工場派遣で働く女性は意外と多い!工場で働くメリット・デメリット

工場派遣

工場で働こうかと考えてはいるものの、女性が工場で働いている印象が薄いので、いざ工場で勤務するのは気が引けてしまう…。

そんな女性も多いのではないでしょうか。

確かにイメージとして工場勤務は重労働で、匂いもきつく、女性が働きにくい現場が多い…。

そうした悪い印象がついて回るのは事実です。

しかし現在工場派遣は、女性でも働きやすい仕事になったのも事実。

男性の仕事だから働きにくい…というイメージは過去のものです。

工場で働くことを考える女性のために、工場派遣で働くメリットとデメリットを紹介します。

女性が工場派遣で働くメリット

意外と知らない人も多い、工場派遣で女性が働くメリットから仕事していきましょう。

工場派遣で働く女性ならではのメリットもあるのです。

残業が少ない

工場は稼働時間がしっかり決まっていることが多いです。

そして、工場で働く社員の殆どがパートタイムで労働時間が決まっている。

そのため、残業が少ない工場派遣が多いです。

さらに工場での仕事はイレギュラーな事態も少ないので、「予期せぬ残業」も少ないのです。

それにより自分の予定を組みやすいので、プライベートも充実します。

また、家庭と仕事を両立しやすいです。

そうした点でも、女性が工場派遣で働くのは意外とおすすめです。

手ぶらで通勤できる

仕事に必要なものは、ほとんどを工場が用意してくれるので、工場派遣において何か準備しておかないと…ということがありません。

手ぶらで仕事にいっても、仕事場ですべてが準備されている、というのも工場派遣の一つのメリットです。

工場勤務において必要な個人の道具を工場が用意するまでにタイムラグがあるとしても、工場側からレンタルできます。

派遣社員が多い

工場で勤務する人はほとんどが派遣社員。

そのため、派遣社員によくある「正社員との扱いの違い」などで悩むことがありません。

同じ身分で働く社員が多ければ、職場のなかで孤立することがありません。

工場によっては、働いているのがすべて派遣社員なんてところがあるくらいです。

通勤の服装が自由

工場派遣は基本的に仕事着が作業着のため、仕事場に行くまでに何を着ていくかは基本的に自由です。

仕事中におしゃれはできないですが、通勤でおしゃれは自由です。

女性が工場派遣で働くデメリット

やはり、というか工場派遣で働く女性が感じるデメリットもあります。

いざ実際に工場で働く前に、女性が感じるであろうデメリットについて、しっかり理解しておきましょう。

体力が求められる

工場の種類によりますが、重いものをもったり、力仕事を求められる工場で働く場合もあります。

そこでは当然、働く女性に体力が求められます。

この段階で、働くことができる女性が選別されてしまいますよね。

体力仕事が嫌なら、工場派遣以外の仕事を探すほうが良いです。

作業着がダサい

工場で働く時の仕事着、作業着が致命的にダサいです。

重機を扱う工場なら、仕事においてヘルメットをかぶるのを避けられません。

食品系の工場なら、髪の毛が落ちないよう衛生に気をつかった作業着で仕事することになります。

特にヘルメットをかぶる工場で働く女性は、髪の毛が気になって仕事に集中できない…なんてことがあるかもしれません。

工場勤務はあらゆる面で、仕事中のおしゃれとは無縁の仕事です。

工場内の匂いがきつい

工場で何を扱っているかにもよりますが、工場内はあらゆる匂いが充満しています。

車を扱っている工場なら油臭い。

食品を扱う工場なら、扱っている食品の匂いが充満しています。

そうした工場での匂いが辛い人にとって、工場での勤務は地獄です。

コミュニケーションが乏しい

工場内は機械のおとが響いているので、工場内では基本私語が禁じられます。

私語厳禁なのではなく、単純に音で声がかき消されてしまうのです。

他にも工場派遣で働くひとは、人格的におとなしい人も多いので、基本的に工場で働く人同士はコミュニケーションが希薄…なんてところが多いです。

仕事仲間としっかりコミュニケーションを楽しみたいと思っている方は、工場派遣はあまり向いていないかもしれません。

工場派遣で働く前にチェック

工場派遣は、別の仕事と比べても少し特殊な職種です。

働く前に、工場特有の注意点をしっかり把握しておかないと、後々仕事中戸惑ってしまうこともありえます。

先んじて注意点を知っておきましょう。

キャリアアップは難しい

普通、一つの職種で働いていると、だんだんキャリアが構築されていずれキャリアアップ…なんてことが可能です。

しかし工場派遣の仕事内容は、良くも悪くも単純作業で、他の仕事に活きる作業が少ない。

これでは、工場派遣の仕事をいくらがんばったところでキャリアアップはできません。

多くの工場派遣で「未経験可」となっているのはそのためです。

仕事にやりがいがない

ここはイメージ通り。

工場派遣の仕事、工場作業は単純作業の割合が大きいです。

そのため、仕事はやりがいとは無縁となってしまいます。

誰かのための仕事では間違いないですが、やる作業は同じ。

何かの部品になにかの部品をつけたすなど、とても役に立っているという実感が得られる仕事ではありません。

仕事にやりがいをもとめるあなたは、工場派遣ではなく別の仕事を選んだ方が賢明です。

寒い、または暑い

工場によっては暖房をつけられないところもあるので、そういった工場で働くとかなり寒いです。

作業着は作業でボロボロになることも多いし、作業で汗をかくと汗をかいて寒いし、冬の工場で働くのはいいことがありません。

夏も冷房をつけられないので、工場内はサウナ状態になることも

しかしいくら汗をかいても、クーラーをつけられないので結果的に汗ダラダラで働くことになります。

工場派遣に向いている女性の特徴

では、どんな女性なら工場派遣で働くのに向いているのか。

工場派遣勤務に向いている女性の特徴を調べてみましょう。

体力がある

多くの工場勤務で求められる「体力」。

この体力がない女性は、工場で働くべきではありません。

暑さや寒さが辛い工場内で、一人黙々と単純作業をこなすことができる女性でないと、工場で働くのは難しいです。

一人で作業できる人

工場勤務は一人黙々とこなす単純作業。

そんな仕事でも、あまり苦なくこなすことができる人のみが、工場で働くべきです。

また、工場ではたらく人はあまりコミュニケーションが得意ではない人も多いので、仲間内でわいわいやりたいと考えている方にも工場はおすすめできません。

一人を愛し、一人でいることが苦痛でない人のみ、工場で働くことをおすすめします。

短期間でお金を稼ぎたい人

工場勤務で働くと、短期間で割の良い給料を稼ぐことができます。

その分、勤務場所は限られて、寮生活を余儀なくされるなど、制限がかかってしまうものの、「短期間でたくさんお金を稼ぐことができる」のは魅力的です。

工場勤務の一番の魅力はやはり「給与」です。

多くのスキルを求められない、短期間で稼げる仕事を探しているならぜひ、工場で派遣社員として働いてみてはいかがでしょうか。

工場ワークスの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
工場ワークスは製造業や工場の求人に特化している派遣会社です。 この職種の求人量では業界ナンバーワンです。 運営している親会社のインターワークスは「人が安心して働き続けられる社会」を目指しています。 福利厚生面では育児・介護...

工場派遣で働く女性まとめ

いかがでしょうか。

工場で働く女性の実態を詳しく紹介しました。

工場の仕事は男性のもの…というイメージが強い女性も多いでしょうが、女性でも問題なく工場で稼ぐことができます。

特に、短期間で多くの給与をもらえるのは魅力的。

力や体力に自信のある女性なら、工場で働くのもありです。

コメント