介護職の転職でよくある後悔とは?後悔しないための方法も解説

介護職の転職で後悔してしまう理由 介護士転職コラム

介護職に転職した方の中には「転職しなければよかった…」と後悔してしまう方が多いです。

介護職はハードな内容が多く、生半可な気持ちでは心が折れてしまうことも。

上記のことを知らずに介護職に転職を決めてしまうと、後悔しやすいです。

今回の記事では、介護職の転職でよくある後悔や後悔しないためのポイントについて解説します。

これから介護職に転職を検討されている方で、後悔しないか不安に思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

介護職の転職でよくある後悔とは?

介護職の転職でよくある後悔は以下のとおりです。

介護職の転職でよくある後悔

  • 給与以外の部分を気にしていなかった
  • 1つの施設しか見ていなかった
  • なんとなく転職を決めてしまった
  • 介護職の仕事内容をよく知らなかった
  • 通勤距離が近いだけで職場を選んだ

    これらの後悔についてそれぞれ解説します。

    給与以外の部分を気にしていなかった

    転職を考える理由の大部分は給料です。

    前職での給料がなかなか上がらなかったり、満足にいく給料をもらえなかったり。

    給料は仕事をする上で大切なモチベーションになるので、重要ではありますがそれだけでは後悔してしまう可能性が高いです。

    求人に書かれている平均給与が残業代を含んでいる可能性もありますよね。

    その場合には、給料が多くても残業が多かったり仕事内容がきつかったりと想像できます。

    給料だけで転職先を選んでしまうと、後悔につながると覚えておきましょう!

    1つの施設しか見ていなかった

    転職先を考える上で、いろいろな施設の情報を見ることはとても重要です。

    1つの施設の求人しか見ていなければ、その求人がブラックなのかホワイトなのかわかりませんからね。

    いろいろな施設の求人を見ることで、比較ができるようになります。

    給与面の比較や残業時間の比較、仕事内容の比較などいろいろなところを比較するべきです。

    1つの施設しか見ていないと、普通がわからなくなって後悔する可能性が高いです。

    1つの施設だけを見ないように、気をつけてくださいね。

    なんとなく転職を決めてしまった

    今まで働いていた職場になんとなく不満を感じていて、とりあえず転職したいと考えている方もいます。

    そのような方は、仕事内容や給料面の基準ができていないため自分の求めている求人以外にも応募してしまいます。

    転職が成功したとしても、満足に思えずに後悔してしまう可能性があると覚えておきましょう。

    介護職の仕事内容をよく知らなかった

    そもそも介護職に対して、どのくらいの知識やスキルがあるでしょうか。

    介護職に対して、介護をするだけの仕事くらいのイメージしかない場合、必ずといっていいほど後悔します。

    仕事へのモチベーションを保てませんからね。

    転職を繰り返してしまうことにもつながるので気をつけてください!

    ケアマネジャーへの転職は可能?おすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介!

    通勤距離が近いだけで職場を選んだ

    通勤距離が近いというだけで職場を選んでしまうと、勤務地以外に不満を感じたときに後悔してしまう可能性が高いです。

    例えば、今の家から近い場所であったり子どもの幼稚園・保育園に近い場所であったり、生活圏内で選ぼうとするのですね。

    プライベートを優先したいと考えているのかもしれませんが、介護職はかなりハードな仕事です。

    そのため、勤務地優先で選ばないようにしましょう!

    介護職の転職で後悔してしまう理由

    介護職の転職で後悔してしまう理由

    介護職の転職で後悔してしまう理由は以下のとおりです。

    介護職の転職で後悔してしまう理由

    • 職場環境が悪い
    • 体力的にきつい
    • 人間関係が悪い
    • 事前に聞いていた仕事内容と異なる
    • 介護に対するモチベーションがない

    これらについてそれぞれ解説します。

    職場環境が悪い

    介護施設は24時間、従業員がいなければなりません。

    そのため日勤・早番・遅番・夜勤と、いろいろな働き方をすることになります。

    施設の人手が足りていない場合、早番から遅番まで働かなければいけないことも。

    希望通りの休日を取れなくて不満に感じてしまう方も多いです。

    このように職場環境が悪いことが後悔する原因の一つですね。

    体力的にきつい

    早番から遅番まで働かなければいけないことがあると伝えたように、体力がなければ務まらない仕事です。

    ほぼ常に立って動き回らなければいけない仕事なので、きついと感じてしまう方もいます。

    介護施設で働くということは、介護をされる方をベッドから起こしたりベッドに寝かせてあげたりしなければなりません。

    腰にも負担があるため、体を壊してしまうかたもいますね。

    人間関係が悪い

    介護職事態には誇りを持っていて、続けたいと思っている方も多いです。

    しかし職場の人間関係が原因で後悔してしまう方も多いです。

    同僚とはいえ、派閥ができていることもあるので対立を続けている職場もあります。

    事前情報で手に入れられないため、ある程度運が絡んでしまいますね。

    事前に聞いていた仕事内容と異なる

    求人情報に記載されている仕事内容や面接で聞いた仕事内容以外の内容を任されることもあります。

    こちらも施設側に問題があることが多く、後悔してしまう方がいますね。

    介護に対するモチベーションがない

    そもそも「とりあえず転職したいな」と考えて介護職に転職してしまう方もいます。

    そのような方は、介護に対するモチベーションを保てないので後悔してしまう方も多いですね。

    介護職は未経験でも転職しやすい業種なので、職に迷ってしまったら転職を考える方もいます。

    上記のような考え方で転職をしてしまうと後悔すると覚えておきましょう。

    介護職への転職で後悔しないための方法

    介護職への転職で後悔しないための方法は以下のとおりです。

    介護職への転職で後悔しないための方法

    • 自分が転職する理由を明確にする
    • 介護職への理解度を高める
    • 自己分析をする
    • 施設の情報をしっかりと見る
    • 転職エージェントを利用する

    これらについてそれぞれ解説します。

    自分が転職する理由を明確にする

    自分がなぜ介護職に転職しようと考えているのか、自分が介護職を選ぶ理由について明確にしてみましょう。

    仕事に求める条件が曖昧になってしまうと、転職活動の方針がブレてしまいますよね。

    そのため、まずは自分の中で「なぜ介護職を選ぶのか」を明確にしてください。

    また希望する条件に関してもしっかりと決めるべきです。

    例えば、給料が良ければ多少のハードワークは我慢できる、などですね。

    転職先に求める基準や条件の優劣をつけておくことで、転職の後悔や失敗を減らせます。

    介護職への理解度を高める

    介護職に転職をするなら、介護に対しての理解度は高めなければなりません。

    介護職として働く意味や目的、どのようなやりがいがあるのかを知っておきましょう。

    また転職を検討している施設が提供しているサービスについても深く知っておくと良いですね。

    長く働くことで、面接時に聞いていた業務以外にも担当することになるかもしれません。

    その施設で仕事を長く続けたらやる可能性がある業務なので、事前に知っておくことでミスマッチをふせげます。

    自己分析をする

    自分が本当に介護職に転職するのにマッチしているのか、自己分析をすることで考えることができます。

    自分の長所や短所がわかるようにもなるため、間接的に介護職に合っているかどうかもわかりますね。

    また介護職にマッチしていることがわかったら、どのような業務が合っているのかも考えられますよね。

    転職先に求める仕事内容や方向性が決められるので、自己分析を繰り返しおこないましょう!

    施設の情報をしっかりと見る

    介護職と一概に言っても、施設によって提供しているサービスが大きく異なります。

    そのため、気になっている施設が見つかったらその施設の提供しているサービスやさまざまな情報を確認しておきましょう。

    転職エージェントを利用する

    自己分析や施設の情報をみても、いまいちピンと来ない方も多いです。

    そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用することです!

    転職エージェントでは、転職者に対してコンサルタントが1人付いてくれて、転職先の紹介や転職のサポートをしてくれます。

    生涯のキャリアプランを考えて転職先を紹介してくれることもあるため、利用するのがおすすめです!

    介護職の転職で後悔しないために利用するべき転職エージェント

    介護職の転職で後悔しないために利用するべき転職エージェントは以下のとおりです。

    介護職の転職で後悔しないために利用するべき転職エージェント

    • きらケア介護求人
    • スマイルSUPPORT介護
    • かいご畑

    これらの転職エージェントについてそれぞれ解説します。

    きらケア介護求人

    きらケア介護求人

    きらケア介護求人の特徴

    • 求人数が多い
    • 業界に特化したアドバイザーがいるから安心
    • サポートは入職後もある
    • 検索機能が充実
    • 交渉もサイト側が対応
    • 給与前払いサービスがある

    きらケア介護求人はレバレジーズキャリアが運営している介護職に特化した転職サイトです。

    無資格でも利用できるため、未経験で転職を検討されている方にもおすすめです!

    「介護職・ケアマネージャー・生活相談員・ヘルパー・管理職・管理職候補」などさまざまな職種の求人が掲載されています。

    とりあえず登録しておきたいと考えている方は、ぜひきらケア介護求人に登録してみてくださいね。

    最短60秒で登録完了

    きらケア介護求人の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

    ミラクス介護(旧:スマイルSUPPORT介護)

    ミラクス介護

    ミラクス介護の特徴

    • 全国への転職に対応
    • 非公開求人が全体の7割
    • 求人の雇用形態が広い
    • 給与前払いサービスがある

    ミラクス介護はHITOWAキャリアサポート株式会社が運営している介護向けの転職サービスです。

    コンサルタントにヒアリングをしてもらった内容を元に、ニーズに合った内容の求人を紹介してもらえます。

    全体の7割が非公開求人となっていて、求人に対する評判もいいですね。

    運営元のHITOWAキャリアサポート株式会社は介護業界に精通しているので、コンサルタントのアドバイスもより正確です。

    コンサルタントにアドバイスをもらいながら転職活動を進めたいなら、利用してみましょう。

    ミラクス介護(旧:スマイルSUPPORT介護)の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

    かいご畑

    かいご畑

    かいご畑の特徴

    • 無資格OKの求人あり
    • 研修が充実している
    • 資格取得講座が無料で受けられる
    • 給与日払いサービスがある

    かいご畑は株式会社ニッソーネットが運営している介護系転職エージェントです。

    かいご畑では正社員の求人以外にも契約社員やパート、派遣求人も掲載されています。

    働き方を選べるのがメリットですね!

    研修や資格取得支援講座が無料で受けられるメリットもあるので、ぜひ利用してみてくださいね。

    無資格・未経験でも転職可能!

    かいご畑の運営会社ニッソーネットと提供サービスついて徹底解説!

    【まとめ】介護職の転職で後悔する人は多い!気をつけよう

    この記事では介護職の転職で後悔する人について解説しました。

    もう一度、介護職の転職で後悔しやすいポイントをまとめます。

    介護職の転職で後悔しやすいポイント

    • 通勤距離を遠くしてしまった
    • 給与以外の部分を気にしていなかった
    • 1つの施設しか見ていなかった
    • なんとなく転職を決めてしまった
    • 介護職の仕事内容をよく知らなかった

      これらに注意して転職活動を進めましょう!

      また転職エージェントを利用することで、後悔する可能性を下げられます。

      この記事で紹介した転職エージェントはどれもおすすめなので、ぜひ利用を検討してみてくださいね!

      利用者の口コミで決定!介護士向け求人サイト・転職サイトランキング!