医療ワーカーの口コミの真相は?評判を元にサービスのメリット・デメリットを調査

医療ワーカー看護師転職サイト

医療ワーカーの利用時に気になるのが、利用者の実際の評判ですよね。

サービスの特徴などは公式サイトでも紹介がされているものの、実際の評判はどのようなものなのかも気になるところです。

そこで今回は医療ワーカーの実際の利用者の口コミを始め、評判からわかるサービスのメリット・デメリットを解説していきます。

  1. 医療ワーカーの口コミから見る評判とは?
    1. コンサルタントへの口コミ・評判がピンキリである
    2. 医療ワーカーへのポジティブな口コミ
    3. 医療ワーカーへのネガティブな口コミ
  2. 医療ワーカーの利用者満足度
  3. 医療ワーカーの口コミ・評判からみるメリット・デメリット
    1. メリット
      1. 求人数が多い
      2. コンサルタントの質が高い
      3. 応援看護師の制度もある
    2. デメリット
  4. 医療ワーカーの求人は好条件が多い
    1. 非公開求人が豊富
    2. 幅広い働き方の求人
  5. 医療ワーカーでの転職に向いている人
    1. サポートを受けながら転職したい方
    2. 地方での転職を希望している方
    3. 色々な経験をしたい
  6. 医療ワーカーでの転職活動をより成功させるためのポイント
    1. 良い求人があればすぐにでも転職を考えていると伝える
    2. アドバイザーとの連絡は小まめに返信
    3. これまでの経歴やスキルは正直に申告する
    4. 他社で応募した求人に再度応募しない
      1. これまでの応募企業を記録しておきアドバイザーに伝える
    5. 自分でも紹介された企業について研究をする
      1. 企業の公式サイトや口コミサイトをチェックする
    6. アドバイザーと合わないときは変更を依頼
    7. 複数の看護師向け転職エージェントを活用する
  7. 医療ワーカーと併せて利用したい転職サービス
    1. マイナビ看護師
    2. ナース人材バンク
    3. 看護roo!
    4. 看護のお仕事
  8. SNSに寄せられた医療ワーカーへの口コミ
  9. 医療ワーカー利用者の口コミ
    1. 東京都26歳Cさん
  10. 医療ワーカーの評判はアドバイザーによって異なる

医療ワーカーの口コミから見る評判とは?

医療ワーカーの評判を知ろうにも、ネットには多くの口コミであふれており、実際の評判の傾向がわかり辛い傾向にあります。

ここでは本サイトによる独時の利用アンケートをはじめ、ネットに挙げられている口コミなどを元に、医療ワーカーの評判の傾向を解説していきます。

コンサルタントへの口コミ・評判がピンキリである

医療ワーカーの口コミ評判を総評すると、コンサルタントへの評判はピンキリということがわかりました。

良い評判もある一方で、同じくらいネガティブな口コミも多く見受けられます。コンサルタントには当たり外れがあると言えるでしょう。

医療ワーカーの口コミをチェックすると、「親身に対応してもらった」「希望する条件にあう求人の紹介をしてもらった」といったように、コンサルタントへのポジティブな意見多く見受けられました。

しかし一方で、ポジティブな口コミと同じくらい「コンサルタントからの連絡がしつこかった」「指定時間以外への連絡が多い」「対応が馴れ馴れしくて困惑した」といったような口コミも多く見受けられます。

医療ワーカーへのポジティブな口コミ

医療ワーカーに寄せられたポジティブな口コミをご紹介していきます。

他はとにかく説明ばかりだったのですが、医療ワーカーはとにかく求人を送ってくれるのでとてもよかったです。

(29歳・東京都)

医療ワーカーと看護プロを利用していましたが、医療ワーカーの方が求人が多くて良かったです。

とにかく足元みられて変な求人を押し付けられるようなこともなくて良かった。応募した後も逐一連絡を入れてもらえるので、「あの求人はどうだったんだろう」と気にする必要もなく利用しやすかったです。

(27歳・埼玉県)

面談時も親身になって話を聞いてくれたし、こちらの希望を汲もうとしてくれます。

前職でトラブルがありナーバスになっていた部分もありましたが、担当してくれたスタッフのおかげで何とか内定まで行けたと思います。

ただ知り合いも医療ワーカーを利用した時のスタッフは連絡もしつこく最悪だったらしいので、担当する人によって善し悪しがありそう。

(26歳・神奈川)

連絡がしつこいという口コミが多かったので不安でしたが、個人的にはちょうどいいくらいでした。すぐに連絡をくれるのでやりやすいです。

(29歳・埼玉)

医療ワーカーへのネガティブな口コミ

医療ワーカーに寄せられたネガティブな口コミを解説していきます。

連絡がしつこいです。働いているので日中は電話に出られないと事前に伝えてあるのに平気でバンバンかけてくるし、不在着信の量も半端ないです。ある程度まとめて連絡できないんだろうか?

(31歳・東京)

「その希望条件では難しい。こっちの方がいい」と希望していない条件ばかりごり押しされた。サイトに載っていた求人を紹介してほしいといっても「もう選考に進んでいる方がいるので」と断れるのも嫌でした。

(26歳・千葉)

担当者の態度が酷いというか、馴れ馴れしく話してくるのが嫌だった。企業への対応もあの幹事でやっているのだろうか?と思うと信用しづらい…。

(29歳・東京)

医療ワーカーの利用者満足度

医療ワーカーは、利用者のほとんどが満足だと答えている、優れた転職サイトです。

転職実績は10,000件以上と、多くの看護師に支持されて利用されていることがわかります。

手厚いサポートが受けられることでも有名で、転職初心者の方だけでなく、転職を経験したことのある方でも、医療ワーカーのサポートを受ければより良い転職活動をすることができるでしょう。

常勤の看護師だけでなく、応援看護師などの制度も導入していて幅広い働き方を選択できるのも魅力のひとつです。

利用者満足度★★★★★

医療ワーカーの口コミ・評判からみるメリット・デメリット

ここからは、医療ワーカーの利用者の口コミ・評判を元にサービスのメリット・デメリットを解説していきます。

メリット

医療ワーカーの評判から見るメリットには、下記のようなものがあげられます。

  • 求人数が多い
  • コンサルタントの質が高い
  • 応援看護師の制度もある

ポイントごとに解説をしていきます。

求人数が多い

医療ワーカーは求人数が豊富にあるので、自分の好みに合った求人や良い条件の求人を比較して選ぶことができます。

公開非公開合わせて、60,000件以上の求人数を誇っており、看護師転職サイトの中でも求人数は多くなっているのです。

求人数が豊富にあるだけでなく、全国各地の求人を集めているというのも大きなメリットでしょう。

求人数が豊富であっても地域が偏っているとなると、地方の方には使いにくいサイトになってしまいます。

しかし医療ワーカーでは、各地方の求人を豊富に取り揃えていますので、どんな地域の看護師でも便利に使うことができるのです。

コンサルタントの質が高い

医療ワーカーのコンサルタントは質が高いことで有名です。

転職者に寄り添って、それぞれに合うような求人情報の紹介はもちろんのこと、その職場の詳しい内部情報まで提供してくれるのです。

このような詳しい情報を知ることができるのも、多くの看護師や病院との間に強い信頼関係を結んでいるからできることなので、コンサルタントの質の高さがわかるでしょう。

面接のセッティングや履歴書などのレジュメの書き方指導、面接対策など細かくサポートしてくれますし、面接に同席して条件面などの交渉も担当してくれます。

また、医療ワーカーのコンサルタントは各地方の専任ですから、その地方の事情をよく知っている方ばかりなのも嬉しいポイントでしょう。

応援看護師の制度もある

医療ワーカーには応援看護師をいうユニークな制度もあります。

この応援看護師は、短期間だけ各地方の病院で働くという働き方です。

たとえば、都内応援看護師や沖縄や離島など、住むには不安があるけれどもちょっと行ってみたい、というような地域で短期間働くことができるのです。

応援看護師は通常の看護師求人よりも高収入ですし期間も3か月~半年程度と決まっていますので、短期間だけ働いてお金を稼ぎたいという方にとってはいい求人でしょう。

応援看護師として働く際の、引っ越し費用や交通費などは医療ワーカー側が負担をしますし、家具付きの寮も用意されますから、部屋探しなどの煩わしいことはありません。

気軽に憧れの地域で働くことができるので、色々な地域を回ってさまざまな職場を経験してみたいと思っている方にとってもメリットが大きいでしょう。

デメリット

それでは医療ワーカーのデメリットにはどのようなものがあげられるのでしょうか。

こちらも口コミ・評判を元にサービスのメリット・デメリットを解説していきます。

  • 連絡がしつこい
  • スタッフの態度が馴れ馴れしい
  • 希望していない求人を紹介されることも

ポイントごとに解説していきます。

医療ワーカーの求人は好条件が多い

医療ワーカーの求人は、質が高く好条件のものが多くなっています。

利用満足度が高いことからも、求人の量と質が高いということはうかがうことができるはずです。

質の高さだけでなく、あらゆる地方の求人を網羅しているので、地域を問わずに良い条件の求人を探すことができるのも大きな特徴です。

非公開求人が豊富

医療ワーカーでは一般に公開されている案件のほかに、非公開案件も多く取り扱っています。

非公開案件は、通常のものよりも給与や待遇面が充実しているものが多いので、求人雑誌などを見て普通に探すよりもランクアップした求人に出会える確率が高くなります。

このような好条件の非公開案件を豊富に集められるのも、医療ワーカーの信頼感が成せるわざです。

公開されている案件も質の高いものが多くなっていますが、本当にいい条件のものは非公開案件の中にあります。

非公開案件は登録してコンサルタントに紹介してもらう必要がありますから、一度登録して確認してみてください。

幅広い働き方の求人

医療ワーカーでは、常勤の正社員のほかにパートやアルバイト、夜勤専従など幅広い働き方の提案をしています。

幅広い条件の求人が揃っているため、家庭の事情で日勤のみがいい、たくさん稼ぎたいから夜勤専従の案件を知りたい、という方でも簡単に好みの求人を探すことができるでしょう。

また、応援看護師という制度もありますから、さまざまな地域を転々として看護師を続ける、などという自由な働き方も選ぶことができるのです。

それぞれのライフスタイルにあった求人の提案をコンサルタントがしてくれますから、一緒に相談してより良い転職を目指すといいでしょう。

医療ワーカーでの転職に向いている人

それでは、今まで見てきたメリットやデメリット、求人の特徴などをもとにして、どんな方が医療ワーカーでの転職に向いているのかを見ていきましょう。

職場や職種に相性があるように、転職サイトにも相性があります。

医療ワーカーを使うことでスムーズに転職できる方の特徴を紹介しますので、参考にしてみてください。

サポートを受けながら転職したい方

医療ワーカーではコンサルタントによる手厚いサポートを受けることができます。

ですので、1人での転職は不安、在職しながらの転職で時間がないという方が使うと便利に転職活動をすることができるでしょう。

求人の紹介や履歴書などの書き方指導、面接のセッティングなど細かな対応をしてもらいたいという方にとっては、医療ワーカーを使うメリットは大きいです。

逆に、干渉されたくない、自分だけのペースで転職活動をしたいと考えている方には、医療ワーカーでの転職は不向きだと言えるでしょう。

しかし、転職のプロと対策を練りながら活動した方が、良い転職ができる可能性は高まります。

つまり、サポートを受けながらより良い転職をしたい、という方には医療ワーカーはピッタリということです。

地方での転職を希望している方

医療ワーカーは全国の求人に対応している転職サイトです。

そのため、地方での転職を考えている方にとっても良いサイトと言えますね。

医療ワーカーのコンサルタントはその地方専任のコンサルタントですから、きちんと地域の事情や求人情報などに精通している方が多いのも嬉しいポイントでしょう。

担当地域のことをよく知っているからこそ、それを踏まえた求人情報の紹介や面接対応のアドバイスなどがしてもらえるのです。

もちろん都内や大都市の求人にも強いので、地方から大都市への転職を考えている方にとっても良いサイトです。

色々な経験をしたい

医療ワーカーの大きな特色としてあげられるのが、応援看護師制度です。

この制度を使うことで、日本全国の病院で経験を積むことができますから、色々な地域に行って経験を積みたいと思っている方にはぴったりでしょう。

応援看護師の期間が終わったらそのまま次の応援看護師の募集先へということもできますから、日本全国で看護師の経験を積んでいきたいという方にもおすすめです。

また都会での暮らしに疲れたなと思ったり、少しリフレッシュしたいという思いを抱えている方にもおすすめになっています。

応援看護師の求人は、沖縄や離島、北海道などの求人が多く揃っていますから、短期間だけ開放的な田舎の生活を満喫するなんてことも可能です。

医療ワーカーでの転職活動をより成功させるためのポイント

看護師 OK

医療ワーカーでの転職活動を成功させるためには、ただ受け身で利用をしているだけではもったいないです。

より成功率を高めるためにもいくつかのポイントを押さえて、活動を進めていくことが大切。

そこでここでは、より医療ワーカーを使いこなし、転職成功に導くためのポイントをいくつか解説をしていきます。

POINT

  • 良い求人があればすぐにでも転職を考えていると伝える
  • アドバイザーとの連絡は小まめに返信
  • これまでの経歴やスキルは正直に申告する
  • 他社で応募した求人に再度応募しない
  • 自分でも紹介された企業について調べる
  • アドバイザーと合わないときは変更を依頼
  • 複数の看護師向け転職エージェントを活用する

    良い求人があればすぐにでも転職を考えていると伝える

    とにかく転職をする意思があることをアピ―ルすることが大切です。転職の希望時期を聞かれたら、「いい求人があればすぐにでも転職を考えている」ことを伝えましょう。

    医療ワーカーに限らず、転職エージェントでは多くの利用者を抱えています。

    中には「特に転職を急いでいないけど、とりあえず登録をしておくか」というような温度感の利用者もいるでしょう。

    エージェントとしても、転職への熱意が低い人に求人紹介を行っても、内定辞退をされてしまう可能性が高いです。

    少しでも成約率を高めるためにも、企業とマッチする利用者の中でも特に転職への熱意が高い人に優先的に支援や求人紹介を行う傾向にあります。

    より良い求人を紹介してもらうためにも、担当のアドバイザーにしっかりとアピールをしておくことが大切です。

    アドバイザーとの連絡は小まめに返信

    医療ワーカーでは転職活動が進むにつれて、アドバイザーからの連絡回数が多くなってきます。

    しかし働きながらの転職活動を行っていたりすると、なかなか毎回の連絡に対応することが難しいケースもあります。

    ただ、アドバイザーからの連絡も小まめに返信をするようにしましょう。

    アドバイザーとしてもなかなか連絡が取れないと「そこまで転職を急いでいないのかもしれない」「すでに内定が決まっているのかもしれない」と判断し、優先度が下がってしまうこともあります。

    そのため、自分の転職への熱意を伝えるという意味でも小まめに連絡を返すことが大切です。

    日中に何回も連絡があったとしても、最低1日1回は返信を行うようにしましょう。場合によっては自分への連絡がつきやすい時間を伝えておくことも大切です。

    これまでの経歴やスキルは正直に申告する

    医療ワーカーでの転職支援を受けるにあたり、これまでの経歴やスキルは正直に申告をしましょう。

    少しでも良い求人を紹介してもらいたいからと、嘘の経歴を申告をしても、必ずどこかのタイミングでバレます。

    医療ワーカーから強制退会となってしまったり、場合によっては虚偽の申告をしたとして訴えられかねません。自分自身を苦しめることになりかねませんよね。

    これまでの経歴を偽らず、正直に申告をするようにしましょう。

    他社で応募した求人に再度応募しない

    医療ワーカー以外にも複数の転職サービスを利用している場合、過去に応募をしたことがある求人を紹介されることもあります。

    すでに応募をしたことがある求人には、紹介されたエージェントが違ったとしても、再応募をしてしまうことが無いようにしましょう。

    企業としても、一度選考をした人が再度応募をしてきたこととなってしまい、クレームの原因になりかねません。

    基本的に一つの企業に複数回応募することが無いように気を付けましょう。

    これまでの応募企業を記録しておきアドバイザーに伝える

    すでに応募した企業を重複して紹介されることが無いように、これまで応募したことがある企業を記録しておき、医療ワーカーんもアドバイザーに伝えておくことも一つの手です。

    予めすでに応募済みであることを伝えておくことで、その企業を省いて求人紹介を行ってもらえます。

    紹介されてから「すでに応募したことがある企業だった…」とならずにスムーズに転職活動を進めていくためにも、事前に応募済み企業を申告しておきましょう。

    自分でも紹介された企業について研究をする

    アドバイザーから紹介された企業に応募を行う場合、自分でもしっか理と企業研究を行うようにしましょう。

    ただ受け身で転職活動を行っていても、面接などでの受け答えにも軸が定まらず、なかなかスムーズに進まない…なんてことになりかねません。

    また紹介された時は企業の雰囲気も良い感じに思えても、実際に入社すると自分には合わない企業だった…なんてことになりかねません。

    せっかく入社までしたのに、また最初から転職活動のやり直しともなってしまうと、コストが発生するだけでなく自分の経歴にも傷がついてしまいかねなくなります。

    できるだけ自分と企業の間にミスマッチが生じないように、自分でも企業研究をしっかりと行いましょう。

    企業の公式サイトや口コミサイトをチェックする

    それでは具体的にどのように企業研究を進めていけばよいでしょうか?

    方法としてはいくつかありますが、下記のようなサイトは最低限チェックをしておきましょう。

    POINT

    • 企業の公式サイト・リクルートサイト
    • Open worksなどの企業の口コミサイト

      企業ページはもちろんのこと、Open Worksとったような企業の口コミサイトで、実際に働いていた人の書き込みを参考にするのも大切です。

      ただ前提として口コミサイトなどに書き込みをする人は、企業に対してネガティブな感情を持っている人が多いです。

      ポジティブな印象をもっていれば、わざわざ情報漏洩のリスクを侵してまで書き込みを行うケースは少ないでしょう。

      あくまで参考の一つとしてチェックをしましょう。

      アドバイザーと合わないときは変更を依頼

      医療ワーカーでの転職の成功のためには、アドバイザーとの相性が重要と言っても過言ではありません。

      担当のアドバイザーと合わないなと感じるのであれば、担当の変更を依頼しましょう。

      たとえ医療ワーカーに良い求人があったとしても、担当のアドバイザーを馬が合わなければ、アドバイザーが良い求人を見つけ出すことができません。

      結果としてなかなか転職活動がうまく進まない…なんてことになりかねないでしょう。

      もしも担当のアドバイザーと合わないなと感じる場合、医療ワーカーに担当変更を依頼しましょう。

      複数の看護師向け転職エージェントを活用する

      より転職活動をスムーズに進めるのであれば、医療ワーカーと併せて複数のサービスを利用しましょう。

      医療ワーカーだけの利用でも、もちろん悪くはありません。

      ただ複数の転職エージェントを利用することで、それぞれのアドバイザーへの相談やアドバイスを取り入れることができます。そのため一人のアドバイザーからの意見を取り入れるよりも多くのアドバイスを吸収ができるでしょう。

      転職活動を開始してしばらくは複数のサービスを併用して、転職活動が進んでいく中で、自分に合うサービスに絞って利用をしていくと良いでしょう。

      医療ワーカーと併せて利用したい転職サービス

      医療ワーカーでの転職活動を成功させるためにも、転職活動を開始してすぐは複数のサービスを利用がおススメです。

      そこで、医療ワーカーとの併用にもおすすめのサービスをご紹介していきます。

      マイナビ看護師

      マイナビ看護師

      求人数約8万件
      対応エリア全国
      運営会社株式会社マイナビ

      マイナビ看護師は、大手人材会社のマイナビが提供しているため、安心感が抜群の転職エージェントです。

      取り扱い求人数は業界トップクラス。また看護師の転職サイトの認知度において4年連続NO.1を獲得しています。(※2020年1月:楽天インサイト調べ)

      また面接対策や書類添削サービスといった、選考対策を始め、転職セミナーなども充実しています。

      看護師の転職時には登録しておきたいサービスと言えるでしょう。

      マイナビ看護師の評判は?利用者の口コミやフル活用するポイントを徹底解説
      ご存知大手人材企業マイナビが運営する、看護師業界特化型の転職エージェントが「マイナビ看護師」です。 マイナビ看護師は利用者と実際にあって話すスタンスを掲げており、利用者と必ず面談することを強みにしています。 マイナビは人材大手企...

      ナース人材バンク

      ナース人材バンク

      公開求人数約6万件
      対応エリア全国
      運営会社株式会社エス・エム・エス

      ナース人材バンクは、看護師転職サイトの中では老舗の企業。株式会社エス・エム・エスが提供する看護師の転職サイトです。

      求人紹介や支援を行うキャリアパートナーは、地域ごとに専任がいます。ひとつひとつの求人情報も詳細に把握しているため、地方への転職活動でも安心して進めていけるでしょう。

      ナース人材バンクのクチコミ・評判からわかるメリット・デメリットとは?
      看護師転職で人気を集めているナース人材バンクですが、実際の利用者の口コミ・評判も気になりますよね。 しかし公式のホームページにも口コミは紹介されていますが、本当のところどうなのかも気になるところです。 そこで今回は、独自に集めた...

      看護roo!

      看護roo!

      公開求人数約5万件
      対応エリア東京・横浜・大阪・名古屋
      運営会社株式会社クイック

      看護roo!は、看護師の転職サイトの中でも、サポートが手厚いと評判です。

      利用者の希望を元にした求人紹介はもちろんのこと、ただ求人を押し付けるのではなく、その求人の良いところ・悪いところ・内部情報までもしっかりと教えてもらえます。

      その上で応募をするかを考えられるため、当てずっぽうに転職活動を進めていくのではなく、納得のいくように進めていけるでしょう。

      またアドバイザーとの連絡は電話やメールを始め、LINEなどでも対応をしてもらえます。働きながらの転職活動であっても、しっかりと進めていけるでしょう。

      看護roo!の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
      数ある看護師転職サイトの中でも、もっとも利用者から指示を得ているのがこの看護rooです。利用者の95%以上がその使い勝手に満足しており、結果幸せな転職を果たした実績があります。

      看護のお仕事

      看護のお仕事

      公開求人数約5.3万件
      対応エリア全国
      運営会社レバレジーズ株式会社

      看護のお仕事は、大手人材会社のレバレジーズのグループ、レバレジーズメディカルケア株式会社が提供する看護師の転職サイトです。

      レバレジーズは看護師の転職サイト以外にも介護士の転職サービスの『きらケア』や、医療介護特化型HRMサービスなど、レバレジーズの中でも特に医療・介護に溶かしている人材支援会社です。

      レバレジーズグループで培った人材支援の実績をはじめ、医療・介護領域に特化した会社であるため、常に最新の情報を保有しています。

      看護のお仕事の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
      一人の判断で転職するのも良いですが、看護のお仕事のような転職サイトを活用することで、キャリアコンサルタントの助けを得ながら転職活動を進めることができます。メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

      SNSに寄せられた医療ワーカーへの口コミ

      医療ワーカー利用者の口コミ

      医療ワーカーのメリットやデメリット、どんな人が向いているのかといったことを理解してもらえたところで、次は実際の利用者の声を調べてみましょう。

      医療ワーカーで転職活動をした方の生の声を知ることで、より理解が深まります。

      東京都26歳Cさん

      二度目の転職です。初めての転職は転職サイトなどに頼らずに一人で行ったのですが、とても大変だったので今回は医療ワーカーに登録してサポートを受けながら転職活動をしました。常勤の正看護師を希望していたのですが、応援看護師という制度もありますよと進められて興味を持ちました。20代のうちに見知らぬ土地で色々と経験してみるのも良いかなと思い、応援看護師に応募。すぐに採用が決まって引っ越しをしたのですが、費用や部屋は用意してくれるのでとても助かりましたし、貴重な経験をすることができたので、応援看護師を勧めてくれたコンサルタントさんには感謝しています。

      医療ワーカーの評判はアドバイザーによって異なる

      今回は医療ワーカーんの評判を元に、実際の口コミや評判を元にサービスのメリット・デメリットをご紹介してまいりました。

      医療ワーカーに対する評判自体は、ポジティブ・ネガティブなもの両方とも見受けられます。

      アドバイザーごとに対応にムラがあると言えるでしょう。

      もしアドバイザーの対応に疑問を感じた場合は、担当者の変更を依頼することもおススメです。

      その上で医療ワーカーを使いこなすポイントなどを駆使して、転職活動に臨みましょう。

      あなたの転職活動が上手くいくことを願います。

      看護師転職サイトランキング!口コミ評判から分かるおすすめサービスを厳選【2021年最新版】
      これから別の現場への転職を考えている看護師におすすめなのが、「看護師業界専門の転職サイト」です。 ですがどの転職サイトも同じ特徴を備えているわけではないので、しっかりと看護師転職サイトごとの違いを比較して、自分が利用するのに適したサイ...
      准看護師が使うべき転職サービスはこれ!転職時に気を付けるポイントとは
      准看護師が転職活動を行う場合、准看護師の求人にも強いサービスを利用したいところ。 加えてより自分に合った求人を見つけ出すためには、プロの転職エージェントを利用することが大切です。 しかし利用する転職サービスにおいて准看護師の求人...
      看護師の面接対策!就職面接で定番の質問と回答例!逆質問の質問例も紹介します
      看護師の転職活動を進める中で避けては通れないのが、「面接」。前もって面接でどんなことが聞かれるのか知っておき、適切な返答を準備しておきましょう。
      美容クリニックの看護師へ転職すれば大幅な収入アップも可能!夜勤も無し?
      今看護師業界で注目を集めている転職先をご存知ですか? 看護師の資格を活かせて、日勤のみで、給料が場合によっては夜勤をしていた病院時代の2倍になる転職先、なんだかわかりますか? 正解は美容業界での看護師です! 美容外科に美容...

      コメント