IT系への転職には女性がおすすめな理由とは?気を付けておきたいポイントも解説

転職する女性ITエンジニアの転職

ITなら若い人材を欲している・手に職をつけられるなど、IT系に転職を考える女性が増えてきています。

確かにIT系の職種は、女性でも活躍できる職業であると言えます。未経験でもやる気次第では給料やキャリアアップも夢ではありません。

そこで今回は、なぜ女性にはIT系への転職がおススメであるか、IT系へ転職を考えている女性が心得ておきたいポイントなどを解説していきます。

女性にIT系への転職をおすすめしたい理由

女性にIT系への転職をおすすめしたい理由には、下記のようなポイントがあります。

  • 成長産業で需要がある
  • デスクワークで仕事が完結する
  • 性差の影響がない
  • スキル習得をすれば再就職もしやすい
  • 年収も期待できる

成長産業で需要がある

引用:IT人材需給に関する調査(経済産業省委託事業)-みずほ情報総研株式会社

経済産業省委託事業によりみずほ情報総研のデータによると、2030年には、79万人もの人材不足が起こると懸念されています。

AR・VRを始め様々なアプリケーションやサービス、Eコマース事業など多岐に渡るサービス展開がされていますが、需要と人員確保が間に合っていない業界と言えます。

転職サイトなどでもIT系の求人が半分以上を占めるところも出てきている現状です。

そのためとにかく人員を確保して、入社してからスキルアップ図っていく企業も多く、女性でも挑戦できる環境であると言えます。

デスクワークで仕事が完結する

もちろん職種には寄りますが、特にエンジニアやデザイナーなどはパソコンを使っての仕事となるため、デスクワークで仕事が完結します。

仮にエンジニアなどで採用をされたとしても、地方にいくつも支店があるような大企業で無い限り、営業のような頻繁な異動の心配がないのも魅力の一つと言えるでしょう。

またこのご時世も相まって、在宅勤務を積極的に取り入れようとする企業も増えてきています。

環境によっては、実務を積んでいく中で在宅勤務として働く選択肢が増えることも。

特にライフイベントに左右されやすい女性にとっても、ライフイベントとキャリアを両立できる業種・職種と言えます。

性差の影響がない

IT系という業種自体が新しいものということも相まって、ジェンダーギャップが少ないのも特徴にあります。

  • 結果主義で男女での差別が少ない
  • ダイバーシティを意識している企業が多い

結果主義で男女での差別が少ない

エンジニアとしてシステム開発やコードを打つのに、男女間の差は生じません。

能力が高いか否かで評価が行われ、本人ポテンシャル次第で評価が決まる点でも、他業種に比べて女性が活躍できやすい環境と言えます。

ダイバーシティを意識している企業が多い

またIT企業では常に時代の最先端を追う職業柄、企業としてもダイバーシティを取り入れているところが多いです。中には女性の活躍推進に力を入れているところも。

そのため女性でも性差関係なく、キャリアアップを見込める環境があります。

もちろんこれは企業の体質にもよるため一概には言えませんが、これからも続いていき、改善されていくと言えるでしょう。

スキル習得をすれば再就職もしやすい

エンジニアやデザイナーなどは、一度スキルを修得して実務経験があれば、再就職もそこまで難しくないジャンルと言えます。

そもそもIT業界が人手不足のため、少しでも実務経験やスキルがあることで引く手あまたとも言えるでしょう。

例えば女性の場合、産休・育休で一度退職をしても、復帰がしやすい職種でもあると言えます。もちろん、能力や、復帰に向けた準備・勉強なども必要ですが。

女性エンジニアが育休から職場復帰することは可能?スムーズに復職する方法
キャリア形成と、育休などのライフイベントの板挟みで悩みを抱えている女性エンジニアは少なくないでしょう。 特に育休や産休を取得しやすい女性なら、「育休明けでも元のように働けるのかな?」と考えてしまうものです。 会社によって育休に対...

年収も期待できる

労働時間も長くて薄給のイメージも強くはありますが、それなりに実務を積んでいけば給料も期待できます。

ここで、転職サービスのdodaが提供する職業別の平均年収を元に、IT系の女性の平均年収を見ていきましょう。

IT系職種の一部を表に抜粋しました。

【IT系職種による女性の平均年収】

職種平均年収(女性)
プロジェクトマネジャー535万円
プリセールス529万円
ITコンサルタント511万円
IT戦略/システム企画470万円
研究開発441万円
システム開発/運用422万円
サーバーエンジニア382万円

出典:doda『平均年収ランキング』

平均で400万円以上となっており、全体的に高い傾向にあることが伺えます。

しかし他業種と比較して、本当に高い数字なのかがわかりにくいため、代表として営業職や事務職の女性の平均年収と比較していきましょう。

【職種別による女性の平均年収】

職種平均年収(女性)
データサイエンティスト470万円
サーバーエンジニア382万円
スマホアプリ/ネイティブアプリ系エンジニア404万円
営業ーIT/通信412万円
営業ー建設/不動産375万円
営業ー保険345万円
一般事務313万円
販売/サービス298万円

出典:doda『平均年収ランキング』

IT系職種は一部400万円を下回っているものの、平均として全体的に400万円以上の年収であることがわかりました。

一方で年収が高いイメージがある営業職では、IT・通信系では412万円、それ以外は400蔓延を切る結果となりました。営業職内でも、IT系は高年収であることがわかります。

エンジニア以外でもIT系は年収が高いことが伺えます。

また特別なスキルが必要なく女性にも人気の事務職や販売職は、300万円程度と、IT系の職種と比較して100万円近く低いことがわかります。

もちろん雇用形態や残業の有無などによっても数字は変動はしてきます。

しかし平均でもここまでの差が生まれ、さらに人員不足ということを考慮するとIT系の職種は女性に特に狙い目の市場ということがわかるでしょう。

システムエンジニアは転職で年収アップできる?転職を成功させる方法とは
システムエンジニアは、他の仕事と比較しても平均年収が高い職業です。 しかしながら、エンジニアの中には年収800万円〜1,000万円以上稼いでいる人も存在するため、それと比べて自分の今の給料に満足していない人は少なくないでしょう。 ...

IT企業へ転職をしたい女性が心得ておきたいポイント

新しい環境に打ち込む女性

IT系の職種は、需要面や環境・待遇においても女性でも転職しやすいということがわかりました。

しかしだからといって、誰でも簡単に転職ができてしまう、というわけではありません。

市場をきちんと理解し、年代に合わせた対策を行うことが大切です。

そこで女性がIT系の職種への転職を目指す際に、心得ておきたいポイントをまとめました。

  • 20代~30代前半ならとにかくポテンシャル重視
  • 30代後半となってくると実務スキルなどが必須となることも
  • 勉強熱心・向上心があるアピールが大切
  • いずれにしろスキルがあるに越したことはない
ITへの転職は未経験でもできるのか?未経験が心得ておくべきポイントとは
あっても しんどくなって聞きやすい傾向にあります。 そのため未経験でも OK の求人の中でも、 しっかり研修制度が整っている 求人 無理をすることがお勧めです 整っている求人を応募すると良いでしょう ゲーム90話 経験でも 未経験でも OK の求人は、 スキル面を スキル面で判断しない文、 応募者のポテンシャル面で 選考を進めていくことになります。 そのためしっかりとポテンシャルの高さをアピールすることが通って 未経験 OK の求人 求人の選考通過の鍵となるでしょう。 応募職種に対する 興味・安心 阪神 6学でも これまでの仕事に対する 積極性 志望動機 上記の観点から 1000個が進められていくため東店 全校が行われるため 選考が行われるため、 しっかりと対策をしておきましょう。 また借りリスクなので勉強した スクールなので などで勉強をしていればそこはアピールするのも良いですしとって 自分なりに独学で勉強をしているのであればそこもしっかりとアピールをしましょう。 未経験で 未経験の分野であっても 積極的に自分でも学ぼうとする姿勢があるというところが、 千光寺の評価に繋がりやすいです。 もし余裕があれば、 エンジニアエンジン 家 エンジニアやデザイナーなど専門的なスキルが必要な職種の場合東店 スクールや自分では独学 独学で勉強しておくことも大切。 未経験 OK の求人であったとしても、 スキルがあるに越したことはありません。 まだ9人によっては また9人によってはベースとなる知識があることで、 台風も変わってくる 待遇も変わってくることも 若年層であれば勉強よりも 先に就職してしまった方がいい 例えば第二新卒や既卒などでエンジニアやデザイナーを目指す場合東店 スクールや独学で勉強をしてから 転職を目指すのではなく東店 未経験 OK の職場で研修制度が整っている会社に入ってしまった方が良いです 特にライン新卒などは 第二新卒などは東店 会社員経験も少ないため どの業種であってもスキル面などはあまり考慮されない傾向にあります。 そのため第二新卒や 若年層 20代などの若年層は通って 市場が熱いうちに先に就職をして働きながら学んでいくスタイルがお勧めです。 今後先を見据えても エンジニアやデザイナーとしての転職を考えているのであれば スクールで勉強をして ベスト作ってから転職活動を するのでも良いでしょう より待遇の良い案件に 就職しやすくなります it 系の職種は エンジニア職だけではありません。 自社のエンジニアが作った サービスの営業や東店 Web 系の会社であれば 広告や Sem ・ SEO といった施策を用いたマーケティング 食後もう帰ります の求人も多くあります。 もちろん手に職をつけたいと言ったことからエンジニアやデザイナー 100 デザイナー職 米ナスのも良いですが を目指すのも良いですが、 営業やマーケティングなども求人が多い ダメそちらを 強引がでそちらを 求人も多く出回っている為、そちらに視点を変えて就職を目指すのもおすすめです。 未経験でもスキル習得をしておきたいのであればスクールがおすすめ 年代が若いのであれば先に就職をしてしまった方が良い 未経験でも就職を先にしてしまった方が良いとも紹介しましたが、 もちろんスクールなどに通ってからスキルを習得し 転職活動に打ち込むのも良いです。 経験がなかったとしても、 知識があるのとないのでは れいなさ 雲泥の差といっても過言ではありません。 未経験 OK の求人の中でも自分の選択肢が広がるとも言えます。 選択肢を増やすといった 目的でスキル習得をしておくのもよいでしょう。 第二新卒向け 既卒向けの 転職エージェントを運営している仏像 が提供している テニスカレッジ ウズウズカレッジ がお勧めです。 オンラインで個別サポートを受けながら授業を受けることができる為、 エンジニアとしてのスキルを習得したい人にはぴったりのサービスといえます。 コースが 他にもいくつかはコースが設置されているため、 試しに無料説明会などに参加してみるのも良いでしょう ここからは未経験でも it 系の転職を考えている人にもオススメしたい IT 未経験 手の転職となると での転職活動となると東店 自分で求人サイトから探したり ハローワークなどで求人を探すと なかなかスムーズに進めにくい傾向にあります。 そこで未経験での転職活動こそ転職エージェントの利用をお勧めしたいです。 担当のコンサルタントが自分の悩みをもとに 希望をもとに自分に合った求人を紹介してもらえるためとって 一人で転職活動を進めていくようにも圧倒的にスムーズに進めることができます。 扱ってる企業の また 内情なども詳しく把握していることが多い為、 求人票とのギャップも出来る限り最小限に抑えることができます。 転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントもお勧めのサービスです。 取り扱い総求人数は20万件まで その中でも it 系の求人は 5万件から7万件ほど ヒットします また未経験 OK の求人も OK の求人も多く取り扱っており東店 未経験での転職活動を進めていく人には必ず登録しておきたいサービスと入れます。 大手人材会社という安心感も強く 競艇 これまでの支援実績を基に手厚いサポートを受けることができるため 迷ったらとりあえず登録しておいても損はないでしょう 求人サイトのイメージが強いりゅうたですが ですが、 エージェントサービスもあります 特に龍だが ドゥーダ 取扱企業の幅が広い・ コンサルタントの質が高い傾向にあります。 そのためたくさん企業をチェックしたいけど童貞 サポートもしっかり行なってもらいたい という人は の利用がおすすめです マイナビ IT エージェント マイナビエージェントの中でも it 部門に特化したサービス。 特にマイナビエージェントは、 20代から30代の若年層の 転職支援に強い傾向にあります。 it 部門の求人も 未経験 OK から経験者向けをはじめ東店 マイナビといえば診察 診察のイメージがある通り診察の領域で 診察のイメージがある通り新卒の領域で 穢多つながり 繋がりがある企業との の求人も多い為、 大手企業やホワイト企業といった求人が多いのも魅力の一つ。 未経験向けの求人もチェックしたいけど東店 やっぱり安心感は確保したい 安心感も重要という人はマイナビ it エージェントがおすすめ です。 コンサルタントの評判も高く、 初めての転職活動でも自信を持って取り組むことができるでしょう。 履歴書や 面接などに不安がある人でも しっかりと対策を行ってもらえるためと10 書類通過率が高いのも ポイントの一つ。 転職活動で色々不安があるという人も安心して 活動を進めていけるでしょう。 未経験でも転職は可能! 結論と10 it 未経験であっても 未経験のあっても転職自体は可能です しかし未経験 OK だからといって飛びつくのではなく童貞 なぜ未経験でも it に転職をしたいと考えたのか をしっかり言語化できるようにしておくことが当たる たいせつ。 その上でどういった職種を目指すのか東店 スキルの習得のためにスクールは通うのか 、 未経験 OK の求人の見極め方はなどをチェックしておく必要があるでしょう 安易に飛びつくのではなく東店 しっかりと下調べをして 戦略を立てながら転職活動に進めていくことが大切です。 あなたの転職活動が成功することを祈っています。

20代~30代前半ならとにかくポテンシャル重視

未経験でもOKの求人が多いIT系の職種ですが、その背景にはポテンシャルを重視した採用を行っているということがあります。

特にエンジニアなどは人員が足りない分、採用後に自社の育成・研修を行うケースが多いです。

そもそもITジャンルに興味・関心が高いか、ポテンシャルがあるか、一緒に働きたいと思う人物であるか?というところを選考でチェックがされます。

もちろんIT系への転職へ向けてスキルを身に着けることも大切ですが、よりその人の内在的な部分が評価されるということを頭に入れておきましょう。

⇒ポータブルスキルとは?

20代のエンジニアが転職する時気をつけておくべきポイント
20代の若さで転職を考えるエンジニアもいるはず。そんな若手転職希望エンジニアは、転職にあたって何を考えておけばいいのか。20代エンジニアが注意しておくことを考えておきましょう。

30代後半となってくると実務スキルなどが必須となることも

30代後半以降となると、ポテンシャルはもちろんより実務的なスキルが必要になってきます。

企業としても、若手の方が人件費がかからずに育成をしていくことができますが、年齢が高くなってくるとそうもいかなくなってきます。

その分の給料を払うほどのスキルはあるか、またそれを上回るような能力があるか?など、採用基準が高くなっていることも事実です。

もしライフイベントなどにより、落ち着いたタイミングでITへの転職を検討するのであれば、より実践的な対策を進めることが大切です。

  • 自分の年代の募集をしている求人を紹介してもらう
  • プログラミングスクールなどでスキルを磨く

より企業とのマッチングが重要とも言えるでしょう。

しかししっかり対策をして転職活動を進めていければ、そこまで難しいことでもありません。

30代エンジニアが転職でやりがちな失敗と対策
30代エンジニアの転職は、20代の頃より慎重にならならくてはなりません。30代ともなると、転職時企業から求められる条件、求められるスキルが変わってきます。上手に対応してください。

勉強熱心・向上心があるアピールが大切

IT系の職種に限った話ではありませんが、未経験の分野であるほどポテンシャル面でのアピールが重要となってくると言えます。

例えば未経験でも応募ができる職種で、社内で社内で研修や育成制度が充実しているのであれば、

  • 職種に興味・関心度合
  • その会社を志望する理由
  • 勉強熱心であるか・向上心があるか

などをしっかりと言語化できると良いでしょう。

いずれにしろスキルがあるに越したことはない

年代別の対策は紹介こそしているものの、スキルがあるに越したことありません。

もしつきたい職種が明確になっているのであれば、その職y巣に必要なスキルをスクールなどで勉強をするのもおススメです。

実務経験がなくても、知識があるのと無いのでは、雲泥の差といえるでしょう。

また仮に就職後に使うプログラミング言語が違ったとしても、そのジャンルのスキルが少しでもあるだけで取り掛かりやすさが格段に違います。

ベースとなる知識は同じのため、就職後に1から研修を受けたとしても、スムーズに進んでいきやすい傾向にあります。

そのためにも、少しでも勉強をしておくことをオススメします。

エンジニアの転職に資格は関係ない?転職に有利な資格とは
転職のために資格を取得しようと考えているエンジニアの方は多いのではないでしょうか? 結論からいえば、エンジニアの転職において資格はあまり重要視されません。 特にシステムやアプリ開発系のIT企業の場合は、資格よりも経験を優遇すると...

IT企業へ転職をしたい女性におすすめのスクール

より手に職を付けるために、エンジニアやデザイナーとして働く場合、スクールなどで勉強すすることもおススメです。

中でも第二新卒・既卒向けの転職エージェントを展開しているウズウズカレッジがおススメです。

エンジニアやプログラマーなどのコースがあり、オンラインで個別サポートを受けることができます。

ここでスキルアップをしておくことで、書類通過がしやすくなったり、面接でもアピールがしやすくなります。

  • ウズウズカレッジCCNAコース
  • ウズウズカレッジプログラミングコース
UZUZの評判の真相は?口コミをもとに特徴を解説
既卒や第二新卒向けの転職サービスのuzuzですが、サービスの評判を調べてみると、ネガティブなものも見受けられます。 uzuzの実際の評判はどのようなものなのでしょうか。 今回はuzuzの利用者の口コミをもとに、評判の真相を解明し...

IT系への転職は女性にもチャンスが多い!

ライフイベントなどにより、女性はキャリア形成が難しいところもあります。

IT系への転職には、成長産業でありながら人員不足で需要が高く、職種未経験や女性でも挑戦しやすい条件がそろっています。

ITへの転職におすすめの理由

  • 成長産業で需要がある
  • デスクワークで仕事が完結する
  • 性差の影響がない
  • スキル習得をすれば再就職もしやすい
  • 年収も期待できる

やる気さえあれば、キャリアや待遇アップも夢ではありません。

まずはスキルアップを目指してスクールなどに通い、転職を目指すのもよいでしょう。

あなたのお役に立てていることを願います。

IT・WEB業界への転職におすすめのエージェント7選!利用時に注意しておくポイントとは
IT・WEB業界への転職を考えている場合、取り扱いが多いサービスや特化したサービスを利用することが大切です。 他にも自分がつきたい職業の専門性が高いほど、より特化型のエージェントの利用がおススメですし、ステータスによっても利用すべきサ...
エンジニアのうつ病を防ぐ!メンタルヘルス問題
エンジニアの中にはメンタルを病んでしまう人も多いです。どんな人がうつ病にかかりがちなのか。実際うつ病にかかってしまったらどうすればいいのか。

コメント