Job Buddy(ジョブバディ)薬剤師の評判はヤバいの?気になる口コミを徹底解説

薬剤師転職サイト

転職サイトを利用する際に気になるのが、評判や実際の利用者の口コミ。

JobBuddy(ジョブバディ)薬剤師の利用時も気になるところ。

特にJobBuddy薬剤師は新しいサービスでもあり、口コミサイトなどでもまだまだ情報量が少ないです。

今回はJobBuddy薬剤師を利用したことがある薬剤師の皆様の口コミをもとに

JobBuddyの評判や、サービスのメリットデメリットをはじめ、どんな人にオススメであるか、またJobBuddy薬剤師をより活用していくポイントなどを徹底解説していきます。

  1. Job Buddy薬剤師の評判・口コミは?
    1. Job Buddyのネガティブな口コミ
      1. どんな求人があるか分かりづらい
      2. 自分の希望エリアが無かった
      3. 希望する条件が無かった
    2. Job Buddy薬剤師のポジティブな口コミ
      1. サポートが手厚い
      2. 求人の内部情報などもきちんと調査している
    3. Job Buddy薬剤師の評判とは
      1. Job Buddy薬剤師の評判①新しいサービスのため未知数な点がある
      2. Job Buddy薬剤師の評判②サービス面ではネガティブな口コミが少ない
  2. Job Buddy薬剤師の評判から分かるメリット・デメリット
    1. Job Buddy薬剤師のメリット
      1. キャリアアドバイザーの質が高い
      2. サポートが手厚い
      3. 求人の内部情報などもきちんと調べている
      4. 面接に同行してもらえる
    2. Job Buddy薬剤師のデメリット
      1. 対象エリアは一都三県
      2. 正社員求人のみ
      3. 自分で求人検索を利用できない
      4. 取り扱い総求人数が少ない
  3. Job Buddy薬剤師がおすすめな人
    1. 初めての薬剤師転職をするひと
    2. 1都3県での転職を考えている
    3. 手厚いサポートを受けたい
  4. Job Buddy薬剤師の利用の流れ
    1. ①WEBから会員登録
    2. ②面談(希望条件のヒアリング)
    3. ③求人紹介
    4. ④応募・面接
    5. ⑤内定
  5. Job Buddy薬剤師での転職を成功させるコツ
    1. 転職への熱意を伝える
    2. 転職先に求める条件を整理しておく
    3. 担当アドバイザーが合わないときは変えてもらう
    4. 複数の薬剤師向け転職サービスを併用
  6. Job Buddy薬剤師と併用にオススメの転職サイト
    1. マイナビ薬剤師
    2. 薬キャリエージェント
  7. Job Buddy薬剤師の概要
  8. Job Buddy薬剤師の評判まとめ

Job Buddy薬剤師の評判・口コミは?

さっそく、Job Buddy(ジョブバディ)薬剤師の利用経験がある人の口コミをもとに、実際の評判をチェックしていきたいと思います。

Job Buddyのネガティブな口コミ

口コミサイトでも探してみても、ポジティブな口コミばかりでちょっと信用しづらいところがあります。

そこでまずは、Job Buddyの悪い口コミにはどのようなものがあるのかをチェックしてみましょう。

どんな求人があるか分かりづらい

求人検索ができなくてネック。自分でも検索しながら紹介もしてもらいたいので、ちょっと使いづらい。

(東京都:30代)

どんな求人があるかわからないのに、最初の個人情報入力するのに抵抗がある。

自分が求める条件があるか分からないから、多少は分かるようにして欲しい

(東京都:20代)

自分の希望エリアが無かった

地元にもどって転職しようと思ったけど、そもそも求人が無かった。

調べたら首都圏の求人が中心だったので…。登録するときに記載がなかったのでわからなかった。

(千葉県:20代)

家の都合で地方に行かないといけなくなったので登録してみたけど、そもそもそのエリアの求人はございませんって言われた。

(東京都:30代)

希望する条件が無かった

派遣で探していたのですが、そもそも派遣求人の取り扱いが無かった。

普通なら登録時に希望形態をきかれるのでおかしいな?と思ったのですが…。

だったらどっかに表記しておいてほしかったです。

(埼玉県・30代)

登録してみて紹介してもらったが、正直希望と合うものが無かった。

大手みたいにどさっと渡される感じではないし、できたばかりのサービスっぽいです。

コンサルの人は丁寧な感じで良かったけど、これ一本じゃ満足いかないですね。

(40代・男性)

Job Buddy薬剤師のポジティブな口コミ

ここからはポジティブな口コミをご紹介していきます。

サポートが手厚い

知り合いにおすすめされて登録した。

正直、転職に知識が0だったので、何をどうすればいいかわからず状態だったが、担当者の方には親切にして頂いた。

入職後も何かあれば連絡くださいといいって頂けたし、良かった。

(東京都・20代)

以前利用したエージェントは横柄な態度だったり、こちらの話に耳を貸さずに全然希望とは違う求人を紹介されたり…ということがあったので、正直あまりいい思い出が無かったが、ここはよかった。

求人紹介は電話の身のところも多い中、対面でヒアリングも結構しっかり時間をとっていて、好印象でした。

(東京都:40代)

求人の内部情報などもきちんと調査している

紹介された求人先の情報もあって、ちゃんと調べているんだなとおもった。

逆に話を聞きながら質問すると、確認しておきますって言ってちゃんと問い合わせをしたりしてくれて、真摯に対応してもらえました。

(神奈川・30代)

なんか実際に足を運んだとかなんとかで、細かく教えてもらえてよかった。

(東京・40代)

Job Buddy薬剤師の評判とは

ポジティブ・ネガティブな口コミをもとに、Job Buddyの評判をまとめます。

  • 新しいサービスのため未知数な点がある
  • サービス面ではネガティブな口コミが少ない

Job Buddy薬剤師の評判①新しいサービスのため未知数な点がある

Job Buddy薬剤師自体がまだ新しいのサービスのため、競合の大手サービスと比較すると求人数のバリエーションが少ないと言えます。

そのためネガティブな口コミでは、エリアや希望求人の選択肢の少なさが目立つ結果となりました。

しかし利用者数も増えてきているサービスのため、少しずつ取り扱い求人数も増えてきている傾向にはあります。

ポジティブな口コミを見てもわかる通り、サポート面などでは非常に高い評判であることがわかります。

求人数がネックとなっているのならば、Job Buddyでサポートをうけつつ、他のサービスと併用しながら利用するのが良いでしょう。

派遣求人をお探しならファルマスタッフがおススメ!

ファルマスタッフの評判の真相は?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底解説
薬剤師転職サイトのファルマスタッフですが、実際の利用者するとなると、評判や口コミも気になるところ。 また口コミ評判を解説しているサイトもありますが、評判の良い口コミばかりをピックアップしていいて、なんとなく怪しい気もします。 今...

Job Buddy薬剤師の評判②サービス面ではネガティブな口コミが少ない

JobBuddy薬剤師は比較的新しいサービスのため、求人数などはまだ未知数なところがあるものの、キャリアアドバイザーの関する口コミは全体的に高い傾向にあります。

また公式サイトでも、求人先に実際に足を運び担当者にヒアリングなどをおこなっているため、ひとつひとつの案件に丁寧に携わっていると言えます。

大手サービスのように数勝負というわけでは無いものの、このような背景であることから、サービス面での口コミ評判の満足度は高いと言えるでしょう。

Job Buddy薬剤師の評判から分かるメリット・デメリット

ここまでは、実際の利用者の口コミをもとに、Job Buddyの評判を解説してまいりました。

ここでは、Job Buddyの評判や筆者の調査を元に、Job Buddyのメリット・デメリットを解説していきます。

Job Buddy薬剤師のメリット

  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • サポートが手厚い
  • 求人の内部情報などもきちんと調べている
  • 面接に同行してもらえる

キャリアアドバイザーの質が高い

Job Buddyのメリット一つ目は、キャリアアドバイザーの質が高いことです。

Job Buddyは、登録時に専任のキャリアアドバイザーがつき、内定が決まるまで専任の担当者が求人紹介から面接指導・同行まで全て担当をして貰えます。

特に対面でのヒアリングを行っています。

しっかりヒアリングを行い、その人に合った求人を提案して貰えます。そのため、入社後のギャップやミスマッチなども起こりにくい傾向にあるのです。

また運営会社の株式会社スタイル・エッジCAREERは、コンサルティング業・人材派遣・人災紹介などの事業を行っているため、そこで培った実績を元に質の高いサポートを受けることができるのです。

サポートが手厚い

キャリアアドバイザーの質が高いのはもちろんのこと、転職活動のサポートも手厚いと評判です。

アドバイザーからは求人紹介だけではなく、応募求人へ提出する履歴書の添削を始め、面接練習なども対応して貰えます。

そのため初めての薬剤師の転職活動でどのように進めていけばいいかわからない…面接で緊張して力を発揮できない…という人でも、自信をもって活動に打ち込めるように最大限にサポートして貰えるのです。

また内定後の入社日交渉を始め、給料などの待遇面の交渉も担当して貰えます。自分ではなかなかやり辛いところでもありますので、アドバイザーに任せられると嬉しいですよね。

求人の内部情報などもきちんと調べている

Job Buddyでは、紹介する求人の担当者にしっかりヒアリングをおこなったり、実際に足を運ぶことも。

キャリアアドバイザーが求人一つ一つをしっかりとチェックを行っているため、ただ条件が合う求人だけでなく、自信をもって紹介したい求人を紹介してもらえるのです。

また求人先の内情なども詳しく紹介して貰えるため、求人票だけではわからないようなメリットを紹介してもらえるのも嬉しいポイントですね。

面接に同行してもらえる

Job Buddyでは、できる限り担当のアドバイザーが面接に同行をしてもらえます。

いざ面接に行くと緊張してしまって、なかなか本領発揮が出来ない…という方でも、アドバイザーが仲介人となってサポートしてもらえるため、安心して取り組むことができます。

このようにメリットには、アドバイザーによるサポート体制が手厚いものは多いのも、Job Buddyの特徴ともいえるでしょう。

Job Buddy薬剤師のデメリット

それではJob Buddyのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

確認をしていきましょう。

  • 対象エリアは一都三県
  • 正社員求人のみ
  • 自分で求人検索を利用できない
  • 取り扱い総求人数が少ない

対象エリアは一都三県

Job Buddyの取り扱い対象エリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県のため、首都圏以外のエリアで薬剤師転職を考えている人は、利用しづらいでしょう。

これは始まったばかりのサービスであることや、キャリアアドバイザーが求人1社ごとに訪問していることをはじめ、応募者の面接に同行などを行っていることがあげられます。

ひとつひとつの求人の質を担保するために、少数精鋭でカバーしているということがわかるでしょう。

そのため対象エリアに該当しない人には、少し物足りないサービスと言えます。

正社員求人のみ

Job Buddyでは現状、正社員求人のみの取り扱いとなります。

そのため、派遣やパート求人は対応していないため、他の転職サービスを利用する必要があるでしょう。

自分で求人検索を利用できない

転職エージェントでは、公式サイト内に取り扱い求人を検索できるところも多いですが、Job Buddyでは検索機能がついていません。

担当のキャリアアドバイザーの紹介のみでしか、求人を探す方法が無いのです。

そのため紹介される求人はキャリアアドバイザーの技量頼みとなってしまうことも。

自分でも求人検索をしてチェックしたい・さまざまな条件で求人検索をしてみたいという方は、Job Buddyと併用して複数の転職サービスを利用することがおすすめです。

取り扱い総求人数が少ない

Job Buddyでは、競合の薬剤師転職サービと比較すると、取り扱い総求人数が少ないです。

Job Buddyの求人数は、検索機能がついていないため公表されていませんが、3000件~4000件と言われています。

競合他社の取り扱い求人数とも比較してみましょう。

薬キャリ30697件
マイナビ薬剤師63094件
リクナビ薬剤師35000件
ファルメイト15373件
薬剤師転職ドットコム10137件

上記の表の通り、多いところでは6万件もの求人があることを考慮すると、Job Buddyはすこし少ないと言えます。

しかし上記の転職サービスは対象エリアが全国となっているため、首都圏のみの取り扱いのJob Buddyと比較すると求人数が多いとも言えます。

首都圏だけで3000件と考えると、少ないとも言いにくいです。

しかしやはり大手に比べると少ないため、求人量を重視するのであれば、少し物足りないと感じてしまうと言えます。

Job Buddy薬剤師がおすすめな人

薬剤師

ここまではJob Buddyの評判を元に、サービスのメリット・デメリットを解説してまいりました。

そこでここでは、Job Buddyはどのような人におすすめのサービスであるかを紹介していきます。

  • 初めての薬剤師転職
  • 一都三県での転職を考えている
  • 手厚いサポートを受けたい

初めての薬剤師転職をするひと

初めての薬剤師転職を考えている人には、Job Buddyをおすすめしたいです。

キャリアアドバイザーの質の高さや、転職活動へのサポート体制なども整っているため、初めての転職活動でも自信をもって取り組める環境が整っていると言えます。

1都3県での転職を考えている

Job Buddyでは現在、対象エリアが東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県と1都3県の首都圏のみとなっています。

そのため首都圏での転職を希望している人には、ピッタリの転職サービスです。登録をして損はないでしょう。

手厚いサポートを受けたい

転職活動で手厚いサポートを受けたい人には、Job Buddyがおススメです。

  • 対面でのヒアリング面談
  • 書類添削
  • 面接指導
  • 面接への同行
  • 内定後の条件交渉

など、手厚いサポートを受けることができます。

特になかなか対面での面談でヒアリングされることはないため、嬉しいポイントですね。

※現在は新型コロナウイルスの影響でオンラインでの面談で対応となっています。

Job Buddy薬剤師の利用の流れ

ココカラは、Job Buddyの利用の流れを解説していきます。

  1. WEBから会員登録
  2. 面談(希望条件のヒアリング)
  3. 求人紹介
  4. 応募・面接
  5. 内定

①WEBから会員登録

まず、Job Buddyの公式サイトの登録フォームより行います。

入力内容は下記のようなものです。

  • 名前
  • 電話番号
  • 免許取得
  • 経験
  • 希望勤務地
  • 業種
  • 希望時期

②面談(希望条件のヒアリング)

登録フォームの送信後、アドバイザーより電話やメールでの連絡があります。

担当キャリアアドバイザーとの面談日を決定し、面談となります。

面談日では、最初のフォームで登録した希望条件に加え、より詳細の希望条件のヒアリングが行われます。

③求人紹介

希望条件をもとに、アドバイザーによる求人紹介が行われます。

もちろん必ず応募をしなくてはいけないわけではないため、気に入らなかったら辞退をしても大丈夫です。

対面での面談終了後にも定期的に求人紹介緒が行われます。気になる求人があればすぐにでも応募をしたい旨を担当キャリアアドバイザーに伝えましょう。

④応募・面接

応募したい求人が決まったら、次は提出書類の作成と面接です。

不安な場合は、担当キャリアアドバイザーに書類の添削・面接練習などもここで対応して貰えます。

⑤内定

面接を受け内定がでたら、入社の準備です。

キャリアアドバイザーによる入社日の調整や条件交渉などもお任せできるのも嬉しいポイントです。

Job Buddy薬剤師での転職を成功させるコツ

薬剤師_女性00

キャリアアドバイザーによるサポートが手厚いJob Buddyですが、ただ受け身で利用をしていても転職活動は上手く進んでいきません。

そこでここでは、Job Buddyでの転職成功を目指すために、利用するポイントを解説していきます。

  • 転職への熱意を伝える
  • 転職先に求める条件を整理しておく
  • 担当アドバイザーが合わないときは変えてもらう
  • 複数の薬剤師向け転職サービスを併用

細かいポイントを解説していきます

転職への熱意を伝える

Job Buddyの登録や初回面談時には、転職への温度感を図る質問があります。

やはり中には「特に急いでいないけど、なんとなく登録してみた」というような利用者もいます。

Job Buddyとしてはもちろん利用者すべてに納得のいく転職活動となるためにサポートを行うものの、少しでも早く転職したい・転職への熱意がアツい人に優先されやすくなるのも事実です。

少しでもいい求人案件を回してもらい、サポートをして貰うためにも、転職への熱意はしっかりと伝えるようにしましょう。

転職先に求める条件を整理しておく

Job Buddyでの求人紹介時には、希望のヒアリングを行い、条件に合った求人が紹介されます。

しかし自分の中の希望条件や優先順位が固まっていないまま面談となってしまうと、いざ面接に臨んでも「なんとなく違う」と感じてしまい、なかなか進展しないことも。

またなんとなくで決めていざ入職したものの、「思っていた職場と違った…」なんてことになってしまい、再転職活動をする羽目に…ということも、無いとは言えません。

確実に納得のいく転職となるように、事前に自分の希望条件や、優先しておきたいポイントを洗い出しておきましょう。

担当アドバイザーが合わないときは変えてもらう

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わないときは、担当者を変更してもらいまいましょう。

転職活動を成功させるためには、担当のキャリアアドバイザーとの相性がカギを握ると言っても過言ではありません。

特にJob Buddyでは、自分で求人検索を行わず、アドバイザーの紹介により求人紹介後行われます。

相性が合わないアドバイザーにあたってしまい、なんとなくこちらの希望が伝わらない・わかって貰えない…なんてことになってしまうと、なかなか気に入る求人が見つからず、アドバイザーもあなたの良さを引き出すことができない…なんてことにも。

そんな時は、担当キャリアアドバイザーを変更してもらいましょう。

なんとなく合わないけど、せっかく良くしてもらっているしな…と思っても、それで内定が出ても気に入らず再転職、なんてことになりかねません。

Job Buddyとしても、納得のいく転職をして貰ったほうがよいため、アドバイザーと合わないときは変更を依頼しましょう。

変更方法に迷った場合は、公式サイトに記載されている問い合わせ番号より行いましょう。

複数の薬剤師向け転職サービスを併用

より薬剤師転職の成功率を上げるためには、複数の転職サービスを利用が大切です。

もちろんJobBuddyも良いサービスではありますが、利用しているサイトが一つであると、その担当者のみの意見となってしまいます。

より転職活動を成功させるためには、何人かのプロからアドバイスをもらうことが大切です。そうすることで転職の市場が見えてくる為、より良い判断ができるようになります。

そのため転職活動時にはいくつかのサービスを併用することがおススメです。

しかし闇雲にいくつも登録をしても管理が行き届かず、結局使いこなせない…なんてことになりかねないため、JobBuddyを含め2~3社に留めるようにしましょう。

Job Buddy薬剤師と併用にオススメの転職サイト

ここでは、Job Buddy薬剤師と併用利用におすすめの薬剤師転職サイトをご紹介していきます。

JobBuddyと相性がいいサービスを2つ紹介していきます。

  • マイナビ薬剤師
  • 薬キャリエージェント

マイナビ薬剤師

総合評価
対応エリア全国
公開求人数49,931件(※非公開求人を除く)
雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
業種調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS・その他)
登録・利用料無料
運営会社株式会社マイナビ

マイナビ薬剤師のポイント

  • 大手人材のマイナビ運営
  • 無料の転職相談会も充実
  • 転職後のサポート体制も整っている

マイナビ薬剤師は、人材大手のマイナビが提供している薬剤師向けの転職サイトです。

マイナビは新卒やマイナビ転職と言った総合転職領域の他にも、マイナビDOCTOR・マイナビ看護師など、メディカル領域でも専門のサービスがあります。

そのため大手企業案件はもちろんのこと、メディカル領域にもつながりでも培った実績をもとにサポートをして貰えるため、納得のいく転職先が見つかるでしょう。

またWEBでの転職相談会を始め、初めて転職相談会・キャリアアップ相談会など、ニーズ毎の転職相談会が開催されており、自分の気になるテーマの相談会に参加できるのも魅力的です。

複数の薬剤師サービスを登録する際には、登録しておいて損はないでしょう。

マイナビ薬剤師の評判の真相は?口コミから分析するメリットデメリットを徹底解説
「マイナビ」といえば、転職サイトをはじめあらゆる分野のサイト運営でおなじみの一大企業。 そのマイナビが運営する薬剤師向け転職支援サイトが「マイナビ薬剤師」です。 人材関連事業の古株マイナビの薬剤師専門転職サイトということで、その...

薬キャリエージェント

総合評価
対応エリア全国
公開求人数61,743件
雇用形態正社員、契約社員、派遣、パート
対応施設調剤薬局、病院、調剤薬局・OTC販売、OTC販売のみ、企業、その他
登録・利用料無料
運営会社エムスリーキャリア株式会社

薬キャリのおすすめポイント

  • 薬剤師の満足度が高い
  • メディカル領域大手のエムスリーキャリアが運営
  • 非公開求人も充実

薬キャリ、薬剤師転職におすすめの転職サービスです。

利用者の満足度も高い評価を得ているのには、メディカル領域大手のエムスリーキャリアが運営している点が大きいでしょう。

医師向けの転職サイトも運営しており、メディカル領域ではエムスリーキャリアに勝るサービスはありません。

また市場には出回っていない非公開求人が充実しているのも魅力の一つ。非公開求人は優良求人や大手求人であることが多いため、少しでも条件の案件を紹介してもらうためにも登録しておきたいサービスです。

薬キャリエージェントの口コミ・評判の真相とは!本当におススメなのか
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

Job Buddy薬剤師の概要

総合評価
対応エリア一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
公開求人数非公開
雇用形態正社員
対応施設調剤薬局、病院、調剤薬局・OTC販売、OTC販売のみ、企業、その他
登録・利用料無料
運営会社株式会社スタイル・エッジCAREER

Job Buddy薬剤師の評判まとめ

JobBuddyの口コミをもとに、実際のJob Buddy薬剤師の評判について調査を行いました。

Job Buddy薬剤師の悪い口コミをチェックしてみると、希望のエリア・条件の求人がないといったような、新しいサービスゆえの未熟な部分に関する内容が多かったです。

サービスの質や、キャリアアドバイザーに関するネガティブな口コミは見受けられず、Job Buddy薬剤師のサービス内容そのものに関しては競合に比べても評判が高いことがわかります。

しかしやはりまだできたばかりのサービスではあるため、実際に転職活動を進めていくのであれば、求人数の多いマイナビ薬剤師・薬キャリエージェントなどを活用しつつつ、Job Buddy薬剤師を利用することで、求人・サポート内容も質の高いサービスを受けることができるでしょう。

複数のサービスをうまく使いこなし、薬剤師転職を成功させましょう。

監修薬剤師 五冷ヒロ 
薬剤師→フリーライター
薬学部卒業後、調剤薬局の保険薬剤師として内科・外科・小児科・皮膚科・肛門科、脳神経内科に従事。20年よりライター業に転向し、薬剤師転職や旅行記事のほかに、スパイス&ハーブの解説なども執筆経験があります。
大学時代から続けている写真撮影を組み合わせた、オリジナル記事の執筆が得意。
幅広い科目での経験を元に、皆様の知りたい!に応えられる、信頼性と分かりやすさを両立した情報をお届けします。
こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな特徴とは?ほんとうにおすすめのサービスとは
薬剤師が転職を考えた時、利用するべきなのが「薬剤師専用の転職エージェント」です。 薬剤師業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門性の高いキャリアアドバイザーの支援を受けながら、効率的な転職活動を行うことができます。 ...
30代で薬剤師に転職は難しい?転職にオススメの薬剤師とは?
新卒で薬剤師として働き始め、仕事にも慣れてきた30代は、ふと立ち止まって新たにキャリアを見直す人も多いと思います。 今回は、30代で薬剤師に転職をすることはできるのか? また国家資格は持っているものの30代まで一度も薬剤師として...
薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較
薬剤師はすぐに転職してしまう。 そんな話を誰もが1度は聞いたことがあるはず。 労働環境、年収アップ、スキルアップなどと転職理由はさまざまです。 ところで薬剤師の離職率ってどれくらいなのでしょうか。 周囲の薬剤師の転職...

コメント