准看護師が使うべき転職サービスはこれ!転職時に気を付けるポイントとは

准看護師看護師転職サイト

准看護師が転職活動を行う場合、准看護師の求人にも強いサービスを利用したいところ。

加えてより自分に合った求人を見つけ出すためには、プロの転職エージェントを利用することが大切です。

しかし利用する転職サービスにおいて准看護師の求人があまり取り扱われてないケースもあります

よく調べずにサービス登録をしてしまい、面談後にあまり准看護師の求人がないことが判明してはとても効率が悪いです。

今回は准看護師にもおすすめの転職サービスを始め、なぜ准看護師の転職には転職サービスを利用すべきなのか、また利用時に注意したいポイントを解説していきます。

  1. 准看護師におすすめの転職エージェントランキング
    1. 1位:看護のお仕事
    2. 2位:看護roo!
    3. 3位:マイナビ看護師
    4. 4位:ナース人材バンク
    5. 5位:ナースではたらこ
    6. 6位:看護プロ
    7. 7位:医療ワーカー
  2. 准看護師の転職は戦略的に進めていく必要あり
    1. 7対1入院基本料
  3. 准看護師の転職で転職サイト・エージェントを使うべきメリット
    1. 自分に合った求人を紹介してもらえる
    2. 非公開求人を紹介してもらえる
    3. 応募先とのやり取りを代行してもらえる
    4. 面接・書類の対策を行って貰える
    5. 内定後の交渉も担当してもらえる
  4. 准看護師の転職活動時に注意しておきたいポイント
    1. 担当のコンサルタントを鵜呑みにしすぎない
    2. 准看護師の在籍者数を確認しておく
    3. 自分でも口コミサイトなどでチェックしておく
  5. 准看護師の転職時に気になるポイント
    1. 無料で利用できるのか
      1. なぜ転職エージェントは無料で利用できるのか
    2. 担当アドバイザーの変更はできるか
    3. 連絡がしつこいなんて口コミも見かける…
    4. U/Iターンでも利用可能か
  6. 准看護師の転職サイトでの転職活動の進め方
    1. ①WEBフォームから登録
    2. ②面談日の決定
    3. ③求人紹介
    4. ④選考対策
    5. ⑤内定後のサポート
  7. 准看護師の転職におすすめの職種
    1. 美容外科の准看護師
    2. クリニックの准看護師
  8. サイト以外で准看護師が求人を探す方法
    1. 看護協会の求人検索
    2. ハローワーク
    3. 知人の紹介
  9. 准看護師は無くなる?看護師へステップアップも
  10. 准看護師の転職はサービスを利用が大切

准看護師におすすめの転職エージェントランキング

准看護師が転職サービスを利用する際に一番注目したいポイントは、准看護師の取り扱い求人数です。

いくら昨日のサービスが充実していたとしても准看護師の求人の取扱指定がないと利用する意味がないためです

今回はお勧めの転職サービスの中から准看護師の取り扱い求人数を元にランキング形式でご紹介していきます。

准看求人数
看護のお仕事36721件
看護ルー32640件
マイナビ看護師30100件
ナース人材バンク13861件
ナースではたらこ4665件
看護プロ3244件
医療ワーカー642件

1位:看護のお仕事

看護のお仕事

公開求人数約5.3万件
対応エリア全国
運営会社レバレジーズ株式会社

准看護師におすすめの転職サービス第1位は、レバレジーズ株式会社が運営する看護のお仕事です。

レバレジーズの准看護師の取り扱い求人数が37000件と業界トップクラスの求人数を誇ります。

POINT

  • アドバイザーのサポートが手厚い
  • 累計利用者数の数は40万人
  • アドバイザーとの連絡は LINE でも可能

    准看護師の求人数が最も多い看護のお仕事ですが、求人数だけでなくサポート体制を評判が高いサービスです。

    求人紹介だけでなく、転職に関する悩みなども親身になって応じてくれます。

    また全国各地にアドバイザーが常駐しており、公式サイトからもアドバイザーをチェックすることが可能です。

    多くの求人数もチェックしたいけど、手厚いサポートを受けたいという方には、おすすめの転職サービスです。

    看護のお仕事の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
    一人の判断で転職するのも良いですが、看護のお仕事のような転職サイトを活用することで、キャリアコンサルタントの助けを得ながら転職活動を進めることができます。メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

    2位:看護roo!

    看護roo

    公開求人数約2万件
    対応エリア東京・横浜・大阪・名古屋
    運営会社株式会社クイック

    准看護師の転職のススメのサービス、第2位は看護roo!です。

    看護師の転職サイトとしては業界最大規模を誇る求人数を保有しています。

    公開求人54000軒のうち、准看護師の求人は約33000件と圧倒的な求人数と言えるでしょう。

    また取り扱い求人の内情なども把握しているため、求人票だけでは知りえない情報を聞くことが可能です。

    利用者の満足度も96.3%を誇るため、准看護師の求人数や満足度などを考慮してもナンバーワンの転職サービスと言えます。

    とりあえず登録をしておいても損はないでしょう。

    看護roo!の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
    数ある看護師転職サイトの中でも、もっとも利用者から指示を得ているのがこの看護rooです。利用者の95%以上がその使い勝手に満足しており、結果幸せな転職を果たした実績があります。

    3位:マイナビ看護師

    公開求人数約2万件
    対応エリア全国
    運営会社株式会社マイナビ

    准看護師におすすめの転職サイト第3位はマイナビ看護師です。

    准看護師の公開求人数は約3万件とうちらも多くの求人を取り扱っています。

    マイナビ看護師は、何と言ってもあの人材会社大手のマイナビが運営していることが大きな特徴といえるでしょう。

    そのため看護師の転職サイトの中でも、4年連続認知度ナンバーワンを誇っています。

    また Web 相談会や休日相談会の他にも、全国21ヶ所の相談会場にて行われる看護師専任のキャリアアドバイザーの出張相談会など、無料で受けられる転職セミナーも充実しています。

    電話でのサポートが多い看護師転職サイトの中でも特に対面でのサポートを実施しているサービスです。

    とにかく安心して利用できるサービスを重視したいという方は、マイナビ看護師がお勧めでしょう。もちろん看護ルーと併用もおすすめです。

    マイナビ看護師の評判は?利用者の口コミやフル活用するポイントを徹底解説
    ご存知大手人材企業マイナビが運営する、看護師業界特化型の転職エージェントが「マイナビ看護師」です。 マイナビ看護師は利用者と実際にあって話すスタンスを掲げており、利用者と必ず面談することを強みにしています。 マイナビは人材大手企...

    4位:ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    公開求人数約6万件
    対応エリア全国
    運営会社株式会社エス・エム・エス

    第4位はナース人材バンクです。

    ナース人材バンクの特徴は、紹介実績はナンバーワンを誇る点です。

    利用者は年間で10万人。多くの看護師の転職を支援しています。

    准看護師の求人数は上位と比べると若干少ないものの、対象エリアは全国となるため地方での転職や UI ターンにも強い転職サービスです。

    地方での准看護師の求人を探している・今のエリアとは違う場所で働きたいという方にはお勧めの転職サービスです。

    ナース人材バンクのクチコミ・評判からわかるメリット・デメリットとは?
    看護師転職で人気を集めているナース人材バンクですが、実際の利用者の口コミ・評判も気になりますよね。 しかし公式のホームページにも口コミは紹介されていますが、本当のところどうなのかも気になるところです。 そこで今回は、独自に集めた...

    5位:ナースではたらこ

    ナースではたらこ

    公開求人数約9万件の医療機関情報を掲載
    対応エリア東京・横浜・大阪・名古屋
    運営会社ディップ

    准看護師転職サイト、第3位はナースではたらこです。

    運営会社のディップ株式会社は、アルバイト何でもおなじみのバイトルなども運営している大手人材会社です。

    人材会社も複数運営しているため、転職サポートは業界トップクラスと言っても過言ではありません。

    ナースではたらこでは、「逆指名」というサービスを行っています。

    求人から探すだけでなく、働きたい病院が求人を探して来てくれるサービスです。

    納得のいく求人を見つけたいという方はお勧めの転職サービスといえます。

    ナースではたらこの使い勝手は?みんなの口コミ・評判もチェック
    ナースではたらこは使い勝手の良い看護師転職サイト。ナースではたらこのコンサルタントに相談して、幸せな転職を行ってください。

    6位:看護プロ

    公開求人数約5000件
    対応エリア関東・中部
    運営会社株式会社ローザス

    准看護師におすすめの転職サイト、第5位は看護プロです。

    関東や東海中部地方のエリアに特化した求人サービスです。

    看護プロでは、実際の働いてる人の口コミや採用担当者からのヒアリングを行っており、求人票には載ってないような情報を保有しています。

    現場の内情や、口コミサイトでは知ることができないリアルな情報をゲット出来るため、自分の納得のいく職場をみつけたい!という人にはおすすです。

    また看護プロは何と言ってもお祝い金制度が魅力的。

    転職が決まると最大で3万円ももらえるお祝い金がもらえる制度があります。

    看護プロが転職支援終了後に行っているアンケートによると友人にも紹介したいと答えた人がなんと97.6%ととのこと。

    関東や中部地方で准看護師の転職を考えている人は、登録しておいて損はないでしょう。

    看護プロの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
    関東と関西に絞った転職活動を展開している看護プロ。看護プロのコンサルタントが現場に足を運んで手に入れた情報は、他エージェントの情報より信憑性があります。

    7位:医療ワーカー

    医療ワーカー

    公開求人数約5.3万件
    対応エリア全国
    運営会社株式会社トライトキャリア

    准看護師の転職でおすすめのサイトは医療ワーカーです。

    准看護師の求人数自体はそこまで多くはないものの、非公開求人が充実している点や、WEB上でのサポートを利用できる点など、さあビス内容が充実しているのもポイントです。

    医療WORKERの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
    医療ワーカーは在籍コンサルタントの質が高く、あらゆる看護師の転職の力になってくれる存在。パート、アルバイト看護師の求人も備えているなど、幅広い働き方の看護師に対応しています。

    准看護師の転職は戦略的に進めていく必要あり

    ここまでは准看護師の転職におすすめの転職サービスを、ランキング形式でご紹介して参りました。

    准看護師の転職成功させるためには、大転職サービスを利用するだけでは意味がありません。

    なぜならば准看護師の求人は減少傾向にあり、少ない枠で多くの准看護師が転職を希望しているため、競争率がとても高くなっています。

    しっかりと戦略を立てて転職活動を進めていかないと、なかなか転職活動を成功させることが難しい現状です。

    それではなぜ准看護師の求人数は減少傾向にあるのでしょうか。

    7対1入院基本料

    いくつか理由があるものの、大きな要因としては7対1入院基本料が関係していると言えます。

    7対1入院基本料とは、入院患者一人当たり72の看護師が付いている病院は診療報酬がつく制度です。

    これはは准看護師は該当されないため、病院としても看護師を確保したい傾向があります。

    そういった背景から准看護師の需要が下がりつつあり求人数も減少傾向にあると言えるでしょう。

    そのため准看護師で転職を考えているのであれば、転職エージェントなどのプロの力を借りながら効率的に活動を進めていく必要があるといえます。

    准看護師の転職で転職サイト・エージェントを使うべきメリット

    悩む看護師

    准看護師の求人は競争率が高いため、プロの力を利用することが必要ということがわかりました。

    そうとは言うものの、わざわざ転職エージェントを利用しなくても自分で求人検索をすれば事足りそうな気もしますよね。

    しかし准看護師の転職活動を成功させるためには、エージェントを利用することでより効率的に進めることができるといいます。

    それでは准看護師が転職エージェントを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

    POINT

    • 自分に合った求人を紹介してもらえる
    • 面接・書類の対策を行って貰える
    • 非公開求人を紹介してもらえる
    • 内定後の交渉も担当してもらええる

      ひとつずつ解説していきます。

      自分に合った求人を紹介してもらえる

      看護師向けの転職サイト・エージェントでは、自分の専任のアドバイザーから希望にあった求人をピックアップして紹介してもらうことができます。

      ご希望の条件をアドバイザーに伝えるだけでピックアップしてもらうことができるため、働きながら転職活動を行う人でも、安心して進めることができます。

      非公開求人を紹介してもらえる

      転職エージェントを利用する一番のメリットともいえるのが、非公開求人を紹介してもらえることです。

      求人の中には付き合いのあるエージェントからよりスペックの高い人材を紹介してもらいたい・競合にあたる企業に採用活動を行ってることがばれたくないなどの理由から、採用活動を公にせず限定的に行うところがあります。

      こういった求人の多くは優良・ホワイト求人であることが多いです。

      転職サイトの多くは公開求人の5割から8割が非公開求人とされているため、転職サービスに登録を行うだけで、チェックできる求人数の母数を増やすことができるともいえます。

      少しでも良い准看護師の求人を紹介してもらいたい人こそ、エージェントに登録すべきと言えるでしょう。

      応募先とのやり取りを代行してもらえる

      転職活動が本格的に進んでいくと、応募先1社への提出書類の作成のほかに、企業研究・採用担当者と面接日程の連絡など、やらなければいけないことがたくさんあります。

      また複数の企業への応募となると、応募先分の作業が必要となりますよね。

      加えて働きながら転職活動となってしまうと、人によってはキャパオーバーに…なんてことになりかねません。

      転職エージェントでは、基本的に自分専任のアドバイザーが、応募先とのやりとりを進めていきます。

      面倒な日程調整などもすべてお任せできるため、自分は面接の練習や提出書類の作成に時間をかけることができるのです。

      エージェントは単に求人紹介をしてもらうだけではなく、このように転職活動を円滑に進めていくためにも、利用しておきたいサービスといえます。

      面接・書類の対策を行って貰える

      転職エージェントでは面接練習や、提出書類の添削などもサポートしてもらえます。

      これまで多くの転職希望者の支援で培った実績に基づいた指導を受けることができます。

      初めての転職活動で、面接のマナーとかわからない…

      いつも面接がうまくいかない…

      なんて人でも、安心してプロの立場からしっかりと指導をしてもらえるため、自信をもって転職活動に臨むことができるでしょう。

      内定後の交渉も担当してもらえる

      看護師向けの転職エージェントでは、内定後のサポートも充実している所が多いです。

      いざ内定が決まったとしてもその後の入社しの調整や給与面での交渉など、自分一人で転職活動進めているとなると少し荷が重い工程ですよね。

      転職エージェントでは内定後もしっかりとサポートしてもらえるところが多いです。

      入社日の調整や、給与面などの交渉も本当には対応してもらえるため、安心して入社までの準備に取り組むことができます。

      また働きながらの転職活動となる場合、現職の退職のサポートを行ってもらいます。どのように進めていくのかなどもしっかりと教えてもらえるため、安心です。

      准看護師の転職活動時に注意しておきたいポイント

      准看護師が転職エージェントを利用すべきメリットは分かりましたが、時には質の低いコンサルタントや求人に当たってしまうこともあります。

      これは少しでもリスクを減らすために看護師の転職活動時に注意しておきたいポイントをしていきます。

      POINT

      • 担当のコンサルタントを鵜呑みにしすぎない
      • 准看護師の在籍者数を確認しておく
      • 自分でも口コミサイトなどでチェックしておく

        担当のコンサルタントを鵜呑みにしすぎない

        利用する転職エージェントの専任コンサルタントを鵜呑みにしすぎないことも大切です。

        満足度が高い転職エージェントであっても、口コミなどをチェックすると中には質が悪いコンサルタントにあたってしまうケースも。

        紹介された友人に何の疑問も抱かずそのまま入社したとしても、コンサルタントと言ってたことが違うなんてギャップが生じてしまうこともないとは言い切れません。

        鵜呑みにしすぎず、紹介された企業は自分でも調べながら、コンサルタントには厳しい目線で接することが大切です。

        准看護師の在籍者数を確認しておく

        紹介された求人先の准看護師の在籍者数もチェックをしておくと良いでしょう。

        准看護師の在籍者数が多く教育体制も整っているのであれば良いですが、明らかに准看護師の在籍者数が少ないと、その企業の離職率が高いことも懸念されます。

        また一緒に働く同僚の中に自分だけ准看護師であることもきついことがあります。

        紹介された求人先の准看護師の在籍者数もコンサルタントに確認しておくようにしましょう。

        自分でも口コミサイトなどでチェックしておく

        紹介された求人は自分でも口コミサイトなどで企業研究をするようにしましょう。

        コンサルタントに紹介された時はでも良い印象であったにも関わらず、実際に働いてみると聞いていた印象と全く違った・求人票とは異なる事実があったなんてこともあります。

        彼に働き出してからその事実が判明してしまうと結局あわずに離職してしまい、また最低職活動を行わなければならないということも。

        そうなってしまうと自分の経歴に傷がついてしまうだけでなく、時間もとてももったいないです。

        紹介された求人の企業研究もよく自分でチェックをしておくようにしましょう

        准看護師の転職時に気になるポイント

        転職サービスで無料で利用できるのか?もしも担当のコンサルタントと合わなかった場合変更はできるのかなどなど、転職活動を進めていくと気になる疑問点が上がってくるかと思います。

        お金は准看護師の転職活動の際によくある疑問をまとめたのでポイント毎に解説していきます

        • 無料で利用できるのか
        • 担当者の変更
        • 連絡がしつこいなんて口コミも見かける…
        • U/Iターンでも利用可能か

        無料で利用できるのか

        プロのコンサルタントから面接の指導などをしてもらえるとなると、料金が発生しないのか?なども気になるところですよね。

        基本的には利用料金はかかわらないため。、無料で利用することができます。

        今回ご紹介した准看護師におすすめの転職サイトは、すべて無料で利用できるため、安心して利用できます。

        なぜ転職エージェントは無料で利用できるのか

        なぜ転職エージェントとは無料で利用することができるのでしょうか。

        転職エージェントは、求人先から紹介料を受け取って成り立っています。

        そのため利用料金はかからずにサポートを受けることができます。

        担当アドバイザーの変更はできるか

        日本的にアドバイザーの変更は受け付けてもらえます。

        転職エージェントの成功には、担当アドバイザーとの相性も重要なポイントです。

        もし担当のアドバイザーと合わない、ということがあれば、担当アドバイザーを変更してもらうことも可能です。

        良いサービスであったとしても、担当者との相性が合わないだけで、アドバイザーがニーズをくみ取ることができず良い求人を紹介されない…なんてことも。

        担当のアドバイザーと合わないなと感じる時には、アドバイザーの変更を依頼しましょう。

        連絡がしつこいなんて口コミも見かける…

        転職サイトの口コミなどをチェックすると中には連絡がしつこい電話が何回もかかってくると言った内容も見かけます。

        確かに実際に利用を開始すると1日に何度もアドバイザーから連絡が来ます。

        これは少しでも早く利用者に求人を紹介できるように親展があった時点で連絡を行うケースが多いためと言えます。

        それでも連絡回数が多すぎると感じる時には、連絡の対応ができる時間帯を伝えておくと効果的です。

        また一方で非公開求人なぞの優良な求人はサイト内の求人検索に乗る前に、すでに利用している人のなかで優先的に回ってくることがあります。

        このような求人の場合、時には早い者勝ちとなってしまうkとおもあるため、エージェントとしてもすぐに連絡を回すこともあります。

        そういった事情があるため一般に連絡がかかってくるとも言えます。

        多いと感じるのであれば前述のように電話の回数を減らしてもらうように依頼をしましょう。

        U/Iターンでも利用可能か

        中には准看護師の転職でU ターン・I ターンを検討してる人も多いかと思います。

        基本的ににその転職エージェントが愛用している地域であれば U ターンや I ターンへの転職も対応してもらえることが多いです。

        中には求人を取り扱ってない地域や、事業所がない地域であると、非対応であるケースもあるため、サービスの登録時には予め相談をしましょう。

        准看護師の転職サイトでの転職活動の進め方

        実際転職サービスを利用して准看護師の転職活動を進めていく場合、どのような手順で進められていくのでしょうか。

        ここからは准看護師が転職エージェントを利用して活動を進めていく際のフローを解説していきます。

        POINT

        1. WEBフォームから登録
        2. 面談日
        3. 求人紹介
        4. 選考対策
        5. 内定後のサポート

        ①WEBフォームから登録

        まずは利用を検討している転職サービスのウェブサイトにアクセスも行い、ウェブの登録フォームより申し込みを行います。

        名前住所電話番号の他に現在の状況や、これまでの職務経歴などの入力を行います。

        ②面談日の決定

        ウェブの登録フォームからの登録が完了したら、担当のアドバイザーとの面談日を決定します。

        准看護師の転職サービスの場合、電話での面談もしくは Webでの面談方法の他に事業所に足を運ぶ対面での面談などもあります。

        サービスによって異なるため登録前に、面談方法を確認しておく必要があるでしょう。

        ③求人紹介

        面談日当日になったらもう6時で申告された情報をもとに、より詳しくヒアリングが行われます。

        そのヒアリング内容をもとに何件かの求人紹介が行われます。

        その場ですぐ応募することもあれば一旦持ち帰って検討することも可能です。またその後は電話やメールなどでの求人紹介が随時行われます。

        応募したい求人があればその旨をアドバイザーに伝え、アドバイザーから求人先に応募が行われます。

        企業とのやり取りはアドバイザーを介して進められていきます。面接希望日程などはあらかじめアドバイザーに伝えておき、指示に従いましょう。

        ④選考対策

        面接日程が確定したら、次に提出する資料の作成や面接の対策を行います。

        希望すれば提出資料の検索を行ってもらえたり面接の実技練習などをしてもらえることもあります。

        僕も准看護師転職サービスでは求人先の採用担当者と繋がってることが多く、内情などを把握してるケースが多いです。

        そういった情報をいながら提出書類の作成や面接練習を進めていくと、より良いでしょう。

        ⑤内定後のサポート

        選考に通過し内定となると、いよいよ入社にあたり準備が必要になります。

        基本的には入社日の決定や労働契約条件なども、担当のアドバイザー経由で進めてもらえることが多いです。

        また現職の退職にあたっても円満に退職するコツなどのアドバイスももらえるため、自分は退職の準備と新しい職場の準備に時間を割くことが出来ます。

        内定後、多くの転職サービスでは利用者アンケートなどを実施することも多いです。俺は次に利用する人のためにもしっかりと回答しておきましょう。

        改善点などを連続してあげるとサービスの向上にもつながるため、しっかりとと回答してあげましょう。

        准看護師の転職におすすめの職種

        電気の検針にはどのような職種があるのでしょうか。ここは准看護師で人気の職種をご紹介していきます。

        美容外科の准看護師

        美容外科の看護師も非常に人気が高いです。

        因縁のの美容整形ブームなどにより、病院の数が増えていることから友人数も多く存在します。

        また美容外科の看護師の場合病院看護師だと違って精神的な負担が軽いというところが大きいでしょう。

        若い女性を中心にしたゲスト押されているため労働環境もおしゃれな環境であることが多いです。

        また特に専門的な知識がなくても入職できるケースも多く、給料も高いケースが多いです。

        そのため准看護師の転職先として非常に人気が高い職種と言えるでしょう。

        鴨の仕事の求人検索内で准看護師美容で検索をすると約900件近くの求人がヒットします。

        美容クリニックの看護師へ転職すれば大幅な収入アップも可能!夜勤も無し?
        今看護師業界で注目を集めている転職先をご存知ですか? 看護師の資格を活かせて、日勤のみで、給料が場合によっては夜勤をしていた病院時代の2倍になる転職先、なんだかわかりますか? 正解は美容業界での看護師です! 美容外科に美容...

        クリニックの准看護師

        クリニックなども人気が高いです。

        基本的に小規模で暑労働時間は昼間であることが多いため、病院のような入院施設もありません。

        また夜勤なども無いことから労働時間も今日的に昼間であることが多いですに働きやすい環境であることから人気が高い傾向にあります。

        サイト以外で准看護師が求人を探す方法

        准看護師が転職活動を進めていくにあたり、転職エージェント以外にも求人を探すにはどのような方法があるのでしょうか

        • 看護協会の求人検索
        • ハローワーク
        • 雑誌や広告の求人誌
        • 知人の紹介

        看護協会の求人検索

        看護協会が運営している職業紹介サイト「eナースドクター」でも、求人検索を行うことができます。

        しかし取扱求人のほとんどが看護師求人となってしまい、准看護師の求人はあまり充実していません。

        また転職エージェントのように対面による求人紹介や面接対策なども行われていないため、気になる求人があれば自分で応募をして進めていく必要があります。

        あくまで選択肢の一つとして登録しておくのも良いですが、准看護師での転職活動となると利用しづらいです。

        ハローワーク

        ハローワークでも求人を検索することができますが、准看護師のように専門職となってしまうと取り扱っている求人数はあまり多くないといえます。

        またハローワークは求人の掲載料が無料のため、あまり求人活動にお金をかけたくない企業が多く登録されているといえます。そういった企業の場合質の悪い求人であることも多いため、積極的に使っていくにはあまりお勧めできないところがあります。

        知人の紹介

        知人の他の紹介から応募するケースもあるでしょう。

        顔見知り脳死での紹介となるため安心感は強いものの退職となった際に少し気まずいといった懸念点があります。

        あくまで選択肢の一つとして考えてくと良いでしょう。

        准看護師は無くなる?看護師へステップアップも

        今回ご紹介している准看護師の求人を多く取り扱う転職サービスはあるものの、年々准看護師の求人は減少傾向にあるのも事実です。

        その背景には、記事の前半でも解説している7対1入院基本料の他にも、准看護師はいずれなくなるのではないかと多く議論されています。

        現に看護師協会は准看護師撤廃を求めているものの、日本医師会としては安い人件費で看護師と同等に働いてくれるため、准看護師の撤廃には反対意見も多いのです。

        これまでも准看護師撤廃には多く議論をされてきてるものも現在もまだ求人は残っているという状況です。

        しかし現在准看護師の資格を習得できる教育機関も年々減少傾向にあります。生徒数も少なくなってきているためやはりいずれにせよ近い将来看護師一本となる可能性が非常に高いです。

        すぐに准看護師というものがなくなるということは考えにくいものの、もし准看護師として転職を考えているのであれば、看護師資格取得を支援する環境がある求人などを見つけつつ、看護師へのキャリアアップを考えるのもおすすめです。

        現に看護師の方が給料が良いというのも事実のため、将来的なことも考えて活動を行っていきましょう

        准看護師のための進学特設サイト|日本看護協会
        日本看護協会は准看護師の方々の看護師資格取得をサポートします

        准看護師の転職はサービスを利用が大切

        今回は准看護師におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介してきました。

        ランキングを振り返ってきましょう

        1. 看護のお仕事
        2. 看護ルー
        3. マイナビ看護師
        4. ナース人材バンク
        5. ナースではたらこ
        6. 看護プロ
        7. 医療ワーカー

        准看護師はなくなるといった背景などから求人は減少傾向にあるものの大手看護師転職サイトではまだまだ良い案件を探しやすい傾向にあります。

        自分に合ったサービスを利用しつつ今後の看護師強化などを見据えながら活動を進めていくことがお勧めです。

        看護師転職サイトランキング!口コミ評判から分かるおすすめサービスを厳選【2021年最新版】
        これから別の現場への転職を考えている看護師におすすめなのが、「看護師業界専門の転職サイト」です。 ですがどの転職サイトも同じ特徴を備えているわけではないので、しっかりと看護師転職サイトごとの違いを比較して、自分が利用するのに適したサイ...
        社会人から看護師になるための方法
        看護師資格さえあれば、簡単に転職できる看護師。しかし、学生から看護師という順路を踏まずとも、社会人から看護師への転職は可能なのでしょうか?
        看護師の平均年収は?地域格差はどれくらいあるのか?
        世間では看護師の年収は「高い」と言われることもあれば、逆に「低い」と言われることもあります。 実際にどうかというと、私は看護師の夫を持つので個人的な主観ではありますが、 「不自由はしない年収だけれど、高いか低いかは時と場合による...
        看護師の面接対策!就職面接で定番の質問と回答例!逆質問の質問例も紹介します
        看護師の転職活動を進める中で避けては通れないのが、「面接」。前もって面接でどんなことが聞かれるのか知っておき、適切な返答を準備しておきましょう。

        コメント