マイナビ介護職の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

マイナビ介護職 マイナビ介護職

マイナビ介護職は、大手転職支援サービスのマイナビが運営している転職サイトで、福祉や介護職を専門として扱っています。キャリアアドバイザーもいて、転職活動のサポートを行ってもらうことができます。

ここでは福祉業界に転職したい方に向けて、マイナビ介護職のメリットやデメリット、特徴などについて、利用した方の口コミも踏まえてご紹介します。

マイナビ介護職の詳細

求人数公開求人数:約10,000件
非公開求人数:約4,000件
対応エリア全国対応
雇用形態正社員(正職員)、契約社員(職員)、非常勤・パート・派遣
募集職種介護職・ヘルパー、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、施設長
必要資格
(※必須ではない)
介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士、ヘルパー1級、介護職員初任者研修、社会福祉主事、ヘルパー2級、実務者研修、精神保健福祉士、介護職(資格取得見込み)、その他資格
利用者満足度★★★★
運営会社株式会社マイナビ

専門知識を持ったキャリアアドバイザーがいるので安心

マイナビ介護職には、福祉・介護職専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。福祉や介護職の専門知識を持っているので、そのような業界での転職活動が初めての場合でも的確なアドバイスをもらいながら転職活動をすることができます。

また、面談のセッティングや、キャリア相談、企業に提出しなくてはいけない書類の作成サポートまで行ってくれるので、転職にかかる労力や時間を少なくすることもできるでしょう。

未経験・無資格で利用できるか

マイナビ介護職を使った福祉・介護業界の求人検索には、福祉や介護関係資格の保有は必須ではありません。業界未経験や無資格の方でもマイナビ介護職への登録が可能です。

サイトへの登録後、担当者からの電話により経験や資格の有無が聞かれるのでその際に経験がないことや資格を保有していないことを伝えて下さい。

なお、マイナビ介護職で紹介されている求人には無資格・未経験でも応募できるところが多数あります。

人材関連ビジネスに精通している

マイナビ介護職を運営しているのは、日本最大級の就職情報サイトの「マイナビ」や「マイナビ転職」を運営している株式会社マイナビです。

株式会社マイナビでは、40年以上にわたって人材関連ビジネスを手掛けてきているため、業界情報に精通しています。

また、専門知識を有した人物がキャリアアドバイザーとして在籍しているため、安心して転職活動を行うことができる環境があるほか、大手だからこそ掲載できる求人も持っています。

マイナビ介護職の評判・口コミ

それでは、ここからは実際にマイナビ介護職を利用して福祉業界に転職をした方たちの口コミをご紹介していきましょう。良い口コミも悪い口コミをありますが、それぞれ参考にしつつマイナビ介護職という転職サイトが自分にとって合うのかどうかを考えてみて下さい。

もともとヘルパーとして勤務していましたが、会社都合の異動が頻繁にあったことから転職を決めました。業界経験があるとはいえ、転職活動は初めてだったので不安な気持ちが大きかったです。しかし、キャリアアドバイザーの方に親身になって相談にのってもらうことができたので自分の希望についても改めてしっかりと考えることができました。結果的には、異動のない会社に転職することができただけでなく、年収も上がったので満足しています。
Mさん・20代・女性

介護職として転職する先を探すためにマイナビ介護職に登録をしましたが、会員登録をしなければ具体的な求人情報を見ることができないという点があまり良くないと思いました。いくつかの求人情報を見た上で会員登録をしたいと考えている方には向かないと思います。また、面談でキャリアアドバイザーからアドバイスをもらうためにはオフィスに行かなければならないため、時間や交通費がかかってしまうところも少し大変でした。
Sさん・30代・男性

主人の転勤の都合で地方に引っ越しをすることになり、以前働いていた会社もやめなくてはいけなくなったのでマイナビ介護職に登録して転職活動を行いました。求人検索は使いやすかったのですが、求人数が地方だと少ないため、限られた中でしか選ぶことができませんでした。都会への転職であれば良いかもしれませんが、地方への転職には向かない印象がありました。
Rさん・30代・女性

50代で業界未経験・無資格ながらもマイナビ介護職に登録して転職活動を成功させました。年齢も高いので採用してくれる企業があるかどうかが不安でしたが、正社員として特別養護老人ホームに就職することができました。転職前にキャリアアドバイザーの方に職場の環境なども教えてもらえたので安心して応募することができて良かったと思います。
Mさん・50代・女性

マイナビ介護職のメリット

未経験や無資格でも転職することができたりと、利用者満足度も高いマイナビ介護職ですが、そんなマイナビ介護職の中で際立っているメリットには何があるのでしょうか。

ここでは、マイナビ介護職を利用するメリットについてご紹介します。

登録が簡単

転職サイトの中には、登録する際にさまざまな項目について記載しなくてはいけないところもあり、面倒になってしまうこともあります。しかし、マイナビ介護職に会員登録する場合は、1分で登録ができるほど簡単です。職歴や経歴などの記入も不要となっています。

専門のキャリアアドバイザーによるサポート

マイナビ介護職のサポートでは、各地の医療機関や施設に精通した専門のキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。費用は無料ですぐに相談できるところも魅力です。一人一人に合った求人を紹介してもらえます。

利用料金は無料

マイナビ介護職は、登録後担当キャリアコンサルタントから手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができます。

しかし、この手厚いサービスを受けるのに、料金はいっさい必要ありません。

利用から無料にて、様々なサービスを受けることができます。

そして利用のなかで、転職活動が実を結ばず退会となったとしても、解約時に違約金などを取られる心配もありません。

高品質な求人が多数

マイナビ介護職に掲載している求人は、質にこだわって選ばれています。求職者の方の細かなニーズに応じた求人を紹介できるようにさまざまな条件に合う求人を揃えています。

また、非公開求人も多くあるのも特徴です。

転職活動を総合的にサポート

マイナビ介護職で転職活動を行う方には、求人紹介だけでなく、面談のセッティングや面談に向けての練習、書類の添削など、転職活動におけるあらゆるサポートを行っています。

これにより、初めて転職活動を行う方でも安心して望むことができます。

大手だからこその安心感

マイナビ介護職は日本最大級の就職情報サイトである「マイナビ」を運営している株式会社マイナビによって運営されています。

人材関連ビジネスを40年にわたって行ってきた会社が運営しており、採用・転職支援に豊富な実績があるため、安心して転職支援を受けることができます。

派遣求人を扱っている

マイナビ介護職は、正社員から契約社員、パートと幅広い分野の求人を取り扱っていますが、見逃せないのが「派遣求人」を扱っているということです。

人材派遣会社に雇用されて、それぞれの職場へと派遣される働き方である介護の派遣社員。

働く時間を自由に選べる、残業を強いられない、介護福祉士とケアマネジャーの資格取得のための実務経験を詰むことができるなどのメリットがあります。

「忙しくて正社員として働くことができない」なんて方も、派遣の介護士として働くことで、働きながら無駄なく資格取得が可能です。

マイナビ介護職のデメリット

メリットがたくさんあるマイナビ介護職ですが、一方のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、マイナビ介護職のデメリットについてご紹介していきます。

デメリットと感じるかどうかは人それぞれですが、参考にしてみて下さい。

地方の求人は限られた数である

マイナビ介護職に載っている求人は全国エリアに対応しています。この点は一見するとメリットとも見えますが、地域によって紹介できる求人数に差が出ています。

つまり、都会では求人数が多いものの、地方になると求人数が少なくなってしまうところがデメリットとしてあります。

そのため、地方で転職活動を行う場合は、別の地域特化型の転職サイトの利用を検討しても良いでしょう。

マイナビ介護職は別の転職エージェントと何が違うのか?

マイナビ介護職を利用する方にとって、マイナビ介護職が実際別の転職エージェントとどう違うのか。

どちらが優れているのか、何がどう違うのか気になるはずです。

ということで、マイナビ介護職と他の転職エージェントを比較して、異なるポイントを比較して紹介したいと思います。

かいご畑とマイナビ介護職

かいご畑もマイナビ介護職と同じく看護師専門の大手転職エージェント。

しかしかいご畑の強みが「未経験でも仕事探しをサポート」など、経験がなくても働ける求人を扱っているのに対し、マイナビ介護職は経験者に有利な求人取り扱いが多いです。

介護の派遣求人など、かいご畑は非正規雇用の求人取り扱いも多いので、自分が働く希望に合わせてそれぞれ使い分けてください。

スマイルSUPPORT介護とマイナビ介護職

スマイルSUPPORT介護とマイナビ介護職の違いも調べてみましょう。

スマイルSUPPORT介護の強みは、運営会社が介護業界に特化しているという部分でしょうか。

スマイルSUPPORT介護を運営する長谷川ホールディングスは、自社で福祉施設や介護施設を運営している会社。

そのため、他の転職エージェントよりも介護業界への理解度が違います。

介護業界への転職にあたって、疑問や不安があれば、スマイルSUPPORT介護のキャリアコンサルタントが必ずや解決してくれるはずです。

マイナビはどうしても、総合的にあらゆる業界の転職を扱うということで、一業界の特化という点で少し劣ります。

マイナビ介護職利用の流れ

それでは、マイナビ介護職で転職活動を行う場合の流れについて見ていきましょう。ここでは、サイトを利用するために必要な会員登録の手順について1つずつご説明していきます。誰でも簡単に登録することができます。

登録

マイナビ介護職登録画面
まずは、マイナビ介護職の公式サイトから「無料転職サポートお申込み」をクリックして本人の情報を登録します。

ここでは、経歴や職歴の記入が不要なので、簡単に登録することができます。また、電話でも登録可能です。

担当者から電話

登録を終えると、担当のキャリアアドバイザーから電話がかかってきます。ここでは、福祉業界の経験があるかどうかや資格の有無、現在の仕事の悩みや希望する雇用形態や勤務条件などについてヒアリングが行われます。

転職活動に関しての不安や疑問があれば聞いておきましょう。

面談(希望者のみ)

電話でのやり取りの後、希望する方にはキャリアアドバイザーとの面談を行うことができます。電話だけでは聞きにくいことなどがあれば、相談するのも良いでしょう。

なお、この面談にかかる費用は無料となっています。

求人紹介・提出書類の添削

希望の勤務地や施設、条件などに沿ってピックアップした求人を紹介してもらえます。求人票には記載されていない、職場の雰囲気や年齢構成、人数構成など、詳しい情報を聞くことができます。

また、応募したい求人が見つかった後は履歴書や職務経歴書など、提出する書類の添削も行ってくれます。

面接・見学

実際に職場で面接を行います。面接には、可能な限りキャリアアドバイザーが同行し、給与面や勤務条件などに関して、自分では聞きにくいことを聞いてもらうことができます。

また、事前に面接対策や練習も行ってもらえます。

内定

面接がうまくいき、勤務条件などに折り合いがつけば、無事内定となります。マイナビ介護職では転職先が決まった後も、退職までのスケジュール管理や、入社に際して必要な準備などについてアドバイスしてもらえます。

なお、入職後もお客様相談スタッフによるアフターフォローを受けることもできます。

マイナビ介護職の利用がおすすめな人

マイナビ介護職は転職活動を行う上でとても利用しやすく、メリットが多いサイトであります。そんなマイナビ介護職を使って転職活動を行うべきはどのような人なのでしょうか。

ここからは、マイナビ介護職がオススメな人の特徴についてご紹介します。自分はマイナビ介護職を使って転職活動を行うべきなのかの参考にしてみて下さい。

手厚いサポートを受けたい方

マイナビ介護職では、会員登録後、担当のキャリアアドバイザーから転職活動に関しての手厚いサポートを受けることができます。

自分の転職に際しての希望条件をヒアリングして希望に合った求人を紹介してもらえるだけでなく、面接の練習や提出書類の添削も細かく行ってもらうことができます。マイナビ介護職に在籍しているキャリアアドバイザーの方は福祉業界を専門としている方なので、知識も豊富です。

初めて転職活動をする方でも安心して転職活動ができるでしょう。

質の高い非公開求人を知りたい方

マイナビ介護職が所有している求人の約40パーセントは非公開求人となっています。なぜ、求人を非公開にしているのかというと、公開求人にしてしまうことで応募が殺到してしまうことを避けるためです。

つまり、それだけ条件の良い求人が掲載されているということでもあります。そのような応募できる人が限られているより良い求人を見たい方はマイナビ介護職に登録をしましょう。

また、マイナビ介護職では、徹底的に質にこだわった求人を揃えているほか、求職者のさまざまな条件に合うところを紹介できるように、あらゆる求人が用意されています。

有資格者・経歴に自信がある方

マイナビ介護職は、無資格、未経験者でも利用できる転職サイトです。

しかし、間違いなくマイナビ介護職は資格保有者向けのサービス。

無資格でも転職できる求人は全体の2割にも満たず、かなり限られています。

そもそも、未経験者、無資格で歓迎されるはずがありません。

だいたいの求人は、未経験者歓迎でもなく、未経験「でも可」というものがほとんどです。

経験者、資格保有者優遇の求人がほとんどですから、マイナビ介護職で仕事探しは経験者がおすすめです。

マイナビ保育は別の介護士転職サービスとの併用もおすすめ

マイナビ保育はたしかに、利用者のことをよく考えて作られた優秀な転職エージェントです。

しかしやはり、マイナビ保育でも及ばない要素は多いです。

そうしたマイナビ保育が持つウィークポイントを補うために有効なのは、他の介護士転職サイト、介護士転職エージェントの併用を行うことです。

しかし転職サイト、転職エージェントをたくさん利用しすぎることで、求人応募が重複してしまうリスクもあります。

リスクを冒さないために、しっかり自分の中で利用するサービスとしないサービスをしっかり分けておきましょう。

介護業界特化型の転職サイト

まずは、介護業界の求人を専門に扱う、介護業界特化型の転職エージェントを調べてみましょう。

今後も、現在の介護業界で培ったキャリアを活かして、介護業界への転職を考えている方は特化型の転職エージェントを利用してください。

ホイクナビ

まずおすすめしたいのがホイクナビです。

ホイクナビは多くの転職エージェントにまたがって求人を扱うサービスです。

多くの転職エージェントで扱う求人を同時に見られるので、たくさんの求人を一気に見られるのがその強みです。

しかしそれは同時に、ホイクナビから申し込めば同時にたくさんの転職エージェントを対応しなくてはならなくなることを意味しています。

慎重に一つ一つ求人に申し込みたい方は、ホイクナビの利用は向いていないかもしれません。

ホイクナビってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
転職を考えている保育士が利用するべきなのが、ご存知「保育士専門の転職サイト」です。 保育士業界に特化した転職サイトへ登録して、求人情報を探すことで、とても効率的な転職活動を進めることが可能です。 とはいえ、保育士専門の転職サイト...

保育ひろば

保育ひろばは、保育士転職エージェントきっての大手サービスです。

保育ひろばのキャリアコンサルタントは、ときに「ガツガツしてしつこい」と言われるほど熱心な対応を行います。

熱心なキャリアコンサルタントに引っ張っていってもらいたい方は、マイナビ保育と同時に保育ひろばに登録しておいても良いかもしれません。

保育ひろばってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
保育師が転職を考えたときは、やはり「保育師専門の転職サイト」を利用するべきです。 そんな保育師専門転職サイトの中でも、規模の大きい大手転職サイトが「保育ひろば」。 保育ひろばは業界トップクラスの求人数があり、全国への保育師転職に...

広い業界求人を扱う転職エージェント

転職エージェントの中には、保育士業界だけでなくあらゆる業界の求人を取り扱う総合型の転職エージェントが存在します。

マイナビ保育のような介護業界特化型の転職エージェントだけでなく、広い業界の求人を扱う転職エージェントにも同時に登録しておくことで、新しい発見があるかもしれません。

ときには、保育士以上の天職が見つかるかも…。

リクルートエージェント

あらゆる転職エージェントは、このリクルートエージェントに求人数で叶いません。

リクルートエージェントの扱う求人数は、転職エージェントきっての求人数。

その中には、あなたが目指す場所の求人や、保育士資格を活かして働ける仕事の求人を見つけることができるはずです。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、特に20代や30代の若手の求人に強い転職エージェント。

マイナビ保育とマイナビエージェントは、同じようでまったく違うサービスを提供していますから、同時に登録してみる価値は十分あります。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

マイナビ介護職総評

マイナビ介護職では質の高い求人を多く掲載しており、利用者の満足度も高く、使いやすい転職サイトです。運営会社は人材関連ビジネスに精通しているということもあり、安心して利用できるでしょう。

専門知識豊富なキャリアアドバイザーのサポートも受けることができるので、転職活動が初めての方にもオススメです。

また業界未経験・資格無しの方でも応募できる求人がたくさんあるのも魅力となっています。

コメント