工場派遣を辞めたい?辞める前にもう一度考えるべきこと

工場で働く女性 工場派遣

工場派遣はそのきつい仕事内容、底辺とも言われる社会的地位の低さもあり、「辞めたい」と思う人がたくさんいるのも事実です。

確かに工場派遣の仕事は、仕事内容も単純作業が多く、重労働に辛い勤務環境など、辞めたくなる要因には事欠きません。

しかし工場派遣を辞める理由によっては、なにも仕事を辞めてしまうほどでもない場合も。

派遣の仕事とはいえ、新しく仕事を探すためのエネルギー、そのための労力たるやすさまじいものがあります。

しかし、工場派遣に向いておらず、他の仕事をはじめたほうが絶対にお金になる、他の仕事へ転職したほうが絶対に自分の能力を活かせるというなら、すぐにでも工場派遣を辞めるべきです。

工場派遣を辞める前に確認するべきこと、工場派遣を辞める前にできること、考えるべきことを今回お話します。

工場勤務は底辺の仕事なのか?どんな人が工場勤務に向いている?
日本で働く工場勤務従事者は1000万人を超えていると言われています。 しかし、それだけ多い工場勤務の人たちに対するイメージは、決していいものではありません。 人によっては「底辺の仕事」なんて言われることもある工場勤務。 実...

工場派遣を辞めたい要因

どんな時、どんな想いを抱いた時「工場派遣を辞めたい」という発想に至るのか。

世の工場派遣従事者が仕事を辞めたくなる、その理由から考えていきましょう。

仕事内容が単調で面白くない

製造業や工場での勤務は、ライン作業すなわち単純作業になります。

一つの製品を作るために、ラインで運ばれてくるものを右から左に送るだけ、そんな作業が永遠と続くなら「つらい」「辞めたい」と思ったとしても仕方ありません。

コツコツと同じことを続けることがそれほど苦に感じないならまだしも、特に飽きっぽい人は工場作業をつらく感じるかもしれません。

やりがいも少ない

工場派遣の仕事は、誰かお客さん相手になにか売ったりサービスを提供する仕事ではありません。

チーム差号ではあるものの、チームでプロジェクトを達成するような仕事ではないので、達成感などとは別のところにある仕事でしょう。

仕事には生きがい、やりがいを求める人には、工場派遣の仕事は続かないかもしれません。

社員間でコミュニケーションがない

チームで仕事するとはいえ、同僚間で積極的にコミュニケーションをとる仕事ではないので、工場ではコミュニケーションがあまり活発ではありません。

職場は同僚と会話が活発に行われていて、常に誰かとコミュニケーションを取っていたい人なら、工場派遣の仕事を続ける中で「辞めたい」と思うこともしばしば。

夜勤がある

工場によっては、常に可動し続けているところも。

そんな工場で働く社員には、交替制といって昼と夜ではたらく人が交代する「交替制」を導入しているところも多いです。

夜勤は単純に身体が受け付けない人も多いです。

交替制で仕事が辛いと思うなら、工場派遣の仕事を「辞めたい」と思ったとしても無理ない話です。

職場環境が悪い

工場によっては、扱う製品によっては、エアコンをつけられないところも多いです。

そうした、暑いとか寒いとかの劣悪な職場環境で働いていると「辞めたい」と思うのも自然なことです。

工場によってはさらにここに「臭い」が加わることもあり、もはや一刻も早く辞めたい状態になるかもしれません。

工場派遣の仕事には向き不向きがある?

工場派遣で働くべき人、働くのに向いている人には向き不向きがあります。

向いていない人が働けば、すぐにでも、勤務一日目でも「辞めたい」気持ちになるのが工場派遣です。

工場で働くのに向いている人、向いてない人の特徴をそれぞれみていきましょう。

工場派遣に向いている人

工場派遣として勤務することに向いている人の特徴から調べていきましょう。

どんな人が、工場派遣で働くべきなのか?

単純作業が苦にならない人

まず大前提として、工場での作業、その仕事内容を苦に感じてしまう人は、工場で働くのが難しいです。

工場でたとえライン作業を永遠と強いられたとしても、それでも働くことが出来る人のみが「工場派遣で働くべき人」です。

まず「工場派遣が苦にならないこと」は前提として条件に入っています。

コミュニケーションが下手な人

コミュニケーションが下手で、できれば仕事中誰とも話したくない、くらいの人のほうが工場派遣はあっています。

工場で働いていると、話し相手はせいぜい機械のみ…。

必要最低限のコミュニケーションにて、仕事を完結することができます。

それでもいい、いやむしろそのほうが良いなら、工場派遣での仕事を考えてみるのも良いでしょう。

短期間にまとまったお金を稼ぎたい人

工場派遣は時に底辺の仕事と言われることもありますが、実は給料自体悪くありません。

それに会社や個人の成績で給与が上下することもありません。

安定してそこそこの給与をもらえます。

また、短期の工場派遣の場合なら、毎日決まった仕事を決まった期間やるだけで、ある程度まとまったお金が手に入ります。

「仕事はなんでもいいからまとまったお金が欲しい」なら、工場で働くのはぴったりです。

工場派遣に向いてない人

それでは、工場派遣に向いている人とは逆に、工場派遣で働くべきでない、向いていない人の特徴も調べておきましょう。

仕事で人から評価を受けたい人

バリバリ仕事をして、その仕事の成果で人から評価を受けたいと思っているような方には工場派遣は向いていません。

工場派遣では、決まった仕事、求められた仕事居j校のことを求められないので、自分の仕事で評価を受けるということはありません。

やる仕事は決まっており、それ以上やそれ以下の仕事は求められていないのです。

昇進、給与アップを考えている方

仕事で評価されたい、という話にもつながっていますが、工場派遣の仕事は昇進や給与アップとも無縁です。

やって当たり前の仕事だけふられて、給与も変動しません。

工場派遣で高い給与を望むなら、今より給与が高い工場で働くしかないのです。

コミュニケーションを取りながら一つの事業を成功させたい方

仕事といえば、仲間とコミュニケーションを取りながら、仲間と一緒に力を合わせて一つの事業を成功させるのだと考えている方には工場での仕事は向いていません。

工場業務は、チームプレイは必要なく、黙々と作業するのが仕事です。

仲間とああでもこうでもないという会議を重ねて、なにか一つのプロジェクトをゴールに導いていくような仕事を思い描いているなら、工場で仕事するべきではありません。

1日で工場派遣を辞めたい人は?

よく聞くのが、「工場派遣で働き始めて1日目だけど、もう仕事を辞めたい」という意見。

ですがハッキリ言って、一日では工場での仕事を何もわかったものではありません。

なんの仕事でも言えることではありますが、一日かそこら働いたくらいでは、自分がその仕事に向いているのかどうかなんてわからないです。

仕事のたのしさ、辛さを理解するには、もう少し見極める期間があっても良いはず。

工場で働き始めた人のなかには、1日で仕事を辞めてしまう人もいますが、本当に1日で辞めてしまうべきかもう一度考え直す時間を作っても良いはず。

工場派遣を辞めたいと思った時の対処法

工場派遣で働くのはつらい、もう辞めたいと思った時どうすればいいのかという対処法まで考えていくべきでしょう。

本当にすぐ辞めてしまうべきか?

なにか別のはけ口、逃げ口を作るべきか?

今後の人生、慎重に考えるべきでしょう。

辞めたい理由を整理する

まず最初に考えるべきは、「どうして工場派遣を辞めたいのか」ということです。

その理由次第で、今後の行動指針が決まります。

たとえば、そもそも工場での仕事がきついなら、工場以外で働く道を模索するべきですし、工場のむくわれない評価制度が嫌な人も同じです。

工場で働く以外の働き方を探すべきでしょう。

しかし、工場での人間関係、工場でのいじめが嫌で辞めたいなら、それは別の工場へ職場を変えることで解決するのでは。

仕事を続けたところで問題が解決しないなら、早めに今の職場を離れる決断も必要です。

工場派遣以外の働き方を模索する

工場派遣で長く働いている人には注意が必要です。

工場で働くというのは、他の仕事と比べても難易度が低く、働くことでスキルの身につきにくい仕事です。

そのため長く働いていると、工場でしか働くことができない人間が出来上がってしまうのです。

今の職場、働き方に疑問があり、「辞めたい」という気持ちがあるならなおさら、早めに職場に見切りをつけて工場以外の職場で未来の自分につながるスキルを手に入れてください。

私の印象では、工場派遣はずっと長いあいだ働く仕事ではないという印象です。

工場派遣は何かのつなぎに働くのが一番です。

転職サイト、転職エージェント、求人サイト、派遣会社に登録する

仕事探しなら、自分にあった求人をみつけなくてはなりません。

そのために、転職サイト、転職エージェント、求人サイトに登録しましょう。

もし、再び派遣社員として働くとしたら、派遣会社への登録が必要です。

派遣会社にも種類があります。

自分の今後の働き方を考えて、それにあった派遣会社に登録してください。

たとえばもし、無期雇用派遣として働きたいなら、無期雇用派遣専門のマイナビキャリレーションに登録する、といった調子です。

評判の良い派遣会社はここ!登録するならやっぱり実績ある会社に
登録するならやっぱり評判の良い派遣会社! なんていう方も多いのではないでしょうか。 派遣会社の評判は、実際に登録して仕事を受けてみないとわからないことが多いです。 とはいえ、派遣会社の内情についてしっかりわかってない状態な...

仕事によって求められる能力は違う

仕事の種類によって、どんな能力が求められているか、求められる能力も違います。

工場派遣を辞めたなら、「次どんな仕事をするべきか?」を自分の能力、適性から考えることになります。

仕事の種類と求められる能力を、いくつか考えてみましょう。

営業

営業に求められるのは、とにかく「ガッツ」と「コミュニケーション能力」です。

工場勤務とは違い、外回りで得意先や関係者と様々なコミュニケーションをとることを強いられます。

工場で働く場合と一番違うのは、仕事の態度や勤怠より、「結果」を評価されることでしょうか。

たとえ仕事が不真面目であっても、営業成績さえ残していれば評価されるのが営業という仕事です。

サービス職

販売職や飲食などのサービス系の仕事で求められるのは「接客」のスキルです。

コミュニケーションスキルと似ているようで違う接客のスキルは、お客さんのことを第一に考えながら、立ち仕事などハードな現場で仕事することになります。

しかし、お客さんと話すことが好きなら、接客業に向いているかもしれません。

マーケティング

マーケティングは市場動向を調査・分析して、自社の製品やサービスの販売や開発にデータを活かす仕事になります。

顧客からのアンケート結果や、店頭での売れ行きをチェックしなくてはなりません。

広い視野を持っている人が、マーケティングに向いている人でしょう。

マンネリを打破して明るい人生を送りましょう

今あなたが「工場派遣を辞めたい」と思っている一つの要因は、もしかすると「仕事のマンネリ化」ということはないでしょうか。

しかも工場勤務は、同じ仕事の繰り返しでマンネリ化に陥りやすい仕事です。

少しでも今の仕事への飽きが頭にひっかかっているなら、その飽きを払拭して明るい人生を歩むことを目指してください。

工場派遣 辞めたい まとめ

工場派遣での工場勤務、その仕事をもう辞めたいと考えている人は少なくありません。

工場での仕事をもう辞めたいと思ったなら、まず「どうして辞めたいと思ったか」からはじめて、辞めずになんとか済ませる方法はないのかなど考えるべきでしょう。

仕事を辞めるというのは、言うほど簡単なことではありません。

人生に大きな影響を及ぼすことを理解して、慎重に行動することを心がけてください。

コメント