マイナビ介護職の口コミを徹底分析!評判を元にメリット・デメリットを解説

マイナビ介護職マイナビ介護職

マイナビが提供する、介護職に特化した転職サービス『マイナビ介護職』。

人材大手のマイナビが提供しているとはいえ、利用者の評判なども気になりますよね。

また口コミサイトなどをチェックしても、色々な口コミが煩雑にあり、実際のところどのような内容の口コミがあるのかがわかりにくいところ。

そこで今回は、マイナビ介護職の評判をチェックするために、SNSや独自アンケートの結果を元に

マイナビ介護職の評判を分析していきます。

マイナビ介護職の利用を考えている人はぜひチェックしてみて下さい。

目次

マイナビ介護職の評判とは

マイナビ介護職の利用者の口コミをもとに、評判の傾向を解説していきます。

そのあとに、ポジティブ・ネガティブそれぞれの口コミに分けてご紹介します。

マイナビ介護職の評判の傾向

マイナビ介護職の口コミによる評判の傾向として、「希望求人をさがしやすい・自分のペースで転職活動を進めていける」といったようにポジティブな口コミ・評判が高いと言えます。

ただ中には口コミによっては「質の悪いコンサルタントがいる・地方エリアが若干求人のカバーが少なめ」という評判も見受けられました。確か全国対応はしているものの、地域によっては若干求人数が少ないと感じることもあるでしょう。

ここからはポジティブな口コミとネガティブに分けて、マイナビ介護職の口コミ・評判について分析をしていきます。

マイナビ介護職のポジティブな口コミ

マイナビ介護職に寄せられたポジティブな口コミのグループごとに分けました。

各口コミの内容をチェックしていきましょう。

希望求人を探しやすい

条件を色々指定して検索できるので、求人をは探しやすかったです。

Rさん・30代・女性

もともとヘルパーとして勤務していましたが、会社都合の異動が頻繁にあったことから転職を決めました。業界経験があるとはいえ、転職活動は初めてだったので不安な気持ちが大きかったです。しかし、キャリアアドバイザーの方に親身になって相談にのってもらうことができたので自分の希望についても改めてしっかりと考えることができました。結果的には、異動のない会社に転職することができただけでなく、年収も上がったので満足しています。
Mさん・20代・女性

50代で業界未経験・無資格ながらもマイナビ介護職に登録して転職活動を成功させました。年齢も高いので採用してくれる企業があるかどうかが不安でしたが、正社員として特別養護老人ホームに就職することができました。転職前にキャリアアドバイザーの方に職場の環境なども教えてもらえたので安心して応募することができて良かったと思います。
Mさん・50代・女性

自分のペースに合わせて転職ができる

子育てをしながらだったので、ゆっくり自分に合うところをみつけたいと思っていました。私の動けるキャパを配慮してサポートしてもらえて、とても満足しています。

こういうエージェントは急かされてしまうイメージがあったのですが、とてもよくして頂きました。先方の締め切り以外であれば柔軟に対応していただいて感謝します。

連絡の時間も配慮してもらえたので、無理せず納得のいく転職ができました。

Sさん・20代・女性

ハローワークを利用して転職活動を進めていましたが、なかんかいいめぐりあわせがなく…。

良いなと思っても体験入社で合わないと感じ、結局内定に至らず…ということが多く、とにかく焦っていました。

マイナビ介護はおすすめされて利用を始めたのですが、事情を話したらすぐにスタートして貰い、そのままとんとん拍子に進みました。面接も一緒に来てくれるので、聞きにくいところを代わりに聞いてもらえたりとても心強かったです。

結局1週間くらいで内定が出て、半月後位には入社を迎えていました。

Aさん・30代・女性

介護業界に特化したコンサルタントからサポートを受けられる

前は総合の転職エージェントを利用していたのですが、担当のコンサルタントの人があまり介護業界に詳しくなく、なかなかこちらの意図が通じないことが多かったです。

(どちらかというと福祉系の企業?に強く、あまり介護職を理解されていない感じでした。)

以前の同僚から介護に特化したサービスがいいよと教えてもらい、いくつか登録をしましたがマイナビ介護が一番よかったです。

コンサルタントの方も介護業界の経験者?で現場のこともよく理解されていました。紹介された求人に関してもしっかりと情報を把握されていたので、とても頼りになります。結果的にはここで紹介された施設に入社をしました。

Oさん・30代・女性

どういう人材を欲しているのか・内情などもしっかり把握されていてよかった。対面でサポートしてもらう意味があったと思う。闇雲にどんどん応募をさせるのではなく、紹介する理由もしっかりと話してもらえたので、受けてみようという気にもなる。

Tさん・20代・女性

地方でも対面でサポートを受けられる

他の転職エージェントでは首都圏のみ対応で、地方は電話面談のみ…というところが多くて…。

電話だと細かいおんどかんがわからないのでできれば対面で細かいところを相談しながら進めたくて。

マイナビ介護は希望エリアにも拠点があったので、相談もできてとてもよかったです。

Rさん・20代・女性

面談場所がちょっと遠かったので、出張転職相談会を利用しました。最初にあって相談できていたので、心配な点も相談できるし安心して利用できた。

Fさん・40代・女性

転職を考えていましたが、エージェントまで行くとぜったいどこか決めないといけないと思うと、万が一自分にあう求人がなかったときにちょっと心配で…。

試しに地元であった出張面談会?に参加してみたのですが、キャリア相談とか、スキルとかを伝えながら、相談に乗って貰えてとても良い機会でした。

Sさん・30代・女性

面接も同行してもらえる

良かった。初めての転職で分からないことが多くてんぱっていましたが、とても丁寧に対応していただきました。

特に面接によっては一緒に同行してもらえるので、とても心強いです。自分では聞きづらいところも代わりに聞いてくださるのもありがたいです。面接が終わった後も良かったところや改善すべきところもフィードバックをしてもらえるので、次に生かすことができます。一人で面接に行くよりも目の前で第三者の視点でチェックしてもらえるようなものなので、とにかく何でも勉強になりました。

Yさん・20代・女性

非公開求人も充実している

サイトに載っていない求人もあってよかった。自分でも検索して気になるところをいくつか聞いてみたが、同じ条件で探してもらったらもっと紹介してもらえた。

Kさん・30代・女性

マイナビのネガティブな口コミ

ポジティブな口コミがあるように、反対にネガティブな口コミもあります。

サービスのいい面と悪い面の両方をしっかりと把握した上で利用すると、より納得して利用することができるでしょう。

介護職として転職する先を探すためにマイナビ介護職に登録をしましたが、会員登録をしなければ具体的な求人情報を見ることができないという点があまり良くないと思いました。いくつかの求人情報を見た上で会員登録をしたいと考えている方には向かないと思います。また、面談でキャリアアドバイザーからアドバイスをもらうためにはオフィスに行かなければならないため、時間や交通費がかかってしまうところも少し大変でした。
Sさん・30代・男性

地方は若干求人が少なめ

主人の転勤の都合で地方に引っ越しをすることになり、以前働いていた会社もやめなくてはいけなくなったのでマイナビ介護職に登録して転職活動を行いました。求人検索は使いやすかったのですが、求人数が地方だと少ないため、限られた中でしか選ぶことができませんでした。都会への転職であれば良いかもしれませんが、地方への転職には向かない印象がありました。
Rさん・30代・女性

自分のエリアからさらに希望条件を絞っていくと、ヒットするのはほんのすこし。

同じ条件で都心部を見てみると結構あるので、エリアによっては求人が充実していないと感じた。

Eさん・30代・男性

中には質の悪いキャリアアドバイザーにあたることも

口コミにはスタッフがとても良いと書いてあったが、そんなことなかった。連絡がしつこいし、しつこいとおもったらこっちから連絡したらつながりにくいし。慣れ慣れしくてとても不快でした。もうちょっと誠意をもって対応してほしい。

Sさん・30代・男性

態度が悪い。希望を言っても否定ばかり。希望とあわないので断ると「選んでいる場合ですか?」とか言われる始末。最低でした。

SNSで愚痴ると、同じマイナビの介護を使った人は絶賛していたので、人によるのかもしれない。私は外れでした…。

Hさん・30代・女性

マイナビ介護職の詳細

求人数公開求人数:約10,000件
非公開求人数:約4,000件
対応エリア全国対応
雇用形態正社員(正職員)、契約社員(職員)、非常勤・パート・派遣
募集職種介護職・ヘルパー、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、施設長
必要資格
(※必須ではない)
介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士、ヘルパー1級、介護職員初任者研修、社会福祉主事、ヘルパー2級、実務者研修、精神保健福祉士、介護職(資格取得見込み)、その他資格
利用者満足度★★★★
運営会社株式会社マイナビ

専門知識を持ったキャリアアドバイザーがいるので安心

マイナビ介護職には、福祉・介護職専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。

福祉や介護職の専門知識を持っているので、そのような業界での転職活動が初めての場合でも的確なアドバイスをもらいながら転職活動をすることができます。

また、面談のセッティングや、キャリア相談、企業に提出しなくてはいけない書類の作成サポートまで行ってくれるので、転職にかかる労力や時間を少なくすることもできるでしょう。

未経験・無資格で利用できるか

マイナビ介護職を使った福祉・介護業界の求人検索には、福祉や介護関係資格の保有は必須ではありません。

業界未経験や無資格の方でもマイナビ介護職への登録が可能です。

サイトへの登録後、担当者からの電話により経験や資格の有無が聞かれるのでその際に経験がないことや資格を保有していないことを伝えて下さい。

なお、マイナビ介護職で紹介されている求人には無資格・未経験でも応募できるところが多数あります。

人材関連ビジネスに精通している

マイナビ介護職を運営しているのは、日本最大級の就職情報サイトの「マイナビ」や「マイナビ転職」を運営している株式会社マイナビです。

株式会社マイナビでは、40年以上にわたって人材関連ビジネスを手掛けてきているため、業界情報に精通しています。

また、専門知識を有した人物がキャリアアドバイザーとして在籍しているため、安心して転職活動を行うことができる環境があるほか、大手だからこそ掲載できる求人も持っています。

マイナビ介護職のメリット

介護士男女

未経験や無資格でも転職することができたりと、利用者満足度も高いマイナビ介護職ですが、そんなマイナビ介護職の中で際立っているメリットには何があるのでしょうか。

ここではマイナビ介護職の利用者の口コミ・評判も踏まえながら、サービスを利用するメリットについてご紹介します。

希望求人を探しやすい

マイナビ介護職は他のサービスと比較しても、求人検索をしやすいという口コミも多いです。

公式サイトの検索では、希望条件を絞って検索をすることが可能です。エリアだけでなく、「駅チカ」「年収500万以上」といったように、より細かく検索をすることができます。

もちろん絞りすぎると、全ての希望を満たす求人がヒットする可能性が低いです。

そのため条件を絞りすぎるのも良くないのですが、より自分の希望に近い求人に焦点を当てて探すことができるのもマイナビ介護職の大きな魅力です。

自分のペースに合わせて転職ができる

マイナビ保育士では、自分のペースに合わせて転職活動を進めることができます。

サービスの申し込み時に、転職希望の期間をヒアリングします。

すぐにでも転職を検討している人には、スピード転職でスピーディーなサポートを受けることができます。早い人だと、最短で10日後には入社結びつく人もいます。(選考に応募する企業の採用スケジュールによっても変動します。)

逆に無理せず自分のペースで転職活動をしていきたい…という人には、じっくり転職で進めることができます

登録が簡単

転職サイトの中には、登録する際にさまざまな項目について記載しなくてはいけないところもあり、面倒になってしまうこともあります。

しかし、マイナビ介護職に会員登録する場合は、1分で登録ができるほど簡単です。

職歴や経歴などの記入も不要となっています。

専門のキャリアアドバイザーによるサポート

マイナビ介護職のサポートでは、各地の医療機関や施設に精通した専門のキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

費用は無料ですぐに相談できるところも魅力です。

一人一人に合った求人を紹介してもらえます。

利用料金は無料

マイナビ介護職は、登録後担当キャリアコンサルタントから手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができます。

しかし、この手厚いサービスを受けるのに、料金はいっさい必要ありません。

利用から無料にて、様々なサービスを受けることができます。

そして利用のなかで、転職活動が実を結ばず退会となったとしても、解約時に違約金などを取られる心配もありません。

面接も同行してもらえる

マイナビ介護職では、キャリアアドバイザーが面接にも同行をしてくれます。

自分の担当キャリアアドバイザー以外が同行することも多いですが、担当者からしっかりと引き継いでくれているため、面接も安心して臨むことができますね。

また自分のアピールポイントをプロの立場からプッシュしてもらえる他にも、条件の交渉など自分ではなかなかやりにくいところのやりとりもしてもらえます

非公開求人も充実している

マイナビ介護職では、非公開求人も充実しています。およそ全体の4割ほどが非公開求人となっています。

非公開求人とは、エージェントの利用者だけに紹介がされる求人です。マイナビ介護職の求人検索にも掲載がされておらず、利用者にのみ紹介がされる求人のことを指します。

企業としては応募が集中してしまうのを避けたい・スキルのある人に絞って選考を行いたいといったことから、採用活動を公に行わずにエージェントにのみ限定公開をしている企業もあります。

この非公開求人では、大手や優良企業といった良い求人が多いため、マイナビ介護職を利用するならぜひ活用したいところ。利用者のみが紹介してもらえるメリットの一つです。

転職活動を総合的にサポート

マイナビ介護職で転職活動を行う方には、求人紹介だけでなく、面談のセッティングや面談に向けての練習、書類の添削など、転職活動におけるあらゆるサポートを行っています。

これにより、初めて転職活動を行う方でも安心して望むことができます。

マイナビ介護士はキャリアアドバイザーからの転職サポートが手厚い!サービス内容をご紹介
マイナビ介護職の転職支援を受けると、マイナビ介護職のキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることが出来ます。 介護職に特化した転職支援サービスや、求人検索サイトは増えては来ていますが、介護職の転職においては、プロのコンサルタント...

大手だからこその安心感

マイナビ介護職は日本最大級の就職情報サイトである「マイナビ」を運営している株式会社マイナビによって運営されています。

人材関連ビジネスを40年にわたって行ってきた会社が運営しており、採用・転職支援に豊富な実績があるため、安心して転職支援を受けることができます。

派遣求人を扱っている

マイナビ介護職は、正社員から契約社員、パートと幅広い分野の求人を取り扱っていますが、見逃せないのが「派遣求人」を扱っているということです。

人材派遣会社に雇用されて、それぞれの職場へと派遣される働き方である介護の派遣社員。

働く時間を自由に選べる、残業を強いられない、介護福祉士とケアマネジャーの資格取得のための実務経験を詰むことができるなどのメリットがあります。

「忙しくて正社員として働くことができない」なんて方も、派遣の介護士として働くことで、働きながら無駄なく資格取得が可能です。

マイナビ介護職は派遣の求人を取り扱っているか?
介護士のなかには、働き方に自分の自由が効く「派遣社員」という働き方を選ぶ人も多いはず。 派遣社員は、勤務時間や勤務日数を自分のライフスタイルに合わせて選択することができ、気に入らない職場はすぐ切り替えられるなど、自由の効く働き方ができ...

マイナビ介護職のデメリット

メリットがたくさんあるマイナビ介護職ですが、一方のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、マイナビ介護職のデメリットについてご紹介していきます。

デメリットと感じるかどうかは人それぞれですが、参考にしてみて下さい。

地方の求人は限られた数である

マイナビ介護職に載っている求人は全国エリアに対応しています。

この点は一見するとメリットとも見えますが、地域によって紹介できる求人数に差が出ています。

つまり、都会では求人数が多いものの、地方になると求人数が少なくなってしまうところがデメリットとしてあります。

そのため、地方で転職活動を行う場合は、別の地域特化型の転職サイトの利用を検討しても良いでしょう。

中には質の悪いキャリアアドバイザーにあたることも

マイナビ介護職では、キャリアアドバイザーの口コミは良い内容も多い反面、ネガティブな口コミも少なからずあります。

中には質の悪いキャリアアドバイザーにあたってしまうこともあるようです。

どうしても質の悪いアドバイザーや、自分とはわないアドバイザーにあたってしまった場合は、担当者の変更を依頼するのも良いでしょう。

担当者を変更することで、スムーズに転職活動が進むようになった…!というケースもあります。

マイナビ介護職は別の転職エージェントと何が違うのか?

マイナビ介護職を利用する方にとって、マイナビ介護職が実際別の転職エージェントとどう違うのか。

どちらが優れているのか、何がどう違うのか気になるはずです。

ということで、マイナビ介護職と他の転職エージェントを比較して、異なるポイントを比較して紹介したいと思います。

かいご畑とマイナビ介護職

かいご畑もマイナビ介護職と同じく看護師専門の大手転職エージェント。

しかしかいご畑の強みが「未経験でも仕事探しをサポート」など、経験がなくても働ける求人を扱っているのに対し、マイナビ介護職は経験者に有利な求人取り扱いが多いです。

介護の派遣求人など、かいご畑は非正規雇用の求人取り扱いも多いので、自分が働く希望に合わせてそれぞれ使い分けてください。

かいご畑の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
かいご畑は介護業界への転職をする上で役に立つエージェントサイトです。 独自のネットワークを活用してサポートをしてくれるのが特徴ですが、メリットやデメリットとしてどのような点が挙げられるのでしょうか。 登録してコーディネーターのサ...

スマイルSUPPORT介護とマイナビ介護職

スマイルSUPPORT介護とマイナビ介護職の違いも調べてみましょう。

スマイルSUPPORT介護の強みは、運営会社が介護業界に特化しているという部分でしょうか。

スマイルSUPPORT介護を運営する長谷川ホールディングスは、自社で福祉施設や介護施設を運営している会社。

そのため、他の転職エージェントよりも介護業界への理解度が違います。

介護業界への転職にあたって、疑問や不安があれば、スマイルSUPPORT介護のキャリアコンサルタントが必ずや解決してくれるはずです。

マイナビはどうしても、総合的にあらゆる業界の転職を扱うということで、一業界の特化という点で少し劣ります。

ミラクス介護(旧:スマイルSUPPORT介護)の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
ミラクス介護(旧:スマイルSUPPORT介護)は求人数が多く、利用者満足度の高い介護士転職サイト。 カバー地域、カバーしている雇用形態、求人ニーズも広く、幅広い人がミラクス介護での転職に満足度しています。 利用開始から、転職まで...

マイナビ介護職利用の流れ

それでは、マイナビ介護職で転職活動を行う場合の流れについて見ていきましょう。

ここでは、サイトを利用するために必要な会員登録の手順について1つずつご説明していきます。

誰でも簡単に登録することができます。

登録

マイナビ介護職登録画面
まずは、マイナビ介護職の公式サイトから「無料転職サポートお申込み」をクリックして本人の情報を登録します。

ここでは、経歴や職歴の記入が不要なので、簡単に登録することができます。

また、電話でも登録可能です。

担当者から電話

登録を終えると、担当のキャリアアドバイザーから電話がかかってきます。

ここでは、福祉業界の経験があるかどうかや資格の有無、現在の仕事の悩みや希望する雇用形態や勤務条件などについてヒアリングが行われます。

転職活動に関しての不安や疑問があれば聞いておきましょう。

面談(希望者のみ)

電話でのやり取りの後、希望する方にはキャリアアドバイザーとの面談を行うことができます。

電話だけでは聞きにくいことなどがあれば、相談するのも良いでしょう。

なお、この面談にかかる費用は無料となっています。

求人紹介・提出書類の添削

希望の勤務地や施設、条件などに沿ってピックアップした求人を紹介してもらえます。

求人票には記載されていない、職場の雰囲気や年齢構成、人数構成など、詳しい情報を聞くことができます。

また、応募したい求人が見つかった後は履歴書や職務経歴書など、提出する書類の添削も行ってくれます。

面接・見学

実際に職場で面接を行います。面接には、可能な限りキャリアアドバイザーが同行し、給与面や勤務条件などに関して、自分では聞きにくいことを聞いてもらうことができます。

また、事前に面接対策や練習も行ってもらえます。

内定

面接がうまくいき、勤務条件などに折り合いがつけば、無事内定となります。

マイナビ介護職では転職先が決まった後も、退職までのスケジュール管理や、入社に際して必要な準備などについてアドバイスしてもらえます。

なお、入職後もお客様相談スタッフによるアフターフォローを受けることもできます。

マイナビ介護職の利用がおすすめな人

マイナビ介護職は転職活動を行う上でとても利用しやすく、メリットが多いサイトであります。

そんなマイナビ介護職を使って転職活動を行うべきはどのような人なのでしょうか。

ここからは、マイナビ介護職がオススメな人の特徴についてご紹介します。

自分はマイナビ介護職を使って転職活動を行うべきなのかの参考にしてみて下さい。

手厚いサポートを受けたい方

マイナビ介護職では、会員登録後、担当のキャリアアドバイザーから転職活動に関しての手厚いサポートを受けることができます。

自分の転職に際しての希望条件をヒアリングして希望に合った求人を紹介してもらえるだけでなく、面接の練習や提出書類の添削も細かく行ってもらうことができます。

マイナビ介護職に在籍しているキャリアアドバイザーの方は福祉業界を専門としている方なので、知識も豊富です。

初めて転職活動をする方でも安心して転職活動ができるでしょう。

質の高い非公開求人を知りたい方

マイナビ介護職が所有している求人の約40パーセントは非公開求人となっています。

なぜ、求人を非公開にしているのかというと、公開求人にしてしまうことで応募が殺到してしまうことを避けるためです。

つまり、それだけ条件の良い求人が掲載されているということでもあります。

そのような応募できる人が限られているより良い求人を見たい方はマイナビ介護職に登録をしましょう。

また、マイナビ介護職では、徹底的に質にこだわった求人を揃えているほか、求職者のさまざまな条件に合うところを紹介できるように、あらゆる求人が用意されています。

有資格者・経歴に自信がある方

マイナビ介護職は、無資格、未経験者でも利用できる転職サイトです。

しかし、間違いなくマイナビ介護職は資格保有者向けのサービス。

無資格でも転職できる求人は全体の2割にも満たず、かなり限られています。

そもそも、未経験者、無資格で歓迎されるはずがありません。

だいたいの求人は、未経験者歓迎でもなく、未経験「でも可」というものがほとんどです。

経験者、資格保有者優遇の求人がほとんどですから、マイナビ介護職で仕事探しは経験者がおすすめです。

マイナビ介護職での転職を成功させるポイント

介護士の女性 ワンポイント

マイナビ介護職での転職活動を成功させるためには、ただ受け身で利用していてはもったいないです。

マイナビ介護職での転職活動で、よりいい求人を紹介してもらうためには、いくつかのポイントを押さえて利用することが大切。

ポイントを押さえて、転職成功を目指していきましょう。

  • 担当のキャリアアドバイザーにはできるだけ連絡を入れておく
  • スキルや経験は正直に申告する
  • 希望条件はできるだけ洗い出しておく
  • 担当アドバイザーと相性が合わないときは変えてもらう
  • すでに応募したことがある求人に再応募はしない
  • 複数のエージェントを活用し比較する

各項目解説していきます。

担当のキャリアアドバイザーにはできるだけ連絡を入れておく

担当のキャリアアドバイザーが決まったら、できるだけ連絡に対応をするようにしましょう。

マイナビ介護職のアドバイザーは、複数の利用者を抱えています。

そのためどうしても利用者の中で優先度がついてしまうのも事実。

特にスピード転職で少しでも早く内定をゲットしたい場合、少しでも良い求人を紹介してもらえるようにアドバイザーのなかで優先度を上げる必要があります。

優先度の一つとして、転職希望時期も関係しますが、特に重視されるポイントは「連絡がつきやすいか」ということ。

非公開求人などに関しては、急に案件が紹介されることも多いです。

その際に求人先にもすぐに連絡を入れたいため、同じようなスペックの人では『連絡がつきやすい人』に優先されやすいのも現状です。

そのため、少しでも良い求人を紹介してもらうためにも、定期的に連絡を入れるようにしておきましょう。

スキルや経験は正直に申告する

キャリアアドバイザーとの面談時には、自分スキル・経歴を正直に申告するようにしましょう。

「すこしでもいい案件を回して欲しい…!」気持ちから、経歴をもって申告をしてしまう人も。

最初のうちはごまかしができたとしても、あとあと絶対にバレてしまいます。

入社したあとに発覚してしまうと虚偽申告をしたとして、内定取り消しになってしまうことも。

またマイナビ介護職からも利用を断られてしまいかねません。

仮にだまして入社できたとしても、働き続けるのは自分です。そうなってしまうと後々辛い思いをしてしまいかねません…。

自分のスキルや経験はウソ偽りなく正直に申告するようにしましょう。

希望条件はできるだけ洗い出しておく

転職の際の希望条件はできるだけ洗い出しておくようにしましょう。

いざアドバイザーとの面談の中で希望条件を考えてしまうと、熱が入ってしまいその場のノリで決めてしまったり、アドバイザーの押しに負けて決めてしまいかねません。

また前職が、辞める目的が明確になっておらず、辞めることが目的となってしまっていると要注意です。

やめることが目的となってしまうと、転職の軸がはっきりせずに活動をスタートさせてしまいかねません。

そのまま内定がでたとしても、「思っていたのとちがう…」とミスマッチとなってしま兼ねなくなってしまいます。

すでに応募したことがある求人に再応募はしない

ハローワークやマイナビ介護職の他にもいくつかエージェントを利用していくと、すでに応募したことがある求人を紹介されることもあります。

過去にすでにその企業に応募を行っている場合、再応募はしないようにしましょう。

基本的に1社の求人に対し、応募は1回のみとなります。エージェントを変えて再度同じ人からの応募があった場合、企業側からエージェント

担当アドバイザーと相性が合わないときは変えてもらう

担当アドバイザーと相性が合わないとき、担当者を変更してもらうのも一つの方法です。

転職エージェントでの成功には、キャリアアドバイザーとの相性で決まると言っても過言ではありません。

なかなか転職活動が進展しない…という人でも、担当者が変わることでスムーズに進むようになったという人も少なくありません。

特になかなかアドバイザーとの相性が合わないと、たとえマイナビ介護職の中にいい求人があったとしても、そのアドバイザーが自分にあう求人をピックアップすることができないのも事実。

すこしでも「なんとなくこのアドバイザーと合わないな…」と感じるのであれば、変更を依頼しましょう。

複数のエージェントを活用し比較する

より転職活動をスムーズに進めるためには、複数のエージェントを利用することも一つの方法です。

  • 複数のプロからサポートを受けることで、視点が多角化する
  • チェックできる求人数が増える

このため複数のエージェントを活用することがおススメです。

気になるエージェントをいくつか利用をしておき、利用を進めていく中で自分にあったサービスをメイン使用にシフトしていくことが大切です。

最初のうちは転職活動にギアを最大限にするために、複数のサービスを利用して進めていきましょう。

マイナビ介護は別の介護士転職サービスとの併用もおすすめ

マイナビ介護職での転職活動の成功率を上げるためには、複数のサービスの利用が大切。

そこでここでは、介護業界の転職にもおすすめの併せて利用したいサービスをご紹介していきます・

介護業界特化型の転職サイト

まずは、介護業界の求人を専門に扱う、介護業界特化型の転職エージェントを調べてみましょう。

今後も、現在の介護業界で培ったキャリアを活かして、介護業界への転職を考えている方は特化型の転職エージェントを利用してください。

利用者の口コミで決定!介護士向け求人サイト・転職サイトランキング!
今後も介護職を続けたいけど、今の現場は働きにくい…いっそ転職したい…。 今後の自分のキャリアを考えて、別の職場に移りたい…。 そんな意見を頻繁に耳にします。 介護士業界は、人材の流動性が高いので、頻繁に転職が行われます。 ...

広い業界求人を扱う転職エージェント・サイト

マイナビ介護職のような介護業界に特化した転職エージェントの他にも、さまざまな業界を取り扱う総合型の転職エージェントの利用もオススメです。

ここではマイナビ介護職と併せて利用するのにもおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

20代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング
20代の転職活動の成功の確率を上げるには、利用する転職サイト・エージェント選びがカギを握っています。 ここでよい転職サイト・エージェントを利用できないと、なかなか自分の希望の仕事が決まらない、仕事を紹介してもらえない…なんてことになり...

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクルートが提供する『リクナビNEXT』もオススメの転職サイトです。

介護・福祉系の求人は約1000件ほど。現場の求人だけでなく、介護・福祉系の事務や営業職なども充実しています。

介護業界以外にも幅広くチェックしておきたいという方にはおすすめのサービスです。

リクナビNEXTの口コミ・評判 サービス内容
リクナビNEXTは国内最大級の転職サイト。国内最大級がゆえ抱える求人数も膨大です。リクナビNEXTの、他にはないメリットとデメリットを調べてみることにしましょう。

doda

dodaでは求人サイトでの検索の他にも、エージェントサービスで転職支援を受けることもできます。

特にdodaは求人・コンサルタントの質が高いと評判です。業界専任のコンサルタントも在籍しているため、より詳しい人材支援のプロから転職支援を受けることができます。

求人も大手からべんちゃーまで幅広く取り扱っているため必ず自分にあう求人を見つけることができるでしょう。

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

マイナビ介護職の利用時に気になるポイント

ここではマイナビ介護職の利用時に気になるポイントを解説していきます。

面談場所はどこにあるの?

マイナビ介護職の面談エリアは、下記のマイナビで行われます。

  • 新宿オフィス(ミライナタワー)
  • 京橋オフィス
  • 西東京支社
  •  埼玉支社
  • 神奈川支社
  • 千葉支社
  • 千葉支社 船橋支部
  • 群馬支社
  • 静岡支社
  • 名古屋支社
  • 大阪支社
  • 兵庫支社
  • 京都支社
  • 北海道支社
  • 宮城支社
  • 石川支社
  • 新潟支社
  • 岡山支社
  • 広島支社
  • 香川支社
  • 福岡支社
  • 鹿児島支社

ご自宅から利用しやすいエリアを利用してみて下さい。

マイナビ介護職の利用を断られることはある?

まれに、希望する求人を取り扱っていないなどの理由から、マイナビ介護職の利用を断られてしまうこともあるようです。

もしも利用申し込みを行い、登録を断られてしまった場合は、下記の対策をすることをオススメします。

  • 他の総合転職エージェント・サイトなどに登録を行う
  • マイナビ介護職に再挑戦する

一回断られてしまうと、すぐに再申し込みをしてもまた断られてしまう可能性があります。

そのためまずは他の転職エージェントなどの利用を検討して、転職活動を進めていくことをおすすめします。

それでもマイナビ介護職で転職支援を受けたいのであれば、時間をおいてから、しっかりと転職の希望条件などを見つめなおして再挑戦をするようにしましょう。

マイナビ介護職の口コミ一覧

独自アンケートの他にも、SNSなどに寄せられたマイナビ介護職の口コミを紹介していきます。

マイナビ介護職の口コミ評判のまとめ

マイナビ介護職の口コミによる評判の傾向を分析した結果、「希望求人をさがしやすい・自分のペースで転職活動を進めていける」「質の悪いコンサルタントがいる・地方エリアが若干求人のカバーが少なめ」と言ったような内容が寄せられていることがわかりました。

全体的にはポジティブな内容が多いものの、利用者によっては求人が少なかった・質の悪いコンサルタントにあたってしまったと感じることもあるようです。

どうしても気になる場合は、複数の介護職の求人サービスを活用などを進めながら利用をしていくと良いでしょう。

介護士から異業種へ転職!転職先は?
事情もあり介護士として働き出したものの、その介護職特有の仕事のハードさ、勤務時間の不規則さなどもあって「やっぱり辞めたい」と思う人も多いのでは。 実際介護職は他職種と比べてもかなり離職率が高いです。 介護士が転職することになれば...
介護職で転職できるのは何歳までなのか?介護の転職と年齢について
転職市場が盛んな現代日本。 中でも、介護業界のような、人材の流動性が高い業界の転職は盛んです。 そして、切っても切れない関係にあるのが、「転職のタイミング」と「年齢」です。 年齢が若ければ若いほど、会社にとって将来性がある...
介護職の離職率はどのくらい?
老人ホームや訪問介護など、ご老人やサポートを必要とする方の介助を行う介護職は離職率が高いとよく聞きます。 実際に介護職の離職率はどのくらいでしょうか? 離職を考える方は、どのような理由で離職を決めるのでしょうか? 実際の離...
マイナビ介護職の退職方法は?退職時に気をつけておくことは?
マイナビ介護職を利用せずとも転職が決まった、担当のキャリアアドバイザーと相性が合わない、良い求人が見つからないなど、マイナビ介護職を利用し続けることに疑問を感じる人も多いでしょう。 そんな方が考えるのが、「マイナビ介護職の退会」です。...

コメント