キリンへ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

キリングループ 有名企業への転職

キリンで転職したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、キリンは大手企業です。

大企業って新卒と違って、そう簡単に転職ができるのだろうかと疑問に思っている方もいるはずです。

そこで今回は、キリンの転職事情について紹介していきます。キリンはどんな事業を行っているのか。

年収はいくらなのかなど、詳しい内容まで説明していきます。

キリンに転職をしてみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

キリンの企業概要

キリンホールディングスは、以下のグループ会社をはじめ、国外のアジア・アメリカ・ヨーロッパの関連会社を管轄しています。

  • キリン(株)
  • キリンビジネスエキスパート(株)
  • キリンビジネスシステム(株)

「食と健康」を企業方針に掲げ、消費者の食と健康を良い方向に進める商品の開発・研究を行っています。

事業内容

キリングループでは一体、どんな事業内容を行っているのでしょうか。

代表的な事業を3つ紹介します。

日本綜合飲料事業(酒類・飲料)

1つ目は日本綜合飲料事業です。

キリングループでは、以下のグループ会社4社が酒類・飲料事業を行っており、各社共同で国内の飲料事業の促進に力を入れています。

  • キリンビール社
  • メルシャン社
  • キリンビバレッジ社
  • キリン社という4社

また、消費者行動や社会の声にしっかりと耳を傾け、さまざまなライフスタイルや価値観にあった商品やサービスの提供にも力を入れています。

海外綜合飲料事業(酒類・飲料)

2つ目は海外綜合飲料事業です。

キリングループでは、食と健康の分野で、グローバルな社会を目指した事業戦略の促進に力を入れています。

パートナー企業との提携により、各事業におけるシナジーを最大化することを目指しています。

例として、ライオン社と提携しオセアニアでの綜合飲料戦略を推進しています。

また、オセアニアでは酒類事業と乳・飲料事業の提案や企画など、新たな価値の創出にも力を入れています。

他にも、東南アジアでフィリピンのサンミゲルビール社と提携し、キリンブランドや各社ブランドの育成・強化を行っています。

さらに、中国やブラジルなどの国でもパートナー企業と提携を行いながら、事業拡大を行っています。

医薬・バイオケミカル事業

キリングループでは、日本綜合飲料事業・海外綜合飲料事業の他にも医療事業にも力を入れています。

キリングループでは、協和発酵キリン社が医療事業を専門に行い、主に医薬品の研究や開発を徹底し、日本を代表するライフサイエンス企業として、世界で活躍できることを目的に活動を行っています。

また、医療事業の他にもバイオケミカル事業も行っています。

こちらも医療事業と同様、協和発酵キリン社が運営しています。

バイオケミカル事業でも、高度な技術と独自の視点で研究を進め、高品質な製品の開発や提供を行っています。

さらに、医療事業と提携し、ユニークな事業構造をとり、多様なビジネスチャンスの獲得とハイリスクな新薬事業にも対応できるようにしています。

トップのメッセージ、企業理念

キリンは1907年の創業以来、お客様本位・品質本位の姿勢に基づいて、さまざまな新しい価値を生み出すことにチャレンジしてきました。

ビールやワイン、紅茶などさまざまなカテゴリーの飲みものに、キリンならではの工夫やイノベーションを加えることで、お客様の毎日をあたらしく潤いのあるものにしていく。

これが、私たちの使命です。

さて、私たちは日本綜合飲料事業を担うキリン株式会社を発足させました。

「ブランドを基軸とした経営」を掲げ、キリンビール・キリンビバレッジ・メルシャンの3社が一体となり、商品や事業の枠を超えた新たな価値創造をおこなってまいります。

キリンブランドのお客様との約束は、「『飲みもの』を進化させることで、『みんなの日常』をあたらしくしていくこと。」商品やサービスを通じてあたらしい驚きや発見をご提供していきたい。

確かなおいしさを提供する真摯なモノづくりと、心動かすようなコトづくりを通じて、お客様のよろこびや笑顔、社会の発展につなげたい。その結果、信頼され、愛される企業でありたい。そのための努力は惜しみません。

また、私たちは地域社会や地球環境との共生も大切にしています。

これまで、次世代育成支援や東北復興支援、森林保全、CO2排出削減など、具体的な取り組みを積み重ねてきました。

そうしたなかで、「企業の社会的責任(CSR)」から、社会課題の解決と企業の成長の両立を目指す「共有価値の創造(Creating Shared Value=CSV)」へ考え方を一歩進めることにしました。

近年、お客様の社会課題への関心の高さや、キリンに対するご期待の大きさを強く実感しています。

これらに対し商品やサービス等を通じてアプローチし、ご期待にお応えしていくことが、私たち自身の事業の成長にもつながると考えています。

キリンが培ってきた強みを活かしながら、今後もCSVの実現をめざして継続的に取り組んでまいります。

皆さまの変わらぬご支援をお願い申し上げます。

会社概要

会社名キリンホールディングス株式会社
所在地〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス
資本金102,045,793,357円
事業内容日本綜合飲料事業・海外綜合飲料事業・医薬・バイオケミカル事業
従業員数31,033人(2018年3月29日現在)

キリンの採用職種・仕事内容

キリングループではどのような業務の採用を行っているのでしょうか。

代表的な採用情報を紹介していきます。

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングは、キリン(株)のデジタルマーケティング部が採用しているキャリア採用です。

業務内容は、以下などの事業を行います

  • 各商品ブランドのデジタルマーケティング戦略の企画立案や実行
  • コミュニケーションシナリオの策定
  • コンテンツやクリエイティブの企画立案・実行
  • 「DRINX(ドリンクス)」の事業計画達成に向けた、販促・CS向上などの企画立案・実行やキリングループ全体を俯瞰したデジタルマーケティング戦略の策定

ポジションとしては、サブリーダー(非経営職)や担当者となります。

応募条件として、商品ブランドやサービスを基軸としたデジタルマーケティング方針などの運用に携わる経験が2年以上ある人。

Webサイトやアプリ、ソーシャルメディアなどのデジタルメディアを用い、自らコミュニケーションの設計や運用した経験が2年以上ある人が対象となります。

営業職

こちらの応募は、キリンビバレッジ販売会社が採用している情報です。

業務内容は、自動販売機を周り、商品の商品の補充と売上金の回収、キャンペーンや新商品を知らせるPOPの飾り付け、周辺の清掃、空容器回収などを行います。

1人が管理する自動販売機はおよそ120~130台と言われ、毎日20台ほどの自動販売機を周ることになります。

また、応募条件としては、自動車での移動となるので、準中型自動車免許(5t限定)以上(AT限定可)を取得されている人が対象となります。

給与月給188,000円~202,000円+各種手当

事務職

こちらもキリンビバレッジ販売会社が採用している応募情報です。

事業内容は、自動販売機の管理や販売データと回収金のチェック、在庫確認、外販営業スタッフの支援などの行います。

一つの営業所で管理している自動販売機は約2,000台といわれています。

新しく自動販売機を設置したり、自動販売機の設置場所が変更になったりと、日々変更になる情報を常に最新の状態にしておくために、常に管理している自動販売機のチェックが必要になります。

機械系エンジニア

機械系エンジニアは、キリンエンジニアリング株式会社が採用している情報です。

業務内容は例として、利用者と設備の状況や打合せを行い、電気系・建築系・建築設備系の社内担当者とプロジェクトを組みながら工場・生産設備の機械系エンジニアリングを行います。

他にも、現地調査から基本計画、基本・詳細設計積算、施工管理などの一連のエンジニアリングの業務も行う場合があります。

応募条件としては、プラント・生産設備に対するエンジニアリングの業務を行ったことがある方、工場・生産設備に関する企画・計画・設計・施行などの業務を行ったことがある方、生産技術の経験がある方を対象としています。

給与

月額:25万円以上

※キャリア・年齢・能力を考慮のうえ、当社規定により優遇
家族手当、超過勤務手当等は別途支給

建築エンジニア

建築エンジニアは、キリンエンジニアリング株式会社が採用している情報です。

事業内容は、例として利用者と設備の状況や打合せを行い、電気系・建築系・建築設備系の社内担当者とプロジェクトを組みながら工場・生産設備の建築設計や立案、工程管理、現地での施工管理等を行います。

他にも、現地調査から基本計画、基本・詳細設計積算、施工管理などの一連のエンジニアリングの業務も行う場合があります。

応募条件としては、一級建築士の資格取得者が対象となります。

また、施工管理経験がある方や工場や大規模建築物での設計経験がある方、建築設備士、一級管工事施工管理技士等の公的資格を取得している方も応募することが可能です。

給与

月額:25万円以上

※キャリア・年齢・能力を考慮のうえ、当社規定により優遇
家族手当、超過勤務手当等は別途支給

契約社員

契約社員の募集は、キリンアンドコミュニケーションズが採用している情報です。

業務内容は、キリンビバレッジ工場の工場見学案内です。工場は全国区にあり、湘南・岡山・名古屋工場で見学案内の募集を行っています。

また、富士御殿場蒸溜所では飲ビールの提供、接客、清掃を行う試飲スタッフ、電話予約対応、カウンターでの受付業務を行う受付・電話受付スタッフ、受付時の誘導や見学ツアーへ同行を行って、見学者をサポートするツアーアシスタントの募集もあります。

給与

月額:25万円以上

固定給:190,000円
※入社後約1ヵ月は研修期間のため180,000円

キリンの給与・年収

キリンホールディングスの年収は高いと言われるいますが、実際のどうなのでしょうか。

全体的な年収・年齢別の年収・他企業と比較していきながら紹介します。

全体の平均年収

キリンホールディングスの全体的な平均年収は約1,040万円と言われています。

年功序列によって1,000万円以上の年収を貰える大企業は少なくありませんが、全体的な平均年収で1,000万円以上を超える企業は多くないのではないでしょうか。

高水準ということがわかります。

年代別の年収

年代平均年収
20~24歳325万円~355万円
25~29歳755万円~800万円
30~34歳820万円~920万円
35~39歳850万円~955万円
40~44歳950万円~1070万円
45~49歳1080万円~1200万円
50~54歳1175万円~1285万円
55~59歳1165万円~1275万円
60~65歳765万円~1275万円

20~24歳までは平均年収的にけして高いとは言いませんが、25歳以降から800万円近くの年収を貰えています。

そして40際~50歳後半になると、年収だけでも1000万円以上になることがわかります。

基本的に年功序列の仕組みが取られていますが、ボーナスなどで加算をすると、25歳以上から1,000万円以上の年収になる社員もいます。

キリンの競合企業と平均年収比較

企業名平均年収
キリンホールディングス1040万円
東京海上日動1340万円
中部電力825万円
JRA815万円
住友不動産670万円

これらの企業は、企業偏差値ランキングを参考にし、キリングループと同数値の企業を選びました。

キリンの平均年収は1,040万円ですが、これらの企業を見ると、1,000万円を超えている企業は東京海上日動のみということがわかります。

また、東京海上日動は、キリンに比べて300万円ほど高いこともわかります。

一方のその他の企業は1,000万円以下の年収が目立ちますが、670万円の住友不動産との差は370万円と東京海上日動と相当する差があります。

これらの企業を見てみると、キリンの平均年収は比較的高いことがわかるのではないでしょうか。

給与に関する口コミ・評判

平均年収や給与についての口コミは、

給与は高くて凄くいい。残業代も行った分だけきちんと払ってもらえるので、毎月の給料が倍くらいになることもあって嬉しい

ボーナスも年功序列でアップしていくので、長く続ければ続ける分、給与が高くなり、モチベーションも上がる

という良い意見がある一方で、

関連会社なのに、本社よりも多く給与を貰っていて、無駄にたくさん支払っている気がする

部署によって、給与が少なかったりするので、年功序列制度があっても、そこまで貰えないのが残念

という悪い意見もあるようです。

キリンの福利厚生制度

キリングループの福利厚生の制度はどのような様子なのでしょうか。

グループ会社によっても利用できる制度が異なる場合もあるようです。

社内の制度

キリングループでは、社員の方が安心して仕事に打ち込めるように、社内の福利施設が充実しています。

社内の清掃は、外部業者に委託し、毎日清掃を行っています。

さらに、人間ドックなどの医療費の補助なども行っています。

社外の制度

キリングループでは、社外でも社員の方々に充実した空間を提供する為、スポーツクラブを割引で利用できる制度を設けています。

この制度は、キリンビール健康保険組合と法人契約をしているスポーツ施設を割引料金が対象となります。

また、キリングループでは、サッカーなどのスポーツイベントの開催やスポンサーをしており、そういったイベントの参加することもできます。

独自の制度

キリングループでは、キリングループ福祉会やキリングループ従業員持株会を行っています。

キリングループ福祉会では、慶弔慰時の福祉を目的とし以下に利用されることになっています。

  • 結婚祝い
  • 出産祝い
  • 傷病見舞い
  • 災害見舞い
  • 供物料

また、キリングループ従業員持株会では、キリンホールディングス株式会社の株式取得を小額から参加することができ、参加者には会社から奨励金が付与されます。

社員の方々が充実したオフィスワークを行えるようにしています。

その他の福利厚生制度

他にも、福利厚生制度は充実しています。

まず、各種保険制度では、以下の保険が完備されています。

  • 健康保険
  • 厚生年金保険
  • 労災保険
  • 雇用保険

また、キリングループ各社に適用される生命保険、傷害保険などへ加入することも可能です。

社宅制度では、転勤やその他の業務で必要となった場合、入居希望する社員に対して支援する制度です。

さらに、持家支援制度も導入しています。

この制度は、通勤可能な地域に、社員名義の「家屋」や「家屋+土地」を取得することで、一定期間に限り補助金を給付することができます。

福利厚生に関する口コミ・評判

キリンの福利厚生の口コミについて良い面では、

設備が充実しすぎていて、全部使わないと勿体ない気がする

医療制度も充実していて、毎月の医療費が2万円以上になったら、健保でキャッシュバックされるし、人間ドックの補助率も他社より多いので凄くいい。

という意見がありました。一方で悪い面では

保養所がなくなってしまったり、色々と使い勝手が悪いところがある。

条件を満たさないと利用できない制度が多く、使いづらい。

といった意見もあるようです。

勤務時間・休日休暇

キリングループの勤務時間や休日休暇はどうなのでしょうか。

労働時間や休日はグループ会社によって異なることがあるようです。

勤務時間について

勤務時間は、グループ会社によって異なりますが、原則として9時から17時30分の約7時間30分が目安です。

残業なども含まれるますので、定時の時間内に勤務が終わることも多くはありませんが、フレックスタイム制度の利用も可能です。

この制度は、生活と業務の両立を図り、効率よく働くことができる制度で、月間の所定労働時間内で、必ず勤務しなければならないコアタイムの10時から15時30分を除いて、各日の始業及び終業の時刻を自主的に制限することができます。

休日について

休日は、土曜・日曜の完全週休二日制です。

さらに、祝日休みや長期休み・年末年始の休日もあります。

キリングループでは、日曜・祝日・年末年始などを含んだ年間123日の休日を認めています。

休暇について

休暇については、年次の有給休暇を認めています。

また、半日休暇制度という制度もあります。

この制度は、1日分の有給休暇を午前と午後に分割して半日単位で取得できる制度です。

さらに、積立休暇制度では、失効した年次有給休暇を積み立て、後日特定の用途に利用できる制度です。

この制度は育児、介護、看護などを行う方にはおススメの制度です。

育児・介護休暇について

キリングループでは、育児・介護休暇の制度も充実しています。

出産を迎えている方は、産前6週間、産後8週間の休業が可能です。

また、育児休暇は、子供が2歳に達するまで取得することができます。

2歳以降の子供から小学校3年生の学年末までの子供がいる場合は、短時間勤務の取得可能が可能となります。

さらに、介護制度では、対象家族1人につき、介護休業および短時間勤務の取得が可能です。

介護休暇は通算12か月、短時間勤務には3年間取得が認められています。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

勤務時間・休日休暇に関する良い面では、

年に20日ほど、代休が取れるので嬉しい。

有給休暇は前日申請でも認められるので嬉しい。

という意見がある一方で、

基本的に定時で帰れることがほとんどない。

予定があったのに、仕事の都合で潰れたしまったということがある。

といった悪い面もあるようです。

社内の教育・研修制度

  • 新入社員研修、2年目フォローアップ研修
  • 3年目成果報告会
  • 海外派遣プログラム
  • ビジネスカレッジ
  • 自己啓発支援制度

教育・研修制度に関する口コミ・評判

教育・研修制度に関する良い面では

海外に行きたいと思ってトライしたら、実際に行けることができて嬉しい。

わからないことばかりだったけれど、研修が充実しているのか、不安な事もなくなった。

というとても高い評価をしている意見がある一方で、

社員が何か問題を起こすと、二度と起こさない為に、何回も同じ研修やらされる。

部署によって研修制度が充実していないところもあるので改善してほしい。

といった悪い面もあるようです。

職場の雰囲気や社風

職場の雰囲気や社風はどうでしょうか。

大企業なので、固い空気が漂っているというイメージをする人も多いようですが、実際にはそんなことはないようです。

雰囲気

キリングループの雰囲気はとてもいいです。

キリングループは、飲料メーカーなので、お酒などに関してとても詳しい人や仕事柄専門知識などを持っている社員もいます。

新社員の方にとっては不安なことも多いようですが、サポートや優しい上司も多く、不安な事もすぐに打ち解ける雰囲気があります。

社風

先程も説明した通り、人材育成や福利厚生制度が充実している為、積極的にそういった制度を利用する社員の方が多いことがわかります。

その為、普段あまり話したいことのない他部署の方の会話が弾むことやプライベートでの付き合いなどに発展する社員もいます。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

職場の雰囲気や社風に関する良い面は、

自分が思っていた以上に職場の雰囲気がよくて驚いている。

普段、話したことのない部署の方と話すことができ、学ぶことがたくさんある。

などと高く評価する意見がある一方で、

温度差のある社員もいて、気まずい空気が漂うことがある。

古い考えを持っている上司もいるので、部署によって雰囲気が柔かったり、固かったりするギャップが激しい。

といった改善してほしい意見もあるようです。

キリンへの転職で役立つ転職サイトorエージェント

キリングループの採用情報は、大手転職サイトでも掲載されています。

今回はその代表的なサイトを3つ紹介します。

doda

doda

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職情報サイトです。

キリングループでは、キリングループロジスティクス株式会社の管理部スタッフの募集やキリンテクノシステム株式会社のハードウェア設計業務など、グループ会社の採用情報がメインに掲載されています。

募集要項の他にも企業情報など詳しい情報も掲載されているのはdodaの特徴です。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

Indeed

indeed

Indeedは、株式会社Indeedが運営する求人情報専門の検索エンジンです。

キリングループでは、キリンビール株式会社の工場従業員や販売店の求人情報が掲載されています。

Indeedの特徴は、事業内容・勤務地の他に用されやすいポイントや給与も固定なのか・月、採給なのかなど詳しい内容まで記載されています。

Indeed(インディード)の口コミ・評判サービス内容
indeedはテレビCMでもおなじみの求人サイト。豊富な求人料と、提携サイトを同時に使うことができるという利便性も魅力のサイトです。他サイトを併用して職探しを円滑に進めてください。

エンジャパン

エン転職

エンジャパンは、エン・ジャパン株式会社が運営する求人情報メディア・人材紹介サービスです。

キリングループでは、キリンビール株式会社を中心に求人情報が掲載されています。

エンジャパンの特徴は、会社情報がとても詳しく記載されている点です。

得に口コミや評価などが見えやすく掲載されている為、転職求人サイトの中では一番利用しやすいサービスでもあります。

どんなサイトを見ればいいのかわからない方は、まず、エンジャパンのサイトを見てみるのもおススメです。

エン転職の口コミ・評判 サービス内容
大手転職サイト、エン転職のメリット・デメリット、サービスまで説明したページです。業界最大手のリクルートにはかなわないものの、エン転職もかなり大きく、使いやすいサイトとなっています。

まとめ

いかかでしたでしょうか。最初に思い描いていた事と違っていたかもしれません。

しかし、キリングループは大手企業です。大手企業だからこそ挑戦できるものはあるのではないでしょうか。

そして、キリングループは、海外進出もしています。海外に行って何か挑戦したい。そう思っている方は、ぜひキリンで挑戦してみてください!

コメント