ヒューマンタッチキャリアエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?

ヒューマンタッチキャリアエージェント 転職エージェント

転職エージェントには大規模・中堅・中小の3種類があり、中堅の転職エージェントであれば適度な登録者が存在します。

キャリアアドバイザーが忙し過ぎないため、丁寧に対応して貰える可能性が高いです。『ヒューマンタッチ』はそんな中堅の転職エージェントに分類されます。実は非常に優れたサービスを展開しているので、今回はヒューマンタッチのメリット・デメリットについて解説します。

ヒューマンタッチキャリアエージェントの詳細

まず、ヒューマンタッチの詳細情報をまとめると、

  • 公開求人数:約14000件
  • 非公開求人数:不明
  • 対応地域:全国
  • となります。ちなみに、ヒューマングループの会社であるヒューマンタッチ株式会社が運営している転職エージェントです。

    求人数は公開求人が約14000件で、その他に非公開求人を所持しています。全体の約38%が非公開求人であると明記されていますが、具体的な件数は不明です。

    ヒューマンタッチキャリアエージェントのメリット

    利用者からの口コミを参考にすると、ヒューマンタッチの主なメリットは以下の2点です。

  • 資格取得やスキルアップをサポートしてくれる
  • キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる
  • 中堅の転職エージェントなのでキャリアアドバイザーに余裕があり、「手厚いサポートを受けられる」「準備に時間をかけられる」など丁寧に対応してくれることが高く評価されています。

    ヒューマンタッチキャリアエージェントのデメリット

    逆にネガティブな口コミを参考にすると、ヒューマンタッチのデメリットとして

  • 利用できるエリアが限られる
  • 営業や事務など、一般的な職種の求人が少ない
  • という2点が挙げられます。中堅の転職エージェントは大手に比べて支社が少ない傾向にあります。サポートが丁寧な分、規模が小さい点を気にしている人が多いようです。

    ヒューマンタッチキャリアエージェントはこんな人におすすめ

    メリットやデメリットを踏まえると、ヒューマンタッチは準備に時間をかけてじっくり転職したい人に向いていることが分かります。

    なぜならヒューマンタッチは資格取得・自己分析・業界分析といった、転職活動の準備に力を入れているからです。転職希望者がスキルを磨いてから本格的に転職活動をスタートさせるスタイルなので、自分のペースで転職活動を進められます。

    特にキャリアチェンジしたい人は事前に習得する知識や技術が多く、ヒューマンタッチを高く評価しています。準備に時間をかけることで適性不一致が起こりにくくなるため、転職に失敗した経験がある人に最適です。

    キャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、初めて転職する人も利用すると良いでしょう

    後に詳しく説明しますが、ヒューマンタッチの求人は全国に対応しています。UターンやIターンで地方の求人をチェックしたい人は、適宜活用するのが得策です。

    海外の求人もいくつか取り扱っているので、グローバル企業に転職したい時に活用する方法もあります。さらに、高額年収の求人が多く、年収を上げたい時に便利です。

    ヒューマンタッチのメリットを一つずつ紹介

    転職エージェントを選ぶ際、まずはメリットを詳しくチェックすることがコツです。

    その転職エージェントを利用してどのようなメリットがあるか理解すれば、自分が得をするか判断できます。自分の求めているサービスが展開されている場合は、その転職エージェントを利用するのが得策です。

    では、ヒューマンタッチに関しても、メリットを1つずつ深掘りしていきます。

    資格取得やスキルアップをサポートしてくれる

    ヒューマンタッチ株式会社が所属しているヒューマングループでは、教育支援や人材紹介サービスをメインに展開しています。子会社のヒューマンリソシア株式会社は企業から情報を収集し、ヒューマンアカデミー株式会社は英会話などのスクールを展開している企業です。

    グループ全体で教育に関するノウハウに長けているので、ヒューマンタッチでもその良さを活かしています。

    具体的には転職希望者向けにスクールを開講し、資格取得やキャリアアップをサポートしてくれます。社会人向けのスクールが多数展開されているので、自分の目的に合ったものに参加することが可能です。一級建築士・二級建築士などの技術系から、WEBデザイナー向けのクリエイティブ系までスクールの種類は多岐に渡ります。

    基礎的な内容から本格的なスキルまで磨けるので、転職活動中にスキルアップしたい人に最適です。これまでに数々のスクールを成功させた実績があり、優れた教育ノウハウを活かして分かりやすく教えてくれます。

    スクールによっては業界で活躍している人が講師になり、リアルな情報を提供してくれることもあるようです。通信講座や夜間講座があるため、在職しながら転職活動をする人でも問題ありません。自分の空き時間を有効活用して、キャリアプランを実現するためにスキルを磨くことができます。

    ホームページ上のコンテンツも充実

    スクール以外では、ホームページ上で転職のノウハウ・特集・コラムを掲載しています。転職のノウハウは企業選びや面接対策など、転職時の実践的な情報を掲載しているサービスです。特集・コラムでは転職やキャリアアップ向けの記事が数多く存在します。

    1週間で3~4つの記事が更新されているので、最新情報をチェックしやすいです。このようにスクールやホームページのコンテンツから、転職に必要な知識・技術を身に付けられることがヒューマンタッチ最大のメリットと言えるでしょう。

    キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる

    教育に関する知識・技術に長けているヒューマンタッチは、キャリアアドバイザーがしっかりと教育されています。親切で丁寧な対応に定評があり、利用者の目線になってサポートしてくれます。転職希望者の要望に応えられるように、

  • 建築/不動産
  • 機械/電子
  • IT/インターネット
  • 金融
  • 医療
  • ゲーム
  • クリエイティブ
  • 小売/サービス
  • といった8種類の業界別にキャリアアドバイザーの得意分野を分けています。

    ホームページでは業界別にキャリアアドバイザーを紹介しているので、その人の強みを知ることが可能です。実際に転職支援サービスを申し込む時は転職希望者が志望している業界に合わせて、担当者が決まります。そ

    の業界に関する知識が豊富なので、必要な情報を速やかに教えて貰えます。また、資格取得を支援していることから、資格に関する知識が豊富です。そのため

  • 志望している業界や職種に必要な資格
  • 資格の取得方法
  • 資格勉強のコツ
  • など、資格を取得する人向けに必要な情報を提供してくれます。
    書類添削や面接対策に関しては、応募企業に合わせてコツを教えて貰えます。企業で実施された選考試験に基づいてアドバイスしてくれるので、アピール力の高い書類や面接となるかもしれません。

    勿論、選考試験時は応募から面接まで、キャリアアドバイザーが日程を調整してくれます。都合の悪い日があれば企業と連絡をとって面接日を調整してくれるので、プライベートや現職と両立しやすいです。

    選考試験が終わったら、キャリアアドバイザーが企業から書類や面接の評価をヒアリングしてくれます。そして、転職希望者に評価をフィードバックすることで、転職活動をブラッシュアップできることが特徴です。

    無事に内定が決まれば年収や入社日を交渉しつつ、円満退社に向けて引き継ぎなどの手続きをサポートして貰えます。

    スカウトサービスも利用可能

    ちなみに、経歴などの必要情報を設定しておけば企業からオファーして貰える「スカウトサービス」が存在します。スカウトサービスは転職希望者の要望と企業の募集要項がマッチしていた場合、キャリアアドバイザーからメールか電話で連絡が来るシステムのことです。

    自分で求人を探す必要がなく、忙しい時に活用できます。自分の市場価値を知るきっかけとなるので、できれば登録しておくのが得策です。ヒューマンタッチのキャリアアドバイザーは実際に会った時だけではなく、メールでも転職活動をサポートしてくれます。

    ヒューマンタッチのデメリットを一つずつ紹介

    先程「メリットをチェックすることが大切」と述べましたが、デメリットを把握することも同じくらい重要なポイントと成り得ます。

    なぜならメリットとデメリットを比較して、自分にとってメリットの方が豊富か判断する必要があるからです。メリットの方が豊富であれば多少デメリットがあっても、その転職エージェントを利用した方が良いかもしれません。

    では、メリットと同じようにデメリットも1つずつ深掘りしていきましょう。

    利用できるエリアが限られる

    ヒューマンタッチの拠点は東京本社(東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F)と、大阪支社(大阪府大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル7F)の2ヶ所です。

    地方には支社を設けていないので、キャリアアドバイザーに直接会ってサポートして貰えるのは関東・関西圏だけになります。しかし、資格取得をサポートして貰えるスクール自体は全国に展開されているため、スキルアップしたい時に活用してください。

    営業や事務など、一般的な職種の求人が少ない

    ヒューマンタッチの求人は

  • 建築/土木
  • 機械/自動車
  • 電気/電子
  • IT
  • といった技術系の案件が非常に多いです。特に建築・土木の案件に強く、全求人の約50%を占めています。そのため「一般的な職種が少ない」と感じている人がいるようです。

    しかし、実は営業職は全体の約6%、事務・管理・企画は約5%の求人を取り扱っています。一般的な転職エージェントに比べると一般職の求人が少ないものの、約1000件の案件を取り扱っているのは事実です。

    技術系や専門職を探している人にとっては一般職が少ないことがメリットと成り得るので、大きな問題とはなりません。
    ちなみに、職種以外で特徴を見ると、

  • 30~50代の中高年向けが多い
  • 年収は500~700万円がメイン
  • 年収1000万円以上の求人も多数存在する
  • 関東や関西に次いで東海や東北の求人が多い
  • といったポイントが挙げられます。職種・年収・地域、全てにおいてバリエーション豊富な求人を掲載していることがヒューマンタッチの魅力です。

    ヒューマンタッチと併用して利用するべき転職エージェント

    関東や関西しか利用できない・技術系の求人が多い、これらのデメリットを解消するためには、もう1つ別の転職エージェントを利用するのが得策です。

    大手転職エージェントは支社が多く、バリエーション豊富な求人を取り扱っている特徴があります。中堅のヒューマンタッチは、大手転職エージェントと相性が良いです。そのことを踏まえた上でおすすめの業者を紹介します。

    DODAエージェント

    ヒューマンタッチと併用した方が良い大手転職エージェントは『DODA』です。

    DODAは公開求人数だけで約45000件あり、非公開求人が全体の約80~90%を占めています。10万件以上の求人を取り扱っているので、営業・事務・管理といった一般職が豊富です。さらに、DODAは技術系の求人も豊富に取り扱っている特徴があります。

    これまでのスキルを活かせる求人が多いため、技術系の求人を探している人に最適です。全国各地にオフィスがあり、ヒューマンタッチの地域が限定されるデメリットも解消できます。主要都市を中心に全国で転職フェアが開催されていることも特徴の1つです。1日で気になる企業の採用担当者に会えるため、企業を比較したい時に活用できます。

    DODAはヒューマンタッチと同じように、スカウトサービスを展開しています。

    都会に住んでいる人は丁寧な対応に定評があるヒューマンタッチ、地方に住んでいる人は全国に支社があるDODAのキャリアアドバイザーと面談するのが得策です。どちらもスカウトサービスがあるので、メールを介して求人を紹介して貰えます。

    ヒューマンタッチ総評

    教育分野の事業を展開しているヒューマングループが運営するヒューマンタッチは、資格取得やキャリアアドバイザーの教育に力を入れています。非常に丁寧にサポートして貰えるので、異業種転職や初めて転職する時に便利です。

    技術系の業界は実際に働いてから学ぶことが多い傾向にあります。ヒューマンタッチのスクールで事前に知識を身に付けておけば、スムーズに現場で活躍できる可能性が高まります。求人のバリエーションを重視したい人は、地域を問わず利用しやすいDODAと併用してください。

    ヒューマンタッチ利用者の口コミ

    ・35歳
    ・二級建築士
    ・東京都

    大学卒業後にアルバイトで建築業界に携わり、そのまま現在の企業に正社員採用されました。しかし、アルバイトの時とそれほど待遇が変わらないことに不満を抱き、転職を決意しました。初めての転職でしたが、ヒューマンタッチは丁寧に対応してくれたので「安心して利用できる」と感じたことを覚えています。スクールがあることを知り、転職活動と同時並行で一級建築士の資格取得に成功しました。そして、一級建築士の資格を活かして高待遇な企業に転職できたので、非常に満足しています。

    コメント