登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「マイナビエージェント」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
15,492
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
マイナビエージェントの無料登録へ

工場派遣っていじめがあるのは本当?陰湿な人間関係に悩む派遣社員の実態を徹底調査

工場派遣

工場派遣の仕事を探している時に気になることといえば、「人間関係」ではないでしょうか。

特に、これまで工場で働いたことがない人からすると、「工場ってどんなところなんだろう」「男社会で怖そう」というイメージを持っている人も少なくないと思います。

実際、工場勤務に限らず、「派遣社員のいじめ問題」は、ずーっと派遣社員を悩ませているもの。

そこで今回は、工場派遣のいじめの実態について調査していきます。

工場で働く派遣社員が、どんな人間関係の中で日々の業務を行なっているのか、もしいじめにあった場合、どのように対処したらいいのかを、一緒に見ていきましょう!

工場派遣の仕事はきつい?工場で働くメリットは?
工場の仕事といえば、荷物を運ぶなどして体力的にも、そして単純作業が精神的にもきつい仕事だというイメージが強いのではないでしょうか。 工場は常に稼働しているので、夜中に工場で働く夜勤の仕事も少なくありません。 そんな、いろんな面で...

工場という独自の組織

工場で働く派遣社員の仕事で、一番多いのが、梱包・箱詰め・検品・ピッキングなどの作業です。

これらは、軽作業とも言い換えられて、重いものを持つ場面がなかったり、体力を使わなくてもできる仕事も多いため、今では工場の中に女性の姿も多く見られるようになりました。

いわゆるルーティンワークと言われるもので、同じ作業を正確にコツコツ繰り返すことを求められる、根気のいる仕事です。

毎日、同じ場所で、同じ作業を、同じメンバーで繰り返し行うというのは、工場独特の世界観があり、そこで生まれる人間関係も、オフィスで働く会社勤めとは少し違っているのです。

長く勤めるお局の存在

工場という組織は、工場内だけで完成されていて独立しています。

そのため、工場の中だけで上下関係が完成していしまい、結果的に長く働く「お局さん」という存在が生まれるのです。

同じ作業を繰り返し行うと、集中力が切れてミスに繋がりかねないので、工場の勤務には、ちょこちょこ休憩を挟むことが多いです。

その休憩時間に過ごす休憩所やカフェスペースには、決まった席に座るお局さんを見かけることがあるかもしれません。

時に、女性同士の場合だとだれの派閥か、いつから派遣されているのか、など自分の知らないところでしっかりチェックされているなんてこともあります。

いじめを防ぐ人間関係を築くポイント

工場という職場自体、その工場独自のルールや雰囲気があるということがわかったところで、いじめを防ぐために気をつけたい人間関係の構築のポイントを押さえましょう。

目立たない

先ほどご紹介した通り、お局さんがいる工場もまだまだ少なくありません。

お局さんが何を恐れているかというと、今まで自分が築いてきたポジションを誰かに奪われることです。

そのため、派遣直後から目立つ社員や、周りの男性社員からチヤホヤされる社員に対しては、当たりがキツくなることも・・・。

一度、お局さんに目をつけられてしまうと、そのお局さんが率いる派閥の社員みんなから、冷ややかな目で見られてしまうことになるので、もし派遣された工場にお局さんがいる場合、なるべく目立たないように意識しましょう。

あえて、お局さんに気に入られようと媚を売ったりする必要はありませんが、何もしていないのに理不尽に目をつけられるのは、嫌ですよね。

そのためにできることは、目立ちすぎないことです。

偉そうにしない

正社員と派遣社員は、働き方が違うだけで、「正社員だから偉い」「派遣社員だからレベルが低い」ということはありません。

しかし、人によってはそういうイメージを持っている人もまだまだ多いです。

毎日一緒に働いていると、「正社員が間違っている場面」というのが出てきますが、その時にあまり強く主張したり、キツく指摘すると「派遣のくせに偉そうだ」と目をつけられてしまうことがあります。

仕事ができない正社員ほど、仕事ができる派遣社員を目の敵にするというか、自分のポジションを超えられる不安から、「自分は正社員だ」という武器だけで、マウントを取ってこようとする人も少なくありません。

派遣社員が正しいことを指摘しているだけなのに、「あいつは偉そうだ」と理不尽に目をつけられてしまっては、派遣社員が会社に居づらくなってしまいますよね。

そうならないためにも、正社員になにか意見を述べる時は、なるべく気に障らないようにオブラートに包みながら発言をするという工夫が大切です。

いじめにあった時の対処法

こちらがいくら気をつけていても、職場によってはいじめが全くないわけではありません。

いじめられる原因を見極めるのも大事ですが、もし、自分が工場でいじめにあった場合、どのように対処したらいいかを押さえておきましょう。

派遣会社に相談

まず一番にできることは、派遣会社に現状を報告して、現状打破に向けてできることはないかを相談することです。

派遣社員の雇用主は派遣会社なので、業務で困ったことや悩んでいることがあれば、まず派遣会社の担当者に相談してみてください。

その上で、派遣会社から派遣先企業に職場環境を改善してもらえるよう打診してもらってください。

派遣社員がいきなり派遣先企業に訴えても、「はいはい、わかりました」と流されてしまうことも少なくありません。

よっぽど信頼できる派遣先企業の社員がいるなら、その人に相談してみるのもいいですが、短期間で効果的に改善を図りたいなら、派遣会社に話をするのが一番です。

派遣先企業との契約を打ち切る

派遣会社に相談しても、なかなかいじめが改善されない場合は、思い切って今の派遣先企業との契約を打ち切るのも方法です。

派遣社員は、3ヶ月・もしくは6ヶ月ごとの契約を結んでいますが、いじめの問題がなかなか改善されないような職場に、約束を守って律儀に働き続ける必要はないのです。

それは、派遣先企業の管理責任でもあるので、自分がいじめられて苦しいと思っていたら、契約更新月を待たずにやめてしまいましょう。

派遣会社は派遣社員に案件を紹介するのが仕事なので、別の派遣先企業を紹介してもらって、新しい仕事を見つけるという方法もお忘れなく。

派遣会社を変える

仮に、いじめが原因で「契約途中だけど辞めたい」と派遣会社に申し出た後、なかなか次の仕事を紹介してもらえない場合は、派遣県会社ごと切り替えてしまいましょう。

止むを得ない事情があって辞めたわけなのに、そのせいで次の仕事を紹介してくれないというのは、派遣会社の運営体制にも問題があります。

派遣社員が不自由なく快適に業務を遂行できるようにサポートするのが派遣会社の役割なので、サポート体制が不十分な派遣会社はこちらから離れた方が無難です。

最近は、大手の優良派遣会社も多くあるので、今使っている派遣会社の中だけで次の進路を考える必要は全くありません。

派遣会社も派遣先企業も多数あるということを忘れずに、自分が一番働きやすい環境を見つけていきましょう。

工場派遣のいじめの実態まとめ

いかがでしたか。

今回は、工場派遣のいじめ問題について調査してきました。

工場は、オフィス勤めとは違って、社内だけの繋がりで完成されていることが多いため、一度人間関係が崩れてしまうと、泥沼になってしまうこともあります。

長年、働いているお局さんのような存在がいるというのも、工場独特の雰囲気とも言えます。

「せっかく見つかった派遣先だから、自分が我慢して働かなければいけない」と追い込みすぎないように心がけましょうね。

とはいえ、職場での態度や言動一つとっても、いじめを防げる方法はあるので、今回ご紹介したポイントをおさえながら、円滑な人間関係を築けるように努力することもお忘れなく!

コメント