求人数の量&質に強い転職サイトランキング

希望別転職サイトランキング

転職エージェントを利用する人の、転職エージェント選びで最も重要視する基準をご存知でしょうか。

エン転職の調べによると、エージェント利用者が最も重要視するポイントは「自分の応募したい求人を持っているか」という点です。

転職エージェントが転職サイトと違うのは、「キャリアコンサルタント」の存在があるかないかだと思われがちです。

しかし利用者が重要視するのは、キャリアコンサルタントの良し悪しより、「求人の良し悪し」ということです。

今回はそんな、求人の量と質にこだわる方に役立つ、求人の質と量に自信がある転職エージェントを紹介します。

求人数の量&質に強い転職エージェントランキング

早速、求人数が多い、または掲載している求人の質が高い転職エージェントをランキングで紹介します。

転職エージェント利用者が最も重要視する「求人」の質と量。

ぜひ、今回紹介するランキングをエージェント選びの参考にしてください。

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数約20万6,000件
非公開求人数約17万3,000件
得意な求人ジャンル医薬・IT・電気・通信・流通他

転職エージェント業界第1位のリクルートエージェントは、もっとも多くの求人数をかかえています。

その数はなんと20万件以上。うち17万件以上が非公開求人です。

求人業界大手リクルートグループの転職エージェントですから、取引先企業は多く、キャリアアドバイザーの質も高いです。

「とりあえずリクルート」という言葉もあるくらいですから、最初に利用するエージェントとしてリクルートエージェントを選ぶのは、まったく間違った選択ではありません。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

2位 dodaエージェントサービス

求人数約12万3,000件
非公開求人数約7万9,000件
得意な求人ジャンル医薬・IT・通信・流通・メーカー他

転職エージェントのなかで、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇るのが、dodaのエージェントサービスです。

パーソルキャリアが運営する転職エージェントで、最近はテレビCMでも広く名が知れています。

求人数が多く、得意分野が広いだけでなく、転職フェアも開催されているなど、サービス面も優れています。

キャリアコンサルタントに女性が多いのもdodaの特徴で、きめ細やかなサポートに気を使っていることが見て取れます。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

3位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

求人数約2万件
非公開求人数約1万7,000件
得意な求人ジャンル医薬・IT・電気・通信・流通他

新卒の求人に強いマイナビのエージェントが、マイナビエージェントです。

マイナビエージェントは全体の求人数こそ際立って多くないものの、第二新卒など若手の求人を多く揃えた転職エージェントです。

「未経験OK」な求人にも強いので、これまでのキャリアに自信の無い方こそ、マイナビエージェントを積極的に使って欲しいです。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

4位 パソナキャリア

パソナキャリア

求人数約20万6,000件
非公開求人数約17万3,000件
得意な求人ジャンルIT・電気・メーカー等

パソナキャリアは、人材派遣会社のパソナが運営する転職エージェントです。

人材派遣業で培ったコネクションで得た求人は、数、質共に申し分ありません。

利用者の67%が転職で年収アップしているのは、パソナキャリアの凄さを表していると言えるでしょう。

パソナキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職サイトや転職エージェントへの関心が一段と高まる中、パソナキャリアもその一角として人気があります。業界内でも、その歴史の長さには定評があり、これまでにも多くの転職希望者の求めに応えてきた実績があります。 パソナキャリアの詳細 求人...

5位 Spring転職エージェント

spring転職エージェント

求人数約2万1,000件
非公開求人数
得意な求人ジャンル医薬・IT・電気・通信・流通・サービス・営業・マーケティング・刑務財務・人事他

Spring転職エージェントは、世界50箇所に拠点を持つ世界最大の人材サービス企業「アデコ」が運営する転職エージェントです。

世界中の拠点から集めてきた求人の質はとにかく高く、外資系企業への転職を考えている方にも対応できる多様さです。

少しマニュアル的なコンサルタントの対応は、時に人情味が薄いと言われるほど。情に厚いキャリアコンサルタントの対応を求める人には少し不向きかもしれません。逆に、効率的で無駄のないサポートを望んでいる方には、Spring転職エージェントはぴったりです。

Spring転職エージェント(アデコ)の使い勝手は?サポートの充実性は?
Spring転職エージェントは、世界最大規模の人材企業「アデコ」が運営する転職エージェントです。 spring転職エージェントですが、実際利用者からの評判をみても悪くない評判を多く聞きます。 日本の大手転職エージェント「リクルー...

自分にあった転職エージェントを見極めるコツ

「求人数が多いから」という理由だけで自分が使う転職エージェントを決めるべきではありません。

転職エージェントの数は多く、それぞれの人のステータス、キャリアなどによてり、利用するべき転職エージェントは変わってきます。

自分にあった転職エージェントを見つけるには、どこに注目して選ぶべきなのか。考えてみましょう。

自分にあった求人があるか?

どれだけ多くの求人を抱えていても、転職エージェントには何十万件と求人があったとしても、その中に自分が欲しい求人が無かったら何も意味がありません。

自分の望む業界、自分のキャリアで転職できる求人があるのかないのか、そこが転職エージェントを見極める上でもっとも重要と言っても過言ではありません。

自分にあってるのはハイキャリア求人かどうか

年収700万円以上など、ハイクラス求人を探している方にとって、ただただ求人数が多いだけの転職エージェントは意味がありません。

外資系企業、大企業、一部上場企業など、ハイクラス求人を探している方には「ハイキャリア転職」に対応できる転職エージェントを活用するのをおすすめします。

逆に、フリーターの方など、それまでのキャリアが乏しい方には、未経験歓迎な求人を多く持つ転職エージェントへの登録をおすすめします。

ハイキャリア転職ならJACリクルートメント

ちなみに、ハイキャリア転職に強い転職エージェントといえば、私は「JACリクルートメント」が思いつきます。

外資系企業など、年収が高い管理職の求人などの扱いに長けているので、キャリアアップしつつ年収アップも狙える求人が多いです。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
高収入、高キャリアなハイクラス求人を豊富に扱っており、ハイキャリア転職の転職支援が得意なJACリクルートメント。 ハイキャリア転職に特化した転職エージェントは他にもありますが、中でもJACリクルートメントはどんな特色、利用にあたってど...

転職エージェントはコンサルタントの提案力が肝

今回の記事を否定するような事を言ってしまうようですが、転職エージェントを選ぶ上で大切なのは実は「求人」よりも「キャリアコンサルタントの対応」です。

下手に求人数が多い転職エージェントに登録しても、自分にあった求人を見つけるのは簡単ではありません。

誰かの助けが必要です。そう、その「誰か」こそキャリアコンサルタントです。キャリアコンサルタントにあなたの条件、希望にあった求人を「提案」してもらう必要があります。

どれだけピッタリの求人を提案してくるか、その提案力が高いキャリアコンサルタントがいるか否か、それが本当に転職エージェントを領する上で考えるべきポイントです。

相性の良いキャリアコンサルタントに会えるまで複数利用すること

1つの転職エージェントを利用しているだけでは、一人のキャリアコンサルタントと会えるだけです。

それでは本当にそのキャリアコンサルタントが自分にあっているか、判断することができません。求人にもこだわりたいあなたは、リクルートエージェントと、同じく求人数が多いdodaに同時登録がおすすめです。

それぞれで割り振られたキャリアコンサルタントで、自分にあったキャリアコンサルタントがどちらか考えてみてください。

まだもっと別のキャリアコンサルタントとも会いたいと思ったなら、また別の転職エージェントに登録してみてください。

求人数の多い転職エージェントは利用者が多い キャリアコンサルタントの手も空かない

リクルートエージェントなど、大手転職エージェントは、抱えている求人数が多いだけでなく、エージェントの利用者も多いです。

利用者が多いと、当然手厚くサポートする人と、そうでない人に差が出てきます。

求人数が多い大手の転職エージェントを利用するなら、転職エージェントがサポートしたくなるような、優先度の高い利用者にならねばなりません。

転職エージェントにとって「優先したい利用者」になる

どうしたら、転職エージェントがサポートしたくなるような、優先順位の高い人になれるか。

エージェントの優先順位を上げるためにできることを学びましょう。

転職への熱意を見せる

転職への強い熱意を見せることで、転職エージェントから優先される人材となります。

エージェントは「企業と利用者をマッチングすることで、収益を得られる仕組みです。「この人はすぐ転職する」と思われる、つまりすぐ儲けに結びつくと思わせるのが大切なのです。

転職の希望、ニーズをしっかり伝える

自分が将来的にどんな職につきたいか、自分の希望年収、そして自分が今までどんなキャリアを学んできたか。

それらの情報を事細かに伝えておきましょう。聞かれる前にこちらから情報を伝えることで、相手に聞かれる手間を減らして、相手に好印象を与えるのです。

1からエージェントから質問しないといけない人は、「面倒だ」と思われて対応が後回しになってしまいかねないですよね。

求人数の多さはそのままあなたの未来の広さ

多くの求人がある転職エージェントを使うということは、そのまま自分の転職における選択肢が広いことを示しています。

誰しも、多くの選択肢から自分の最善の未来を選びたいと思っているはず。

私の個人的な意見としても、幸福とは「自分の未来の可能性が広いこと」と密接に繋がっていると思っています。

まとめ

転職エージェントを利用する人の殆どが、「自分の欲しい求人を持っているエージェントを選びたい」と思っているものです。

今回はそんな方のために、「求人数が多い」「求人の質が高い」転職エージェントをランキング形式で紹介。

ランキング上位の転職エージェントは、求人の数と質に関しては、他よりひとつ抜きん出ています。求人を重要事項に転職エージェントを選んでいる方は、ぜひとも参考にしてください。

コメント