工場求人ナビのサービスはどう?メリット・デメリット・口コミ評判

派遣会社の分析・評価

工場など製造業に特化して求人を取り扱っているのが、この「工場求人ナビ」です。

運営会社の日総工産は、およそ40年以上もの長い歴史を持つ、年季の入った企業です。

日本全国各地の工場・製造業の求人を取り扱っており、正社員・派遣そしてメーカーに直接雇用される求人など、幅広い分野の求人を揃えています。

工場求人の扱いに特化する人材企業は珍しいですが、その中でも工場求人ナビのサービス使い勝手はどうなのでしょうか?

他の工場求人を扱う会社の特徴と比較、実際に利用した人の口コミを見ながら、使いやすさを検証していきましょう。

工場求人ナビ詳細

求人数派遣求人760件
会社名日総工産株式会社
設立1971年2月3日
本社所在地神奈川県横浜市港北区新横浜一丁目4番地1 日総工産新横浜ビル

神奈川県に本社を構える工場求人ナビの運営会社「日総工産株式会社」は、東証一部上場という折り紙付きの大企業です。

求人の紹介だけでなく、派遣労働者のキャリア支援、就労環境の確保、トラブル予防など様々な問題で優良派遣事業者の認定を受けているので、安心して日総工産で派遣業務を探すことができます。

他にもいくつか、工場・製造業求人を扱う会社はありますが、中でも工場求人ナビは草分け的存在で、信頼感もバッチリです。

求人数こそ多くないですが、日本全国の求人を扱っている、細かい業種で検索できる等、利用者の仕事探しをサポートしてくれる要素がたくさんあります。

ものづくり系で派遣業務を…と考えている派遣社員は、ぜひとも工場求人ナビで仕事を探してください。

工場求人ナビ利用者の口コミ

いろいろな仕事の面接に落ちた末、工場勤務に落ち着きました。工場求人ナビは、工場勤務の求人に特化してるということで、とても仕事探しがやりやすかったです。いろいろ仕事した結果、3交替制の仕事はやりにくい、ということを学びました。

ということで、なんとかまっとうな時間で仕事できる工場派遣の仕事を見つけた結果、今の仕事場を見つけることができました。

求人こそ多く掲載されてないですが、基本的に使いやすい良いサイトだと思います。

登録して、担当さんと面談しておけば、私にあった工場求人を多数紹介してもらえるのでとても楽でした。スカウトメールも来るし、こんなに仕事探しが楽だと感じたことはありません。

とはいえ、求人数は少なすぎ…。

福利厚生目当てに登録したとこがあるのに、なんだか使える店が少なくて微妙だった。福利厚生のベネフィットステーションが気になっている人は気をつけてください。

日総工産に雇用されて、日総工産から派遣される形になるので、いちいち登録しなおしたりする必要もないのでとても楽。働き出したあともサポートスタッフに相談しながら仕事できるのはかなり助かりましたね。

工場求人ナビで仕事を探すメリット

工場求人ナビは、工場・製造業などものづくり関連求人を専門で扱う以外にも、多くの特徴があります。

他のサービスではなく、工場求人ナビで仕事を探すメリットをまずはみていきましょう。

大手メーカーへの内定率が高い

工場求人ナビの強みは、なによりその求人の質。

誰もが知っている超大手企業のトヨタ自動車から、日産自動車、マツダ、SUBARU、ダイハツなど、名だたる大手メーカーが扱う求人も多いです。

大手メーカーゆえの高時給、終了報奨金など、手厚い給与制度が魅力です。

大手メーカーで働きたいなら、工場求人ナビに登録して、どんな大手メーカー求人が揃っているのか、一度調べるのも良いでしょう。

あらゆる工場求人を取り扱っている

工場求人ナビが扱うのは、なにも自動車工場の求人だけではありません。

様々な製品を作る工場の求人が揃っているので、あらゆる業界での勤務を検討することができます。

具体的にどんな工場の求人があるかというと、

  • 半導体
  • 液晶
  • 食品
  • 住宅
  • 印刷
  • 金属加工
  • 紙、パルプ

大手メーカー工場求人で探せば、どうしても自動車工場求人ばかりになりますが、その他の製造工場で働くこともできるということです。

給与前渡し制度がある

働くみなさんのなかには、「できるだけ早い時期に給料が欲しい」という方も多いでしょう。

お金が必要になるタイミングと、給与を受け取るタイミングは、得てしてバラバラです。

そんな時助かるのが、工場求人ナビの「給与前渡し制度」です。

自分の働いた分の給与を、全額とはいかなくても一部受け取ることができるので、この制度を利用すれば様々な金欠を乗り越えることができるというわけです。

給与前渡し制度 利用の流れ

どのような流れで、給与前渡し制度を使って給与を給料日前に受け取ることができるのか。

ちょっと便利な制度「給与前渡し制度」の利用手順を調べていきましょう。

登録

給与前渡し制度利用前に、登録が必要になります。

申請書類に必要事項を記入後、管理担当者に渡してください。

これにて登録は完了です。

メール連絡

後日、登録したメールアドレスに仮の暗証番号が送付されてきます。

暗証番号設定

送られてきた仮暗証番号を使って、暗証番号を正規登録してください。

仮払い申請

Webからログイン後、仮払い申請を出してください。

給与前渡し受け取り

仮払い申請を出した時指定した日に、振込が行われます。

これにて、給与前渡し制度の利用が完了です。

中期エントリー制度が便利

派遣社員の頭を悩ませるのが、派遣されない期間「派遣されない空白期間」です。

工場求人ナビなら、この空白期間をなるべく無くすことができます。

工場求人ナビの早期エントリー制度を使うことで、「今働いている仕事の契約が切れそう」という状態で次の仕事にエントリーすることができます。

「良い求人だけど、今の仕事の派遣期間がもう少しある」なんてあなたもこれで大丈夫ということです。

「資格取得支援あり」や「残業少なめ」など、自分の決めた条件で仕事を探して、その仕事で見つけた仕事にエントリーしてください。

福利厚生(ベネフィットステーション)が充実

工場求人ナビを利用して仕事を決めた、日総工産スタッフなら、ベネフィットステーションと呼ばれる福利厚生制度のサービスを利用することができます。

ベネフィットステーションの良いところは、登録した本人でなくてもサービスを受けられることです。

このサービスには、旅行、美容、グルメなど誰でも嬉しい特典が盛り沢山です。

しかし人によっては「使いにくい」という声も聞かれるので、先にどんなお店、施設でサービスを受けられるのか調べておくと良いかもしれません。

参照:日総工産 ベネフィットステーション特設サイト

工場求人ナビで仕事を探すデメリット

工場求人ナビは、工場・製造業の求人に特化しているなど、少し特殊な求人サービスです。

そのため、人によっては「不便だ」と感じるデメリットがあるかもしれません。

前もってデメリットにも注目しておきましょう。

求人が少なめ

工場求人ナビは、派遣求人以外も扱っているためか、様々な分野の工場求人も扱っているからか、全体の求人数が少なめです。

様々な求人から自分にあったものを見つけたいあなたは、工場ワークスのような、全体の求人数の多いサービスを利用するのがおすすめです。

そもそも工場派遣が働きにくい

そもそもの問題として、工場勤務が働きやすいと言えない、少しおすすめできない働き方であるのも確かなのです。

まず誰でもできる仕事なので、社会的にも軽んじられることが多い工場勤務、時に「底辺」なんて言われることも。

そして、誰でも働けることもあり、大したスキルも身につかず、将来性のない仕事なのもおすすめできないポイントです。

確かに手っ取り早く簡単な仕事で稼げる工場派遣ですた、長い目で見られたら損してしまう仕事なのです。

長く安定した仕事を希望するなら、工場求人ナビで仕事探しするべきでないかもしれません。

工場求人ナビ利用に向いているのはこんな人

工場求人ナビな少し特殊な求人サービス。

誰でも使いたかったら使えばいい…というものでもありません。

それでは、具体的にどんな人が工場求人ナビを使って仕事探しするべきなのでしょうか。

工場・製造業で働きたい方

まあ当然といえば当然ですが、工場求人ナビは工場ではたらく人向けの求人サービスです。

様々な事情もあり、工場・製造業で働きたいと思っている方は、工場求人ナビに登録して仕事を探してみてください。

寮つきの仕事を探しいて方

働く職場に寮があれば…なんて方には、工場勤務がぴったりです。

工場は立地が不便な代わりに、近辺に寮があることが多いです。

寮があり、仕事も手ぶらできるので、現時点何も持ってない…なんて人でも極論働けるのです。

未経験可の仕事を探している方

工場・製造業での仕事は良くも悪くも簡単です。

そのため、ほとんどの仕事が「未経験可」。

誰でも働くことができます。

そのため、自分の経歴に自信が無い方でも働くことができます。

工場求人ナビ利用の流れ

実際に、工場求人ナビで仕事を探して、その仕事に応募、実際にその仕事で働きだすまでの流れを知っておきましょう。

自分の条件で仕事検索

「キーワード検索」や「エリアから探す」などで自分にあった求人を探しましょう。

ほかにも業種や給与など自分のこだわり条件で求人探しが可能です。

自分にぴったりの求人があれば、その求人の詳細を見て、自分で応募するかしっかり考えてください。

登録会の予約

自分が気に入った求人があれば、その求人の仕事で働くために、日総工産のスタッフに登録することになります。

日総工産のスタッフに登録するための登録会に予約してください。

登録自体は無料で、登録会参加も無料です。

ちなみに、まだ自分が働きたい求人が見つかってない方でも、その登録会で仕事探しの相談をスタッフに持ちかけることができます。

登録会で登録

登録会はカジュアルな服装でかまいません。

履歴書と、本人確認書類を持っていけば、だいたい1時間程度で登録は終わります。

エントリーシートの記入、面談、適性テスト、仕事の説明、これらが終われば、登録は完了です。

内定

登録相談会でコーディネーターと面談を行ったあとは、コーディネーターから条件にあった仕事をいくつか紹介されます。

仕事紹介後間をおかず連絡がきて、内定となります。

あまり人が集まってない、人員急募な仕事などにおいては、面談したその日に内定が決まることも。

工場求人ナビ総評

いかがだったでしょうか。

今回は、工場、製造業の求人に特化した「工場求人ナビ」について詳しく説明しました。

工場で働こうと思っている方、寮つきの職場を探している方、未経験可の仕事を探している方。

それらすべての方に満足していただける仕事が、工場求人ナビにはあります。

コメント