かつやくカレッジの評判は?口コミから見るメリット・デメリットを徹底解説

ニートの就職

大学卒業後、就職できなくてアルバイトばかり。そろそろ正社員を目指したいけど、基本的なパソコンのスキルも無くて困っている。

一念発起して就職活動をはじめたものの、これまで役者目指してフリーターだったから、なかなか転職エージェントにも拒否されてしまう。このままずっと正社員は難しいのかな…

かつやくカレッジは、2020年3月にサービスがスタートした『カレッジ型就職エージェント』です。

かつやくカレッジは「既卒やフリーターなど、他社では断られてしまうような人に向けた就職支援サービス」が最大の特徴と言えるでしょう。

またエージェントサービスの中でも、『カレッジ型』で、就職のためのノウハウを学ぶことがカリキュラムにあることも、注目ポイントです。

今回はこの『かつやくカレッジ』のサービス内容の詳細や、サービスのメリット・デメリットの他に、さっそくサービス利用を行った人の口コミをマルっと解説していきます。

目次

かつやくカレッジの評判とは?

ここまではかつやくカレッジの概要や申し込み方法をさらっと解説してまいりました。

しかし実際にかつやくカレッジを利用した人の感想や評判も気になりますよね。

ここからは、実際にかつやくカレッジを利用したことがある人の口コミなどを元に、メリット・デメリットを解説していきます。

かつやくカレッジのメリットは?

まずはかつやくカレッジのメリットを解説していきます。

  • 既卒やニートフリーターでも正社員内定を目指せる
  • ビジネスマナーやPCスキルなど就職に必要な講義が充実
  • 無料で全てのプログラム受講+内定まで支援
  • 就職後のアフターフォローも充実している

既卒やニートフリーターでも正社員内定を目指せる

かつやくカレッジのメリットとしては、ニートフリーターでも正社員への就職を目指すことができる点です。

そもそも一般企業の正社員を目指すとなると、大卒が必須であったり、これまでの経歴にフリーター期間などのブランクが存在すると応募資格すら満たせないことがあります。また就職エージェントもでも支援を断られてしまうことも。

しかしかつやくカレッジでは、下記に当てはまるような『はみだしもの』な人の正社員への就職支援を行っています。

  • なぜか仕事が続かない
  • 仕事を楽しいと思ったことがない
  • そもそも働いたことがない
  • やれと言われるとやりたくなくなる
  • なぜか変わり者扱いされる
  • 「普通」がよくわからない
  • 人と同じことをするのが嫌
  • 想像力には自信がある
  • 「楽して稼ぎたい」と真剣に考えている
  • 本気を出す場にはこだわりたい

他の就職エージェントでは断られてしまう人でも、かつやくカレッジなら正社員就職に向けた就職支援を受けることができるのが、最大の魅力と言えるでしょう。

ビジネスマナーやPCスキルなど就職に必要な講義が充実

通常の就活エージェントで行われる支援には、精々面接に必要な資料の作成指導までです。

確かに履歴書の書き方なども気になるけど、そもそも正社員就職に必要なスキルがないから何をその先に進むことができない…という人も多いですよね。

そこでかつやくカレッジでは、入社後に必要な最低限のビジネスマナーやPCスキルの指導もあります。

通常、このような社会人スキルを勉強のためにスクールなどに通うことになると、何万円もかかってしまうことも。

その点かつやくカレッジでは無料で学ぶことができるので嬉しいポイントですね。

無料で全てのプログラム受講+内定まで支援

前述のスキル習得を無料で受けることができる上に、内定までのすべてのプログラムが無料で受けることができます。

就職後のアフターフォローも充実している

かつやくカレッジがさらに他の就職エージェントと異なるところは、就職後のアフターフォローの体制整っている点です。

就職エージェントでは基本的に求人紹介がメインとなっているため、内定が決まった時点でサービスが終了となります。

そのため、就職後なにかトラブルがあっても、特に対応をして貰えません。

しかしかつやくカレッジでは、就職後にも定期的に研修が行われるため、正社員として働きだしてからも困ったことがあれば相談が出来ます。

「いざ正社員になれたとしても、ちゃんと働いていけるか不安…」という人でも、安心して働いていけるのも魅力の一つですね。

かつやくカレッジのデメリット

反対に、かつやくカレッジのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 利用年齢が35歳まで
  • 対象エリアが限られている
  • 大手転職エージェントに比べると案件は少ない

利用年齢が35歳まで

かつやくカレッジでは、利用の年齢制限が35歳までとなっています。

そのため35歳以上の方の場合は、他の就職エージェントを使って就職活動を行っていく必要があります。

かつやくカレッジでは年利制限に引っかかってしまう人は、40・50代向けの求人サイト、「from40」がおススメです。

  • 中高年の求人に特化していることから、応募の際に年齢で落とされることが無い!
  • 今までの業務経験を活かすことが出来る求人が多い!
  • 正社員だけでなく色々な雇用形態の求人を掲載しているので仕事を見つけやすい!

下記の記事ではさらに詳しく紹介しています。

ttps://tenshoku-center.com/from40/

対象エリアが限られている

かつやくカレッジは、対象エリアが東京・千葉・神奈川・埼玉の首都圏に限られています。

そのため、このエリア以外の人は利用が難しいため他の就職支援サービスの利用が良いです。

大手転職エージェントに比べると案件は少ない

かつやくカレッジは、他の就職・転職エージェントにくらべると求人数が少ない傾向にあります。

ニートやフリーターでも正社員として就職を目指すため、そういったことに理解のある企業や、ポテンシャル重視の企業となってしまうためです。

しかし逆にそういった「はみだしもの」に対しての支援体制を整えてるため、そういった企業が集められており、就職内定もしやすいと言えるでしょう。

かつやくカレッジがおすすめな人とは?

ここまではかつやくカレッジの評判として、メリット・デメリットを紹介してまいりました。

ここからは、かつやくカレッジはどんな人におすすめなのかを解説していきたいと思います。

  • 正社員になりたいけど、学歴や経歴に自信がない
  • 就職に必要なビジネススキルを身に着けたい
  • 就職活動に必要な知識がない

正社員になりたいけど、学歴や経歴に自信がない

そろそろちゃんと就職したいけど、フリーターだったことがひっかかってしまい、なかなか選考に進めない。

こんなひとには、かつやくカレッジがおススメです。

既卒やフリーター、第二新卒者に向けたサービスとなっているため、学歴や経歴に自信がない人こそ、かつやくカレッジがぴったりと言えます。

就職したいけど、他の就職サービスに断られてしまったという人は、かつやくカレッジを利用しましょう。

就職に必要なビジネススキルを身に着けたい

普通の企業でオフィスワーカーとして働きたいけど、WordやExcelが全く使えない…。

だけど何万円もするスクールに通う余裕はない…

こんな人にも、かつやくカレッジはおすすめです。

かつやくカレッジには、就職のための極意を聞けるプロ講師からの特別セミナーや、就職してからも役に立つオフィスソフトスキルなどの講習もあるため、自信をもって正社員として働くことgは「できるようにサポートして貰えます。

就職活動をスタートさせたいけど、必要なスキル習得も万全に準備したい、というかたは、すぐにでもかつやくカレッジに申し込みましょう。

就職活動に必要な知識がない

正社員になりたい気持ちは強い!だけどなにをしたらいいのかわからない!

そんな方には、かつやくカレッジがおススメです。

まずは9日間の講義・講習を受けてから求人紹介や就職活動がスタートするので、着の身着のまま飛び込んでも、手厚いサポートを受けることができます。

かつやくカレッジがあまり向いていない人

逆に、どのような人にはかつやくカレッジがあまり向いていないのでしょうか。

  • 就職スキルよりは面接対策などに重きを置きたい
  • 働きたい業界が決まっている
  • とにかく少しでも早く就職・転職をしたい人

就職スキルよりは面接対策などに重きを置きたい

とにかく面接対策や履歴書の添削をして貰いたい、という人には、あまりお勧めできないかもしれません。

確かにかつやくカレッジでは、就職内定のためのカリキュラムも充実しています。

面接対策などももちろん行われますが、より高度な面接対策というよりかは、最低限のマナーを身につける、といった目的が強いです。

そのため、面接テクニックなどを身に着けたい、という人にはあまり向いていないサービスと言えるでしょう。

働きたい業界が決まっている

働きたい業界が決まっている人にも、かつやくカレッジは物足りなく感じるかもしれません。

あくまでかつやくカレッジは、バックグラウンドにすこしコンプレックスがある人に向けた就職支援サービスです。

そのため、働きたい業界が明確に決まっている場合、希望業界の希望業界の求人が少ないケースもあります。

目標がしっかりと定まっている人は、大手の就職エージェントや、業界特化型の転職支援サービスの利用がおススメです。

とにかく少しでも早く就職・転職をしたい人

とにかくすぐにでも転職したい、どんな仕事でもいい、という人にはかつやくカレッジは向かないでしょう。

かつやくカレッジは、正社員就職にむけてしっかりと準備を行うための就職支援サービスです。

そのため申し込み後は9日間の就職カリキュラムをこなしたうえで、その後の求人紹介が行われます。

明日にでも働きたい、どんな仕事でもいいという人には、かつやくカレッジはむかないといえるでしょう。

かつやくカレッジとは

かつやくカレッジの会社概要は下記の通りです。

タイプカレッジ型就職支援サービス
求人対応地域東京、千葉、神奈川、埼玉
運営会社株式会社ライズ
おすすめポイント最大10万円のお祝い金をもらえる

かつやくカレッジを運営する株式会社ライズは、もともと建設業にけるアウトソーシングや求人紹介を行っている会社です。

それまでの建建設業でのノウハウを生かし、20年3月から就職支援サービスの『かつやくカレッジ』のサービスを開始しました。

就職エージェントサービスでは、内定に向けた求人紹介をゴールとしたサービスが多い中、かつやくカレッジでは就職後に向けたスキルアップやアフターフォローも充実していることで、話題を集めています。

かつやくカレッジの特徴とは?

かつやくカレッジには、他社の就職支援のような求人を紹介して終わりではなく、就職に必要なスキル習得やアフターフォローにも充実しています。

まずはこのポイント以外にも、かつやくカレッジの特徴を深堀していきましょう。

  • 既卒や第2新卒など正社員を目指す若手向けのエージェント
  • プロの講師による講義を無料で受けられる
  • 未経験から正社員への就職実績が500人以上
  • 就職が決まるとお祝い金がプレゼント
  • 就職後のアフターフォローも支援も充実

既卒や第2新卒など正社員を目指す若手向けのエージェント

かつやくカレッジは、他社の就職支援サービスでは断られてしまうような人へ、正社員就職に向けた就職支援サービスを提供しています。

正社員の求人に応募するとなると、応募条件として大卒を求められることがほとんどでしょう。加えて最低限の社会人マナーやPCスキル理解は最低限理解していることを求められます。

しかししばらくフリーターで働いていたとんると、社会人マナーが分からなかったり、パソコンもタイピングで精いっぱい、なんてことも。

そのスペックとなってしまうと、第二新卒やフリーターでも利用できる転職サイトであったとしても、正社員としての求人は紹介してもらえなかった利することが多いです。

しかしかつやくカレッジでは、主に正社員への内定を目指したスキル取得を行った上で、求人紹介が行われます。

そのため、第二新卒やフリーターなど、他社では就職支援を断られてしまった人でも、かつやくカレッジであれば正社員に向けたサポートを受けれます。

プロの講師による講義を無料で受けられる

かつやくカレッジ特徴の2つ目は、既卒・中台・フリーターから正社員就職を目指す人に向けたセミナーを無料で受けられることです。

かつやくカレッジでは人数限定で安田佳生氏の講義を受けることができます。

 安田佳生氏とは?

境目研究家
株式会社安田佳生事務所 代表
株式会社ブランドファーマーズ・インク(BFI) 代表

1965年生まれ。大阪府出身。2011年に40億円の負債を抱えて株式会社ワイキューブを民事再生。自己破産。1年間の放浪生活の後、境目研究家を名乗り社会復帰。現在はブランドファーマーズ・インク代表として、ブランド作り・メディア作りの支援、コラムの執筆や講演活動、ポッドキャストなどを行っている。著書に『千円札は拾うな』『自分を磨く働き方』など

かつやくカレッジだけの特別講演となっています。

実際には、下記のような講演内容を聞きことが出来ます。

  • 知識も経験も邪魔なだけ!?未経験こそネオエリートへの近道
  • 受講生だけにこっそり教える!給与を増やす必殺技 その1
  • 給与を増やす必殺技 その2
  • 経験者だから話せる!桁違いの収入はここから生まれる

フリーターだから収入アップは難しい。いずれはキャリアアップしたいけど、同年代と大分遅れをとってしまった、今の自分の年齢では厳しいかも…。とあきらめる必要はありません。

今からでも正社員となって、同年代に追いつきたい!追い越したい!というへ、確実に夢をつかむための極意を聞くことができるのも、特徴の一つでしょう。

正社員に必要なPCスキルなどを無料で学べる

かつやくカレッジでは、安田氏による正社員になるための具体的な近道や思考法の他にも、ビジネスマナーやPCスキルと言った実務面でのスキル習得の学ぶことができます。

今の時代、Word・Excel・power pointといったオフィスソフトのスキルは最低限必須のスキルとなっています。

正社員を目指すのであれば使いこなせないといけませんが、ちゃんと勉強するとなると独学では限界がありますし、スクールに通うとなると何万円もかかってしまうことも。

【オフィスソフト修得スクールの一例】

カリキュラム時間金額
A社10時間35000円
B社18時間46000円
C社15時間49000円

※キャリア転職センター調べ

自主的にスクールに通って1から必要なスキルを修得するとなると、これだけの費用が掛かってしまうのですね。

他の就職支援サービスでは、名刺の受け取り方といったマナー講習などはさらっと行うことはあっても、仕事で実際に使えるオフィスソフトの研修は行われません。

その点、かつやくカレッジでは実務面でのスキル習得にも力を入れているため、確実に正社員としての内定ゲットに近づけることができます。

これだけでも十分利用するメリットがあるでしょう。

研修は完全WEB!

新型コロナウイルスの影響により、講義・研修は全てオンラインで行われます。

そのため、かつやくカレッジがすこし自宅から離れていて、なかなか通うことが難しい…という方でも、自宅からの受講が可能です。

自宅で受けられるのは嬉しいですよね。

未経験から正社員への就職実績が500人以上

かつやくカレッジでは、未経験から正社員への就職実績が500人以上の実績があります。

これまでも建築や人材・教育分野で培ってきたノウハウがあるため、自分の経歴がコンプレックスという方でも、正社員への就職を目指すことができるのです。

就職が決まるとお祝い金がプレゼント

かつやくカレッジでは内定が決まると、最大10万円ものお祝い金がプレゼントされます。

最近はお祝い金サービスもあまり行われなくなってきたため、非常に珍しいサービスと言えます。

実際に就職が決まった直後は、給料が末締め翌月末払いとなったりしてしまうことが多いです。しかも就職してすぐは何かとお金がかかってしまいがち。

かつやくカレッジでは、段階ごとにお祝い金が支払われるようになっているため、就職後の安易かと入用が多い時でも安心です。

10万円の内訳は、下記の通りです。

  • 入社時:5万円
  • 3か月在籍:3万円
  • 1年在籍:2万円

就職後のアフターフォローも支援も充実

かつやくカレッジでは、就職後のアフターフォローも充実しています。

就職エージェントでは、求人紹介や面接対策などが主なサービスとなっています。

そのため基本的に、内定が決まった時点で支援サービスは終了となります。

しかし、かつやくカレッジでは就職後にも『アフターフォロー研修』が行われます。

月3回~4回の研修が行われており、就職後のケアにも力を入れているのです。

求人紹介して内定出たら終わり!ではなく、利用者への支援体制が整っているのも、かつやくカレッジの魅力と言えるでしょう。

かつやくカレッジの利用の流れとは

いざかつやくカレッジの利用をしたい!と考えても、まず何をすればいいのか、どのような流れで進められていくのかが気になりますよね。

ここからは、かつやくカレッジの申し込み方法と、内定までの流れを紹介していきます。

申し込みから内定までは、下記の流れで進められていきます。

  1. 無料申し込み
  2. プロによる9日間の講義を受ける
  3. 正社員に必要なPCスキルなどの講義も充実
  4. 面接や書類のサポート
  5. 企業による説明会
  6. 就職内定!

プログラムへの無料申し込み

かつやくカレッジでのサポートを受けるには、電話もしくは公式サイトのエントリーフォームから申し込みを行う必要があります。

基本的に公式サイトから申し込むことで完了しますが、少し話を聞いてから申し込みたい…という人は、電話から問い合わせを行うことができます。

電話での問い合わせは下記の通りです。

株式会社ライズ 個人情報お問合せ窓口
〒271-0092 千葉県松戸市松戸1307-1 松戸ビル16階
電話番号 047-703-4510
受付時間 月~金 10:00~17:00

営業時間が平日の日中のみのとなるため、気を付けましょう。

プロによる9日間の講義を受ける

申し込みが完了すると、かつやくカレッジによる9日間の無料講義を受けることができます。

この期間に安田氏による特別講演や、ビジネスマナーやPCスキルの実習をみっちり受けます。

現在はコロナウイルス感染拡大を防ぐために、オンラインでの受講が可能です。

面接や書類の就職活動支援サポート

9日間の講義や実習が完了すると、ここからは就職活動がスタートします。

企業に提出を行う履歴書の書き方や添削の他にも、面接練習なども行われます。

選考に進んだ際に焦ってしまわないようにしっかりとロールプレイで修得し、対策を行います。

企業による説明会

基本的な書類の書き方や、面接練習が完了すると、かつやくカレッジから求人紹介を受けることが可能です。

また企業説明会なども行っているため、実際に採用担当の話を聞くことも出来ます。

 

より就職成功に近づきたいのであれば併用がおススメ

より就職成功に近づきたいのであれば、かつやくカレッジを利用しながら、他の就職サービスを併用して就職活動を進めていくことが大切です。

かつやくカレッジと併用にオススメのサービスは、下記の2サイトです。

  • りくらく
  • 転職エージェントneo

りくらく

  • フリーター、第二新卒など若手の求人に強い
  • 採用後のアフターフォローもばっちり
  • 中小のエージェントだからこそ大手よりサービスが手厚い
リクらくの使い勝手はどう?転職サポートの充実さを口コミ・評判でチェック
第二新卒・フリーター、ひいては就業経験のないニートまで、職を探している若手のサポートに特化したエージェントサービスが「リクらく」です。 現在日本は慢性的な「人手不足」です。 さらに20代など若手が足りない状況。「若さ」という最強...

転職エージェントneo

  • キャリアコンサルタントのコンサルティングを受けられる
  • 成長企業の求人が多い
転職エージェントneoは利用しやすいのか?利用者の口コミ・評判は?
転職エージェントを使って、その転職活動を円滑に進めようと考えていたとしても、転職エージェントの数は多く自分にとってベストの転職エージェントを見つけるのは至難の技です。 今回は、数ある転職エージェントのなかでも「転職エージェントneo」...

かつやくカレッジの評判・口コミを紹介!

ここからは、よりかつやくカレッジの評判を理解するために、実際に利用した人の口コミをチェックしていきましょう。

ずっとフリーターでフラフラしていたんですが、周りのフリーター仲間が就職したのをみて、自分も踏ん切りをつけることに。

でもハローワークとかはすごい罵倒されるイメージがあって、利用するのにちょっと抵抗があって…。

その就職した仲間に聞いて、既卒でもOKのエージェントに申し込みました。

だけど、申し込んだ段階で何件も断られてしまって…。

3回お断りが続いた時はさすがにへこんで、このまま一生フリーターかなと思っていました。

しばらくまたフリーターをダラダラ続けている時に、かつやくカレッジを知りました。

プロも人の話も聞けて、パソコンのスキルも学べたのが大きかったです。

2週間くらいみっちり教えてもらって、そのあとすぐ就職が決まりました。

新卒の時に就職活動が上手くいかず、すべりこみで入社した会社は2週間で辞めました。

就活疲れみたいなものから、もう就職できなくていいやと投げやりになっていたので、1年近くほぼニートに。

このままじゃだめだと思い、第2新卒向けの就職サイトを見ていく中でかつやくカレッジを知りました。

まず同じような境遇のひとといっしょに研修などをうけるので、心強かったです。行使の人も熱心に指導してくれるので、とてもよかった。

そのあとすぐに求人紹介をして貰えて、なんとか就職が決まりました。

フリーターだから、就職浪人しているから、とあきらめる必要は無いと思います。

しかし、そういう立場の人は就職が厳しいのも事実。

自分みたいなバックグラウンドでも、ポテンシャル重視で受け入れてくれるところと繋げてくれるのはありがたいですよね。

かつやくカレッジ評判まとめ

今回は、「はみだし人材」向けの就職サービス、かつやくカレッジを紹介していきました。

  • 既卒や第2新卒などの就職支援を行っている
  • フリーターやニートでも『正社員』採用が出来る可能性が高い
  • 求人紹介だけでなくPCスキルなどの研修も充実
  • 内定後のフォロー体制もあり安心

などと言ったことが分かりました。

他の就職サービスでは断られてしまうような人でも、かつやくカレッジなら正社員で活躍できる環境を支援して貰えます。

今の状況を抜け出したいけど、就職に向けて何をしたらいいか分からない、正社員になりたいけど、他で断られてしまう、という人は、かつやくカレッジを利用していきましょう。

第二新卒の転職で役立つ転職サイト・エージェントランキング
新卒で入社したばかりでも、「転職」を考える人は多いです。 新卒から間もない人のことを「第二新卒」と呼びますが、そんな新卒から時間が経てずに転職する「第二新卒の転職」に役立つ転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介します。 ...
第二新卒の転職は厳しい?スムーズに内定を得るためのコツ
「新卒で入った会社が肌に合わなかった」、「卒業と同時に内定が貰えなかった」など、近年はいわゆる第二新卒として就職や転職に励む人も少なくありません。 第二新卒での転職は一般的に内定をもらうハードルが高いと言われています。 しかし、...

コメント