介護求人ナビの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

介護求人ナビ 介護士転職サイト

介護求人ナビは開業業界における求人サイトとして大勢の利用者がいます。全国対応であらゆる雇用形態をカバーしていることに加え、業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です。

介護求人ナビは求人サイトなので自分で自由に求人を探して応募することができますが、どのようなメリットやデメリットがあるのかを確認しておきましょう。

介護求人ナビの詳細

求人数約37,000件
対応エリア全国対応
雇用形態正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、パート・アルバイト、その他
募集職種介護職・ヘルパー、ケアマネジャー、管理職・管理職候補、相談員・営業関係職、サービス提供責任者、看護職、看護助手、リハビリ・機能訓練職、フロント・事務関係職、栄養士、調理・清掃・リネン関係職、送迎ドライバー、児童発達支援管理責任者、保育・教育関係職、医療事務、児童指導員介護職・ヘルパー、ケアマネジャー、管理職・管理職候補、相談員・営業関係職、サービス提供責任者、看護職、看護助手、リハビリ・機能訓練職、フロント・事務関係職、栄養士、調理・清掃・リネン関係職、送迎ドライバー、児童発達支援管理責任者、保育・教育関係職、医療事務、児童指導員
必要資格なし
利用者満足度★★★★
運営会社株式会社プロトメディカルケア

業界トップクラスの求人の種類と数

介護求人ナビの特徴は業界でもトップクラスの求人数を誇っていることであり、35000件前後の求人を常に抱えています。カバーしている職種や職場の種類も多岐に渡っているため、やりたい仕事を見つけやすいのが魅力です。

検索システムも充実しているので条件を設定して簡単に自分の希望に合っている仕事を探しやすくなっています。特集記事も豊富なので仕事の内容や勤務先のエリアなどにこだわりがある場合にも利用しやすいサイトです。

未経験・無資格で利用できるか

介護求人ナビで仕事を探すときには資格は必要とされません。未経験でも応募できる求人が豊富にあり、特集記事も作られているので安心です。

また、これから資格を取得したいという人にも講座情報が掲載されているので役に立ちます。

介護と医療における信頼の運営会社

介護求人ナビを運営している株式会社プロトメディカルケアは、介護や医療におけるコンサルティング会社として設立して発展を遂げてきました。

求人サイトである介護求人ナビだけでなく、介護情報サイトとしてハートページやオアシスナビなどに加え、派遣転職支援サービスのMedical Cubicや看護師向けの求人サイトのナースエージェントなども運営しています。介護関連の業界に詳しいことから高い信頼性があり、求人情報も豊富に手に入れられるのが特徴です。

介護求人ナビの評判・口コミ

求人サイトという特徴から、介護求人ナビを利用してきた人は大勢います。転職に成功している人も、ただ利用してみただけの人もいますが、どのような口コミがあるのでしょうか。利用者の声は実際に使う上で重要な情報源になるので詳しく見ておくのが大切です。

かなり多くの求人があったのが最も魅力的なところでした。年齢的に転職が難しいと思っていたので、10件も同時に応募できるシステムになっていたのも良かったと感じています。
最初に検索して9社を選び出し、同時に応募して順次面接を受けていったら採用内定をもらうことができました。
全く経験がなかったのに採用してもらえたのは簡便に未経験者向けの求人を探せるようになっていることと、同時応募ができることが大きかったと思います。
(O・Hさん・40代・女性)

以前転職したときには大手の転職エージェントを利用したのですが、今回は自分でも転職活動ができるだろうと考えて介護求人ナビを利用しました。
サイトの使い勝手は良かったのですが、いくら応募しても採用してもらえずに苦労してしまい、転職先が決まるまでに半年以上もかかったのが残念だった点です。
ある程度は現場での勤務経験があったことに加え、求人がたくさんあるので大丈夫だと高をくくっていたのが失敗だったかもしれません。
(S・Tさん・30代・男性)

都心部で働ける仕事はないかと考えて介護に興味を持ち、求人を探していたときに辿り着いたのが介護求人ナビでした。
もともと営業職で働いていたのでコミュニケーション能力や体力には自信があったのですが、なかなかそれを認めてくれる職場に出会うことができませんでした。
最終的には東京首都圏で転職できたものの、もっと簡単な方法があったのではないかと後悔しています。
(S・Mさん・20代・男性)

まだ30代のうちに再就職を遂げたいと考えて求人を探すのに介護求人ナビを使いました。
育児のために離職する以前の職場では人間関係で苦労していたので、その心配がない現場を選びたいと思っていました。
紹介予定派遣の求人があったのが良かったところで、派遣で働きながら正社員として採用してもらえる職場に辿り着くことができて満足しています。
(E・Sさん・30代・女性)

介護求人ナビのメリット

介護求人ナビは利用者の満足度が高いことからメリットも豊富にあります。他の介護求人を探す手段と比較する上では介護求人ナビの代表的なメリットを確認しておくのが大切です。特色として把握しておきたいポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

新着求人が豊富

介護求人ナビを使うメリットとして新着求人が豊富な点が挙げられます。古い求人の場合には応募しても実際には募集を締め切ってしまっていることもありますが、介護求人ナビでは新着求人だけを限定して検索できるので心配がありません。10,000件を超える新着求人を抱えているのも魅力です。

全国エリアの転職先

介護求人ナビが掲載している求人情報は全国エリアになっているのもメリットです。サイトによっては地方では求人が見つかりにくいということもありますが、介護求人ナビを利用すればどのエリアでも豊富な求人が見つかります。

雇用形態のカバー率が高い

正社員だけでなく他の雇用形態についても広くカバーしているのも介護求人ナビのメリットです。非常勤やアルバイトに加えて、派遣や紹介予定派遣もあります。自分なりのワークライフバランスを実現しやすい雇用形態を比較しながら選べるでしょう。

介護に関わる情報が豊富

介護求人ナビは情報掲載も積極的に行っています。介護施設による仕事の違いなどの職場選びに関する情報もありますが、履歴書や職務経歴書の書き方、面接時の注意点といった形で求人に応募したときに必要になるノウハウも豊富です。自分なりに勉強しながら転職活動を進めることができるでしょう。

面接に関するレポートが魅力的

介護求人ナビでは面接レポートの掲載をしているのも魅力です。実際に面接を受けた人がどのような人に対応してもらったか、内容はどのようだったかについて具体的にレポートを寄せてくれています。これを参考にすると面接に挑む上での心構えを作ることが可能です。

介護求人ナビのデメリット

どのようなサイトにもデメリットがあるのは確かであり、介護求人ナビについても例外ではありません。介護求人ナビを使ってきた人の口コミや、他の介護系のサイトとの違いを考えてどのようなデメリットがあるのかを把握しておきましょう。

キャリアコンサルタントは利用できない

介護業界の人材サポート事業として転職エージェントサービスを行っているサイトは豊富にあります。キャリアコンサルタントと相談しながら転職先を検討できるのが特徴ですが、介護求人ナビではそのようなサービスを利用できないのがデメリットです。

あくまで求人情報を提供するためのサイトとして運営されているからであり、求人を探してもらったり、履歴書などの添削をしてもらったりしたいと思ったら他のサイトを使うことも視野に入れた方が良いでしょう。

介護求人ナビは他のサイトと併用しても問題はないので、キャリアコンサルティングを受けたい場合には他の転職サイトに登録しつつ、介護求人ナビで仕事を探すのも良い方法です。

介護求人ナビ利用の流れ

介護求人ナビはキャリアコンサルタントを利用できない求人サイトなので、エージェントサービスを行っているサイトとは利用方法が異なります。どのような流れで応募する求人を決められ、最終的に入職できるようになるのかを予め理解しておきましょう。

  1. 地域や職種から求人検索を行う
  2. 興味のある求人の詳細を見る
  3. 問い合わせ
  4. 応募
  5. スカウトの活用
  6. 応募後から採用まで

地域や職種から求人検索を行う

まずはトップページから求人を検索します。都道府県や駅・沿線といったエリア情報からの検索だけでなく、希望する職種や雇用形態、持っている資格からの検索が可能です。さらにサービス形態などの多様な条件で絞り込むことができるので、自分のこだわりに合った求人を探し出せるでしょう。

興味のある求人の詳細を見る

検索結果の中から興味のある求人が見つかったらその詳細を見るのが次の段階です。募集されている人材についての詳細内容に加えて、施設情報についても詳しく記載されています。応募資格だけでなく、アクセス情報や勤務条件、待遇などについてもここで確認することが可能です。

必要に応じて問い合わせをする

詳細情報を見て興味を持ったけれど、まだ知りたい内容があるというときには問い合わせをすることができます。詳細情報のページに記載されている番号に電話することですぐにその場で疑問を解決することが可能です。ウェブ上でも問い合わせをできる求人もあります。

応募

応募したい求人が決まったら求人応募フォームに入力するだけで簡単に応募できます。介護求人ナビでは一度の情報入力で最大10件まで同時に応募できるようになっているため、まずは検索をして応募したい求人をリストアップすることが重要です。

スカウトの活用

介護求人ナビでは自分で求人を探さなくてもスカウトを受けることもできます。会員登録をして自己PRなどを登録することにより、介護施設からスカウトメールを受け取ることが可能です。この場合にはメールが届いたときに応募するという流れになります。
介護求人ナビ会員登録

応募後の流れ

応募してからの選考プロセスは応募先の施設によって異なります。大まかには書類選考を経て数回の面接を行い、採用内定をもらうというのが流れです。その後、入職手続きを行えば新しい職場で働き始められるようになります。

介護求人ナビの利用がおすすめな人

求人サイトとして情報が豊富で気軽に利用できるのが介護求人ナビの特徴であり、メリットは豊富にあります。これから介護業界で新しく仕事を探したいという人の中でも、どのような人が介護求人ナビを利用するのに向いているのでしょうか。介護求人ナビを使うのがおすすめな人の特徴を確認しておきましょう。

できるだけ多くの求人を比較して決めたい方

新たな職場で働き始めるからには、一回で納得できる職場を選び出したいという人にとって介護求人ナビはおすすめです。より良い職場を見つけ出すためにはできるだけ多くの求人を比較することが重要になります。

求人情報が豊富でカバーしている職種や雇用形態も広い介護求人ナビは主体的に比較して転職先を決めたい人に向いているサイトです。

自分のペースで求職活動をしたい方

求人サイトという性質から、介護求人ナビはマイペースな人にも向いています。エージェントサービスを利用するとエージェントのペースに合わせて転職活動をしなければならなくなりがちです。

自分なりに時間を作って求人を探し、良いものが見つかったら応募するというスタンスで転職を進めようという人には使いやすいでしょう。

十分な情報を手に入れながら仕事を探したい方

転職活動をする上では介護業界についての情報を広く手に入れて、納得できる職場を選ぶことが重要です。情報源としてもサイトを活用したいという人には介護求人ナビが向いています。

施設による仕事の違いだけでなく、実際に働いている人からの声も掲載されているため、有用な情報を十分に手に入れられるでしょう。現場にいる人の生の声を聞けるのはとても参考になる点なので、情報重視の人は介護求人ナビを使うのがおすすめです。

介護求人ナビ総評

介護求人ナビは求人の種類も数も豊富で検索しやすいシステムを導入していることから使いやすい求人サイトです。エージェントサービスはないものの、スカウトを活用してキャリアを生かした転職もできます。

介護業界での転職活動が初めての人も、資格や経験がない人も豊富な情報を手に入れつつ、マイペースで転職活動を進められるので安心して利用できるサイトです。

コメント