花王へ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

花王 有名企業への転職

花王株式会社は化学メーカーの中でもトップを走る大きな企業で、毎年多くの中途採用や新卒採用を行っています。

製品開発に携わる職種を募集していることが多く、専門的な知識も必要となっているので転職希望先の企業としては難易度が高い傾向にあります。

そのため、事前の準備は入念に行っておくことが重要となってきます。

そこで今回は、花王への転職を希望するにあたって必要な準備を行うために、花王に関する様々な情報を紹介します。

花王の企業概要

花王株式会社は化粧品やスキンケア用品といったビューティーケア事業の分野をメインに展開している化学メーカーです。

他にも、消費者の生活に関わる事業を複数展開しています。

また、現在では国内外にいくつも活動拠点を持ち、従業員数は7,000人を超えます。

事業内容

花王の事業はビューティーケア事業(スキンケアや化粧品に関する事業)を中心に、国内だけでなく海外にも通用する製品を販売しています。

ここからは具体的にどのような事業が展開されているのか、紹介していきます。

化粧品事業

化粧品事業では消費者が抱える肌の悩みを解決することを目標に、独自性の高い製品をいくつも展開しています。

有名な製品ブランドとしては、ソフィーナ・カネボウ・キュレルなどがあります。

どれも高い技術で作られ、グローバルに販売されています。

スキンケア・ヘアケア事業

スキンケア・ヘアケア事業では、消費者の肌と髪を美しく保つための製品の開発・販売をしています。

スキンケア製品として代表的なものにはビオレ、ヘアケア製品ではエッセンシャルやメリットなどがあります。

どの製品もスキンケア・ヘアケア製品としてユニークで、美しさを保つ以外の付加価値がある製品となっています。

ヒューマンヘルスケア事業

ヒューマンヘルスケア事業では主に消費者の健康を守るための製品を開発・販売しています。

具体的には、これまでの経験で培った技術を利用して開発されたヘルシアや、ベビー用品のメリーズ、オーラルケアができるピュオーラなどがあります。

トップのメッセージ、企業理念

花王グループは、企業理念である「花王ウェイ」をすべての活動の根幹に据え、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命としています。

1887年の創業以来、清潔で美しく健やかな暮らしに役立つコンシューマープロダクツ事業と、さまざまな産業界の発展に寄与するケミカル事業において、世界の皆さまに製品をお届けしてまいりました。

2017年度には、さらにグローバルで存在感のある企業となることをめざして、「特長ある企業イメージの醸成」「利益ある成長」「すべてのステークホルダーへの還元」の3つにこだわった、花王グループ中期経営計画「K20」をスタートさせました。あわせて、社会の持続的成長への貢献をめざし、環境(Environment)に配慮して、より暮らしやすい社会(Society)を実現する企業活動を、強力な企業統治(Governance)のもとで推進する、ESGの取り組みも進めております。

花王グループは、これからも、時代や暮らしの変化を見据え、常に生活者に寄り添う、心をこめたよきモノづくりを通じて、人と地球の未来のきれいのために取り組んでまいります。

会社概要

会社名花王株式会社
所在地東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
資本金854億円
事業内容化粧品事業、スキンケア・ヘアケア事業、ヒューマンヘルスケア事業など
従業員数7,332人(連結対象会社合計 33,560人)

花王採用職種・仕事内容

花王で主に募集されている職種は自社製品の研究や開発の他、製品を効果的に販売するための職種などがあります。

どれも専門的な知識(化学的な知識やマーケティングなど)が求められ、専門性が高くなっています。

この段落では転職活動の参考にできる、代表的な職種を紹介していきます。

研究(基礎研究)

研究(基礎研究)では価値ある製品を生み出すため、あらゆる領域の研究を行い、様々な視点から研究を行っています。

製品に含まれている物質や製品を作り上げる中で発生する現象などを解き明かす研究の他、新しい技術を開発することが主な仕事です。

新たな製品を生み出すためにも重要な職種となっています。

給与

  • 博士了:261,000円
  • 修士了:237,000円
  • 学部卒:218,000円
  • 高専卒:187,000円

研究(商品開発研究)

研究(商品開発研究)では、各国に住む消費者のニーズに合わせて製品を販売するための消費者研究や商品設計などが行われます。

さらに、今ある製品の改良や、新製品を生み出すための応用研究も取り組まれています。

給与

  • 博士了:261,000円
  • 修士了:237,000円
  • 学部卒:218,000円
  • 高専卒:187,000円

生産技術(開発)

生産技術(開発)は花王のモノづくりを支えるための技術を開発し、より良い製品を作るために既にある技術の改良を行っていくことが仕事です。

また、製品を生産していくための技術の検討や、効率化を図るための検討の他、機械ラインの設計・工事も仕事に含まれています。

給与

  • 博士了:261,000円
  • 修士了:237,000円
  • 学部卒:218,000円
  • 高専卒:187,000円

生産技術(製造)

生産技術(製造)では製品を作る製造ラインの安全性や品質、効率性などの向上を目指すことが仕事内容です。

具体的には、製品が仕上がるまでの中間品を製造するための化学プラント設備運転や、充填包装ライン運転、機械加工ライン運転などの製造ラインを扱います。

給与

  • 博士了:261,000円
  • 修士了:237,000円
  • 学部卒:218,000円
  • 高専卒:187,000円

生産技術(品質保証)

生産技術(品質保証)では製品を製造するための工程を検査する他、出荷前の製品の検査、製品に含まれている成分や機能をチェックすることが仕事です。

さらに、消費者からの問い合わせに応じて、製品の化学的な検証も大切な仕事となっています。

給与

  • 博士了:261,000円
  • 修士了:237,000円
  • 学部卒:218,000円
  • 高専卒:187,000円

マーケティング/商品開発

マーケティング/商品開発は消費者のニーズと花王が提供する技術を結びつけることが仕事です。

さらに、製品ブランドの開発や、ブランドとしての価値を消費者へ伝えることも仕事となっています。

給与

  • 博士了:261,000円
  • 修士了:237,000円
  • 学部卒:218,000円
  • 高専卒:187,000円

花王の給与・年収

花王は化学メーカーとしても有名な企業ですが、このような大きな企業への転職を検討する場合、給与や年収は確認しておきたいポイントの一つです。

入社してから思っていた給与・年収と違っていた、ということがないように細かくチェックしておきましょう。

全体の平均年収

有価証券報告を見ると、花王の年収の平均は801万円となっています。

花王の平均年収は男性・女性社員のどちらも大きな開きがなく、ほとんど均等にもらっていることが特徴です。

また、過去数年間の年収の推移を見ても、大きな変化はありません。

年代別の年収

年代年収
20~24歳314.0万円~344.0万円
25~29歳556.8万円~606.8万円
30~34歳595.7万円~695.7万円
35~39歳616.0万円~720.0万円
40~44歳688.0万円~809.0万円
45~49歳784.1万円~906.1万円
50~54歳860.8万円~970.8万円
55~59歳852.7万円~962.7万円
60~65歳555.3万円~962.7万円

花王の競合企業と平均年収比較

会社名年収
花王801万円
ユニチャーム756万円
ライオン712万円
小林製薬650万円
エステー660万円

花王と競合企業の平均年手を比較すると、花王が最も高い年収です。

花王は海外進出もしている他、これまで培ってきた技術を使った化粧品やスキンケア用品などの独自ブランドを多数販売しています。

他の企業にはない花王ならではの製品が多数あることから売上が伸び、年収にも影響しているようです。

給与に関する口コミ・評判

仕事内容の割には給与が高く、残業や休日出勤などの手当もきちんと支払ってもらえるので、納得して働けています。

ボーナスの水準が高くなっているため、仕事を頑張ることができます。

給料は安定していますし、ベースアップも行われます。化学メーカーの給与としては十分だと思います。

業績が上がればその分のボーナスがしっかり支給されます。さらに、支給されるまでも早いのは嬉しく思っています。

 

花王の福利厚生制度

花王には大手企業ならではの充実した福利厚生制度がいくつも揃っています。
ここからは具体的にどのような制度があるのかを紹介します。

転職前には福利厚生制度がどのくらい整っているかをチェックしておきましょう。

住宅支援

この福利厚生制度では社員の住宅にかかる金銭的な負担を軽減させるために、独身寮や転勤者用住宅、住宅加算手当などを提供しています。

また、世帯主となっている社員に対しては、社員の状況(地域や家族携帯)に合わせて手当が支給されます。

保養施設

花王では社員が自由に利用できる保養施設がいくつか用意されています。

会社保有の宿泊施設には箱根や和歌山をはじめとした、全国各地に契約している保養施設があります。

また、社員の健康を維持するためにコナミスポーツやルネサンスなどのスポーツ施設とも契約しています。

メリーズガーデン

メリーズガーデンは小さい子供がいる社員を対象に設置された、花王本社内にある企業内託児所です。

花王は社員のワークライフバランスを調整するために働きやすい環境づくりに取り組んでおり、この施設は育児支援の一環として設立されました。

各種共済制度

花王には、社員の家庭状況に応じて必要な手当を支給しています。

例えば、結婚した社員には結婚祝金、子供を出産した社員(男女ともに)には出産祝金が支給されます。

他にも、各種見舞金なども支給されるなど、金銭面でのサポートが充実しています。

福利厚生に関する口コミ・評判

会社が福利厚生サービスの会社と契約しているので、スポーツジム等の施設を割引価格で利用できるのは助かっています。健康維持のために毎週利用しています。

社員をサポートするための福利厚生制度は充実していると思います。制度に関して困ったことがあれば、専用の窓口で相談することができるので安心して利用できます。

社内では女性が働きやすいような制度が充実し、女性社員の比率は高くなっています。出産後に復帰して働いている方もいるようです。

社員食堂は充実しており、安い値段で美味しい料理を沢山食べられます。また、トイレには自社で販売しているアメニティがいくつも置いてあり、いつも使っていました。

勤務時間・休日休暇

勤務時間や休日・休暇は仕事だけでなくプライベートにも影響してくるため、転職時にはチェックしておくことが大切です。

この段落では花王が導入している勤務時間に関する制度や、休日・休暇の取得などに関して紹介します。

フレックスタイム制

花王の勤務時間にはフレックスタイム制が導入されています。

花王のフレックスタイムではコアタイム中に半日休暇を使うと、他の時間帯にしわ寄せがきてしまい結果的には長時間労働となってしまう恐れがあるため、コアタイムの代わりにフレキシブルタイム(7:00〜20:00)が設定されました。

ちなみに、標準勤務時間は8:30〜17:00です。

年次有給休暇取得に関して

花王ではどの社員でも取得できる年次有給休暇を設けていますが、柔軟に休暇を取得できるように配慮されています。

社員の中には介護や育児などの理由で休暇を取得しても、数時間程度で全ての用事が終わるケースがあります。

そのため、休暇を取得する際は1時間単位で取得できるようになっています。

休日・休暇について

社員に割り振られた休日は年間121日あり、完全週休二日制(土曜・日曜が休日)となっています。

さらに、祝日や年末年始の他、夏期の特別休暇もあります。

他にも、ボランティア特別休暇やリフレッシュ休暇など、ユニークな休暇も用意されています。

残業時間

残業時間に関しては、職種により様々ですが1ヶ月の平均残業時間は25時間程度、総労働時間は145時間程度です。

花王の社内では夜間の長時間労働を抑制する取り組みがなされているので、残業時間は減少傾向にあります。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

有給休暇は取りやすく、自分の仕事に支障が出なければすぐに承認してもらうことができます。さらに、社内には有給休暇促進日というのがあり、積極的に有給休暇を取得する社員が多くいます。

残業をした際は必ず申請するように上司から言われます。サービス残業がなく、しっかり稼ぐことができます。

子供がいる家庭への理解がある会社だと思います。子供の行事や病気をした際の看病に休みが取りやすく助かります。

社内では有給消化率を60%にすることを目指しているので、上司も積極的に有給休暇の取得を促しており、安心して取得できる環境です。

 

社内の教育・研修制度

  • 基礎教育プログラム
  • キャリア別プログラム
  • キャリア開発研修
  • 自己開発プログラム

花王の教育・研修制度には入社したての新人から、ある程度経験を積んだ社員までを教育できるプログラムがあります。

中でも、キャリア別プログラムでは、職種に応じた研修を受けることができたり、リーダーとして必要な能力をつけられたりするプログラムもあるなど、自身の目指すキャリアに応じて成長することができます。

教育・研修制度に関する口コミ・評判

必要最低限の研修が一通り揃っている他、年齢別の研修もあります。さらに、新人にはOJTの研修もしてくれるので、困ったときにすぐフォローしてもらえるのはありがたいです。

自身が行っている業務に関する資格は積極的に取得することができます。初回のみですが講習代を支給してもらえたり、資格試験にかかる費用は毎回支給してもらえたりするため金銭的に助かっています。

それぞれのカリキュラムが高いレベルで用意されていることにより、しっかり成長している実感があります。さらに、新人の頃は定期的な研修も実施されていました。

アカウンティングスクールや 海外トレーニーといった研修もあり、かかる費用は全て負担してもらえます。人材育成に力を入れている会社だと感じました。

職場の雰囲気や社風

ここからは花王の職場における雰囲気や社風について見ていきましょう。

雰囲気や社風が自分に合っているかどうかを確認することは、長く勤めるためにも重要である他、入社後のミスマッチを防ぐことにも繋がるので大切です。

情報交換が盛んな職場

社内のオフィスはほとんど大部屋形式となっており、社員同士がチームの垣根を越えてコミュニケーションが取りやすい環境です。

盛んにコミュニケーションが行われることで、プロジェクトに関する情報交換も行われ、日常的に新しいアイディアが生まれやすくなっています。

また、困ったことがあっても相談しやすいのが特徴です。

社員が働きやすい環境づくりに取り組んでいる

花王では、社員一人ひとりが働きやすいような環境づくりが積極的に行われています。

オフィス環境を綺麗に維持していることや、プライベートを尊重してもらえる制度が整っているなど、余計なストレスをかけずに働ける職場です。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

花王には会社の礎となっている花王ウェイという考え方があり、この考え方が社員全員に行き届いているところは、さすが大企業だなと感じます。

社内には真面目に働く社員が多く、派手な見た目をしている人が少ないと思います。また、役員の方たちも我々一般社員と同じ社員食堂を利用しているので、上下関係において大きな距離感は感じません。

コンプライアンスを厳守する姿勢が全社員に浸透しているので堅実な会社という印象です。

勤務時間の中に設けられた休憩時間はしっかりとるよう指示されます。さらに、上司が率先して休憩を取ってくれるので、部下としても休憩が取りやすいと感じます。

商品開発のレベルが高く、社員みんなが良いものを作ろうという意識で働いています。もし、会社を辞めたとしても、花王の商品であれば使い続けたいです。

花王への転職で役立つ転職サイトorエージェント

花王への転職を検討している場合は、企業としての情報や化学の専門知識だけでなく、転職活動の上手な進め方についても理解しておきましょう。

また、花王の専門職の求人には、転職サイト・エージェントが扱っている非公開求人も多くあります。

そのため、これらの転職支援サービスを利用して、転職をより効果的に進めることが大切です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職エージェントの中でも、様々な業界へのパイプを持つリクルートエージェント。

非公開求人の数も多く、花王の専門職を見つけやすくなっています。

また、履歴書の書き方や面接に関するアドバイスももらえるなど、転職活動を始めたばかりの方を全面的にフォローしてくれるので、これから活動する方は初めに登録しておきましょう。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは登録時に設定した自身のプロフィールに応じて求人を紹介してもらうことができます。

希望の条件を記載しておけば、それに対応した求人を紹介してくれるのです。

また、扱っている求人の質が高いので、花王のような有名企業の求人を紹介してもらうことができます。

パソナキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職サイトや転職エージェントへの関心が一段と高まる中、パソナキャリアもその一角として人気があります。業界内でも、その歴史の長さには定評があり、これまでにも多くの転職希望者の求めに応えてきた実績があります。 パソナキャリアの詳細 求人...

機能性化学転職ナビ

機能性化学転職ナビ

機能性化学転職ナビは化学系の求人に特化した転職サイトです。

専門性の高い求人ばかりを扱っているため、化学系の専門職に関する求人を紹介してもらえます。

また、在籍しているキャリアコンサルタントは化学系に特化した求人ばかりを取り扱ってきたので、適切な求人を見つけてもらうことが可能です。

まとめ

花王の募集職種は専門職が多くなっていますが、社内には新人でもしっかり能力をつけられる研修が揃っているので、未経験の方も入社することができます。

しかし、未経験でも入社できるチャンスがあるからといって安心せずに、より転職が成功しやすいように転職に関する知識を持っておくことが大切です。

転職サイト・エージェントに登録して、必要な知識を蓄えておくようにしましょう。

コメント