転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

カイゴジョブフェスタとは?参加のメリットや服装規定はある?

カイゴジョブ

カイゴジョブフェスタは株式会社エス・エム・エスが主催する就職フェア。

エス・エム・エスと提携している様々な介護系企業・法人が一同に集まり、参加者は企業が出展するブースを見学することができます。

各企業のブースには実際に職場で働いているスタッフが常駐し、それぞれの企業の特徴を見学者にアピールしています。

なんといっても、複数の企業をいっぺんに見て回ることができるので、就職活動をしている人であれば是非参加していただきたいイベントです。

今回はたくさんの介護系企業と直に交流できる、カイゴジョブフェスタについて詳しくご紹介していきたいと思います。

カイゴジョブの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
カイゴジョブは、60万人もの会員数をほこる日本最大級の介護士求人サイトです。 60万人というと、介護従事者の3人に1人がカイゴジョブを利用している計算になります。 利用者がこれほど多いのには当然理由があります。 カイゴジョ...

カイゴジョブフェスタに参加する前に知っておきたい基本情報

カイゴジョブフェスタは介護系の仕事で働くことを希望している人のためのイベントです。

就職あるいは転職活動をしている方など、介護業界で働きたい方であれば、誰でも参加することができます。

さらに参加者にはお得な特典が付いてくる、またスキルアップに役立つイベントにも参加することができるといったお楽しみ要素もあります。

ここではカイゴジョブフェスタの詳細情報について、順にご紹介していきたいと思います。

参加するための条件や資格はある?

カイゴジョブフェスタは介護業界への就職を希望している方であれば、誰でも自由に参加できるイベントです。

就職・転職活動している方はもちろん、さらに学生の方・業界未経験の方・無資格の方であっても参加することが可能となっています。

カイゴジョブフェスタでは年齢や学歴による制限も特にありません。

誰にでも広く開かれたイベントであると言えるでしょう。

カイゴジョブフェスタの入場料

カイゴジョブフェスタは参加する際に入場料などの料金は一切かかりません。

こちらは主に就職・転職活動をしている方々のためのイベントであるため、入場料のほか金銭的負担をかけるような催しもありません。

入退場も自由ですので一人だけでなく、誰とでも気軽に参加できるイベントとなっています。

参加当日の服装と準備するもの

カイゴジョブフェスタでは、必ず用意しなければならないような準備物もありません。

持ち物が筆記用具やメモ用紙くらいでも充分に堪能できる内容となっています。

ただ、当日訪問した際に簡易的なプロフィールなどを書く「訪問シート」を記入する必要があります。

こちらは企業ブースに提出する書類となります。

主に企業ブースを訪問することになると思いますが、履歴書などの応募書類が必要というわけでもありません。

またカイゴジョブフェスタでは服装も自由です。

会場を訪れる参加者の9割はスーツではなく私服で参加しています。

合同企業説明会よりもラフな雰囲気となっていますので、企業ブースのスタッフともかしこまらずに話すことができます。

このようにカイゴジョブフェスタは、入場料が無料であることも相まって、当日であっても気軽に参加できるイベントとなっています。

カイゴジョブフェスタの主な開催場所

カイゴジョブフェスタは主に都市部で開催されています。

開催地が東京国際フォーラムや幕張メッセといった、規模の大きい会場となっていることから、都市部が中心になりがちです。

主な開催地はやはり東京、そのほかは神奈川・千葉・埼玉などの関東に比較的集中していますが、他にも大坂・京都・福岡・愛知・名古屋・北海道などの地域でも開催しています。

会場が大きい分、多数の企業が集まりますので、これらの地域で働くことを希望する方にとっては、企業の情報を集めるのにうってつけであると言えるでしょう。

カイゴジョブフェスタに参加するとどんなメリットがあるの?

カイゴジョブフェスタは簡単に言ってしまえば、就職支援を目的としたイベントですが、それだけではまだまだ、概要について語り尽くしたとは言えません。

こちらのイベントは単に企業ブースを見て回れるだけでなく、参加することでしか得られないメリットも数多く存在します。

それではカイゴジョブフェスタに参加することで、どのようなメリットが得られるのかについて詳しくご紹介していきましょう。

効率よく複数の介護系企業を比較検討できる

カイゴジョブフェスタは介護士系の就職支援を目的としたイベントですので、会場にはたくさんの介護系企業が集結します。

転職サイトによって提携する企業との数は異なりますが、主催するカイゴジョブは業界でもトップクラスの求人数を誇っています。

カイゴジョブフェスタに参加する企業の数も20社~最高約50社と多いため、現地ではたくさんの企業を一日で見学することができます。

出展する企業が多ければ、それだけ効率よく企業の情報を集め、自分の眼で比較検討することが可能となります。

スタッフとも直に話すことができるので、カイゴジョブで転職先を探しているなら参加してみましょう。

たくさんの企業と交流できるので情報収集が捗る

上記でも触れていますがカイゴジョブフェスタは、様々な介護系の企業と直接交流できる絶好のチャンスとも言えます。

企業が集まるイベントとしては合同企業説明会もありますが、企業からの説明を聞くことが主となることも珍しくはありません。

一方カイゴジョブフェスタでは、参加者が自由に様々な企業と交流することができます。

求人ではわからない職場の雰囲気をリサーチできる!

各企業ブースは面接会場よりも、堅苦しさのないフラットな雰囲気となっています。

そのため、必要以上に緊張することなく気軽に訪問しても大丈夫です。

興味のある企業だけを絞って、企業ブースを訪問することができるほか、スタッフや採用担当者に職場についての質問をすることもできます。

スタッフと直接交流することで、その職場の雰囲気も感じ取ることができるはずです。

実際に働く前にどのような職場であるのかを知る良い機会と言えるでしょう。

失業保険を適用するための就職活動と認められる

現在仕事をやめて求職中の場合、やはり資金面で不安という方も多いと思われます。

そういった事情だと失業保険による支援は重要になってきますが、失業保険は就職活動を行ったという記録が無いと適用できません。

カイゴジョブフェスタは参加することで、就職活動をしたと認定してもらうことができます。

よって失業保険による支援が必要となる方であれば、カイゴジョブフェスタに参加することで保険を適用できるので、求職中の方も是非参加することをおすすめします。

参加者には先着でQUOカード贈呈の特典あり!

カイゴジョブフェスタには参加特典も用意されており、先着250名の方にQUOカード3,000円分が贈呈されます。

また通常は先着250名となっていますが、開催地が東京会場である場合は先着500名へのプレゼントとなっています。

参加特典を狙う場合は、カイゴジョブフェスタに参加する前に、カイゴジョブに事前登録しておくことをおすすめします。

事前登録すると限定メルマガが届くようになり、そちらでは開催スケジュールや当日の出展企業など、一足早く知ることができます。

より早いうちに計画を練っておくことができるようになるので、あらかじめ事前登録しておくことをおすすめします。

カイゴジョブフェスタに参加して就職活動を充実させよう!

以上のようにカイゴジョブフェスタは、様々な出展企業と自由に交流し、効率よく情報収集ができるイベントとなっています。

一日でたくさんの介護系企業に出会うことができるほか、求人を見るだけではわからない情報も得ることができます。

また、参加することで失業保険を適用する条件を満たすこともできます。

特に準備が必要というわけでもなく、誰でも参加できるという気軽さであるのにも関わらず、メリット満載のイベントとなっているので、非常にお得度が高いと言えます。

ただ時間が作れるなら当日までに、気になる企業をリストアップし、あらかじめ聞きたいことをメモしておくと、よりスムーズに話ができると思います。

カイゴジョブフェスタに参加し、たくさんの企業と積極的に交流することで、あなたの就職活動をより充実させることができるはずです。

コメント