転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

「かいご畑」は週払い制度アリ!転職したてでも資金繰りできて安心!

かいご畑

「かいご畑」では他の転職サイトにはない、独特なサービスを利用することができます。

それらのサービスの中でも代表的なものの一つとして、週払い制度があります。

こちらの制度も資格の勉強をしながら働きたい、転職後の資金繰りが厳しいといった方が便利に使える制度となっています。

今回は「かいご畑」が提供している週払い制度の特徴や、利用メリットについて詳しくご紹介していきたいと思います。

かいご畑の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
かいご畑は介護業界への転職をする上で役に立つエージェントサイトです。 独自のネットワークを活用してサポートをしてくれるのが特徴ですが、メリットやデメリットとしてどのような点が挙げられるのでしょうか。 登録してコーディネーターのサ...

「かいご畑」は通常の給料制度と週払い制度が利用できる!

「かいご畑」における週払い制度とは、簡単に言ってしまうと通常よりも早く給料をもらうことができるというものです。

通常だと給料の支給の支給は、月に一度の給料日にまとめて支払いとなります。

しかし「かいご畑」では通常の給料制度のほかに、週払い制度で早めに給料の一部を支給してもらうことができるのです。

週払いが適用できるのは毎月5日・15日・25日!

「かいご畑」では月末締め翌月20日に、給料を支給するのが通常となっています。

この他に利用できるのが週払いで給料をもらえるという制度です。

ただし週払いは何回でも適用できるというわけではありません。

「かいご畑」で週払いを適用できるのは、毎月5のつく日となっています。

毎月5のつく日とは5日・15日・25日が該当します。

これらの日に限ってのみ給料の一部を支給してもらうことができるのです。

これらの日のみ給料を支給してもらえるので、制度を利用できる回数も月に3回までということになります。

受給できる金額は一回あたり25,000円までが上限

また「かいご畑」の週払い制度で受給できる金額にも限度があります。

一回あたりで受給できる金額は25,000円までとなっており、給料を全額受給することはできませんので、その点には注意が必要です。

ただし、月に3回申請することができます。

なんらかの事情で急にお金が必要になった場合などには、とても助かると言えるでしょう。

受給できる日は毎月5のつく日のみとなっているので、計画的に利用すれば予定外の出費があっても、上手く乗り切ることができると思います。

「かいご畑」の週払い制度はこんなときに利用すると便利!

「かいご畑」の週払い制度は、通常よりも早めに給料をもらえるというものですが、一般的な給料制度とは異なるものなので、どのように活用していいのかピンとこないかもしれませんね。

ここでは「かいご畑」の週払い制度を利用することで、どのようなメリットがあるのかについて解説していきたいと思います。

資格取得講座のテキスト代が必要なときに活用できる

「かいご畑」では派遣のスタッフに限り、無料で介護の資格取得講座を受けられるという特典があります。

ただし受講料は無料となっているものの、テキスト代は別途必要です。

テキスト代は受講料よりはるかに安い金額ですが、それでも1万円ほどかかります。

資格はもちろん取りたいけれど、給料日までテキスト代が払えないという場合は、「かいご畑」の週払い制度が便利です。

週払い制度でテキスト代だけ確保すれば、あとは無料で資格取得講座を受講できますので、覚えておいて損はないでしょう。

資金繰りが苦しいときでも、早めに給料をもらうことができる

転職活動のあいだは、交通費など様々なコストがかかるので、転職直後だと資金がカツカツという場合も珍しくはありません。

また給料日が来るまでは、1ヶ月以上無給で乗り切らなければならないのですから、精神的にも負担が大きいと言えます。

このように転職直後は、資金繰りが非常に苦しい時期ですが、そんな時期も「かいご畑」なら、週払い制度を使って負担を軽減することが可能です。

そのほかにも旅行の予定冠婚葬祭などで、急にお金が必要になるときがあります。

そういった予定はスケジュール上、給料日まで待てないという場合も珍しくはありませんが、このような場合でも「かいご畑」の週払い制度が役に立つでしょう。

「かいご畑」で週払い制度を利用する方法と注意点

このように「かいご畑」では通常の給料制度のほかに、早めに一部給料を受給できる週払い制度を利用することができるのです。

こちらの制度を利用したい場合は、「かいご畑」に週払い制度を利用する旨の申請をしておく必要があります。

ここでは「かいご畑」の給料週払い制度を利用する手順についてご紹介しましょう。

「かいご畑」で週払いを申請する手順

「かいご畑」の週払い制度を利用するまでの手順は以下のようになります。

  1. 「かいご畑」の公式サイトに新規登録する
  2. 「かいご畑」で派遣スタッフとして勤務する
  3. タイムシートをFAXして申請する
  4. 5日・15日・25日のいずれかに入金される

週払い制度の利用で注意しておきたいこと

一部給料を受給する制度となっていますが、制度の利用に関して、特に難しい条件は設定されていません。

ただし以下のような注意点があるので、利用前に必ず確認しておくようにしましょう。

  • 入金できるのは毎月5の付く日のみ
  • 利用できるのは月3回まで
  • 一回あたりの入金限度額は25,000円まで
  • 振込手数料は自己負担
  • 派遣先によっては非対応となっている場合がある

使用制限があることでお金の節約に繋がるという利点も

「かいご畑」以外の転職サービスでは、金額上限を25,000円までとは言わず、給料の70%まで支給、また月に何度でも前払いできるという場合もあります。

人によって必要になるお金の金額も異なるので、必ずしも「かいご畑」の週払い制度がマッチするとは断言できません。

ただし振込手数料は自己負担となる場合がほとんどです。

月に入金できる回数に限度があることで、その分節約に繋がるし貯金を無駄遣いするリスクを減らせるという利点もあります。

週払い非対応となっている派遣先もあるので応募前に確認を

もう一つ注意しておきたいのが、週払いが非対応となっている場合があるという点です。

「かいご畑」で紹介される求人によっては、週払い制度を適用できない派遣先もあります。

よって、転職直後で貯金が少ないから週払いを利用したいという方、テキスト代を週払いで賄いたいという方は注意が必要です。

「かいご畑」の求人に応募する際には、エージェントに週払いに対応しているかどうかも、きちんと確認を取るようにしてくださいね。

「かいご畑」は週払い制度があるので、転職直後でも資金をカバーできる!

「かいご畑」の週払い制度は自分が使いたいときに、いつでも利用できる制度なので、急な出費が重なっても安心して利用できます。

ただし上記でも述べてきたように、「かいご畑」の週払い制度には、月に3度まで上限金額は25,000円までと、いくつか定まった条件がある点には注意が必要です。

反対にそれらの条件にさえ気をつければ、あとは気軽に利用することができる制度と言えます。

「かいご畑」は未経験者歓迎の求人を多く取り扱っているので、介護職に転職を考えている方には特におすすめとなります。

週払い制度を利用すれば、月初めからのスタートでも最短で15日には給料が支払われますので、転職を検討している方はぜひ「かいご畑」をチェックしてみてください。

コメント