建職バンクの口コミ・評判は悪い?建職バンクの使い方や利用するべき人を解説

転職エージェント

「建職バンクの口コミは悪いって聞くけど実際にはどうなの…?」
「建職バンクを使ってみたいけど、どんな求人情報が掲載されているのかわからない…」

このような疑問を抱えている方は多いです。

日本には建職バンク以外にも、dodaやマイナビ、リクナビなどたくさんの転職サイトや転職エージェントがありますよね。

そんな数ある転職サイトや転職エージェントでも、今回は「建職バンク」について紹介します。

実際に利用した方の口コミや評判を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

建職バンクの口コミ・評判

では、まずは建職バンクの口コミ・評判について紹介します。

実際に投稿されている口コミを紹介するので、それらを参考に建職バンクを利用するか検討してみましょう。

良い口コミと悪い口コミで分けて紹介するので、どちらも参考にしてみてください。

建職バンクの良い口コミ

20代男性・土木系に就職

私は元々フリーターとして働いていました。
フリーターとして働いていると、いろいろな面で不安が合ったので未経験でも正社員になりやすいと聞き、建職バンクを利用しました。
まだ年齢が若いということで、比較的有利に転職活動を進められたのが良かったです。
アドバイザーの方に希望の条件を聞いてもらって、それにマッチした求人をたくさん紹介してもらえました。
正直こんなにすぐに転職できると思っていなかったので嬉しかったです。
アドバイザーの方も、親切で要望をしっかりと聞いてくれていたのでとても満足しています。
転職できたので、給料も上がり不安がなくなりつつあります。
思っていたよりもきつい仕事ではありますが、その分給料も高いので満足です!
(引用元ページ:独自アンケート)

30代男性・建築系に就職

友人が建職バンクを利用していて、おすすめしてくれたので利用してみました。
大手の転職エージェントも利用していたのですが、営業がものすごくてあまり好みではありませんでしたが、建職バンクは親身に考えてくれるコンサルタントが多かったので助かりました。
希望している条件は結構高めだったのですが、それでもマッチしたポストを見つけてくれたのがよかったです。
連絡から紹介までも素早い対応だったのでおすすめの転職サイトです。
(引用元ページ:独自アンケート)

20代男性・電気系に就職

電気工事士の資格を活かすために建職バンクを利用しました。
マイナビやリクナビのような大手転職エージェントも利用していたのですが、なかなか
良い求人に出会えませんでした。
そこで、電気系の転職に強い建職バンクに出会ったのがきっかけです。
求人数がとても多く、希望の条件にマッチしている求人も多かったですね。
電気系の転職は結構難しいのかなと諦めかけていたので、とても助かりました。
アドバイスもしっかりしてもらえて、未経験でも就職できたのでよかったです。
ありがとうございました。
(引用元ページ:独自アンケート)

40代男性・建築系に就職

今までも建築系の仕事をしていたのですが、年収アップを目指して転職活動をはじめました。
とはいっても、建築系の場合そこまで大きく年収をあげられないだろうとおもっていました。
ただ、建職バンクでアドバイザーの方に条件を伝えるとマッチした求人をたくさん紹介してくれました。
諦めかけていた年収アップも無事に出来て、転職もできました。
すべて建職バンクのサポートあってのことです。
今では前の職場よりもいい生活ができているので、とても感謝しています!
(引用元ページ:独自アンケート)

20代男性・土木系に就職

転職活動がはじめてだったので、転職活動そのものに不安を感じていました。
ただ、どうしても転職をしなければいけない理由があり、建職バンクを利用しました。
建職バンクでは、アドバイザーの方が親身にアドバイスをしてくれたので、気楽に転職活動ができるようになりました!
選考に進むためにやっておくべきことのアドバイスだったり、選考日時の調整までやってくれたのでとても助かりました。
(引用元ページ:独自アンケート)

建職バンクの悪い口コミ

30代男性・電気系に就職

転職サービスとしては優秀だと思っているが、時間を問わず電話してくるのはどうかと思う。
昼間に電話をしてくれるのが一番助かるのだが、電話が来たのは20時以降。
それも一度ではなく、何度も電話される。
自分からやめてとは言わなかったが、常識的に考えればこの時間に電話をするのはおかしい。
昼間に電話してくれれば満点の転職サービスですね。
(引用元ページ:独自アンケート)

20代男性・土木系に就職

フリーターとして働いていたのですが、就職したいと思い建職バンクを利用しました。
ただ、そこの担当者に「アルバイトのままでいいんじゃないですか?」と言われてしまいとてもショックを受けました。
その後も要望を受け入れてくれないことがあり、結局じぶんが希望している求人を紹介してくれませんでした。
完全に時間の無駄だったので、他の転職サービスを利用します。
(引用元ページ:独自アンケート)

30代男性・電気系に就職

希望している条件と完全に一致している求人だけが送られてくるわけではありませんでした。
また、今よりも高待遇の求人はあまり見受けられませんでしたね。
どちらかといえば給料も低い求人が多いかと思います。
ハイクラス転職をしたいと考えているのであれば、建職バンクではなくもっとほかの転職エージェントがおすすめです。
ただ、担当者のアドバイスやサポートはとても良かったので、求人だけどうにかなればよかったなぁという印象ですね。
(引用元ページ:独自アンケート)

建職バンクとは?サービス内容について解説

そもそも建職バンクとはどのような転職エージェントなのか知らない方もいますよね。

続いては、建職バンクの概要を解説します。

建職バンクは、電気業界や建築、建設系の求人に特化した転職支援サービスです。

建職バンクに掲載されている求人は主に以下のものがあります。

求人の種類

  • 施工管理
  • 設備設計
  • 設備管理
  • 設計
  • 職人
  • 現場作業員

関東地方での電気・建築系求人の掲載数は業界トップです。

建職バンクの使い方

続いては、建職バンクの使い方について紹介します。

非公開求人を含めると、約6,000件の求人から希望に合ったお仕事を探せますね。

建職バンクには以下の2つの使い方があります。

建職バンクの使い方

  • 自分自身で求人を検索する
  • アドバイザーに好条件の求人を紹介してもらう

どちらの方法を用いても、ご自身の望んでいる求人とマッチできます。

また2通りの求人探しができるため、マイペースに転職活動ができる点もメリットです。

アドバイザーに相談するとなれば、24時間以内に担当者から連絡が来ます。

そこで、ご希望の条件や転職活動の状況について伝えましょう。

電気や建築業界で働きたいのであれば、建職バンクがおすすめです。

建職バンクはどんな人におすすめ?利用するべき人を紹介

ここでは、建職バンクの利用におすすめの人を紹介します。

具体的には以下の職種のいずれかに転職したい方におすすめです。

求人の種類

  • 施工管理
  • 設備設計
  • 設備管理
  • 設計
  • 職人
  • 現場作業員

建職バンクでは上記職種に転職したい場合に、効率的に転職活動ができます。

また、建職バンクを利用する上で持っておくと役立つ資格があります。

具体的には以下のとおりです。

建職バンクを利用する上で持っておくと役立つ資格

  • 電気主任技術者(第一種・第二種・第三種)
  • 電気工事施工管理技士(1級・2級)
  • 建築施工管理技士(1級・2級)
  • 管工事施工管理技士(1級・2級)
  • 電気工事士(第一種・第二種)
  • 建築士(一級・二級)
  • 土木施工管理技士(1級・2級)

これらの資格を持っているのであれば、比較的優位に転職活動を進められます。

建職バンクは未経験でも利用できる?

ここまでの紹介で、「未経験でも利用できるの?」や「資格を持っていないけど転職できるの?」といった疑問が浮かびますよね。

結論から言うと、建職バンクは未経験でも利用できる転職サービスです。

体力の多い若い方であれば、特に問題なく利用できますね。

また、資格がなければ建設業や土木関連の仕事ができるのか疑問に思う方もいますよね。

資格を持っていない方でも、見習いの形であれば建設や土木系の仕事ができます。

電気系の仕事に関しては、資格が必要になるため注意しましょう。

未経験で電気系の仕事に転職したい場合には、以下の資格の取得を目指してくださいね。

電気系に就職する際に必要な資格

  • 電気主任技術者(第一種・第二種・第三種)
  • 電気工事施工管理技士(1級・2級)
  • 電気工事士(第一種・第二種)

【まとめ】建職バンクは建設・土木・建築業界に転職したい方におすすめ!口コミを参考にしよう

この記事では、建職バンクについて紹介しました。

特に、建職バンクは電気系や土木、建築系に転職したい方は絶対に利用するべき転職サービスです。

また建職バンクは未経験でも利用できる転職サービスなので、異業種に転職してみたいと考えている方にもおすすめです。

資格を持っていなくても利用できるので、ぜひ利用してみてください。

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

建職バンクの運営会社

会社名株式会社アーキベース
本社所在地東京都千代田区飯田橋四丁目21号岩見ビル3
代表取締役岩木 亮介
設立2017年12月

コメント