キャリオクの評判の真相を徹底分析!口コミがやばいって本当?

キャリオク転職サイト

キャリオクは、自分の情報を登録することで、企業のオークションにかけられるサイトです。

2019年にサービスが開始され、キングコングの西野さん・梶原さんが広告塔になっているのでも話題を呼んでいます。

新しい転職サービスとして注目を集めているキャリオクですが、実際の利用者の口コミも気になるところ。

そこで今回は利用者の口コミをもとに、キャリオクの評判の傾向を徹底解説をしていきます。

キャリオクの利用を検討している人は、ぜひチェックしてください。

  1. キャリオクの評判は高い傾向にある!
    1. キャリオクのポジティブな口コミ
      1. 内定までのスピードが早い
      2. 自分の市場価値が明確
    2. キャリオクのネガティブな口コミ
      1. 希望条件とは違うオファーも来る
      2. 自分で求人は探せない・登録企業がわからない
      3. エージェントのような転職対策・サポートは受けられない
      4. 自分からは企業にアプローチ出来ない
  2. キャリオクとは?
  3. キャリオクの評判から見るメリット・デメリット
    1. キャリオクのメリット
      1. 登録するだけでオファーが来る
      2. 内定までのスピードも早い
      3. 自分の市場価値が明確
      4. 働きながらでも利用できる
      5. 企業側の温度感がわかりやすい
    2. キャリオクのデメリット
      1. 希望条件とは違うオファーも来る
      2. 自分で求人は探せない
      3. エージェントのような転職対策・サポートは受けられない
      4. どんな企業が登録しているかわからない
  4. キャリオクがおすすめな人
    1. 自分の市場価値を知りたい人
    2. 自分を必要としている企業に入りたい
  5. キャリオクの利用の流れ
    1. ①キャリアシートの登録
    2. ②オークションの開催
    3. ③交渉・面接
    4. ④内定
    5. ⑤入社
  6. キャリオクでの転職活動を成功させるためのポイント
    1. 希望条件は洗い出しておく
    2. キャリアシートは細かく入力
    3. 複数のサービスを活用する
  7. キャリオクと併せて使いたいサービス
    1. マイナビエージェント
    2. doda転職エージェント
    3. キャリトレ
  8. キャリオクの利用時に気になること
    1. 現職の会社の人にバレてしまわないか
    2. 利用料金はかからないの?
  9. キャリオクのSNSによる口コミ
  10. キャリオク評判は概ね良い傾向にある

キャリオクの評判は高い傾向にある!

キャリオクの評判としては、「内定までのスピードが早い」「自分の市場価値が明確」と言ったような口コミが多い傾向にありました。

その一方で、「希望していない業種ばかりからオファーが来る」「自分では求人をチェックすることができない」と言ったようなネガティブな評判も一部見受けられます。

特にキャリオクでは自分を市場に出品して、企業から競りに出されるようなシステム。

そのため、自分では求人をチェックすることができません。その部分をネガティブに感じる利用者もいることがわかります。

ここでは、もう少し口コミ・評判の傾向を把握するために、利用者の口コミをポジティブなものとネガティブなものに分けてご紹介していきます。

キャリオクのポジティブな口コミ

まずは利用者のポジティブな口コミをチェックしていきましょう。

内定までのスピードが早い

登録してすぐにオファーが8個ほど。いくつか気になるところに連絡をして、割と早めに一つ目の内定をもらった記憶があります。面接も含めて10日程かな。

エージェントとか利用すると書類選考に面接にとステップが多いくて時間がかかるけど、ここは無駄なステップを省けるのでとてもよかった。

引用:独自アンケート(25歳・男性)

どんどんオファーが来る。ただ、ちゃんと送っているんだろうなというのと無作為に送っている感じのものが雑多にある。

自分で探すよりも、ある程度向こうは求める条件で送ってきているとおもうので、面接なども進めやすい。

引用:独自アンケート(31歳・男性)

自分の市場価値が明確

作成したキャリアシートを元に企業からオファーが来るため、自分はどういうところから需要があるのかがわかる。そのためどこを伸ばせばいいのか・課題点はなども洗い出しやすい。

オファーが来るところは、正直まちまちという感じだが、自分自身の市場価値を把握するにはとても有効なツールだと思う。

引用:独自アンケート(27歳・男性)

年収を提示されるのがよい。自分の価値が明確で分かりやすい。

転職サイトの掲載の年収だと「社内規定に準ずる」とか、岸亜があっても幅が広すぎたりと、選考が進んでからでないとわからなかったりするのが情報の不透明さがあって嫌だった。

しかしここは初めの段階で金額が提示されるので良いと思う。ただ求人によっては「安く見積もられすぎだろ」と感じることもあるので一概には言えないが。

引用:独自アンケート(29歳・男性)

キャリオクのネガティブな口コミ

ポジティブな口コミと同様に、サービスに対するネガティブな口コミもチェックしておきたいところ。

ここでは利用者にから寄せられたネガティブな口コミを項目ごとに分けてご紹介していきます。

希望条件とは違うオファーも来る

登録している希望条件とは異なる企業ばかりからオファーが来る。キーワード検索などを行い無作為にあたっているのだろうが。こういうサービスで採用活動をするのならも、お互いにとっても有効になるようにもう少し考えて進めたほうがいいと思う。

引用:独自アンケート(23歳・男性)

介護と生保ばかり。後は低年収。自分じゃ応募しないところからしか来ません。

引用:独自アンケート(20代・男性)

自分で求人は探せない・登録企業がわからない

基本的には、登録をしてオークション?オファーを待つスタイル。

自分では求人をチェックすることができないし、どういうところからオファーが来るかわからない。そのため、もしかしたらよくない企業ばかりかもという懸念がある。

実際は条件に合うところと、そうでもない企業からのオファーが半々という感じ。

引用:独自アンケート(31歳・男性)

全く見当違いのところばかりからしかオファーが来ない。求人がチェックできないし騙された気分。取り扱っている業種・職種や企業名チェックできなくても自分でも探せるようにすべき。

引用:独自アンケート(27歳・男性)

エージェントのような転職対策・サポートは受けられない

オファー式のマッチングサイトなので、コンサルタントから紹介されるわけではない。そもそもエージェントではないため、面接対策などは自分でやる必要がある。

引用:独自アンケート(29歳・男性)

自分からは企業にアプローチ出来ない

いくつかマッチング式の転職サービスを利用していたが、ここは完全に一方通行。自分で求人を探してアプローチしたりなどはできないので、オファーが来ないと何もできない。

しかしどんな企業からオファーが来るのとかは公開されておらず、何も情報を提示しない、だけど個人情報はよこせというのは納得がいかない…。一応試しに登録はしたものの、前職よりも低い年収を出されてしまったり、希望していない業種ばかりから連絡が来たりするので個人的には利用する価値無し。

引用:独自アンケート(23歳・男性)

今回の記事の後半では、独自アンケート以外のSNSによるキャリオクの口コミもご紹介しております。併せてチェックしてくださいね。

キャリオクとは?

キャリオクは2019年3月にサービスがスタートした転職サービスです。運営会社は『SBヒューマンキャピタル株式会社』が運営しています。

キングコングのお二人がCMをしているのでも話題のサービスですね。

キャリオクの評判から見るメリット・デメリット

よりキャリオクのサービスを知るために、キャリオクの利用者の口コミ評判を元にサービスのメリット・デメリットを解説していきます。

キャリオクのメリット

キャリオクのサービスのメリットとしては、下記のようなポイントがあります。

キャリオクのメリット

  • 登録するだけでオファーが来る
  • 内定までのスピードも早い
  • 自分の市場価値が明確
  • 働きながらでも利用できる
  • 企業側の温度感がわかりやすい

    一つずつ解説していきます。

    登録するだけでオファーが来る

    キャリオクでは、サービスの登録後にそのままオファーが来ます。

    また登録したキャリアシートと、希望条件を元に企業向けにオークションを開催することができます。

    この期間に企業がチェックをし、企業の求める条件と合致すれば入札がされます。

    入札=選考スタートのため、そこから面接などがスタートしていきます。

    他社のマッチングサイトでは、登録後にオファーが来るのを待たないといけません。

    しかしキャリオクでは、オークション形式で進められていくため、他社サービスにはない面白さが魅力です。

    内定までのスピードも早い

    キャリオクの経験談をチェックすると、比較的早くに内定をゲットしている傾向にあります。

    転職のマッチングサイトなどと比較すると、希望条件を決めてオークションを開催することができるため、企業の目に触れる機会を作ることができます。

    転職活動のアクション数を増やすことができるため、より早く内定にこぎつけることができます。

    自分の市場価値が明確

    キャリオクでは自分のキャリアシートを公開をして、企業からのオファーを待ちます。

    オークション開催の場合は、希望年収などを決めて開催を行われます。

    そのため「この年収だとオファーが多いな」「ここまで希望年収を上げるとオファーがなかなか来ないな…」といったように、自分の市場価値を把握することができます。

    働きながらでも利用できる

    転職エージェントなどを利用する場合、面談会場までに足を運んだり、などを行う必要があります。

    そのため現職で働きながらでの転職活動となると、なかなか両立が難しくなってきますよね。

    しかしキャリオクではキャリアシートの作成後は、基本的にオファーを待つ方式となります。

    エージェントとは違い、仕込みをしたらオファーが来るまでは放置でも転職活動を進めていくことが可能です。

    空き時間にチェックをすることで進めていくことができるため、働きながらでも無理なく転職活動を進めていくことができるでしょう。

    企業側の温度感がわかりやすい

    求人票を見て自分から応募を行うのとは違い、企業からのオファーが来て初めてより詳細な書類選考や面接などがスタートします。

    そのため自分から選考に申し込むよりも、ある程度企業から歓迎されている状態で選考がスタートできます。

    選考担当者側の温度感がわかりやすいのも、キャリオクを利用する魅力の一つですね。

    キャリオクのデメリット

    キャリオクのメリットの他にもデメリットもチェックしておきましょう。

    キャリオクのデメリット

    • 希望条件とは違うオファーも来る
    • 自分で求人は探せない
    • エージェントのような転職対策・サポートは受けられない
    • 自分からは企業にアプローチ出来ない
    • どんな企業が登録しているかわからない

      一つずつ解説していきます。

      希望条件とは違うオファーも来る

      キャリオクはオークションなどを開催などはできるものの、基本的には企業からのオファーを待つ必要があります。

      そのために、場合によっては希望条件とは異なる業種や条件の企業から求人が来てしまうことも。

      自分で求人サイトで選んでオファーを行うわけではないため、どうしても希望条件とオファー内容では相違が生まれやすいデメリットがあります。

      自分で求人は探せない

      キャリオクでは求人検索機能はありません。

      そのため自分で気になる企業に応募といったように、自分からアプローチをすることができません。

      気になる企業に積極的に応募をしていきたい人には、少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

      キャリオクを利用しながら、転職求人サイトを利用して転職活動を進めていくこともひとつの対処法と言えます。

      エージェントのような転職対策・サポートは受けられない

      キャリオクでは転職エージェントのようにキャリアアドバイザーやコンサルタントと言ったような自分専任のスタッフがいません。

      基本的にオファーが来た企業に自分でやりとりを進めていく必要があります。

      そのため、手取り足取りサポートを受けたい人は別途で転職エージェントなどを活用することをおススメします。

      どんな企業が登録しているかわからない

      オークション式で基本的にはオファーが来るのを待つ必要があります。

      また求人を登録している企業は、一部公式サイト上で公開はしているものの、他社のエージェントのように求人検索などででチェックを行うことができません。

      そのためオークション式で希望条件に当てはまる企業を募集することはできますが、自分でアタックすることができないのもデメリットの一つです。

      キャリオクがおすすめな人

      比較する女性

      キャリオクのメリット・デメリットを解説してまいりましたが、キャリオクはどんな人にオススメなのでしょうか。

      キャリオクがおすすめな人

      • 自分の市場価値を知りたい人
      • 自分を必要としている企業に入りたい

        ポイントを解説していきます。

        自分の市場価値を知りたい人

        キャリオクの一番の魅力は、自分を商品として出せること。

        希望条件に併せてオークションを行うため、マッチする企業があれば入札がされますが、市場価値と希望条件に乖離があると全く入札がされない…なんてことも。

        自分の市場価値がどのくらいあるのかを知りたい人には、実際の自分のレベルをチェックすることができるでしょう。

        市場価値を把握するために、一つの転職対策として利用するだけでも十分に価値があります。

        自分を必要としている企業に入りたい

        自分で求人に応募を行う場合、企業側が求める人材に適していないと、なかなか双方のマッチングをするのが難しいですよね。

        自分が良いなと思っていても、企業が求める人物像で無ければ、容赦なく選考に落とされてしまいます。

        しかしキャリオクの場合、少しでも企業に引っかかるところがあれば、オファーが来ます。

        その後の面接などにもよりますが、求人サイトなどで活動を行うよりは自分を求めている企業を見つけやすいと言えるでしょう。

        キャリオクの利用の流れ

        キャリオクで転職活動を開始する場合、どのような流れで進められていくのでしょうか。

        申し込みから流れとしては、下記のステップで進められていきます。

        1. キャリアシートの登録
        2. オークションの開催
        3. 交渉・面接
        4. 内定
        5. 入社

        ①キャリアシートの登録

        まずはキャリオクに登録を行い、企業にチェックをして貰うキャリアシートの登録を行います。

        このキャリアシートを見て企業がオファーをおくるため、アピールしたいポイントの整理や、できるだけ丁寧に書くように心がけましょう。

        またキャリオクでは下記のようなキャリアシートのサンプルが登録されています。

        キャリオクキャリアシート1

        続きはキャリオクのサイトでもチェックが可能です。

        ②オークションの開催

        キャリアシートの登録が完了したら、企業に向けてオークションの開催を行います。

        希望条件を設定すると、指定の期間内で企業に向けて通知が行われます。企業が良いなと思えば入札がされ、初めて選考がスタートしていきます。

        自分が設定した条件でそのままオークションが開催されるため、入札状況をみて自分の市場価値を判断することができるのも魅力のひとつ。

        全く入札されなかったら条件を見直したり、キャリアシートの編集をしたりなど試行錯誤していきましょう。

        ③交渉・面接

        入札・オファーがされたら、企業との選考がスタートです。

        自分から応募をするよりも、すでに企業への第一印象が良いため、スムーズに進めていくことができます。

        また気になる条件などもこのタイミングですり合わせを行いましょう。

        ④内定

        企業と面接や交渉が完了したら、いよいよ内定です。

        入社にあたり、待遇や入社日の交渉を進めていきましょう。

        ⑤入社

        全てのすり合わせが終わったら、いよいよ入社です。

        入社まで必要な準備をしておき、準備万端で臨みましょう。

        キャリオクでの転職活動を成功させるためのポイント

        転職のポイントを指す女性

        キャリオクでの転職活動を成功させるためには、いくつかのポイントを使っていくことが大切。

        ここでは、キャリオクでよりいい求人に巡り合うために押さえておきたいポイントを解説していきます。

        POINT

        • 希望条件は洗い出しておく
        • キャリアシートは細かく入力
        • 複数のサービスを活用する

          希望条件は洗い出しておく

          オファーが来たとしても、自分の希望条件とマッチしていなければ入社後にミスマッチを感じてしまうことも。

          自分にあった企業を見つけるためには、企業に求める条件をしっかり洗い出しておくことが大切です。

          人によっては登録してからオファーが殺到することも。自分の希望が洗い出せていないと、目先の求人につられてしまいがちです。

          入社後のギャップを防ぐためにも、希望条件の優先順位を明確にしておきましょう。

          まずは市場価値を知るためにとりあえずオークションを開催するのも良いですね。

          キャリアシートは細かく入力

          最初に登録を行うキャリアシートは、空白を作ることなくできるだけ細かく登録を行いましょう。

          企業はこのキャリアシートをもとにオファーや入札を行います。

          シートに空白がある分、企業へのアピールポイントを減らしてしまっていることになるため、できるだけ項目を埋めるようにしましょう。

          複数のサービスを活用する

          本気で転職活動を成功させたいのであれば、キャリオクと並行していくつかの転職サービスを利用していくことが大切です。

          キャリオクはマッチング式のサービスのため、以下に自分を企業に売り込むことができるかがカギとなります。

          しかし自分の営業力に不安がある人は、キャリオクも活用しながらエージェントなどのプロのコンサルタントからサポートを受けることもおすすめ。

          また複数のサービスを利用することで、チェックできる求人数が増える可能性もあります。

          最初のうちはいくつかのサービスを利用していき、だんだんと自分にあったサービスにシフトしていくようにしましょう。

          キャリオクと併せて使いたいサービス

          キャリオクでの転職活動を成功させるためには、複数のサービスを利用していき、多くの求人やコンサルタントの意見をとりれることが大切。

          そこでここではキャリオクの併用とも相性のいいサービスをご紹介していきます。

          POINT

          • マイナビエージェント
          • doda転職エージェント
          • キャリトレ

            マイナビエージェント

            人材会社大手のマイナビエージェントは、20代~30代の若年層の転職におすすめのサービスです。

            マイナビ新卒やマイナビ転職など、多くの就職・転職支援実績を持つマイナビですので、安心感は抜群でしょう。

            また比較的に大手企業が多いのも魅力1つ。

            キャリオクで市場価値をチェックしつつ、マイナビにプロのコンサルタントからサポートを受けて、転職を価値に行きましょう。

            マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
            マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

            doda転職エージェント

            doda

            求人検索サービスのイメージが強いdodaですが、エージェントサービスも利用ができます。

            特徴としてdodaは取り扱い求人が幅広いです。

            大手からベンチャー企業まで幅広く取り扱われています。多くの求人をチェックしたい人には、ピッタリのサービスです。

            dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
            転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

            キャリトレ

            キャリトレ

            キャリトレはキャリオク同様に、企業とのマッチングサービスです。企業からのオファーが来たり、条件に合う企業をどんどんチェックすることができます。

            そのためエージェント機能がないため、コンサルタントによるサポートなどはありません。

            しかしキャリオクと比べて自分からも企業に『興味がある』を送ることができるため、自分からもアピールを進めていくことが可能です。

            キャリトレ自体はキャリアアップしたい20代に特化したサービス。今よりもさらにステップアップしたい方は使っておきたいサービスです。

            キャリトレの口コミ・評判サービス内容はどうなのか?求人、サポート内容も調査
            AIのレコメンドなど、独自のサービスを展開しているのが、この「キャリアトレック」です。利用し続ければ続けるほど精度の上がるレコメンド機能、上手に活用してください。

            キャリオクの利用時に気になること

            ここでは実際にキャリオクの登録時に気になる質問をまとめました。

            キャリオクの気になるポイント

            • 現職の会社の人にバレてしまわないか
            • 利用料金はかからないの?

              現職の会社の人にバレてしまわないか

               

              自分の情報を公開してオファーを待つなんて、今働いている会社の人にバレたりしないの…?

              個人情報の取り扱いなんかも気になる…

               

              結論から言うと、キャリオクを使っていても現職の会社の人に個人情報がバレることはありません。

              表示したくない企業を事前に設定をすることができるので、バレる心配がありません。

              もちろんエピソードの登録などであまりにも「わかる人が見ればわかってしまうような内容」のような特異なものであれば、バレてしまうこともあるかもしれませんが、基本的にそこまで心配する必要はないでしょう。

              他にも氏名・電話番号・住所・メールアドレスも非公開にすることが可能です。

              利用料金はかからないの?

              キャリオクを利用するのに費用って掛からないのかな?

              他のサービスだと稀に会員費用などが発生したりしてるから、登録前に知っておきたい…。

              キャリオクは完全無料で利用ができます!料金の心配はありません

              利用する企業から手数料を徴収していたり、広告費で運用しているため、利用者の料金負担はありません。

              安心して利用できますね。

              キャリオクのSNSによる口コミ

              もう少しキャリオクの口コミ・評判を知りたい!という人向けに、SNSに寄せられているキャリオクの口コミをご紹介していきます。

              キャリオク評判は概ね良い傾向にある

              キャリオクの評判は「内定までのスピードが早い」「自分の市場価値がわかる」というような口コミが多い傾向にあることがわかりました。

              しかしネガティブな口コミには「希望条件とは異なるオファーが来る」「自分からアプローチはできない」など、新しいサービスのためまだまだ発展途上である部分もあるでしょう。

              気になる人は、他社のサービスをいくつか利用してみることをオススメします。複数利用することで、多角的にサービスをチェックすることができます。

              貴方の転職活動がうまくいくことを願っています。

              20代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング
              20代の転職活動の成功の確率を上げるには、利用する転職サイト・エージェント選びがカギを握っています。 ここでよい転職サイト・エージェントを利用できないと、なかなか自分の希望の仕事が決まらない、仕事を紹介してもらえない…なんてことになり...
              難易度の高い30代男性の転職!転職活動で失敗してしまう人の特徴を紹介します
              30代で転職を考える男性は多いです。 20代で酸いも甘いも知って、仕事でスキルや知識が身につき、ある程度人生の見通しもついてきた…。 そんなタイミングで、「自分の成長のため」「自分の生活向上のため」など、様々なモチベーションで転...
              楽な人生を歩みたいなら20代は仕事に打ち込むべき
              現代の若者は、仕事に打ち込んだり、勉強熱心だったり、なにか前向きにがんばる行動をするだけで「意識が高い」と揶揄されがちです。 ただ自分のために、自分の将来のために仕事したり学んだり、その他の色々励んだりするだけで外から色々言われる状況...
              20代が転職活動を成功させるには?20代転職でどこに注意しておくべきか
              社会人として会社で働きはじめた20代。 社会人として生活していく中で、様々な困難にぶち当たることがあるはず。 人間関係、仕事、お金の問題、その他諸々…。 そうした細かいトラブルの連続で、「転職」の二文字が頭をよぎる方も多い...

              コメント