製造業・工場・軽作業にオススメの派遣会社ランキング!TOP6

派遣会社ランキング

「派遣会社を利用するならどこがオススメ?」
「製造業の仕事で働きたい」

このように、製造業で働ける派遣会社を探していませんか?

製造業・工場・軽作業の求人を探すなら、スキルに応じて派遣会社を選びましょう。

たとえば、過去に工場で働いた経験があるのであれば、ハイクラスの求人を多く扱う派遣会社を利用した方がメリットは大きいです。

一方で、製造業・工場・軽作業が未経験なら、初心者でも歓迎する求人を多く扱う派遣会社を利用した方がいいでしょう。

では、具体的にどの派遣会社がオススメなのか?

こちらの記事では、当サイトがオススメする派遣会社をランキング形式で6社紹介していきます。

すべて製造業・工場・軽作業の求人を扱っているところなので、工場系で働きたいと考えている方は必見です。

1位|働くナビ

働くナビは株式会社テクノ・サービスが運営する派遣会社で、製造業・工場・軽作業の求人に特化しています。

日本全国で求人を扱っており、掲載求人の数は多く、未経験でも働ける案件も多数あるなど、総合的に見てサービスの質が高いことが特徴です。

働くナビのスタッフは、他の派遣会社よりも製造業に関する知識を有しているので、専門的な質問に関してもスピーディで的確な回答を得ることができます。

また、担当のキャリアコンサルタントが求人の紹介から、就業中のサポートまで手厚くフォローしてくれるので、長い期間安心してサービスを受けられます。

製造系の派遣を考えている方にとって、働くナビはデメリットはほとんどありません。

しいていえばキャリアコンサルタントの質にばらつきがあるということでしょう。

とはいえ、基本的にコンサルタントの質は高いので、製造業での派遣を考えている方には働くナビを強くオススメします。

2位|工場求人ナビ(日総工産)

工場求人ナビは日総工産株式会社が運営する転職サイトで、工場や製造業の求人に特化しています。

中でも自動車関係の求人が多く、大手メーカーや一流企業の仕事を請け負っている企業で、自動車の製造業に携わることが可能です。

自動車メーカーの求人以外にも、金属加工メーカーや住宅関係のメーカー、製紙業メーカー、消費関係のメーカーなど、さまざまな製造業の求人を取り扱っています。

また、「はじめての工場求人ナビガイド」など、工場に働くのが初めての人でも働きやすい環境が整っているという優良派遣会社です。

工場や製造業以外の求人はほとんどありませんが、はじめから製造業の派遣をすると決めているなら、工場求人ナビはオススメの派遣会社です。

工場求人ナビのサービスはどう?メリット・デメリット・口コミ評判
工場など製造業に特化して求人を取り扱っているのが、この「工場求人ナビ」です。 運営会社の日総工産は、およそ40年以上もの長い歴史を持つ、年季の入った企業です。 日本全国各地の工場・製造業の求人を取り扱っており、正社員・派遣そして...

3位|テンプスタッフ

テンプスタッフは国内最大手の総合系の派遣会社でありながら、製造業の案件を多数持っています。

テンプスタッフの拠点は全国に400店舗以上あり、さらに工場・製造業・軽作業の求人は約3,500件あるので、地方在住の方でも求人を見つけやすいというのが最大の強みです。

求人内容は工場で部品を検査したり組み立てをするといった簡単な軽作業のものが多く、特殊な資格や経験がなくても多くの人が働ける特徴があります。

一方で、実際に利用した人の中にはキャリアコンサルタントの対応が悪いという声もあり、担当者によっては対応に差があるという点がデメリットです。

しかしながら、誰でも始められる軽作業の仕事を探しているなら、テンプスタッフの工場・製造業・軽作業の求人がオススメです。

テンプスタッフの使い勝手は?サポートの充実性は?
テンプスタッフは、きめ細かなサービスに定評のある派遣会社です。利益より、顧客の満足度を最優先にしたサービスで、利用者に満足しながら働いてもらうことを目標としています。

4位|ジョブハウス

ジョブハウスは工場・製造業に特化した求人情報サイトです。

製造業に特化したその他の派遣会社よりも求人数が多いことが特徴で、全国に約5,700件もの製造業求人を扱っています。

また、幅広い年齢層に対応しており、20代〜30代はもちろんシニア層の未経験者でも、工場の求人を見つけることができます。

求人検索は年齢や業界ごとに分類されており、自分にあった仕事を探しやすいのも嬉しいポイントです。

ただし、ジョブハウスに掲載されている求人は未経験者の方でもはじめられるようなものばかりなので、年収アップやキャリアアップが望めません。

将来的に製造業のキャリアアップを考えているなら、働くナビや工場求人ナビがオススメです。

ジョブハウスを利用するなら、長期的ではなく短期的に働くことをオススメします。

5位|ランスタッド(製造系求人)

ランスタッドは総合型の転職サイトでありながら、製造業の求人に強みを持つ派遣会社です。

求人数こそ少ないものの、ランスタッドの強みは他社ではカバーしていないニッチな求人枠を確保しているところです。

たとえばマツダ株式会社や三菱自動車工業株式会社など、有名大手ではありながら業界一番手ではない企業の求人を多数取り扱っています。

また、世界中に4,700以上の拠点を持ち、日本だけでも全国に100以上の拠点があるので、地方在住の方でも利用しやいという強みがあります。

しかし、ランスタッドはハイクラスの求人を得意としており、技術や経験が浅い人は紹介を受けにくいという点が大きなデメリットになります。

そのためランスタッドは、すでに製造業の分野でスキルがある方にはオススメの派遣会社です。

ランスタッドの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
ランスタッドは、人材紹介の分野では世界第2位の実績があるグローバル企業です。 世界39ヶ国、4,400以上の地域があります。 国内でも北海道から九州まで全国に展開しており、派遣会社としてシェアを拡大しています。 外資系企業...

6位|工場ワークス

工場ワークス工場や製造業に特化した求人サイトで、正社員・パート・派遣などさまざまな雇用形態の求人を探すことができます。

求人数は全国に29,000件を超えており、それらすべてが工場関係の仕事で、そしてそのほとんどが派遣の求人です。

工場や製造業で働きたいと考えている方は、地方在住でも条件を絞りやすいのが大きなメリットです。

さらに、検品や検査といった求人も多数存在し、工場ワークスなら初心者や女性でも働きやすい仕事を見つけることができます。

ただし工場ワークスはキャリアコンサルタントなどが存在せず、あくまでも自分で派遣先を探さないといけないという点が最大のデメリットです。

また、全国に対応しているのものの、地域によっては求人数にばらつきがあるのも残念な店です。

そのため、製造業の派遣を探しているなら工場ワークスはオススメですが、自分で求人を見つけるので派遣先とのミスマッチに注意しましょう。

製造業・工場・軽作業の派遣会社を選ぶときのポイントは?

製造業・工場・軽作業の派遣会社は以下のポイントで選びましょう。

  1. スキルの有無で派遣会社を選ぶ
  2. 特化型の派遣会社を選ぶ
  3. 相性の合う担当者との出会いが大切

ここからは、それぞれのポイントについて解説していきます。

ポイント1.スキルの有無で派遣会社を選ぶ

製造業としてのスキルの有無で派遣会社を選びましょう。

過去に製造業や工場で働いたことがある方は、ハイクラスの求人が多いランスタッドの製造系求人がオススメです。

一方で、製造業の経験がない方は誰でもはじめられるような軽作業の求人が多い派遣会社をオススメします。

なお、未経験者にオススメの派遣会社は以下の3社があります。

  • 働くナビ
  • テンプスタッフ
  • 工場ワークス

このように、派遣会社には相性があるので、スキルの有無で判断するのも一つの選び方です。

ポイント2.特化型の派遣会社を選ぶ

製造派遣をするなら特化型の派遣会社を選びましょう。

特化型の派遣会社は総合型と比べて求人の質が高い傾向があります。

たとえば、製造業に特化した派遣会社は、製造業・工場・軽作業に関連した求人が多く、また総合系ではほとんど出回らないニッチな企業からの求人を取り扱っています。

そのため、製造派遣として働くと決めているのであれば、わざわざ製造系求人の少ない総合型の派遣会社を利用するメリットは少ないでしょう。

ポイント3.相性の合う担当者との出会いが大切

派遣会社は相性の合う担当者との出会いが大切です。

派遣会社の多くは、登録すると専任のキャリアコンサルタントがつき、その担当者が求人の紹介をしてくれることが一般的です。

しかし、その担当者と相性が悪ければ自分に最適な求人を紹介してもらうことができず、十分なサービスを受けられません。

そのため、派遣会社を利用するなら担当者との相性はしっかり確認することが大切です。

もし少しでも対応が悪いと感じれば、他の派遣会社の利用も検討しましょう。

製造業・工場・軽作業の派遣で働くメリット・デメリット

製造業・工場・軽作業の派遣で働くと以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット1.自分にぴったりの派遣先が見つかる
メリット2.職場のトラブルを相談できる
デメリット1.きつい仕事が多い
デメリット2.事故の補償が不安

ここからは、それぞれのメリット・デメリットについてくわしく解説していきます。

メリット1.自分にぴったりの派遣先が見つかる

派遣製造のメリットは自分にぴったりの派遣先が見つかるという点です。

派遣会社の多くは、専任のコンサルタントがあらかじめその職場の雰囲気や評価を詳しく教えてくれます。

一方で、バイトや正社員などの一般採用募集からの応募では、実際に職場の雰囲気を知ることはできません。

そのため、派遣として働けば、いざ働いてみて「思っていた仕事内容と違う」というミスマッチを避けることができるのです。

このように製造業・工場・軽作業の派遣は、職場や労働内容に満足して働けるという点が大きなメリットといえるでしょう。

メリット2.職場のトラブルを相談できる

派遣社員の場合、職場のトラブルを派遣会社に相談できるというメリットがあります。

通常の正社員の場合、一度就職したら仮にその職場でトラブルが起きても自分で解決するしかありません。

特に製造業の仕事は、男性社会・年功序列・体育会系といった、悪しき習慣が残っている職場がいまだに存在し、そういった職場では上司の命令に逆らえないという方は少なくありません。

一方で、派遣社員ならそのトラブルを相談すれば、コンサルタントが派遣先へ相談・問題解決に務めてくれます。

たとえば、契約内容にはなかった残業を求められ、上司が体育会系で逆らえないという場合でも、派遣会社へ相談すればそういったトラブルを解決してもらえます。

このように、安心して働けるというのも派遣社員のメリットといえるでしょう。

デメリット1.きつい仕事が多い

派遣製造はきつい仕事が多いというデメリットがあります。

正社員がやりたくない仕事は派遣社員に回されることが少なくありません。

たとえば製造業なら、重い荷物を運ばせられるなどの重労働を科せられることがあります。

このように、派遣社員は比較的きつい仕事が多いというのがデメリットです。

デメリット2.事故の補償が不安

派遣社員のデメリットとして、事故をした時の補償が不安という点があげられます。

派遣会社は一般的な福利厚生は保証されています。

しかし、労災保険などの補償度合いは派遣会社によって違いがあるのです。

工場に勤める場合は事故の危険性もあるので、あらかじめ派遣会社で事故時の保険について確認しておく必要があります。

まとめ

製造業・工場・軽作業の派遣をするなら、派遣会社は自分のスキルに合わせて選びましょう。

今回紹介した派遣会社の中でも「ランスタッド 」は、ハイクラスの求人を多く取り揃えているので、工場勤務の経験者や実績のある方にはオススメです。

一方で、未経験でスキルなしでも働きたいと考えている方は、働くナビやテンプスタッフなど、初心者歓迎の求人を多く扱う派遣会社をオススメします。

中でも働くナビは全国対応で求人数も業界でもトップクラスで多いので、条件を満たした仕事をきっと見つけることができます。

さらに、登録時に付く専任のキャリアコンサルタントの質が高いので、派遣に対する不安や悩みも解消してくれます。

ただし、コンサルタントには当たり外れがあり、相性が悪ければ充実したサービスは受けられません。

そのため、派遣会社は1社だけでなく複数社登録してみて、自分に最適なものを利用しましょう。

コメント