介護ワーカーの口コミ・評判を徹底解説!「最悪」の意見は本当なのか?

介護ワーカー 介護士転職サイト

介護ワーカーを使ってみたいけど、口コミや評判を知らないと利用しにくいですよね。

またインターネット上にはたくさんの口コミや評判があり、どれを信じていいかもわからなくなってしまいます。

そこで今回の記事では介護ワーカーの口コミや評判を紹介し、介護ワーカーの利用に向いている方を紹介します!

介護ワーカーを利用するメリット・デメリットを公平な立場で紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

介護職の夜勤はきつい?夜勤の仕事内容とメリット・デメリットを理解しよう

介護ワーカーとは?サービス概要を紹介

運営会社株式会社トライトキャリア
設立2014年
対応している年齢20~50代の求人がメイン(対応不可の年齢はなし)
対応している地域全国
求人数約85,000件
職種介護職・ヘルパー・ケアマネージャー・相談員・サービス提供責任者・管理職・その他
利用料金完全無料

そもそも介護ワーカーとはどのようなサービスなのか気になりますよね。

介護ワーカーは介護士を目指す人が利用する、転職エージェントです。

他の介護系の転職エージェントと比較しても多くの求人を掲載しているので、迷っているなら介護ワーカーに登録するのがおすすめです。

ここからはより詳細の情報を紹介するので参考にしてくださいね。

40代未経験でも介護職への転職は可能!転職成功の秘訣とは?

介護ワーカーの口コミ・評判

では介護ワーカーの口コミ・評判について紹介します。

良い意見と悪い意見に分かれていたため、それぞれ分けて解説します。

どちらも参考になる意見なので、ぜひ参考にしてくださいね。

介護ワーカーの良い意見の口コミ・評判

仕事をたくさん紹介してくれたので、転職先をすぐに見つけられました。
自分一人ではなかなか転職先を見つけられなくて困っていたので、あとを押してくれる存在がいて助かりましたね。
しつこいと感じる方もいるくらい連絡が多かったですが、転職先を見つけられれば何でも良かったので満足です!
正社員向けの求人が多く良かったです。
私は地方で介護職をやっているのですが、やっぱり転職先はあまり見つけられないんですよね。
職場の環境が悪かったので、今以上ならどこでもいいと思って介護ワーカーを利用しました。
アドバイザーがたくさんアドバイスしてくれて、一個前の職場よりもいいところに転職できたので良かったです。
正直可も不可もないかな…。
登録自体は1分くらいで完了、その後すぐにエージェントから連絡が来た。
そこでいろいろな質問をされて、その条件にマッチしている求人を紹介してもらえるというごく普通の流れ。
普通に転職できたし、おすすめかな。

介護ワーカーの悪い意見の口コミ・評判

希望する条件を聞いてきたくせに、全然マッチしていない求人を紹介されました。
その上、希望していない会社の面接を受けさせようとしてくるので、信頼度は0。
電話もしつこいし次転職する機会があっても介護ワーカーだけは使いません。
エージェントから見学だけでも行ってみない?と言われて見学にいくことに…。
見学に行ってみて、結局自分にあっていなさそうだから他の求人も見たいと伝えると、馬鹿にされたようなことを言われました。
心底がっかりしたので、お世辞にもおすすめできるとはいえません。

介護ワーカーを利用するメリット・デメリット

介護ワーカーを利用するメリット・デメリット

続いては介護ワーカーを利用するメリット・デメリットについて解説します。

介護ワーカーを利用するメリット

まずは介護ワーカーを利用するメリットから解説します。

具体的には以下のとおりです。

介護ワーカーを利用するメリット

  • 求人数が多い
  • 非公開求人も多い
  • 担当コンサルタントに求人を紹介してもらえる
  • 年収アップが見込める
  • 全国に求人がある
  • 介護施設の内部情報も手に入る

これらについてそれぞれ解説します。

求人数が多い

介護ワーカーに掲載されている求人数は、他の介護系転職エージェントと比較しても多いです。

約85,000件の求人が掲載されています。

求人数が多いということは、それだけ転職先の可能性が拓けているということ。

転職先に希望する条件にマッチしているところを探しやすくなるので、とても大きなメリットですね。

非公開求人も多い

介護ワーカーには公開求人以外にも、非公開求人も多数掲載されています。

非公開求人とは、介護ワーカーに登録しないと見られない求人のことです。

非公開求人は条件がとても良いため、一般公開してしまうと応募が殺到してしまうのです。

そのため非公開求人が多いということは、それだけでも良い求人が多いといえます。

介護ワーカーに登録するだけで、非公開求人を無料で見られるので大きなメリットです。

担当コンサルタントに求人を紹介してもらえる

介護ワーカーでは担当のコンサルタントに求人を紹介してもらえます。

転職サイトを利用するとなると、自分自身で転職先を探さないといけないため、自分の時間が取られます。

一方で、介護ワーカーでは担当のコンサルタントが、自分が希望している求人を紹介してくれるため時間がかかりません。

現職を続けながらでも楽に転職活動を続けられるので、とてもおすすめです。

少しでも転職活動を楽にしたいと考えているなら、介護ワーカーを利用してみましょう。

年収アップが見込める

介護ワーカーが取り扱っている求人には、資格手当や夜勤手当、基本給が高いなどの年収アップが見込める求人が多数掲載されています。

現在の年収よりもアップさせたいと考えている方にとてもおすすめです!

先程も言いましたが、非公開求人も多く掲載されているので、そこで年収アップが見込める求人に出会える可能性もあります。

介護業界は労働に対する年収が低すぎるとも言われているので、年収アップをさせたいと思っている介護士の方はぜひ利用してみてくださいね。

全国に求人がある

介護系の転職エージェントの中では珍しく、全国的に求人が取り扱われています。

地方に住んでいる方で介護系の仕事をしていると、なかなか求人を見つけられずに困ってしまうことも。

しかし、介護ワーカーには全国の求人が掲載されているため、地方に住んでいる方でも求人を見つけやすいです。

もちろん、地方の求人にも高待遇・高収入の求人があります。

地方に住んでいて、介護系の求人を探している方はぜひ利用してみてくださいね。

介護施設の内部情報も手に入る

介護ワーカーは業界最大手の介護系転職支援サービスです。

そのため介護施設や病院からの信頼も厚く、事前に仕事場の雰囲気や内情を知ることができます。

職場の雰囲気や内情を知ってから転職活動を進められることにはとても大きなメリットがあるので、とてもおすすめです!

未経験で介護職への転職は可能なのか?未経験で転職成功&失敗実例

介護ワーカーを利用するデメリット

続いては、介護ワーカーを利用するデメリットについて解説します。

具体的には以下のとおりです。

介護ワーカーを利用するデメリット

  • 担当コンサルタントの評判にムラがある
  • 実際の労働環境が求人情報と違うことがある
  • 地域によって求人数のバラつきがある
  • 派遣求人が少ない

これらについてそれぞれ解説します。

担当コンサルタントの評判にムラがある

口コミ・評判にもあったとおり、担当コンサルタントに対して、良い意見を言っている方と悪い意見を言っている方に別れていました。

担当コンサルタントの評判にムラがあるのはデメリットですね。

対応のいいコンサルタントに担当してもらえれば、うまく転職先を探せるかもしれません。

しかし、担当コンサルタントによっては条件を完全に無視して転職先を進めてくることも…。

またコンサルタントの中には、どんどん求人を紹介してきたり電話やメールがしつこかったりするという意見もあります。

しつこいと感じてしまうこともあるため、デメリットです。

ただし、これは介護ワーカーに限った話ではありません。

転職エージェントを利用する以上、担当コンサルタントとの相性が悪いという可能性は絶対に拭えません。

そのため、担当コンサルタントとの相性が悪かったときには変更依頼をするといいですね。

介護ワーカーではお問い合わせから担当コンサルタントの変更を依頼することができるため、利用してから嫌な気持ちになったら変更してもらいましょう。

実際の労働環境が求人情報と違うことがある

中には、実際の労働環境と求人情報が違うという意見もありました。

「詐欺ではないか?」と思うかもしれませんね。

少し前の求人をそのまま掲載してしまっていることもあるため、実際の求人情報と異なっている可能性があると覚えておきましょう。

これを避けるためには、求人応募する前に担当コンサルタントに確認をすることです。

もしくは職場見学に行った際に、職場の方にヒアリングしてみましょう。

そうすることで、転職してから条件が違うと後悔することはなくなります。

気をつけて確認してみてくださいね。

地域によって求人数のバラつきがある

介護ワーカーには全国の求人が掲載されていると、メリットのところで伝えましたね。

しかしそれでも都心部中心に掲載されていることに変わりはありません。

他の転職エージェントと比較したら全国の求人が多いだけなので、地方に掲載されている求人数は少ないです。

派遣求人が少ない

介護ワーカーに掲載されている求人は、正社員向け・パート向けの求人がほとんどです。

具体的には、介護ワーカーに登録されている求人数全体の8分の1程度が派遣向けの求人です。

派遣社員として働きたいと考えているなら、他の派遣会社を利用しましょう。

介護士のキャリアアップ!介護士から看護師に転職は可能?

介護ワーカーを利用するのに向いている人

介護ワーカーを利用するのに向いている人

続いては、介護ワーカーを利用するのに向いている人について解説します。

具体的には以下に当てはまる方におすすめです。

介護ワーカーを利用するのに向いている人

  • 地方で介護施設の求人を探している人
  • 未経験で介護職を探している人
  • お役立ち情報を知りたい人

介護系転職エージェントの中では、地方の求人を多く掲載している方なので、地方で介護職に転職したいと考えているなら、とてもおすすめです。

また介護ワーカーには未経験の介護職求人も多く掲載されているため、未経験で介護職に転職したいと考えている方も利用する価値があります。

介護ワーカーにはお役立ちコラムが掲載されているため、介護職に転職する前に勉強をしておきたいと考えている方にもおすすめですね。

介護ワーカーに掲載されているお役立ちコラムは誰でも読めるので、確認しておくといいですね。

介護ワーカーを利用する際の流れ

続いては、介護ワーカーを利用する際の流れについて解説します。

具体的には以下の流れで介護ワーカーを利用できます。

介護ワーカーを利用する際の流れ

  1. Web上で会員登録
  2. 担当コンサルタントとの面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募・書類選考・面接
  5. 内定・転職先の条件交渉

これらの流れについて簡単に解説します。

Web上で会員登録

まずはWebの登録フォームから会員登録をする必要があります。

簡単に希望している仕事の条件やプロフィールを入力します。

大体1分程度で済むので、手間ではありません。

なにか連絡をしておきたいことがあれば、自由入力欄に書いておきましょう。

登録完了すると、担当コンサルタントから連絡が来ます。

担当コンサルタントとの面談

担当コンサルタントから連絡が来ると、1度面談をすることになります。

今後どのように転職活動を進めていきたいのか、ヒアリングをされます。

転職状況や転職したい気持ちについて伝えておくことが大切です。

早く転職をしたいと考えているのであれば、今すぐにでも転職したいと伝えておきましょう。

介護ワーカーでの転職活動は一人でおこなうわけではありません。

担当コンサルタントとの二人三脚でおこなうことになるので、話せることは包み隠さず話しておきましょう!

求人の紹介

面談が終わると、希望する条件にマッチした求人情報を紹介してくれます。

大体数日程度かかることが一般的です。

求人の紹介が始まったら、本当に自分が希望していた希望条件にマッチしているのか確認する必要があります。

もし希望条件にマッチしていない求人を紹介されているのであれば、しっかりとお断りしておきましょう。

また先程も言ったとおり、担当のコンサルタントによって紹介してくれる求人の質がぜんぜん違うこともあります。

そのため、自分が希望している求人を紹介してくれないのであれば早い段階で違うコンサルタントに変更してもらうのもおすすめです。

応募・書類選考・面接

希望する求人に出会えたら、応募しましょう。

転職エージェントを利用するメリットとして、書類選考に使う履歴書や職務経歴書を転職してもらえる点があります。

今まで転職をしたことがない方や、履歴書や職務経歴書を自分で書くのが苦手だと感じている方は依頼しましょう。

また面接対策もしてくれるので、面接が苦手な方でも自信をつけられます。

内定・転職先の条件交渉

面接が無事に成功したら、内定がもらえます。

その後、転職先の給与や入職日の調整などを担当コンサルタントがおこなってくれます。

慣れないことも対応してくれるので、とても楽ですね!

条件交渉が終われば、転職成功です。

介護ワーカー利用者によくある質問

続いては、介護ワーカー利用者によくある質問についてまとめます。

具体的には以下のような質問が多いです。

介護ワーカー利用者によくある質問

  • 介護職未経験でも登録できますか?
  • 担当コンサルタントと相性が悪いときはどうしたらいいですか?
  • 転職まで無料で利用できますか?

これらについてそれぞれ解説します。

介護職未経験でも登録できますか?

介護ワーカーには未経験可の求人もたくさん登録されています。

未経験だからといって利用できないということもなく、安心して利用できますよ。

まずは登録してみて、担当コンサルタントに未経験可の求人を紹介してもらいましょう。

担当コンサルタントと相性が悪いときはどうしたらいいですか?

担当のコンサルタントと相性が悪いときには、変更してもらえます。

もちろん担当コンサルタントを変更してもらっても、デメリットは特にありません。

ただ気をつけなければならないのが、コンサルタントが変更されたときに引き継ぎがしっかりとされない可能性があることです。

引き継ぎをしっかりとしてもらえない場合、また1から自分の経歴を説明しなければなりません。

そのため、しっかりと引き継ぎをしてもらえるように伝えましょう。

転職まで無料で利用できますか?

介護ワーカーは完全無料で利用できる転職エージェントです。

なぜ無料で利用できるのかというと、求職者を病院や介護施設に紹介することでお金をもらえているからです。

そのため、求職者から費用を貰う必要が無いのですね。

登録から転職完了まで、一切費用が掛からないので安心して利用しましょう!

介護ワーカー以外におすすめの転職サービス

最後に介護ワーカー以外におすすめの介護系転職サービスを紹介します。

具体的には以下の2社がおすすめです!

POINT

  • かいご畑
  • マイナビ介護職

これらについてそれぞれ紹介します。

かいご畑

かいご畑

きらケア介護求人の特徴

  • キャリアアップ応援制度がある
  • 未経験・無資格で利用できる
  • 運営会社が福祉系に強い

かいご畑も未経験可・週3・高時給の求人が掲載されているサイトです。

キャリアアップ制度もあるため、介護系でキャリアアップしたいと考えている方はぜひ利用してみてください。

未経験からでも転職可能なので、これから介護職に就きたいと考えている方にもおすすめです!

かいご畑の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

最短60秒で登録完了

マイナビ介護職

マイナビ介護職

マイナビ介護職の特徴

  • 自分のペースで転職ができる
  • 未経験・無資格で利用できる
  • 希望している求人を探しやすい

マイナビ介護職は、マイナビが運営している介護系転職エージェントです。

介護ワーカーと同じく全国に求人があります。

地方で転職を検討している方にもおすすめなので、ぜひ介護ワーカーと一緒に利用してみてくださいね。

マイナビ介護職の口コミを徹底分析!評判を元にメリット・デメリットを解説

未経験・無資格で利用可能!

【まとめ】介護ワーカーの利用は口コミ・評判を参考に決めよう

この記事では、介護ワーカーの利用は口コミ・評判についてまとめました。

良い意見も悪い意見も、どちらも参考にして介護ワーカーを利用するか決めるのがおすすめです。

また口コミ・評判を参考に、介護ワーカーの利用に向いている人をもう一度まとめます。

介護ワーカーの利用に向いている人

  • 地方で介護施設の求人を探している人
  • 未経験で介護職を探している人
  • お役立ち情報を知りたい人

上記に当てはまるのであれば、介護ワーカーを利用するのがおすすめです。

ぜひ介護ワーカーを利用して介護系の転職を成功させてくださいね。

介護ワークの評判・口コミは悪い!?サービスの特徴とメリットを解説