介護求人ナビの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

介護士転職サイト

このサイトでも、多くの転職サービスを紹介しているように、介護士専門の転職サービスは種類が多いです。

そのため、実際に転職を考えている方にとって、どの転職サービスを利用して転職するか?を決めるのは、今後の命運を左右する死活問題です。

今回は、そんな群雄割拠の介護士転職サービスのなかでも、介護求人ナビは他のサービスと何が違うのか。

介護求人ナビを利用するとどんなメリットが感じられて、どんな人が介護求人ナビを利用するべきなのか。

そのあたりを詳しく調べてみましょう。

今回の情報が、すこしでも転職する介護士の力になれればと思います。

介護求人ナビの詳細

求人数不明
対応エリア全国
雇用形態正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、パート・アルバイト、その他
募集職種介護職、生活相談員、看護師、計画作成担当者、機能訓練指導員、栄養士、ケアマネジャー、管理職、サービス提供責任者、その他
必要資格なし
利用者満足度★★★
運営会社株式会社サクシード

全国5万件の介護求人を扱う求人

介護求人ナビが扱う求人数は、日本全国の求人5万件。

そんな、多彩で豊富な求人を、地域、職種、雇用形態、保有資格など様々なジャンルから掘り下げることができます。

介護求人ナビは転職エージェントではなくフォーマットが求人サイトのため、キャリアコンサルタントが担当して利用者に求人を紹介してくれる…といったサービスを利用することはできません。

これだけ豊富な求人の中から、しっかりと自分の審美眼で求人を見定めることができるか否か…が介護求人ナビ利用のカギです。

看護職、栄養士、送迎ドライバー求人などを幅広く扱うサイト

介護求人ナビが扱うのは、何も介護士の求人ばかりではありません。

老人ホームなど介護施設で働く看護師、栄養士、施設への送迎ドライバーなど、介護士以外の多種多様な求人に対応しています。

資格、そして気概さえあれば、様々な職種の求人を探すことが可能です。

介護求人ナビの評判・口コミ

求人数が多くて、とても良いサイトだと覆いました。
サイトも見やすくて求人を探しやすかったし、無事この介護求人ナビで次の転職サイトを見つけることができました。

自分はキャリアコンサルタントとかよくわからいし、求人を自分で見定める方があってます。

やっぱり働きながらの転職活動には、転職エージェントを使った方がいいなと改めて感じました。

介護求人ナビのメリット

介護求人ナビにはメリットがあります。

求人数が多い

やはり、様々な業種、様々な地域の求人、5万件を扱っているのは大きなメリットです。

求人数が多いということは、それだけ転職先の候補が多いということ。

介護求人ナビを使えば、多くの選択肢の中から自分の未来を選び抜くことができます。

全国の求人に対応している

首都圏の求人しか扱ってない求人サイトがあるなか、介護求人ナビは日本全国の求人を取り揃えています。

地方での求人探し、Uターン転職、Iターン転職など、様々なニーズに答えてくれるのが、介護求人ナビなのです。

介護求人ナビのデメリット

介護求人ナビを利用すると、それなりのデメリットにも注意が必要となります。

求人数が多すぎて求人探しに時間がかかる

5万件の求人を扱っているのは、当然大きなメリットです。

しかし同時に、5万件の求人から自分の条件にあった求人を探さなくてはならないということで、それはそれでデメリットです。

数が多すぎて求人の検索、条件の絞り込みが大変ということもあり、人によっては「使いにくい」と感じる人も多いです。

そんな人は、「マイナビ介護職」などの転職エージェント利用をおすすめします。

キャリアコンサルタントのサービスを受けられない

上でも書いたとおり、介護求人ナビは転職エージェントではないため、求人検索をはじめとするサービスを利用できません。

そのため、一人で転職活動を進めることを強いられます。

ただでさえ孤独に未来のために歩むことを強いられる転職活動。

その転職活動を誰も手伝ってくれないとなると、かなり孤独な戦いを強いられてしまうことを覚悟しなくてはなりません。

介護求人ナビを利用するときは、転職エージェントと合わせて使うのが良いかもしれません。

または、現在在職中で、転職エージェントを使って転職活動を行うのが難しい場合にも、自分のペースで利用できる介護求人ナビはあっているかも…。

介護求人ナビ利用の流れ

介護求人ナビを利用した転職活動はどのようなものになるか、介護求人ナビ利用の流れも調べておきましょう。

自分の条件で求人検索

まずは、TOPページから自分の希望通りの条件で求人を探してください。

希望する転職地域、希望する職種、希望する雇用形態で求人を探してください。

求人応募

自分が探した求人の中に、自分の条件とあったものがあれば、その求人へと応募してください。

選考

応募先企業の選考に入ります。

面接は自分でしっかり準備しなくてはなりません。

内定

内定が出れば転職活動は終わりです。

給与交渉などは、自分一人で行うことになります。

介護求人ナビ利用がおすすめな人

ここまで、介護士求人ナビの紹介を行いました。

これらの情報から、介護求人ナビ利用に向いているのはどんな人か、利用に最適な人も考えてみましょう。

色んな条件の求人を自分で探したい方

5万件もの求人を持っている求人サイトは珍しいです。

利用するサービスは、掲載する求人の数が多くないと嫌だ…なんて考える方には介護求人ナビがおすすめです。

自分のペースで転職活動を進めたい方

自分のペースで転職活動を進めたい方にも介護求人ナビはおすすめです。

なぜならやはり、介護求人ナビが転職エージェントではないからです。

人から意見されることなく、自分のペースで転職活動を進めたいなら、介護求人ナビのような求人サイト登録がおすすめです。

地方で転職を考えている方

介護求人ナビは日本全国の求人に対応しています。

首都圏ではなく、地方での転職を考えている方にも、介護求人ナビはおすすめです。

介護求人ナビ総評

いかがでしょうか。

今回は介護士の求人を主に扱う「介護求人ナビ」の紹介を行いました。

5万件もの求人数は業界でもトップクラスです。

求人数が多くて利用しやすい介護求人ナビ、ぜひ利用を検討してください。

コメント