カイゴジョブの退会は簡単!登録解除方法を詳しく解説

カイゴジョブ

カイゴジョブは公式サイトから簡単に登録することができる仕組みになっています。

しかし、退会する方法については詳しく記載されていません。このことに気づいて登録前から不安になる方もいらっしゃるようですね。

そこで今回はカイゴジョブの退会について知りたい方のために、登録を解除する方法についてご紹介していきたいと思います。

カイゴジョブの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
カイゴジョブは、60万人もの会員数をほこる日本最大級の介護士求人サイトです。 60万人というと、介護従事者の3人に1人がカイゴジョブを利用している計算になります。 利用者がこれほど多いのには当然理由があります。 カイゴジョ...

カイゴジョブの退会手続きは公式サイトのマイページで!

カイゴジョブは登録したときと同じく、簡単に退会することができますので安心してください。

登録を解除する際は公式サイトからログインして、手続きを行う必要があります。

ここではカイゴジョブの退会手続きについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

1・マイページにログインする

カイゴジョブを退会するにはまず公式サイトから、マイページにログインしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力してログインしたら、マイページ内にある「各種設定」のリンクを選択します。

2・各種設定のメニューから「退会手続き」を選択

すると各種設定の変更・追加手続きができるページに移動します。

次にページ内に表示されている各種メニューの中から、「退会手続き」のリンクを選択してください。

「退会手続き」のリンクは各種設定メニューの中の最後に設置されています。

3・IDとパスワードを入力すれば退会手続き完了!

「退会手続き」のリンクを選択すると、そのまま登録解除を行うページに移動します。

カイゴジョブの登録解除の手続きはこちらで行うことになります。

登録解除する方法はとても簡単です。「退会手続き」のページ内に表示されているフォームに、会員ID(メールアドレス)パスワードを入力し、退会確認を済ませれば無事手続きが完了します。

このようにカイゴジョブは、とても簡単に退会手続きを行なうことができるので、登録する際にも特に警戒する必要は一切ないと言えます。

カイゴジョブ公式サイトのメニュー上には、退会手続きのための専用メニューはありません。
登録を解除する際にはログインして、マイページの各種設定メニューから手続きを行う必要があります。

カイゴジョブの退会手続きを取る前に知っておきたいこと

以上のようにカイゴジョブはいつでも簡単に登録できるだけでなく、退会もIDとパスワードで簡単に手続きすることが可能となっています。

ただし状況によっては、カイゴジョブの退会がスムーズにできない場合もあります。

ここでは、カイゴジョブの退会手続きを行う前に知っておきたい注意点について、解説していきたいと思います。

企業に応募した直後に退会するのはおすすめできない

カイゴジョブを退会するときに、最も気を付けたいことがあります。

それは企業の選考結果を待っている最中に、無断で登録解除をしてしまうことです。

カイゴジョブのような人材紹介サービスは、人材と企業の仲立ちをする事業であり、求人を掲載する企業とは契約関係にあります。

すでに選考途中であるにも関わらず、紹介する人材が突然いなくなってしまっては、カイゴジョブにとって迷惑な行為になります。

それだけでなく企業側も選考に時間をかけた分、他の候補者を逃してしまうだけでなく、また人材を募集しなければなりません。

よって選考中に無断で退会すると、非常に悪質な行為と捉えられてしまいます。

カイゴジョブを無断で退会すると企業側にも迷惑がかかる

このように選考中に突然退会してしまうと、カイゴジョブや企業に多大な迷惑がかかってしまうのです。

ただ、選考結果を待っている間に、他の転職サイトで応募した求人から、内定をもらった場合などもあるでしょう。

そちらの内定を受けたいのであれば、選考を辞退しても問題ありません。だからといってカイゴジョブを無断で退会してしまうのは、大変失礼にあたる行為となります。

選考途中で退会する場合はカイゴジョブに理由を伝えよう!

それではこのような場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか。

対処方法は簡単で、選考中に他社での求人応募で内定をもらった場合は、カイゴジョブの担当者に連絡を取り、選考を辞退する旨を伝えればOKです。

他社の内定を受けて選考を辞退することは何ら問題ない

転職活動でカイゴジョブのような転職サイトを複数利用するのはよくあることで、大抵の人は2社~3社を併せて利用し、転職先を探しています。

よって転職活動の途中で、他社の内定をもらうケースも、珍しいことではありません。

転職先をどこにするのかは、最終的に当人が決めることですので、希望する転職先を選ぶこと自体は全く問題ありません。

選考途中で他社での内定が決まった場合は、カイゴジョブの担当者にその旨を伝えてから、退会手続きを行うようにしてくださいね。

選考途中で退会してしまうと悪質行為とみなされる可能性が高い

もし選考途中であるのにも関わらず、無断でカイゴジョブを退会してしまった場合は、悪質な利用者としてブラックリスト入りしてしまう可能性があります。

そうなると再びカイゴジョブを利用することは、できなくなってしまう恐れがあります。

今すぐに必要でなくても、将来的に再び転職したくなった場合に、カイゴジョブを利用したくてもできない、そんな状況に陥る可能性が考えられます。

また、業界同士の繋がりによって、ブラックリスト入りした利用者の名前が、他の転職サイトや企業にマイナスなイメージで伝わってしまう可能性があります。

選考結果待ちの最中に退会手続きをしなければ問題ない

以上の注意点から企業の選考途中で、カイゴジョブを退会するのはおすすめできないと言えます。

どうしてもという場合で無い限りは、選考途中でのタイミングをなるべく避けてから、登録解除するようにしてください。

逆に企業からの選考結果を待っているのでなければ、いつでも好きなタイミングでカイゴジョブを退会しても大丈夫です。

基本的にカイゴジョブの退会は好きなタイミングでできる

今回はカイゴジョブの退会方法と、手続きを取る前の注意点についてご紹介させていただきました。

カイゴジョブはとても簡単に登録することができるので、退会するときは大変なのではないかと思われる場合もありますが、そんなことは一切ありません。

登録が無料でできるのと同じく、退会する際も手数料などはかかりません。

また、全てをサービスが無料で利用できるので、カイゴジョブの利用でコストが発生することは100%無いと言えます。

カイゴジョブは再登録も好きなタイミングでできる

またカイゴジョブを退会したとしても、再度登録することが可能です。

特にブラックリストに載せられるような迷惑行為をしていなければ、何度でも再登録可能となっています。

たとえ他の転職サイトで内定をもらっていたとしても、ちゃんと利用できるので安心してくださいね。

このようにカイゴジョブは退会手続きも簡単なので、いつでも気軽に登録できる転職サイトです。

カイゴジョブの求人で気になるものがあるなら、是非登録してエージェントに問い合わせしてみてくださいね。

コメント