金融業界への転職は未経験でもできる?必要なスキルについて解説

金融業界への転職は未経験でもできる?必要なスキルについて解説未経験・異業種の転職

「金融業界って未経験でも転職できるのかな?」
「金融業界に未経験で転職したいのですが、必要なスキルとかありますか?」

金融業界へ未経験で転職したい方は、このような疑問を持っていることが多いです。

金融業界は収入の安定性や将来性が特徴的で、転職先としてとても人気があります。

人気がある分、未経験で転職するのは難しいのではないかと考える方も多いですよね。

そこで今回の記事では、金融業界へ未経験で転職することができるのか、未経験で転職するための方法について解説します。

これから未経験で金融業界へ転職しようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね!

未経験で金融業界へ転職できる?

ではさっそく、未経験で金融業界へ転職できるのか解説します。

結論から言うと、これまで金融業界に関わった仕事をしたことがない方でも、金融業界への転職は可能です。

ただ金融業界では、経験者が優遇されていることもあります。

業務経験があって即戦力として働ける人の需要が高いのは言わずもがなですよね。

だからといって、金融業界未経験の方が転職できないわけではありません。

未経験から育てて、将来性を見越して受け入れてくれる企業もあります。

そのような求人を見つけて転職活動をすることで、金融業界への転職をすることが出来ます。

ただし、未経験で金融業界へ転職するのは簡単なことではないと覚えておきましょう。

金融業界が未経験を採用する理由

なぜ金融業界が未経験を採用するのか気になりますよね。

普通に考えれば、未経験なら新卒採用を取ればいいのですから。

しかし金融業界では、現在以下のようなことが起きています。

金融業界が未経験を採用する理由

  • 少子高齢化のため、人手が足りていない
  • 転職が当たり前になっていて、人の入れ替わりが激しくなっている

これらが原因で、金融業界でも未経験者を雇うことが増えています。

これらについてそれぞれ解説します。

少子高齢化のため、人手が足りていない

金融業界に限った話ではありませんが、少子高齢化が進んでいるため人手不足が起きています。

金融業界は日本企業の中でも、深く新卒採用と終身雇用が根付いています。

しかし段々と若者世代が減ってきていることもあり、新卒採用でもあまり人が集まりません。

このような背景から、金融業界でも昔のやり方を通すのではなく中途採用をはじめています。

未経験でも金融業界で働くチャンスは少子高齢化から来ている点も大きいと覚えておきましょう。

転職が当たり前になっていて、人の入れ替わりが激しくなっている

元々は新卒から終身雇用が一般的な雇用制度でした。

しかし最近では転職を一度も経験しない人のほうが少ないです。

もちろん金融業界でも同様のことが起きています。

金融業界から他の業界に転職する方も増えているため、金融業界でも未経験を入れて人手を増やさなければいけなくなっているのが背景です。

抜けた分の補充枠として、未経験が受け入れられつつあると覚えておきましょう。

未経験で金融業界へ転職するメリット

未経験で金融業界へ転職するメリット

続いては未経験で金融業界へ転職するメリットについて解説します。

金融業界へ転職するメリットは以下の2つです。

未経験で金融業界へ転職するメリット

  • 年収が高くなる
  • 金融に関する知識が身につく

これらについてそれぞれ解説します。

年収が高くなる

金融業界の年収はとても高く、平均年収は約620万円です。

日本の企業の平均年収は420万円程度なので、平均よりも200万円以上も年収が高くなる見込みがあります。

特にCMで見かけるような大手の金融企業だと年収1,000万円声も少なくありません!

ただ年収1,000万円を超えるような企業では、忙しくノルマが厳しいといった声もあります。

それでも年収が上がることには変わりないので、金銭面の豊かさを求めているなら金融業界へ転職するのがおすすめです。

また年収以外にも福利厚生が充実しているのも大きなメリットです。

具体的には、家賃補助や産休・育休制度などをしっかりと取れます。

年収・福利厚生ともに水準以上のものを提供してもらえるのが、金融業界へ転職する
メリットです。

金融に関する知識が身につく

金融業界で仕事をすることは、お金に関する知識が嫌でも身につきます。

金融や財務関連の専門性が身につくことは、仕事以外でも役に立つことが多いです。

例えば、投資銀行で働いた場合には、金融や会計の知識が身につけられます。

そこで得た知識を元にベンチャー企業に転職してCFOとして働くこともできますね。

このようなキャリアパスを目指して金融業界へ転職する方もいます。

金融や財務のスペシャリストを目指したいなら、金融業界へ転職するのも大きなメリットです。

未経験で金融業界へ転職するために必要なスキル

続いては、未経験で金融業界へ転職するために必要なスキルについて解説します。

具体的には、以下のスキルが求められます。

金融業界へ転職するために必要なスキル

  • コミュニケーション能力
  • 情報収集力
  • 好奇心
  • 細部まで気をつかう心
  • ストレス耐性
  • 財務・経理スキル

これらのスキルについてそれぞれ解説します。

コミュニケーション能力

金融業界に就職すると、担当の商品を持つことになります。

顧客のニーズに合わせた金融商品を販売するために、最適な提案をしなければなりません。

そこで必要になるのがコミュニケーション能力です。

コミュニケーション能力が無ければ、相手のニーズを引き出すことも商品のメリットを伝えることもできませんからね。

日常的に会話をすることが苦手だと感じている方にとっては、金融業界で仕事をするのが苦痛に感じてしまう可能性もあると覚えておきましょう。

情報収集力

金融業界で働くためには、金融に関する知識を自ら集めなければなりません。

古い知識を使っていても、最新の提案ができなくなってしまうので、勉強が必須です。

自分から知識を積極的に集め、知識量を増やす必要があると覚えておきましょう。

好奇心

情報収集力につながる部分もありますが、知的好奇心が無ければ務まりません。

入社後も金融に関する勉強をし続ける必要があるからです。

法律や資格の勉強に加えて、最新の経済状況を勉強するので、仕事以外でも勉強の時間が多く必要です。

最新のIT技術や流行りモノについても知っておくことで、金融商品に活かせます。

そのため、これらの知識をインプットし続ける好奇心が必要だと覚えておきましょう。

細部まで気をつかう心

金融業界の仕事は、一言でいうと顧客のお金を預かる仕事です。

とても責任が問われる仕事なので、間違いは許されません。

その上正確に迅速な行動が求められているため、細部まで気を使えないと仕事が務まらないでしょう。

丁寧に仕事をしなければならないので、金融業界に転職したいなら日頃から心がけておくことがおすすめです。

ストレス耐性

金融業界は他の業界と比べても、ノルマや営業の成績に厳しい傾向にあります。

そのためある程度ストレス耐性がないと務まりません。

月末に営業ノルマが足りていなければ叱られます。

そこで「どうしたらいいの…」と落ち込むのではなく「やりきるぞ!」という気持ちになれなければ金融業界は向いていません。

自分に合っていないと判断できるなら、金融業界へ転職するのはやめておいたほうが良いでしょう。

財務・経理スキル

金融業界はお金を扱う仕事なので、財務や経理のスキルが必須です。

金融業界が未経験だったとしても、会社で経理を担当していた方もいますよね。

そのような方は、比較的金融業界へ転職しやすいです。

もちろん簿記や会計士の資格を持っていれば更に有利になりますよ!

未経験で金融業界へ転職するときに有利になる資格

未経験で金融業界へ転職するときに有利になる資格

続いては、未経験で金融業界へ転職するときに有利になる資格について解説します。

有利になるだけであって、必須ではないです。

しかし未経験となると、ただでさえ不利なのでできれば資格取得を目指しましょう。

具体的におすすめの資格は以下のとおりです。

未経験で金融業界へ転職するときに有利になる資格

  • 日商簿記3級以上
  • 銀行業務検定試験

これらについて解説します。

日商簿記3級以上

日商簿記3級以上を持っていれば、金融の事務作業をおこなえることを証明できます。

ある程度のキャッシュフローを理解しなければいけないので、日商簿記検定がおすすめです。

また日商簿記検定は、日本にある簿記検定の中でももっとも難しいとされているため、金融業界でも評価されやすいです。

簿記検定を受けるなら日商簿記検定にしましょう。

銀行業務検定試験

銀行業務検定は金融業界の中でも銀行に勤めたい方におすすめです。

銀行で業務遂行をするために必要な知識や技能力を証明するための検定です。

受験資格に縛りがないので、未経験でも勉強するだけで検定を受けられます。

金融事務未経験だったとしても、銀行業務検定資格を持っていることで熱意を
証明できます。

そのため銀行に勤めたいなら、取得しておくのがおすすめです!

未経験が金融業界へ転職する際の注意点

続いては、未経験が金融業界へ転職する際の注意点について解説します。

具体的には以下のポイントに注意しましょう。

未経験が金融業界へ転職する際の注意点

  • 金融業界の業務形態を知っておく
  • 金融業界に関する情報収集をする
  • 自分のキャリアプランを明確にする

これらについてそれぞれ解説します。

金融業界の業務形態を知っておく

まずは金融業界にどのような業務形態があるのかを知っておきましょう。

銀行や証券会社、保険会社などさまざまな企業があります。

金融業界といっても一概に業務形態が決まっているわけではないので、自分に合っている業務形態を見つけておくのがおすすめです。

目指す業務形態が決まっていないと身に着けておきたい知識や資格が異なるので、早めに決めておきましょう。

金融業界に関する情報収集をする

金融業界の業務形態を理解したら、その業界の情報収集をしておきましょう。

志望動機や面接中に、金融業界の知識や魅力を問われる可能性があります。

そのため「なぜ金融業界を選んでいるのか」を明確に伝える必要があります。

転職先が金融業界である理由をしっかりと伝えられなければ転職が成功することはありません。

これらの質問にスムーズに答えられるためにも、金融業界に関する情報収集をしっかりとおこなっておきましょう。

自分のキャリアプランを明確にする

少し気は早いですが、入社後にどのような仕事をしたいのか、どのような姿になりたいのかを明確にしてみましょう。

長期的に働くイメージを持っておくことで、面接官との認識のズレが起こりにくくなります。

面接官としては、どうせ企業に就職してもらうなら長く働いてもらいたいと思うのが普通です。

そのため、その会社でどのようなキャリアプランを考えているのかをしっかりと伝えてみましょう!

転職活動では「この人なら長くこの会社で働いてくれそうだ」と思わせることが大切です。

未経験が金融業界へ転職するには転職エージェントを利用するのがおすすめ

未経験で金融業界へ転職したいなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントを利用すれば、希望している条件の金融会社を紹介してもらえます。

そのため、未経験から金融業界へ転職を考えているなら転職エージェントを利用してみましょう!

具体的におすすめの転職エージェントは以下のとおりです。

  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント

これらの転職エージェントについてそれぞれ解説します。

金融業界の転職でおすすめの転職エージェント11選!活用方法も解説

リクルートエージェント

運営会社式会社リクルート
主なサービス・面接対策
・アドバイザーによるサポート
・転職業界トップクラスの求人紹介
公開求人数約20万件(公開・非公開含む)
対象地域全国

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営している転職エージェントサービスです。

国内最大級の求人数を誇っているので、大量の求人の中から希望している求人を探せるのがメリットですね。

また総合的に求人を扱っているため、金融業界以外にも求人を見てみたい方にもおすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

ビズリーチ

運営会社株式会社ビズリーチ
主なサービス・転職セミナー
・キャリアカウンセリング
・企業別の書類・面談対策
・キャリアアップコラム
公開求人数約92,000件
対象地域全国

ビズリーチには、ヘッドハンターと呼ばれる人が多数在籍しています。

ヘッドハンターからスカウトされることで、転職活動を進められる形式です。

そのためプロフィールを書いて、放置しているだけでも転職活動が進められます。

時間がない方にもおすすめの転職エージェントなので、ぜひ利用してみましょう。

ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

JACリクルートメント

JACリクルートメント

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
主なサービス・適職診断
・セミナー
・入社決定後の支援
公開求人数非公開
対象地域東京・大阪

JACリクルートメントは、外資系企業の求人が多数掲載されています。

金融業界で転職を検討されているなら必ず登録したほうがいいともいえる転職エージェントです。

金融業界から転職して働いているアドバイザーがほとんどなので、熟知しています。

未経験でも安心して悩みや相談ができるのも大きなメリットです。

転職のサポートも充実しているので、はじめての転職の場合にもおすすめですよ。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

【まとめ】未経験が金融業界へ転職するのは難しいけど可能

この記事では未経験が金融業界へ転職する方法について解説しました。

結論としては、未経験が金融業界へ転職するのは難しいけど可能です。

また金融業界へ転職するために必要なスキルをもう一度まとめます。

金融業界へ転職するために必要なスキル

  • コミュニケーション能力
  • 情報収集力
  • 好奇心
  • 細部まで気をつかう心
  • ストレス耐性
  • 財務・経理スキル

未経験から金融業界へ転職したいなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントを利用すれば、最大限転職のサポートをしてもらえるのでとても心強い味方になってもらえます。

特に初めての転職をする方はぜひ転職エージェントを利用してみてくださいね。

コメント