転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

年収アップする方法!年収アップしたいあなたが毎日やるべきこと

仕事のストレス

「年収アップ」という言葉。

聞いたり言ったりするよりずっと難しいです。

年収を上げたいとしても、願うだけでは叶わないその状況。

しかし実は、年収アップというのはコツを掴めばそれほど難しくありません。

年収アップする方法を知って、年収アップのための行動を毎日行い続けることで、必ずや年収アップは可能です。

それでは具体的に、「年収アップの方法はなにか?」を今回お教えするので、まずはその方法のメソッドをしっかり理解してください。

そして年収アップのための行動を必ず毎日行って、自身の豊かな未来のために前向きに動き出してください。

年収アップする思考法

年収アップを行うには、年収が上がる思考で生きなければなりません。

言葉は思考から生まれて、言葉で行動が変わり、行動が変われば自ずと成長に繋がります。

それすなわち、年収アップできるということです。

お金が欲しいことを認める

まずあなたが自覚するべきなのは、年収アップを期待するということはつまり、「お金がほしい」と思っているということ。

日本ではお金のことを考えたり言ったりするのは良しとされません。

しかし年収アップを考えるならまずは、「自分はお金が好きで、お金が欲しいと思っている」ことを認めてください。

自分自身の価値を上げて、自分自身の労働により高い価値をもたせて、結果的に年収アップをはかるには「お金について」強く考えるしかないのです。

多くの人は、「お金が好きですか?」と聞いた時「お金が全てではない」など綺麗事を言いますが、そんなわけありません。

人の価値を決める一番わかり易い指標が「お金」です。

たくさんお金を持っている人がより偉いことを、まずは認めなければなりません。

お金がもらえない自分を認める

今あなたがどれくらい年収をもらっているのかわかりませんが、現在自分の年収に満足していないことは確かです。

それならば現段階あなたは、「お金がもらえていない」という状況にあることを認めなければなりません。

もっとお金をもらわないとどうにもならないかは別にして、あなたは弱い自分を認めるところからです。

現状維持では下がり続けるばかり

少しでも、「年収アップとは言わずとも、現状維持できる程度に」と考えるのもやめてください。

時間は移り変わっていき、すべては変わっていきます。

現状を維持しようと考えれば人は、自ずと状況が弱まっていくものです。

現状を良くしないと、現状は維持できず下がっていくばかりです。

年収アップの方法

それでは早速、年収アップするにはどうすればいいか。

年収アップの方法を具体的に調べていきましょう。

出世する

わかりやすい年収アップの方法はやはり「出世」です。

従業員のなかで立場が上がって役職につくことで、役職ごとに手当がつくので年収アップします。

出世していくのも当然、誰でも簡単にできることではありませんが、社内で立場が上がることでわかりやすく年収アップしていくはずです。

転職や副業など他の方法よりも、確実で気軽な年収アップの方法がこの出世です。

一番確実で簡単なのは「出世」

確かに年収アップする方法だけで考えれば、諸々方法は思いつきます。

しかし他の方法よりも確実に年収アップするための方法はやはり、「出世」だと言わざるを得ません。

もちろん出世というのも、組織として出世できるシステムがあるかどうか、出世で上がるポストが空いているかどうか。

そもそも出世で年収アップする保証があるのかなど、問題も多いです。

ですが出世以外の方法で年収アップを考えても、確実性にかけるのもわかっていただけるでしょうか。

以下、出世するためにあなたは何ができるか、説明していこうと思います。

出世の意思を見せる

大前提として、上司や会社の上層部の人間に「出世したい」という出世の意思を見せることからです。

上司としても、出世のない人間を上の立場に上げて、責任感のない仕事をさせるわけにもいきません。

出世の意思があり、上の立場でも責任持ってしっかり仕事できる人間に、出世してもらいたいと思うものです。

上にいきたい意思をみせて、「仕事ができる」と上司に思わせることで、自ずと組織の中で立場は上がっていくはずです。

社内営業する

いい意味で上司に媚を売らないと、会社の中で出世することはできません。

自分にはこんなスキルがある、これからこんな仕事がしたい、など自分の持っている資産を上司に伝えること。

そして後輩の面倒をしっかり見て、後輩から相談される、頼りがいのある人間になること。

この姿を上司に見せることこそ、社内営業なのです。

実績をあげる

出世のために絶対必要になるのがやはり「実績」です。

会社に貢献して、会社の利益になる仕事をしたかが、出世のために求められる条件です。

ある程度の規模の会社なら、「出世のためにどんな実績をあげれば良いか」の条件がしっかり定められており、社員に提示されているはずです。

会社にとって価値のない人は、そこにいる必要はないのです。

ましてや、出世して上の立場から下の社員を引っ張っていってもらいたいなんて、思わないのです。

資格手当をもらう

資格を持っていると、資格に応じて年収アップを狙うことができます。

難関資格を持っていることで、人事評価も高まるでしょうし、難しい仕事を任せてもらうこともできます。

あまり人がやらない難しい仕事で成功を納めることで、会社から認められるというわけです。

または難関資格を武器に、年収が高い仕事へと転職を行うこともできるでしょう。

本当にオススメの稼げる資格ランキング!給料が多い仕事に就きたいなら資格取得だけが選択肢ではない!
「稼げる資格って何があるの?」 「給料が多い仕事がしたい」 このように、給料が多い仕事にはどんなものがあるのか気になっていませんか? 年収1,000万円を超えるような仕事には、たとえば医師や弁護士など、難易度の高い国家資格を必...

副業する

メインの仕事以外で収入をもらうことで、年収アップを狙うという方法もあります。

最近は副業でお金を稼ぐのが一般的な時代。

自分の特技を使って、副業で稼ぐことができる人は、いますぐ副業をはじめるべきです。

簡単にできる副業は色々あります。

就業後にアルバイトで稼ぐのも副業ですし、クラウドソーシングで副業の稼ぎを見つけるのもアリです。

副業でお金を稼ぎたいなら、なるべく早く自分にあった副業の稼ぎ方を考えてください。

独立する

独立して自分の事業をはじめることで、年収アップのことで今後思い悩む必要はなくなります。

独立するとたしかに気苦労も増えます。

誰もあなたに仕事を振ってくれない、仕事の管理もしてくれない、営業も自分で行う、税制の管理も自分で行うなど、会社勤めではありえない心配が絶えません。

しかしその分、仕事の報酬が中抜きされず、直接あなたの手元に入ります。

これならあなたは年収アップに関して、仕事量を増やすなど、考えることが少なくなります。

年収アップするための転職

年収アップのために、時には思い切った決断が必要になるケースがあります。

その決断が「転職」です。

あなたの年収が上がらないのは、あなたの働いている環境が悪いせいもあるでしょう。

単純に今よりもっと多くの収入をもらえる仕事に転職することで、あなたは今後年収のことで悩む必要はなくなります。

しかし転職は自分の働く場所を変えるという一大決心。

転職するにあたって考えること、決めることも多いです。

稼げる業界を見つける

まずそもそも、たくさんの年収をもらえる業界で働く必要があります。

稼げる業界とは、つまり多くのお金が行き交っている業界。

顧客の単価が大きい業界のことを指します。

いつの時代も多くのお金が動いているのは、金融業界、または不動産業界など、売る商品が大きい業界です。

また成長産業も狙い目です。

発展著しいAIやロボットなどを抱えるIT業界は年収の高い業界です。

現在の業界は他の業界と、年収相場で考えればどれくらいの位置なのか。

転職するにあたって、「自分の働く業界」について考えるのは必須事項でしょう。

稼げる職種を見つける

稼げる業界を見つけるだけでは不十分です。

業界内において、さらに稼げる職場につくのも大切です。

稼げる職種とはつまり、世間からのニーズが強い職種。

システムを構築するプログラマーでも、社内システムを組むエンジニアより、ロボットのAIを作れるエンジニアの方が年収をもらっています。

別に「難しい仕事をしろ」と言っているのではありません。

世間から求められる仕事をする人になれ、と言っているわけです。

アドバイスを頼る

自分ひとりの判断で転職しても、その転職が年収アップに繋がるかは疑問です。

転職することで年収アップを図るなら、転職活動に詳しい第三者の意見を受け入れてそれを血肉にすること。

とはいえ友人、知人からアドバイスをもらうのが難しい人もいるでしょう。

それなら、「転職エージェントのキャリアアドバイザーのアドバイスをもらう」という方法もあるわけです。

リクルートエージェント

まず転職エージェントにアドバイスをもらうなら、「リクルートエージェント」に助言を求めてください。

あまねく転職エージェントの中でも、もっとも多くの求人数をほこるリクルートエージェントは、利用者の転職を成功させた実績も数知れません。

リクルートエージェントのもつ求人のなかには、あなたが求めてやまない「年収アップ」可能な求人も扱っているはずです。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

dodaエージェント

dodaエージェントもおすすめです。

業界第二位のdodaの転職エージェントですから、転職エージェントの規模としてはリクルートエージェントに引け劣りません。

特にdodaは利用者へのサービスに力を入れているので、丁寧な面談、丁寧なサポートを約束してくれるはずです。

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

あなたの年収が低いのは「年収が下がる選択肢」を選び続けた結果

あなたが現在自分の年収に満足できておらず、「年収アップ」を願っているのは、これまでのあなたの選択の結果です。

年収が上がるほうの選択をしていて、年収を上げるための選択肢を選べていたとしたら、きっとあなたの年収は今より高かったはずです。

人生は選択肢を選ぶのと公開するのがワンセットです。

これからは年収アップのほうを選んで、後悔しない人生を贈ろうではありませんか。

年収アップの方法 まとめ

今日は自身の年収アップするための方法、年収アップする思考、年収アップする転職についてお話しました。

年収アップするためには、「年収アップするほう」の選択肢を選んで、年収アップする行動を行う必要があります。

今回ご紹介した年収アップの方法を参考に、これからの行動を考えてください。

コメント