介護レポの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

介護士転職サイト

介護士の転職で役立つ介護士転職サイトは多いです。

しかし転職先の職場は一つ。

ということは、数ある介護士転職サイトの中から「ここぞ」というものを選んで、自分の転職活動にしっかり役立てなければいけないのです。

今回は、数ある介護サイトのなかでも比較的新しいサイトである「介護レポ」の紹介をしたいと思います。

介護レポは、他のサイトと比べてどこにどんな強みがあるのか?

どんな介護士が転職で使うべきなのか?

今回はそれを説明します。

介護レポ詳細情報

まずは介護レポの詳細情報から調べていきましょう。

求人数不明
対応エリア東京都
雇用形態常勤、非常勤、日勤常勤、夜勤専従
募集職種介護職、生活相談員、看護師、計画作成担当者、機能訓練指導員、栄養士、ケアマネジャー、管理職、サービス提供責任者
必要資格なし
利用者満足度★★
運営会社株式会社repo

できたてホヤホヤの介護士転職サイト

介護レポを運営する株式会社ルポ自体、2018年7月設立の会社なので、まだまだ設立から日が浅いです。

ということで、運営サイトである介護レポもまだまだできたてのサイトなのです。

運営歴が浅いということは、まだ実績も少なく、介護士の求人も少ないということ。

それだけ聞くと、なんだか利用にあたって不審感が出てきてしまうものですが、逆を返せば「新規顧客の転職を成功させよう」という気概は大手サイト以上だとも言えます。

申込者自体が少ないので、そんな数少ないサービス利用者をなんとしても転職させる!という思いで接してくれます。

熱意あるサービスにかけてみるのも一つの手だと思いませんか?

介護レポ利用者の口コミ

他の転職サイトと並行して、介護レポを利用していました。介護レポも基本的に担当のコーディネーターが転職活動をサポートしてくれる形になるのですが、その対応がとにかく丁寧でした。

なんでも聞けば教えてくれましたし、「いつでも連絡してください!」って言葉どおり、いつ連絡してもきちんと対応してくれました。
確かに求人とかは大手に勝てないかもしれないですが、丁寧なサポートとかなら絶対介護レポが上だと思っています。

すごく丁寧だったけど、時たまサポートが雑になるのが気になりました。忙しいのかもしれないけど、こっちは転職に必死なんだから、正直もっと丁寧にサポートしてほしいなっていうのが私の気持ちです。

介護レポのメリット

介護レポを利用する際に気になるのはやはり、介護レポを利用した時のメリットです。

メリットがないサイトは、誰も利用しようとは思わないのです…!

年収430万超えの好条件求人あり

介護業界で働く人の年収の低さは時折社会問題として取り上げられるほど。

フルタイムで働こうが、残業しようが、夜勤で働こうが、とにかく給与が低いものは低いのです。

しかし、介護レポは取り扱う求人の質の高さに定評があり、中には日本の平均年収412万円をこえる年収430万円の求人があるくらいです。

現職の年収が低く、転職で年収を上げたいと思っている介護士はぜひ、介護レポを使って転職を行ってほしいです。

担当のアドバイザーに「年収の高い求人を知りたい」と伝えることで、ぴったりの求人を教えてもらうことができるはずです。

担当のキャリアアドバイザーが丁寧にアドバイス

他のサイトでも、登録者全員に担当のアドバイザーがつきます。

しかし、介護レポほど丁寧で真摯なサポートは受けられないかもしれません。

介護レポはその運用実績の薄さもあり、利用者の丁寧なサポートにとても気を使っています。

知りたいことを聞けば丁寧に教えてくれますし、転職の希望条件を出せばその条件とマッチする求人を探してきてくれます。

担当の丁寧さなら、他のサイトにだって負けないでしょう。

介護レポのデメリット

介護レポには利用者が感じるデメリットもあります。

メリットだけでなくデメリットもしっかり把握しておきましょう。

全体の求人数が少ない

やはりできたばかりのサイト。

全体の求人が乏しいのは弱点です。

転職サイトの優秀さを決めるのはやはり「求人の多さ」が一番の基準です。

介護レポのような求人が少ないサイトは、それだけで一つ弱みがあるということです。

会社の実績が乏しい

できたばかりの会社、できたばかりのサイトなので、まだまだ利用者の転職を成功させた実績が乏しいです。

誰しも信頼のおける会社の、信頼のおけるサイトを使って転職したいと思うもの。

それならば、介護レポではなく、もっと他のサイトで転職活動を行うべきかもしれません。

介護レポ利用の流れ

介護レポを利用して転職すると、どのような流れで転職活動が進むのか。具体的に調べておきましょう。

介護レポ登録

まずは介護レポへ登録しないとどうにもなりません。

持っている資格の情報、氏名、連絡先などの個人情報を入力して、介護レポへ登録を行ってください。

担当のアドバイザーと面談

登録が済んだら、連絡先へ登録した電話番号に連絡が入ります。

介護レポは電話口で担当アドバイザーと話しながら転職するのが、主な転職活動となります。

面接

担当アドバイザーに紹介された求人の中で気に入ったものがあれば、実際に申込み、面接を受ける運びとなります。

面接前にも、担当アドバイザーに相談すれば、採用率が上がる面接の受け答えを教えてもらうことができます。

介護レポさえあれば、介護士の転職活動は順風満帆というわけです。

内定

無事面接で認められれば、内定が出て転職活動は終わりです。

もちろんその後も、介護レポの担当者は様々な相談に乗ってもらうことができます。

介護レポを利用するべき人

介護レポを利用するべき人は誰か?

具体的に調べてみましょう。

丁寧なサポートを期待する介護士

介護レポの強みはなんといっても担当者の丁寧な対応。

はじめての転職で一人で転職活動を進めるのが不安な方など、転職活動に誰かの助けが必要だと感じる方はぜひ、介護レポを使って転職してください。

介護レポ総評

介護レポの説明、わかって頂けたでしょうか。

介護レポはまだまだできてから日が浅いサイトで、求人や実績が乏しいです。

しかし担当アドバイザーの対応が丁寧であることは折り紙付き。

転職活動に不安をいだいている介護士はぜひ、介護レポで転職するのをおすすめします。

コメント