは、前者の方が育成をしてそこから戦力となって貰いやすいと言えます。

また30代と20代では、支払いを行う給料にも歴然の差があるため、コスト面でも若い方は低コストで教育を行える、というメリットが生じてしまうためです。

かならずしも年齢がネックになるとは限りませんが、そういった背景があることを頭に入れておきましょう。

30代未経験からの転職でも決して不利ではない!転職を成功させる方法とは?
30代で未経験の分野へ転職しようとしている人が知っておくと絶対に役に立つ、周到な転職準備の内容や持っていると有利な資格、転職エージェントの選び方などをご紹介します。

とにかくやる気がある

未経験でもそれを上回るポテンシャル面で補填できるアピールポイントがあると、未経験でも転職成功に近づきやすいです。

例えば未経験の場合、これか新しい業種に取り掛かるとなると、一から勉強を行う必要がありますよね。

採用担当としては、ただ受け身で教育を受けるのではなく自分でも進んで勉強を進める人材が好まれることは想像できますよね。

そのようにポテンシャルん面でアピールしていくことも必要です。

個人でスクールなどに通っていた経験がある

業界は未経験であっても、独学で勉強していた・スクールなどに通っていた経験があれば、未経験でも優遇されやすい傾向にあります。

企業としても、仮に実務経験が無かったとしても、知識があるのと無いのでは歴然の差です。

また進んで勉強を行う力があるというアピールにもなるため、異業種への転職に挑戦する際は、独学で勉強を行ったり、スクールに通うなどを行うのもひとつの方法と言えるでしょう。

未経験でもレバテックキャリアでの転職を成功させるコツ

ここまでは業界未経験であっても、どのような人材であれば転職成功に近づきやすいのか?をご紹介していきました。

ここからは、未経験でもレバテックキャリアでの転職活動を成功させるコツを解説していきます。

  • とにかく早く転職活動をスタートさせる
  • 履歴書や職務経歴書をしっかり提出する
  • ポテンシャルで勝負する
  • 未経験歓迎のところを利用する
  • 事前に通信学習やスクールなどに通う

とにかく早く転職活動をスタートさせる

未経験での転職活動を成功させるには、とにかく少しでも早く転職活動をスタートさせることが大切です。

20代や第2新卒の方が転職で優遇されることを考慮しても、とにかく早めに準備を進めていくことが大切です。

少しでも転職について考えているのであれば、とにかくすぐに転職活動をスタートさせたり、目指す職種への勉強をスタートさせましょう。

履歴書や職務経歴書をしっかり提出する

転職活動をスタートさせたら、転職に向けた履歴書や職務経歴書の作成を行いましょう。

特に未経験の場合、履歴書は手を抜いてはいけません。

自己PRなどのエピソードもしっかりと考え、記入を行いましょう。

転職の成功を左右する?履歴書の正しい書き方
履歴書は転職活動の第一歩。ここで企業側の第一印象が決まってしまいます。今回の記事に「履歴書の書き方」を書いておきます。例を参考に、少しでも綺麗で、好印象を与える履歴書を作ってください。

ポテンシャルで勝負する

履歴書を作りこむことに共通しますが、未経験でも補填できるようなアピールポイントをしっかりと決めていきましょう。

今回応募する職種に絡めた内容であるのももちろん好ましいですが、異業種であると難しいケースもありますよね。

そういう場合は、仕事の取組に対する姿勢や、これまで頑張ってきたことがどのように今回の仕事で以下説ことができるのか?を伝えることが大切です。

採用担当に魅力を伝える履歴書・職務経歴書の自己PRとは
採用担当者に正しくアピールするための、履歴書、職務経歴書の書き方について説明しています。そもそも、採用担当者が履歴書や職務経歴書を読んで、何を知りたいのか考えれば、自ずと答えが見えてくるはずです。

前職と共通点がある求人に申し込む

未経験で新しい職種へ挑戦する場合、応募する企業の業種がこれまで働いてきた業種で申し込むのも一つの方法です。

例えば今回未経験でエンジニアを目指す場合、前職がアパレルのメーカーであったのなら、同じアパレルでのエンジニア職を目指すのも一つの手です。

また一口にアパレル・エンジニアと言っても仕事の選択の幅は広いです。

例えばアパレルブランドのシステム開発などを目指したり、洋服を取り扱うEコマースでのエンジニア職を目指す方法もあります。

このように未経験の職種でも、これまで自分が体験したことのある分野・業種などと絡めた転職活動を行うことで、面接対策などもよりスムーズに進めやすいと言えます。

未経験歓迎の求人に応募する

まったくの未経験の場合は、「未経験歓迎」の記載がある求人を利用しましょう。

しかしここで気を付けたいのが、必ずしも自分が希望する職種ではないこともあることです。

『憧れのIT業界のIT事務の求人!未経験歓迎って買ういてあるし、憧れだったITだし事務だからワークライフバランスも完璧!』と思ったら、IT事務=アウトソーシングのコールセンター業務だった…なんてケースも少なくありません。

未経験でも申し込みが出来るかをチェックすることも大切ですが、未経験歓迎に安易に飛びつくのではなく、きちんと求人の中身のチェックも行いましょう。

通信学習やスクールなどに通う

未経験で新たな職種に挑戦する時には、専門のスクールや通信学習を利用するのも一つの対策と言えます。

たしか独学で勉強を進めることも大切です。その精神を自己PRに使うのも良いでしょう。

しかし独学では限界があるケースもあります。またスクールなどで研修を受けることで、より実践的な対策にもなるでしょう。

修了証などが発行されれば、それがスクーリングを受けたという証明にもなります。

特に年齢が高齢になるにつれて転職のハードルが高まるのも事実ですが、こういった勉強を同時並行で進めることで、よちレバテックキャリアでの転職成功へ近づける言えます。

未経験者でも転職活動を成功させるコツとは?

ここでは職種未経験の異業種から転職活動でも、成功させるためのコツを紹介していきます。

  • 自分で勉強を進める
  • 複数の転職サービスを活用する

自分で勉強を進める

前述でも紹介していますが、自分で勉強を進めていくことも、転職成功への近道です。

通信学習や養成機関などに一定期間通って勉強を進めることが好ましいですが、それが難しい場合は、自分でテキスト購入し、独学で勉強を進めることも一つの対処法と言えます。

またレバテックキャリアに申し緒こむ際にも、現在その職種の勉強を進めていることをアピールしましょう。

そのことで、職種への習熟度や自ら勉強を行うポテンシャルの高さを受け入れてもらえ、未経験でもレバテックキャリアで支援をしてもらいやすくなります。

複数の転職サービスを活用する

2つ目は、レバテックキャリアと併用品がら複数の転職サービスを活用することです。

特に未経験の場合、レバテックキャリアのような専門職に特化した転職エージェントを利用するとなかなかよい求人に巡り合えないこともあります。

また転職成功には、多くの求人に申し込み、打率を上げることが大切です。

その為には、レバテックキャリアを活用しながら、相性のいい他の転職サービスも同時並行で利用していきましょう。

ここではレバテック未経験でレバテックキャリアの利用を考えている人にもおススメの転職サービスを紹介していきます。

  • リクルートエージェント
  • キャリトレ
  • パソナキャリア
転職エージェントは複数登録して併用利用するべき!
現在転職活動を進めている方に知っていてもらいたいことがあります。 それは、転職エージェントは基本的に複数エージェント登録を行い、複数を並行利用するのが基本だということ。 投資だってなんだって、大切なのは「リスクヘッジ」です。 ...

リクルートエージェント

  • 圧倒的な求人数
  • 独占求人数も多い
  • アドバイザーの対応が丁寧
  • 面接までの対策も充実

リクルートエージェントは、人材大手リクルートが運営する転職エージェントサービスです。

リクルートエージェントの最大のメリットは、圧倒的な求人数です。

転職エージェントの求人保有数の平均は10万件程度。一方でリクルートエージェントの求人数は約20万件と、競合の2倍近くの求人数を誇ります。

扱っている業種・職種も総合的なので、レバテックキャリアのような専門に特化したエージェントに比べても、未経験で応募できるような求人が多いことが特徴です。

より専門的な求人やサポートはレバテックキャリアを利用し、並行してリクルートエージェントも利用してみる、と言ったような利用を行い、転職成功へ近づいていきましょう。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

キャリトレ

キャリトレ

  • レコメンド機能によるマッチング
  • 若年層への転職サポートが手厚い
  • プラチナスカウトという面談確約スカウトがある
  • 求人の質が高い
  • 毎日の空き時間で転職活動が進む

キャリアトレックは優秀な若年層向けの転職支援サービスです。

エージェントサービスのようなアドバイザ―による面接支援などはありませんが、流れてくる求人にマッチングアプリのようにスワイプをしていくサービスです。

またプロフィールや職務経歴などを登録しておくと、その情報をチェックした企業からスカウトが届くことがあります。

キャリトレもレバテックキャリアとは違い、業種・職種は総合的にはなりますが、よりハイレベルな求人を見つけていきたい、という人にはぴったりのサービスです。

キャリトレの口コミ・評判サービス内容はどうなのか?求人、サポート内容も調査
AIのレコメンドなど、独自のサービスを展開しているのが、この「キャリアトレック」です。利用し続ければ続けるほど精度の上がるレコメンド機能、上手に活用してください。

パソナキャリア

パソナキャリア

  • 面接対策など丁寧なサポート体制が充実
  • 求人の質がいいためより良い環境も期待できる
  • 女性の転職サポート体制も整っている
  • アドバイザ―のレスポンスが早い

パソナキャリアは、求人紹介の他にもアドバイザーによる面接や書類選考対策が充実している転職支援サービスです。

大手の転職支援サービスと比べれば求人数は普通ですが、その求人一つ一つの質が高いことで話題を呼んでいます。

質が高い秘密には、もともと女性への支援体制が整っている企業体制に秘密があります。

女性への支援が整っている企業は、福利厚生まわりもしっかり充実している傾向があります。そのため、求人一つにも質が良いものが揃っていると言えるのです。

もちろんパソナキャリア自体も女性への転職支援体制が整っているため、迷ったらパソナキャリアに登録という方法でも十分使う価値があります。

パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
パソナキャリアを利用する前に、実際の評判や口コミも気になりますよね。 パソナキャリアのような転職エージェントの場合、求人の質だけでなく、キャリアアドバイザーの質なんかも気になるところです。 転職を成功させるには、良い転職サービス...

未経験でもレバテックキャリアでの転職は成功できる

今回はITに特化した求人サービスのレバテックキャリアでは、未経験でも転職あkつ堂を行うことが可能なのかについて解説してまいりました。

レバテックキャリアでは、業界未経験の場合、他で補填できるポイントが無いと、エージェントサービスでのサポートはお断りされてしまうことがあるということが分かりました。

しかし全くの未経験であっても、レバテックキャリアでの転職を利用できないわけではありません。

成功のコツを駆使しながらレバテックキャリアでの転職活動を行うことで、十分に転職成功へに道は開けます。

ここで改めて振りかえっていきましょう。

  • とにかく早く転職活動をスタートさせる
  • 履歴書や職務経歴書をしっかり提出する
  • ポテンシャルで勝負する
  • 未経験歓迎のところを利用する
  • 事前に通信学習やスクールなどに通う

これらに気を付けながら、レバテックキャリアでの未経験での転職活動をクリアしていきましょう。

レバテックキャリアはIT求人に特化したエージェント!評判が悪いって本当?
転職市場が活発なIT業界は、利用する転職サイト、転職エージェントによって、その転職活動の色合いがまったく変わってしまいます。 今後もIT業界に身を置こうと思っているあなたにはぜひ、レバレジーズ株式会社運営の転職エージェント「レバテック...
レバテックキャリアにログインできないときの対処法を解説
レバテックキャリアはITエンジニアやデザイナーのための転職エージェントとなります。 大手転職エージェントに比べて、ITジャンルに特化しているため、IT業界で転職を考えている方にはとても効率よく転職活動を進めることができると言えるでしょ...

コメント